--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と子、それぞれの戦い

2014年06月29日 22:55

ようかいのせいで、見事に春G1全敗の快挙達成です。
無念の、無念の3連単3着抜け…。
3連単でなく、馬連か馬単にしておけば…。うぅっ…(涙)


話は変わって、「父と子の特訓」といえば、何が思い浮かぶでしょうか?
私はこれか、自転車(補助なし)が頭に浮かびます。

DSC_0048.jpg

「坂上がり」!

自分が当たり前のようにできることを、人に教えるのって難しいですね。
とりあえず一番低い鉄棒にして、膝で棒を蹴るように…とか、いろいろイメージを
伝えてみるけど、なかなか成功しません。
でも、回数を重ねるごとに、少しずつフォームは良くなってきているのを感じます。
見ているこっちのほうまで、力が入ります。

なんとか1回、せめて1回は成功して帰りたい…!

その思いが伝わったのか。



………できた!!!



やっと1回、成功することができました。

それ以降、再び成功することはできませんでしたが、「自分はできる」という自信を
持って帰ることができただけでも、今日は大収穫といえるでしょう。
この調子なら、来週もう一回、練習しにくれば、できるようになるんじゃないかな。
手にマメができても諦めず、頑張ったふうきに拍手を送りたいです。

ふうきには自信と技が、私には腰の痛みと馬券のダメージが残った、日曜日でしたとさ。
スポンサーサイト

ようかいのせいなのね、そうなのね

2014年06月28日 21:45

「妖怪ウォッチ」、小学生くらいの子供の間で大流行みたいですね。
若干世間より遅れたけど、我が家も流れに漏れることなく、しっかりとハマッております。
来月発売の3DS「妖怪ウォッチ2」、予約するのに本当に苦労しましたよ~(汗)

んで、アニメのほうの妖怪ウォッチの主題歌、特にエンディングのほうを子供たちがすっかり気に入って、
車で出かけるときにはそればっかり聞きまくってます。

ふうきも、サユキも、そしてなみきまで…お気に入りのは4番(?)の歌詞。
4回目のドォワッハッハーのとこですね。

※妖怪ウォッチED「ようかい体操第一」歌詞
http://www.kasi-time.com/item-71629.html

「ウ○コ」ネタは、やはりいつの時代も子供には鉄板のネタなんでしょうか(笑)
子供って本当、こういうくだらないネタ好きだよな~。この単語出すだけで無条件で爆笑だもんなぁ。
そして、そういうツボをしっかりと心得ている作り手さん、見事です。

しっかし、この歌によると、なんでもかんでも、ようかいのせいですね。
世の中の良いことも悪いことも全て、ようかいのせい。

たぶん、私の馬券が当たらないのもきっと、ようかいのせい。


♪どうして馬券がはずれたの~
♪あんなに検討してたのに~
♪どうして軸馬出遅れた
♪どうして直線伸びないの
♪ドォワッハッハー
♪よ う か い のせいなのね、そうなのね
♪ウォッチ!今何時?(テレビに、野次~!)



ウィッスッ!!!    ………はぁ…。

明日外れると、春G1全滅の快挙です。

グレナディアーズが抽選に漏れたのも、きっとようかいのせいに違いない。

3歳馬近況

2014年06月25日 21:40

グレナディアーズ(牡3)
6/25 NF天栄
「先週の競馬は負けてしまったとはいえ、長距離輸送もなんとかクリアしてくれましたし、力のあるところは見せたと思います。良馬場ならまた結果も違ったでしょうし、今後も楽しみですね。このあとは新潟のレパードSを目標にしていきたいと考えていますが、馬の負担を考えて、一度栗東に戻すのではなく、東京競馬場から直接NF天栄へ放牧に出させていただきました」(音無師)

6/24 NF天栄
23日にNF天栄へ放牧に出ました。
「レース後に東京競馬場で様子を見てもらったうえでこちらへ移動して来ました。大きな問題はなさそうなのですが、まだ移動してきて間もないですし、レースからもそこまで日が経っていませんから、しばらくはゆったりとさせて様子を見ていきたいと思います。いちおう夏競馬を目指したいという話のようですし、緩ませすぎないようには気をつけて動かしていきたいと思っています」(天栄担当者)


グレナディアーズ、予定通り放牧に出ております。
やはり次走は抽選覚悟でレパードSを目指すようですね。

ちなみに、私が調べたところ過去のレパードSではフルゲート15頭のところに、
2013年:18頭 2012年:20頭 2011年:19頭 2010年:15頭 の特別登録のようです。
2勝馬、3勝馬の内訳がわかりませんが、ユニコーンSと同じくらいの倍率でしょうか。
今のところレッドアルヴィスが出てきそうだし、アジアエクスプレスも来るかもしれません。
仮に無事に出走できたとしても、やはり相手は強そうです。
今回は除外になってしまって残念でしたが、果たして次はどうなりますか…?


