--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんにもサンタさんは、来たのか…?

2014年12月29日 21:57

有馬記念、人生初的中しました(笑)

馬券

厚めに買っておいたワイドが、なんとか引っ掛かってくれました。
ジェンティルドンナは全く眼中になかったのですが、恐れ入りました。
ゴールドシップが来る流れなら、完全にいらないと思ったんですがねー。
3連単も結構買ってたのですが、シップが3着なので、そっちはダメでした。

初めて買ったのが1998年、グラスワンダーの1回目制覇のときでしたから、
17年目にして、ようやくです…。馬券当たって、1年を終えられるのは。
金杯も当たっているので、テン良し終い良しの1年となってくれました。

ただ、テンと終いは良かったけど、「中」があまりにもダメ過ぎましたからね…。
出資馬の馬券を除けば、テンと、終い「しか」当たってませんから…。
馬券を1年通じて買ってきて、金杯と有馬しかまともな的中がないというのは、
自分でも恐ろしくなってしまいます。

来年はこんな極端な成績でなく、もうちょっと満遍なく楽しめればよいのですが。
回収率より、的中率が上がって欲しいです。




…でも、ホントに最後くらい当たってくれて、ホッとしました。
これがなかったと考えると…。恐ろしくて眠れなくなりそうです
スポンサーサイト

我が家のクリスマス

2014年12月25日 21:53

我が家の子供たち、昨日の夜からサンタさんを迎える準備に大忙しでした。
部屋を(いつになく)キレイに片付けてプレゼントを置くスペースをしっかり確保し、
サンタさん宛のお手紙まで用意しておりました。必要以上に張り切ってます。


DSCF5798.jpg
ふうきの手紙。
小学校3年生くらいになると、実はサンタさんの正体に気づいていて、妹達の手前
話を合わせてるんじゃ…?とも思うのですが、どうやらまだ本気で信じてるようです。


DSCF5800.jpg
サユキの手紙。
他にもサンタさんへあげるためのアクセサリーとか、いろいろ作っておりました。
一番ノリノリで準備していたのが、サユキです。


DSCF5799.jpg
なみきの手紙。
サユキが鉛筆で下書きしてあげて、それをなぞって書いたようです。


「いい子にしていないと、サンタさんが来ない」と1ヶ月以上前から言われ続けて、
日頃の行いで思うところがあるのか、本当に来てくれるか心配していたようですが、
頑張って準備した甲斐もあったのか、今朝、無事にプレゼントが置いてありました。

正直、なみきは悪さばっかりしてたので、かなりサンタさんの「サービス」が入って
いるような気もしますけどね~。
ふうきたちに、そのへんをどうやって説明しようか、悩むところです
悪いことをしてても、サンタさんが来ちゃうことになるからなぁ


3人の希望プレゼントは、こんな感じです。

DSCF5803.jpg
ふうき:妖怪ウォッチ真打(3DS)
サユキ:ファンルーム(自分でアクセサリー作れるやつ)
なみき:スプーンペット(動くハムスターと、走らせるコース)

ふうきは欲しいソフトを選べばいいようになったので楽ですが、なみきのプレゼントは
誕生日とクリスマス、いつも悩みます…。
上のきょうだい2人の幼児用おもちゃが結構あって、被らないようにするのが大変で…。
今回も悩んだ末、なんとかかぶらずに、場所もあまり取らないものにできました。
最初はジャングルジムが欲しいとか言ってたけど、そんなの置く場所ないです…。
うま~く、別な方向に誘導して、納得してもらうのに苦労しました。

ということで、子供達は無事にプレゼントをGETできましたが、大人はこれから自力で
頑張ってGETしなければなりません。そう、今週の「有馬記念」で…!

わたくし、これまで一度も当たったこと無いんですよね…。ただの一度も…。
毎年、最後に馬券で派手に散って(場合によっては東京大賞典で傷口を広げて)、
悲しみの中で1年の幕を下ろすというのが恒例になってます。

まぁ、金杯の頃には、すっかり立ち直ってるんですけどね。
果たして今年は、どうなることやら…。

2014年の一口馬主生活を振り返る

2014年12月14日 20:13

グレナディアーズ、ブレイクエースが放牧に出て、もう今年の出資馬の出走は
無くなりましたので、ここで今年1年の一口馬主生活を振り返りたいと思います。

グレナディアーズ(牡3) … ダート戦を中心に、7戦2勝
アンゴスチュラ(牝3) … デビューするも2戦目で鼻出血再発→引退
ブレイクエース(牡2) … 11月にようやくデビューし、2戦消化→5着、6着
ササファイヤー13(牡1) … 牧場育成中


