--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクエース骨折

2015年05月24日 23:15

あぁ、こういう臨時更新、見たくなかった…。

ブレイクエース(牡3)
5/24  戸田厩舎
「レースから上がってきたときは蹄と鉄の間に芝が挟まっていて、他の脚で引っ掻けて蹄鉄が緩んでしまった状態で走っていたのはわかっていました。帰りがけに躓いたと、武ちゃんが下馬して上がってきたので、厩舎に戻るときも戻ってからも、美浦に帰ってからも慎重に見るようにしていました。今朝になっていくらか膝まわりが気になるかなと思えたために検査をしてみたところ、左膝のトウ骨遠位端部分の骨折が判明してしまいました。昨日の競馬は力を出せていなくて、経験を重ねつつ段々と良くなっている最中です。まだまだこれからさらに良くなる馬なので、このまま諦めてしまうのは非常にもったいないと思うんです。ここまでに結果を出せていなくて申し訳ないのですが、再び戻ってきてくれることを待ちたいと思っています」(戸田師)
誠に残念ながら左トウ骨遠位端の骨折が判明してしまいました。オペの有無にもよりますが少なく見積もっても半年前後の休養は必要になる見込みです。場合によっては未勝利期間内に間に合わない可能性がありますが、ようやく良くなってきて、さらなる成長が見込めそうな現状でありますので、再起の可能性を信じて休養に入る予定です。


ブレイクエース、残念ながら骨折となってしまいました…。
もしかしたら、レースでも影響があったのかもしれませんね。
今から半年前後の休養なら、未勝利戦の時期には間に合いそうもありません。
コメント全体の雰囲気からも、地方から再出発の可能性が高そうです。
屈腱炎と違って、治りさえすれば能力に影響はほぼ無いと思うので、苦手そうな
夏の暑さで消耗するより、いったん立て直して秋以降にダートで再出発というのも、
考えようによってはアリかもしれません。

などと、無理やり前向きに考えようとしてますが、やっぱりショックはショックです。
まさかこの馬が、中央で未勝利戦を勝ち上がれないとは、思わなかったなぁ…。
グレナディアーズも少し長い休みになりそうだし、しばらく楽しみがなさそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

ブレイクエース7戦目結果

2015年05月23日 22:46

ブレイクエース(牡3)
5/23  戸田厩舎
23日の東京競馬ではゲートの出は悪くなかったが、ニの脚が思ったほどつかずに後方を追走する。直線では最後まで目立った脚を使うことができず9着。
「ゲート自体はそんなに遅い訳ではないもののその後の進みがもうひとつでしたし、結果的にはちょっと大人し過ぎたのか…。前走で跨がった時より落ち着いていていいかなと感じていたのですが、レース前の歩きなんかは前走の方が良かったような気もしましたし、その影響もあったのかもしれません。直線の反応だけでなく結果からも、まともに走り切っていないのは明らかですが、能力的にはこんなはずはないですし、上手く力を引き出せず申し訳ありません」(武豊騎手)
「調教の感触が良かったし、ここで決めてほしいと思っていました。しかし、かなり窮屈な競馬になってしまい、最後も伸びはしているもののグッと来るまでには至りませんでした。もったいない競馬になってしまったと思っていたのですが、レースから上がってくるのが遅かったんです。武ちゃん曰く躓いていたと言っていたのでよく見たところ、前脚の蹄鉄が外れかけていました。それもあってか直線はもっと伸びてもいいはずなのに伸びることができなかったのかもしれません。レース前にちょっとだけ被る素振りを見せたのでその時かレースで引っ掻けてしまったのでしょう。何もアクシデントなくスムーズならばこれまでのように来ていたはずなので悔しい限りです。申し訳ありません。まさか権利まで外すとは思っていなかったのでどうすべきか迷います。距離やコース形態、もちろん馬の状態もよく見て、どうすべきか考えていくつもりです」(戸田師)
道中の行きっぷりや直線の伸びがもうひとつになってしまいましたが、レース後に馬の状態を確認すると蹄鉄が外れかけている箇所がありましたし、それが走りに影響してしまったのかもしれません。ここはキッチリと決めたいところだっただけに悔しさも大きくなりますが、まともなら勝ち負けできる力はありますし、次走の巻き返しに期待したいと思います。この後は次走への優先権がない状況ですから、馬の状態はもちろんのこと、節のことも考えてどうするか判断していきます。


今年に入ってからずっと差の無い着差で、そろそろ順番が回ってくる頃か…
という期待を思いっきり裏切り、まさかの惨敗となってしまいました…。
落鉄の影響があったとはいえ、道中あの位置取りでまとめて差し切るような
脚もなさそうだし、どのみち厳しかったかもしれません。
去年は夏の暑さにやられていた馬なので、ここでの着外&優先権得られず
というのは、かなり痛いと思います…。次、どうするんでしょうか。
暑さを避けて北海道…となってくれれば、観戦チャンスが増えるという面で
嬉しい部分もあるんですが、その頃になるとそんなに悠長に構えていられる
時期でもないですからね。ドキドキより、ハラハラの生観戦になりそうです。

取りあえず、続報を待つしかないですね。う~ん、どうなるのやら…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