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

グレナディアーズ、5戦目結果

2014年06月22日 22:00

グレナディアーズ(牡3)
6/12 音無厩舎
22日の東京競馬ではまずまずのスタートから前目を追走し、直線でもしぶとく伸びたが後ろから来た馬に交わされ3着。
「ゲートはしっかり対応してくれましたが、むしろ良すぎたかなと思えるほどでした。かかってコントロールが利かないと言うことはないのですが、やはりテンションが高かったですし、道中は内から馬が近づいてくるとそれに反応して外に逃げる格好をしていましたから、やはり気持ちの面でもう少し余裕がほしいですね。また、左回りがダメと言うことはないものの、走り自体は右回りの前走のほうがスムーズだったように感じました。今日は結果的にいいペースで流れる中で後ろの馬にマークされていて正直きつい競馬ではあったと思うんです。それでも、メンバーが揃っている中で終いまで頑張って伸びようとしていますから、やはり力はありますね。パワータイプなだけに今日は馬場も味方にはなりませんでしたし、それ次第ではまた違ったと思います。ここはキッチリと勝ちたかっただけに結果を残せず申し訳ありません」(北村友騎手)
「東京への長距離輸送でしたし、元々の気性もあってチャカチャカしたところはやはりありましたね。それでもゲートや競馬の中で極端に悪さをすることはなかったので良かったです。スタートが良すぎたこともあってか前に馬を置けなかったですし、もう少しでも溜めるところがあれば良かったのですが…。いい結果を出すことができず申し訳ない気持ちですが、それでも勝ちにいった競馬で、相手を考えても楽ではない中で踏ん張っていますし、力は示してくれたと思います。この後は放牧に出して心身のリフレッシュを促しますが、今回は東京競馬場からNF天栄に出させていただく予定です。そこでの状態次第にはなりますが、次は新潟に向かうことを含め考えていきたいですね」(音無師)
今日は初めて古馬との競馬になりましたが、前走の内容からも期待のかかる一戦でした。結果は悔しいものになってしまいましたが、流れや馬場状態も向いたとは言えませんし、決して悲観する走りではなかったと思います。引き続き気性面など課題はありますが、まだこれから良くなってくれる面もあるでしょうから、少しずつレベルを上げていきたいものです。この後は放牧を挟む予定ですが、放牧先での状態を見ながら次をどうするか判断していきます。


なんとか押し切ってくれるかと思ったのですが、最後は交わされてしまいましたね。惜しかったです。
ここまで低評価を覆す形で2勝をあげてきましたが、今回は蓋を開けて見れば1番人気。
前走の内容が高く評価されたのでしょう。評判どおりというところを見せたかったのですが…残念。
負けたのが同じユニコーンS除外組の3歳馬というのも、ちょっと悔しいですね。
ユニコーンS自体は、アジアが吹っ飛んだようで、これもなんだか複雑な気持ちです(苦笑)

とはいえ、このクラスでの目処は立った感じですし、輸送でガタッとくるようなこともなかったので、
今後に向けては明るい内容だったと思います。
再度1000万クラスを使えば勝ち負けできそうですが、音無先生から新潟という言葉も出てますし、
今回阪神でなくあえて東京を使って輸送を経験させたことから、放牧を挟んでからの次の目標は
おそらく3歳重賞のレパードS(GⅢ)になるのではないでしょうか。
500万条件勝ちの身だと、どれくらいの抽選になるのかは、わかりませんが。

ひとまず放牧リフレッシュということで、レースやら輸送の疲れを取ってもらいましょう。
また前走みたいな快勝を見せてくれるのを楽しみにしながら、待ちたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2014年06月19日 21:51