グレナディアーズは去年暮れ、芝の新馬戦を勝って、年明けて3歳となった今年は
クラシックへの期待をしておりましたが、2戦目惨敗→ダートへの転向となりました。
結果的にはスパッと芝を見切れるような負け方で、よかったのかもしれません。
その後は堅実な成績で2勝を上げ、うちで初の3勝馬となってくれました。
来年はいよいよ、オープンクラスへの挑戦となります。

ただ、頑張ってくれたんですけど、今年の成績には正直満足してません。
「幻の2戦目」の放馬→発走除外、3歳重賞の連続除外、気性や展開のアヤでの
取りこぼしなど、うまく噛み合わない部分が多々ある中での、この成績ですからね。
もっと上を狙えたんじゃないかと、思わずにはいられません。
来年は持てる力をちゃんと発揮できるよう、心身の成長を期待しております。

もう一頭の3歳馬アンゴスチュラは、グレナディアーズ以上に能力を出せないまま、
鼻出血による無念の引退となりました…。
安田先生も期待してくれていたようで、本当に残念でなりません。
繁殖に上がることもできなかったようですが、netkeibaの掲示板情報によれば、
無事に乗馬になれたようなので、それだけは救いです。

2歳馬ブレイクエースは、デビューまで予想以上に時間がかかってしまいましたが、
なんとか2歳のうちに2戦をこなすことができました。
まだまだ仕上がり途上という感じで、その状態でまずまずの走りを見せてくれたので
勝ち上がりの光は見えたんじゃないでしょうか。
来年、なんとか暑くなる前に1勝を上げて、安心させてもらいたいです。
もっさりパワー型というか、お兄さん達とは違うタイプの馬になりそうな気がします。
案外、ダートを使ったらポンポンいくかもしれませんね。

今年から仲間入りしたササファイヤー13は、臆病なところがあると言われたり、
左飛節に腫れが出たりと、順風満帆とは言えない状況です。
まだ深刻に考える時期ではないけど、ちょっと心配です。強くなっておくれ~。

そして、今年の目標だった「アンゴスチュラが1勝」「札幌開催での出資馬出走」は
残念ながらまたもや達成できませんでした。
来年は「みんな無事に走ってくれますように」とささやかな願いをかけるだけにして、
出資馬たちを見守りたいと思います。

グレナディアーズ8戦目結果

2014年12月07日 20:51

グレナディアーズ(牡3)
12/7 音無厩舎
7日の阪神競馬では五分のスタートから好位の後ろを追走。直線は馬群を割って伸びかけたが、最後は苦しくなって6着。
「以前は行きたがっていても向こう正面で抑えて息を入れられたのですが、前走、今回とずっと力んで息を抜くところが作れませんでした。この中間、調教に乗ることができず、馬のテンションを把握できていなかったのも反省点です。こういう気性でひと息に走ってしまうのは血統的なものなのかもしれませんが、距離を短縮するのは先々を考えてもしたくありませんし、なんとか落ち着いてレースに臨めるようにしていきたいと思います。今日は申し訳ありませんでした」(北村友騎手)
前走、今回とこれまで以上に行きたがる素振りを見せており、その分直線での余力がなくなってしまいました。能力があるのは間違いないだけに歯がゆいですが、間隔を詰めて使ったことが影響した可能性もありますし、トレセンでの状態次第では一度放牧に出すことも検討していきます。


またもや道中で余計に力を消耗して、最後におつりが無くなってしまうという競馬でした…。
着順的には6着でもタイム的にはそんなに差が無く、道中スムーズに脚を溜められていれば
勝ち負けになりそうなだけに、本当に、本当に歯がゆいです。
公式でも書かれているように、間隔が詰まったことが良くなかったのかもしれませんし、
このまま続戦しても同じような競馬になりそうな気もするので、ここでいったん放牧リセットして、
じっくり立て直すほうがいいんじゃないでしょうか。

あと、主戦の北村友騎手。今さら「中間調教に乗れなくてテンションを把握できず…」と言うのも、
なんだかなぁと。水曜の追い切りには、乗っているので、全く把握できないわけでもないですよね。
レースでも既に8戦も乗ってるのだから、そろそろ手の内に入れてもらいたいです。

2014年の出資馬の出走は今週で最後になりそうですが、2頭とも不完全燃焼というか、
持てる力を完全意に発揮し切れずの敗戦で、なんとも微妙な締め方になってしまいました…。
来年は歯車がキッチリ噛み合って、成長と活躍が見られる年になってくれると、いいのですが。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ブレイクエース2戦目結果

