--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年締め

2013年12月30日 21:59

朝、力強く鼻をかんだ拍子に首の筋を痛めてしまいました…。
そして前の日に、子供たちとトランプの「スピード」をやったところ、肩の辺りが筋肉痛で、
首から肩にかけて、いろいろとダメージが残っています。特に首。途中までしか回らない。

ちょっとでも瞬間的な負荷がかかると、体が耐え切れなくなってきているようです。
嫁さんにも年寄り呼ばわりされる始末(苦笑)
なんだかここ数年で肉体年齢が一気に上がってきてる気がします。
そのうち、重い物を運ぼうとして腰をグキッとやりそうて、怖いです。(本当に)

今年は検診でコレステロール引っかかったり、今回の件もあったりと、ちょっと危機感を
感じているので、来年はもうちょっと肉体年齢と実年齢を近づけたいところです。
今月は風邪で酷い目にあったりもしたので、健康って大事だなと、改めて感じました。
ちょっと風邪引いただけでも、回復力が落ちてるのか、なかなか治らない…。

馬に関しては、健康面の大事さは痛いほど感じてきましたが、今年は2歳馬2頭が、
健康面で明暗が分かれた感じです。
「暗」を味わったアンゴスチュラも、来年は巻き返してもらいたいものです。
もちろん「明」のグレナディアーズも、このまま怪我無く進んでほしいし、そうすれば
結果はついてくるはず。とにかくレースに無事に出れることが、一番大事です。

来年は人も馬も、健康で過ごせる1年になってくれますように。

相変わらずあまり内容のないブログで、後半は思いっきりサボりまくってしまいましたが、
今年も1年お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

2013年一口馬主まとめ

2013年12月26日 23:39

出資馬たちの1年の動向は、こんな感じでした。


グレナディアーズ(牡2)
NF早来育成→10月末移動&入厩。
12月15日阪神新馬戦(芝1600m)でデビュー→1着!

・アンゴスチュラ(牝2)
NF空港育成→6月末しがらき移動→7月末入厩。
9月15日阪神新馬戦(ダ1200m)でデビュー→肺出血で直前回避→放牧

・キューの12(牡1)
NF空港育成中


グレナディアーズは気性面の問題を指摘され続けてなかなか移動できず、
アンゴスチュラは年明けに脚元の疲れが出たり、さらには鼻出血まで発生。
特にアンゴスチュラのデビュー直前鼻出血のショックは大きく、一口馬主に
対する気持ちも折れる寸前でした。

しかし、秋後半からグレナディアーズが移動→電撃(?)入厩、ゲート試験も
スパッと通り、あれよあれよという間にデビューを迎えます。
しかもまだ良化途上の状態で、いきなりデビュー勝ちを決めてくれました。
後半2ヶ月で、一気に今年1年の運気の帳尻を合わせた感じですね(^^;
10月頭の時点では、こんな展開になるとは予想もしてませんでした。
まさに終わり良ければ全て良し。
来年、このいい流れがなるべく長く続いてほしいものです。

アンゴスチュラは順調に行けば、2月くらいにはデビューできるかも。
なんとかアクシデントなく、行って欲しいですね。
でもやっぱり、仕上がり早そうなタイプだけに、2歳戦を棒に振ってしまった
のはちょっと痛かったかもなぁ。
カットレットがそんな感じで、モタモタしてる間にピークを過ぎてしまったので、
同じ失敗を繰り返すことにならなければよいのですが。少し、心配です。

今年度募集で仲間入りしたキュー12は、ここまでは順調です。
出資寸前まで、お手頃価格複数頭にするか、高額馬一頭入魂にするか、
悩んだ末に選んだ馬なので、この決断で良かったと思わせてくれるような
活躍を期待してます。


ここ数年は、あまりにも出資馬が不振で目標を立てようという気持ちすら
起こりませんでしたが、グレナディアーズのお陰で来年に向けて前向きな
気持ちをもつことができたので、久々に目標を設定してみたいと思います。

1.札幌開催での出資馬出走。(できれば現地観戦したい)