グレナディアーズ(牡3)
6/19 音無厩舎
22日の東京競馬(ユニコーンS・ダ1600m)は非当選除外となりました。
出馬再投票を行い、同日の東京競馬(青梅特別・ダ1600m)に北村友騎手で出走いたします。

6/18 音無厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒7-25秒0-12秒4)。
「今朝、追い切りに乗せていただきました。時間があるときは普段から跨らせていただくようにしていますが、前走を使ってちょっとガス抜きができたのか、今の方が落ち着きがありますね。だいぶ無駄な肉が取れて素軽さも出てきていますし、気配は良好です。以前は乗った感触の良さほど時計が出ていなかったのですが、ここにきてこちらの手応えと動きが一致してきた感じがします。プライドが高い馬なので、気持ちを損ねないよう、それでいて我儘にさせないよう、できるだけ気をつけて接していきます」(北村友騎手)
22日の東京競馬(ユニコーンS・ダ1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。



グレナディアーズ、75%の確率の抽選を突破できませんでした…。
出資馬による初重賞出走は、当分おあずけになりそうです。う~ん、残念…。

青梅特別のメンバーを見渡すと、前走で1000万条件を勝って、降級で再び同じ
1000万条件のここに出てきた馬が3頭もおりますね。
1000万条件2着後に降級→即再昇級のサンタクローチェも強敵です。
ユニコーンSでも上位人気になりそうだった同じ3歳のアナザーバージョンもいるし、
重賞でなくても、簡単にはいきそうにないです。

しかし、ここで初輸送をクリアして通用するなら、先々が相当楽しみになります。
追い切りも動いてるし、力は出せる状態だと思うので、頑張ってもらいましょう。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2014年06月18日 23:33

グレナディアーズについては、明日抽選の結果が出てからまとめて書きます。

ブレイクエース(キューの12)
6/18 戸田厩舎
18日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週末に無事入厩しました。もちろん楽しみにしていました。環境の変化にも影響されることなく少しずつ動かし出していますが、今朝は自分で跨ってみました。おとなしくていい馬ですよ。雰囲気もいいし、いいと思います。イメージ的にはブレイクとダブルウォーを足して2で割ったような感じで、エネアドお坊ちゃまのような難しさは今のところ感じさせません(苦笑)。今日からゲートに行き出しましたが、扉が開いても反応はまだ乏しいですが最初なのでまったく問題ありません。少しずつ練習していってまずはゲート試験合格を目指していきたいですね」(戸田師)


先週天栄に移動したと思ったら、すぐさま入厩となりました。
「もちろん楽しみにしていました。」というコメントとか、上の兄たちの話が出てきたりとか、
戸田センセのこの一族に対する思い入れが伝わってくるようです。
「ブレイクとダブルウォーを足して2で割ったような感じ」というのがどんな感じなのかは、
正直私にはわかりませんけど(笑)
ゲートに苦戦しそうな雰囲気でもないので、スパッとクリアして、新潟開幕週あたりでの
デビュー戦が見られるんじゃないかと期待しております。

「エネアドお坊ちゃま」は難しいタイプみたいですが、この馬も優等生の「お坊ちゃま」と
いうイメージがあります。私個人のイメージですけど。
ここまで体質面も気性面も、調整の進み具合も、全く問題ない優等生ですからねー。
気性か体質(もしくは両方)に問題を抱えることの多いこれまでの出資馬の中では、
ある意味経験したことのないタイプと言えるかもしれません。
レースでも優等生な内容で、結果を出してくれればいいなと思っております。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

特別登録

2014年06月15日 21:32

ユニコーンステークスの特別登録が出ました。

ユニコーンS特別登録

フルゲート16頭のところに21頭登録です。
そのうち、3勝している馬はアジアエクスプレス(朝日杯勝ち)、ニシケンモノノフ(兵庫ジュニアG勝ち)、
メイショウパワーズ、(端午S勝ち)、コーリンベリー(昇竜S勝ち)の4頭。
1勝馬が1頭いるので、グレナディアーズ含む2勝馬は今のところ12/16の抽選となります。
確率にすると75%なので、高い確率で出走できそうですね。(逆にこれで落ちたら凹む(笑))

出走が叶えば、私の出資馬のオープンクラス、しかも重賞レースへの出走は初めてになります。
出資6世代目(途中1世代抜けてるけど)にして、ついにきたか…!って感じです。
レースまでの1週間、ネットとかで情報集めたりして存分に楽しんじゃおうと思います。
まずは明日、専門誌を買いにコンビニに走ろうと思います♪ 無事、出走できますように…!