2014年12月06日 21:31

ブレイクエース(キューの12)
12/6 戸田厩舎
6日の中山競馬では縦長の展開の後方を追走する。勝負どころでは外から脚を使っているが、終始外を通った影響か最後は伸び切れず6着。
「ゲートの中で悪さをするようなことはなかったのですが、開いてからスッと反応できずに後方からになってしまいました。この血統ですから気持ちの面には気を付けていたのですが、道中はむしろふわっとしていて自分からグイグイと進んでいく感じではなかったですね。折り合いは問題なくコントロールも利いていたのですが、それでも何かしそうな怪しい雰囲気はありましたし、今後も注意はした方が良さそうかなとは感じましたね。今日は枠の影響もあったのですが、それでもやはり外を回らされたことが痛かったですし、上手く内に潜り込めることができれば違ったはずです。力はある馬なのですが、いい結果を出せず申し訳ありませんでした」(三浦騎手)
「正直、ちょっと消化不良と言いますかやや雑な競馬になってしまった印象を受けます。皇成もかかり出さないようにと慎重に乗ってくれているんだと思いますし、ダメとは言わないですが、構えすぎたのではないかなとも感じました。まだ2戦目ですし、馬もしっかりしていないのもあるのは否定しませんが、開幕週の馬場でずっと外を回っているし、脚は使ってもさすがに止まってしまう形になってしまいましたからね。普通なら最低でも掲示板には載っていただろうし、申し訳ありません。レース後の状態をよく見ておきますが、消耗も多かったでしょうし、場合によってはここでひと息入れるかもしれません」(戸田師)
スタート後に思っていたほど進んで行けず、また結果的に外を回らされたことにより消耗してしまったのか直線ではなかなか差を詰めることができませんでした。この後はレース後の状態を見ながらにはなりますが、ゲート合格前から今回の競馬まで在厩で調整を進めて来ましたから、リフレッシュ放牧を挟むことも含め検討していきます。


公式コメントでも言われてますが、最初っから最後までずっと外外を回すことになってしまい、
さすがに厳しかったと思います。枠が違えば、結果も違ってたでしょう。
それでも一瞬、いけるか!?と思わせる脚を見せてくれたし、力の片鱗は見せたと思います。

掲示板に入れず優先権も取れなかったので、仕切りなおすのもいいかもしれませんね。
暑くなる前に一つ勝っておきたいところですが、まだ時間的には余裕がありますし。
今回厳しい内容で頑張れたので、近いうちに初勝利をあげられるんじゃないでしょうか。
勝てなかったけど、デビュー戦より前進が見られる内容で、少し安心しました。
次、改めて初勝利を期待したいと思います。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

グレナディアーズ8戦目

2014年12月05日 20:32

グレナディアーズ(牡3)
12/3 音無厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒9-26秒1-13秒0)。
「少し時計も掛かっていて上がりを要するような馬場でしたが、まずまずの時計が出ていますし、脚取りもしっかりとしていましたからね。中1週の競馬になりますが、疲れを見せるどころか、むしろ元気は有り余っているくらいで状態はいいですよ。一度叩いて馬体も締まってきましたし、上積みも感じられます。前走が終始引っ掛かりっぱなしでしたので100mでも距離が短縮されるのは好材料でしょう。ただ、登録を見ると権利持ちの馬が多く、除外の可能性もありますので、その場合は翌週の中山へ向うことも検討しています」(音無師)
7日の阪神競馬(堺S・ダ1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

12/4 音無厩舎
7日の阪神競馬(堺S・ダ1800m)に北村友騎手で出走いたします。


結構低い確率でしたが、抽選を突破して中1週での出走となりました。
本当に通って欲しい高確率の時は落ちて、こういう時にはしっかり通るとは…。
はい、何となく通るような予感は、しておりましたよ(苦笑)
一番の強敵は現級勝ち、重賞4着経験のある逃げ馬グレイスフルリープですね。
前走みたいに道中引っ掛かったり、ロスがあっては捕まえることは難しいでしょう。
しっかり力を溜めて、直線で力を爆発させて欲しい。北村騎手、よろしく頼みます!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ブレイクエース2戦目

2014年12月05日 20:31

ブレイクエース(キューの12)
12/3 戸田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-54秒4-40秒8-13秒7)。
「今週の競馬を考えていましたので、追い切りは木曜日ではなく水曜日に行いました。転厩馬との併せ馬で、相手も探りながら調整している分目一杯に動かすような調教ではなかったですが、こちらの手応えも良く持ったまま。優勢の動きを見せてくれていましたよ。一度使っていいほうに来ていると思いますし、レースでも変わってほしいですよね。難しい血統だけに続けて同じジョッキーが乗れることは間違いなくプラスだと思いますし、前走で皇成も感じた部分があるでしょうから、うまく対応して良さを引き出してほしいですね」(戸田師)
6日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。

12/4 戸田厩舎
6日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走いたします。


中間強く追った調教もありませんし、追い切りの時計も相変わらずという感じなので、
ガラッと一変まではまだ難しいかもしれませんね。
2歳にしてはキャリア豊富な馬も多いようだし、小回りでフルゲートのレースなので、
その中でブレイクエースが光るセンスと将来性を見せてくれることを期待します。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。