グレナディアーズ11戦目結果

2015年05月20日 00:08

グレナディアーズ(牡4)
5/17 音無厩舎
17日の東京競馬では道中中団で脚を溜め、直線ではジリジリと脚を使うも上位とはなかなか差を詰められず5着まで。「エキサイトし過ぎないように慎重に進めましたが、今日跨がった感じではむしろ大人しく、もう少しピリッとしていてもいいかなと思えるほどでした。競馬で跨がるのは初めてだったので以前との比較はできないのですが、返し馬から少し捌きに硬さがあるようにも感じましたし、その影響もあったのかどうか…。また、直線ではちょっと狭いところを気にするような感じもありましたし、もう少しでもスムーズに捌いてあげられれば良かったです。上手く力を引き出してあげることができず申し訳ありません」(戸崎騎手)直線で終いまでしぶとく伸びてくれましたが、馬群に気を遣った面もあったのかもうひとつグッと来ることができませんでした。長距離輸送で競馬を使いましたし、この後はトレセンで心身の状態をしっかり見てからどうするか決めていきます。



何としても結果を出して欲しかったんですが、残念な結果に…。
芝スタートが良くなかったのか、行き脚がつきませんでした。
気性的な問題がある割に、普段スタートは下手ではないんですがね。
その後もいつものようなガーッと来る感じがなかったです。
最後も止まらず伸びず、取りあえず掲示板は確保してのゴール。
なんだか全体的に「らしくない」レースでした。

夏に降級があるようなので、いったん1000万条件で勢いをつけて、
再び今のクラスにチャレンジするのもいいかもしれませんね。
今回もいまいち、煮え切らない感じのレースになってしまいました。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

グレナディアーズ11戦目 & 当選!

2015年05月14日 23:04

今日、仕事を終えて帰宅すると、大きな荷物が届いていました。
全く心当たりがなかったので、「何だろう?」と思って見てみると…。

DSCF6332.jpg

ゼッケンプレゼント当選でした!
一応、ゼッケンプレゼントは毎回応募してるんですが、ほとんど期待しないで
応募してるので、いきなり届いてビックリしました。
去年12月の堺S(6着)の時のゼッケンのようです。約半年前のレースです。

2e5bb7552014129d5322c81508eca2b.jpg


前回がストゥレガーレの時ですから、6年ぶりの当選になります。
グレナディアーズみたいに長くたくさん走ってくれると、こういうチャンスも
増えるので、本当にありがたいことです。
そして今度は、勝った時のサイン入りゼッケンを当ててみたいです!


さて、そのグレナディアーズは無事に出走が確定しました。

グレナディアーズ(牡4)
5/14 音無厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-39秒0-26秒3-13秒8)。
14日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路でしっかりと追い切っています。前半のラップが速くなった分、ラスト1ハロンはやや時計がかかりましたが、いい負荷をかけることはできていますし、きっちりと攻め込んできてデキはいいですね。暖かい時期もいいようで、先週あたりはまだ余裕があるように見えた馬体もすっきりしてきました。気性面の幼さが一番の課題ですが、これまでのレースの時を振り返ると、長距離輸送があっても現地に着いて1泊した方が落ち着いていたように感じますし、久々でもテンションが上がらずにレースに臨んでほしいと思います」(橋本助手)
17日の東京競馬(BSイレブン賞・ダ1600m)に戸崎騎手で出走いたします。


前走惨敗したんですが、ハンデは据え置きになりました。
そうそう簡単に下げてくれないようです。
今回は乗り替わり、距離短縮と、条件は大幅に良くなっているはずですから、
今後のためにも負けられない1戦だと思います。
準OPで好走続きのキングズガード、軽ハンデのメイショウソラーレあたりが
手ごわそうですが、スムーズに先行できれば、勝ち負けになるはず。
戸崎騎手の手腕に、大いに期待しております!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

別れ

2015年05月11日 21:34

今週はうちの稼ぎ頭グレナディアーズの2ヵ月半ぶりの出走があります。
強い相手もいますが、ここはいろんな意味で「負けられない戦い」だと思います。
何としても結果を出して、今後につなげて欲しい!


話は変わりますが、先週末に「思い出の品」を売りに出しに行きました。

それは、「プラレール」。

ふうきは幼稚園の頃は電車関係が大好きで、誕生日やクリスマスプレゼントは
いつもプラレールのセットや、パーツなどをもらっていたものです。
しかし、小学校に入ってからはすっかり興味がなくなったようで、一番好きだった
「スーパー白鳥」の車両を見せても、名前すら思い出せなくなってます。

本当は子供たちの「思い出の品」は全て取っておきたいくらいなんですが、
限りあるスペースに、日々増えていく荷物を考えると、使わなくなったものから
整理をかけていかないと、家が荷物で埋まってしまいます。
埋まらないまでも、次の引越の時に大変なことになるのは火を見るより明らか。
我が家は、転勤族ということもありますし…。

思い出の深い車両と、単線レール、一部の情景パーツを少しだけ残して、
思い切って売ってしまうことにしました。
それでも、思い出の深い車両を選んでいたら、半分は残ってしまいましたが(笑)

整理するために部屋に並べていたら、

「懐かしいな~!」

と、ふうき、そしてなみきがプラレールで遊び始めました。
そうそう、ふうきもなみきくらいの頃に、夢中で遊んでいたんだよなぁ…と、
ついつい私も売る決心が揺らぎそうになりましたが、そこはグッとこらえて、
箱詰めしてリサイクルショップに売りにいったのでした。

売っても思ったほどの金額にならず、やっぱり売らなきゃよかったかなぁと
ちょっとだけ思いましたが、しかたないです。
まだ、なみきが遊べるくらいの車両、レールはありますしね。

そんな「別れ」があった週末でした。
幼稚園の頃は、「大人になってもずっと鉄道好きなのかな」と思ったもんですが。
やはりそうはいかなかったようです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。