--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2014年07月09日 21:49

グレナディアーズが前走敗れたフィールザスマート、JDDで僅差3着だったようです。
接戦を繰り広げたライバルがG1の大舞台で通用したのは、素直に嬉しかったです。
いつかまた、大きい舞台でぶつかるような展開になってほしいものですね。


グレナディアーズ(牡3)
7/9 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「順調ですね。この中間から競馬を意識した強めの調教も取り入れていますよ。火曜日は周回コースでじっくり動かしたのちに坂路に行って14-14を基調とした調教を課すようにしたんです。3ハロン42秒くらいを予定していたのですが、行きっぷりが良くて40秒ちょっとで楽に上がってくるくらいでしたし、元気いっぱいですよ。能力的にはぜひ重賞で走る姿を見たいと思う馬ですし、そうなればと思いながら調整を行っていますが、走りからすると右回りのほうがよりいいなと思えるところもありますね。そのあたりを短い期間ではありますが、少しでも良くして厩舎にバトンタッチできるようにしていければと思っています。馬体重は498キロです」(天栄担当者)


疲れもないようだし、調整も順調そうでいい状態で戻れそうです。
レパードSの時期から考えると、もうそろそろ帰厩して、1ヶ月くらい乗り込んでから
本番に望む感じですかね。
牧場でも左回りのレースがどうかと心配をされているようですが、3歳限定重賞は
レパードSで最後ですし、前走左回りの東京コースでの1000万クラスで差のない
競馬を見せてくれてますので、是非抽選を突破して、チャレンジしてもらいたいです。
今度こそ、出資馬の初重賞挑戦が見れることを、祈っております。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

ようちえんのうんどうかい

2014年07月06日 23:28

今日は末っ子なみきの運動会でした。

年少クラスよりも1年早く、今年の6月に年少のもう一つ下の「満3歳クラス」に入ったなみき。
幼稚園での出来事を聞いてみても全く要領を得ず、本人から聞く話と先生から聞く話で全く
内容が違うこともしばしばで、幼稚園でどんな生活を送っているのか、親にもさっぱり(笑)

こんな調子でホントに運動会大丈夫なの!?と心配していましたが。


入場の時には観客席に手を振る余裕も見せ。

徒競走もいつもの逃げ足の速さを発揮し、フォームも様になってます。
(※悪さをしたあとの逃げ足は特に速い)

ダンスもしっかりリズムに乗って、楽しそうに踊っておりました。
家で練習してた振り付け、ちゃんとあれであってたんだ…。周りの子と、同じ踊りだ。

親の心配をよそに、ちゃんと運動会に堂々と参加しておりました。
いつお母さんの元に逃げ帰ってくるかと思ったんですけどねー。
これがふうきの同じ3歳頃だったら、絶対無理だったなぁ(笑)
さすが末っ子、度胸が据わっております。
幼稚園に通い始めれば、そこでの生活に馴染んで溶け込んでいくもんですね。

さすがに最後は疲れが出たのか、周りの子が泣くのにつられたのか、泣いてしまったようですが
それでも上のクラスの子に手を繋がれ、最後まで逃げ出さずに持ちこたえておりました。

DSCF4966.jpg

親の元に帰ってきたとき、この表情です。

帰りの車の中では、ケロッとしていましたけどね(笑)


上のきょうだい2人よりも約1年早く幼稚園に入ったけど、3歳児なりに幼稚園でも
頑張っているということが見て取れて、ちょっと安心できた運動会でした。
次のイベントは、秋の発表会かな? その頃には完全に幼稚園に馴染んでいそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。