父の日 & クマー

2014年06月14日 20:35

6月から幼稚園満3歳児クラス(年少の下)に入ったなみき。
父の日のプレゼント(写真右)を作ってきてくれました。

DSCF4872.jpg

いつのまにやら、ちゃんと「人の顔」が書けるようになってて驚きです。
色もちゃんと、使い分けてるんですねー。
こないだまでは、丸の中に目と鼻らしき点が3つあるだけだったのに。
サユキもお手紙と「プラ板」(写真左)を作ってくれました。
ふうきは…もう、小学3年生ともなると「照れ」が出てくるんですかね?
それとも明日以降、思い出したようにくれるのかな?


ところで今、網走は「熊騒動」の真っ最中です。
木~金曜日にかけて市街地で熊が目撃されて、小学校も臨時休校になりました。

http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20140613/5191561.html
(※NHKニュース)

市内のかなり広範囲に渡って目撃されおり、どこでバッタリ出くわしても不思議のない
状況なので、大人の私でも夜に一人で外出するのは怖いです。
山がすぐそばの土地ではあるけど、こんな騒ぎになるのは初めてみたいですね。
早く安心して外出、通学通勤できるようになってくれるといいのですが。

2歳馬近況

2014年06月12日 21:31

ブレイクエース(キューの12)
6/12 NF天栄
ここまで順調に調整が進んでいることから12日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。移動までは1000m屋内周回ダートコースでキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂していました。
「ハロン15秒台をコンスタントにこなしていましたが、軽めの週を設けるなど緩急をつけつつリフレッシュを図りながら進めていましたので体調面に不安はありません。これまでの乗り込み量も豊富で動きはいいものがありますし、筋肉量が増えた分、走りに良化が見てとれますから、楽しみを持って送り出せましたね」(空港担当者)


ブレイクエース、予想してたよりも早い時期での移動となりました。
おそらく1ヶ月半後から始まる新潟開催を目標に調整していくんじゃないかと思います。
ここまで全く問題なく進めてこられていて、怖いくらい順調です。早期デビューに一直線ですね。
トレセンでもこの調子で、頑張ってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2014年06月12日 21:30

最近、スカパーのグリーンチャンネルから、「グリーンチャンネルWeb」への切り替えを検討しています。
出資馬のレースを家でなくてもスマホで見られますし、外出先でG1や重賞を見るのもグリーンチャンネルで
見られるということに魅力を感じます。
このあたりの地域、スマホのワンセグで見ようとすると電波が安定しないんですよね~。
ワンセグで桜花賞見てた時なんて、直線だけ電波が途切れて、しばらく結果がわからず生殺しでしたから(苦笑)
スマホのネットはだいたい快適に繋がるので、グリーンチャンネルWebならそういうこともあまりなさそうです。

でも、家で見るならパソコンよりも、TVで見るほうが画質が良いので、ちょっと迷ってます。
う~ん、どうしよっかな~。


グレナディアーズ(牡3)
6/12 音無厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒5-25秒1-12秒7)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。一度使って体つきも良くなっていますし、かなり上積みを感じますから、追い切りは馬なりで十分ですね。楽々と上がってきましたし、調子はいいと思いますよ。気性的にあまりバリバリやるのも良くないでしょうし、来週も併せて馬なり程度の調整を考えています。ユニコーンSは抽選になりそうですが、東京にも阪神にも自己条件に番組がありますし、状況に応じて複数登録させていただいて、出走状況を確認して行きます」(音無師)
22日の東京競馬(ユニコーンS・ダ1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。


騎手が乗ったとはいえ、重馬場坂路を馬なりでラスト12秒台。具合は良さそうです。
以前に唯一12秒台(12.9)を出した時は、一杯に追ってようやく13秒切った感じでしたから。
ハッピースプリントが南関東2冠を制したことで、中央2歳王者VS地方2歳王者対決を実現するために
アジアエクスプレスがジャパンダートダービーに向かわないかなと密かにちょっと期待したのですが、
予定通りユニコーンSに出て来るようですね。
こうなったら胸を借りるつもりで、G1ホースにぶつかっていってもらいましょう!(抽選通ればですが。)

東京と阪神の自己条件を含めると、出走候補のレースはこの3つ。

① 6/21(土)阪神 鷹取特別(1000万条件、ダ1800m)
② 6/22(日)東京 青梅特別(1000万条件、ダ1600m)
③ 6/22(日)東京 ユニコーンS(3歳GⅢ、ダ1600m)

私の希望としては、③>①>②です。せっかくのチャンスなので、是非重賞で勝負してもらいたいです。
まずは日曜夜に、特別登録をチェックですね。なるべく頭数が集まりませんように…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

大運動会

2014年06月08日 22:51

今日はふうき&サユキの小学校の運動会でした。
(いつも「おうまの運動会」の話ばかりですが、久しぶりに我が家の話です(笑))

ふうきが3年生になったので、今年からお弁当付きで午後の部も参加です。
ここから末っ子のなみき(現在3歳)が小学校を卒業するまでの約10年、嫁さんは毎年お弁当作りです。
10年後「やっと開放された…」という気分になったりするんでしょうか(笑)

まずは今年から参戦の1年生サユキ。


徒競走:2位

01.jpg

一緒に走ったこの組、6人中サユキを含む4人がリレー選手というハイレベルな組。
ブエナビスタ、リーチザクラウン、アンライバルド、スリーロールスという4頭のG1級の馬がいたという
「伝説の新馬戦」みたいに後々に語り継がれる1戦になるかもしれません。
半ばまでは先頭だったんだけどなぁ。頑張ったけど、惜しかった!


運命走:4位

02.jpg

3つのゲートから1つを選び、正解ならそのまま通過。不正解なら正解ゲートまで回り道という競技。
サユキは残念ながら正解を選べず。
例年、選ぶ人数は割とバラけるんですが、今年は1つのゲートに人数が固まる傾向があったようで、
ほとんど「運命走」じゃなくて単純な速さ勝負になってしまった組も(笑)


03.jpg

サユキはリレー選手としても頑張りました。
幼稚園の時はそんなに速くなかったので、選ばれたことにまずビックリでした。
逆に去年まで連続リレー選手だったふうきは、今年は惜しくも補欠でした。
この悔しさをバネに、次は頑張れ! 来年は私も一緒に、家の前で走りの特訓かな~。



次は3年生のふうき。


徒競走:2位

04.jpg

練習の時は勝てていたらしいのですが、本番で逆転されちゃったようです。
昨日もなかなか寝付けなかったようだし、プレッシャーがあったのかなぁ。
相手の子も、練習で勝てなかったからこそ、本番では勝てるように特訓したのかも。


運命走:6位

05.jpg

箱から出ているヒモを1本選んで、引っ張り出し終わったらゴールに向かうという競技。
ヒモの長さがランダムなので、運の要素が絡んできます。
ただ、私は1組目を見て競技の内容を理解した瞬間「あ、これはふうき、ダメだな」と思いました。
実際、ほぼ読みどおりの展開になったわけで…。

走って、箱にとりつくまでは速い。
しかし、そこからヒモを取れずに周りをウロウロしてる間に他の子はヒモを取り出し終わってゴールへ…。
しまいにはまだヒモ取ってないのに箱を片付けられそうになる始末(苦笑)
サッカーやってる時とかもそうだったけど、ふうきはこういう密集空間での「取り合い」に弱いのです。
どうも譲ってしまうというか、積極的にいけないようで。まぁ、これは性格だからなぁ…。
運命走だけど、「運」で勝負するところまで行けませんでした。



二人に負けずに、なみきも幼児の競技に参加して、お菓子をGETしてきました。
終わったら「もう一回走る」とか言っておりましたが、一人でそんな何個ももらえないのよ~。


今年は1位は取れなかったけど、リズム・ダンス競技でもキレッキレの見事な動きを見せてくれたし、
団体競技でも頑張っておりました。
サユキもこうやって運動会で元気に参加してる姿を見ると、すっかり小学生って感じです。
3ヶ月前は制服を来て幼稚園に行ってたなんて、ちょっと信じられないなぁ。
今年も子供たちの頑張りと成長を見られて、満足の運動会でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。