2.アンゴスチュラが1勝をあげること。


1つ目は一口やり始めてからずっと持ってる願望です。
来年はリニューアルして2年ぶりの開催になりますし、新・札幌競馬場で
出資馬が走るのを生観戦できたら、言うことないです。

2つ目は、取りあえず1勝を上げてくれれば、故障などのアクシデントが
ない限り古馬になっても走るのを見られますので、まだ勝ち星をあげて
いないアンゴスチュラに、再来年以降の楽しみを確保して欲しいです。

来年は午年。しかも、実は私は年男だったりします。
馬関係で、いいことがないかなーと、ちょっと期待しております(笑)
目標達成&出資馬に怪我がなく元気に1年過ごせますように~。

2歳馬・1歳馬近況

2013年12月26日 23:36

今日で今年のキャロットの通常更新はお終い。
うちの出資馬たちも特に問題なく、平和に年を越せそうです。


グレナディアーズ(牡2)
12/18  音無厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週はありがとうございました。素質はあると思っていましたが、まだ心身ともに幼いところがありましたし、いきなりからはどうかという気持ちもあったので、実戦に行ってのセンスの良さに驚かされました。体に余裕がある状態でしたし、レース後はまったくダメージを感じません。元気すぎるぐらいなので、乗り出しを早めて今日から坂路を上がっていますよ。今のところ、白梅賞を目標に調整していく予定です」(橋本助手)
今のところ2014年1月18日の京都競馬(白梅賞・芝1600m)を目標にしています。


次走は500万条件戦。いきなり重賞挑戦でなくて、ホッとしてます。
まずはきっちりと、自己条件から行って欲しかったので。
たぶん、同厩舎のミッキーアイルとの兼ね合いも、あるのかもしれませんね。
ダメージもなく、上積みも期待できるので、新馬戦より期待を持ってレースを見れそうです。
新馬戦は期待してなかったわけじゃないけど、心配のほうが大きかったので(^^;


アンゴスチュラ(牝2)
12/18 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースを中心とした乗り込みを続けています。鼻出血の兆候もありませんし、体調も良好ですね。年明けの移動を目標に、今週後半ぐらいから坂路でも乗り出していこうと思っています」(NFしがらき担当者)


引き続き順調で、このまま行けば予定通り年明け移動もあるかもしれません。
問題はペースが上がってからですね。なんとか乗り越えてデビューに向かって欲しいです。


キューの12
12/26 NF空港 馬体重:489kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒で2本登坂しています。坂路コース入りしてから日は浅いですが、すでにハロン18秒のペースにも問題なく対応できており、先頭に立っても動じることなく駆け上がっています。気性には多少敏感な部分が垣間見られますが、調教は進めやすいタイプです。しばらくはこのままの調教メニューで進めていきます。


気性面でちょっとコメントがありますが、気にするほどでもないでしょう。
週2で18秒ペースを2本というのは、1歳馬全体を見渡すと、進んでいるほうですね。
良い感じ、良い感じ。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

メリークリスマス

2013年12月25日 22:58

今年も子供たちに、サンタさんは来てくれました。
ちゃんといい子にしてたから? どうかな~?
サンタさん、かな~り甘い判定じゃないかなぁ(笑)

子供たち、それぞれ一番ハマッっている関連のおもちゃをリクエストしました。

DSCF4200.jpg

ふうきはDSのマリオ。3DSではありません。DSです。
3DSのNewマリオ2はもうクリアしてしまったので、マリオ3Dランドと悩んだ末に、
やはり2D横スクロールのほうがいいということで、これになりました。
やってみてわかったんですが、セーブのタイミングがかなり限られるのがちょっと
難点ですね。城と砦クリアでセーブできるのは後発のマリオと同じなんですが、
一度クリアした城・砦を再クリアしても、セーブできません。
(一度エンディングを見ると、どこでもセーブできるようになるみたいですが。)
決められた時間内で、うまくやりくりができるようになってもらうしか、ないですね。


DSCF4201.jpg

サユキはアイカツフォンスマート。
「アイカツ!」が今、女の子の間で流行ってて、サユキもしっかりハマってます。
カードゲーム自体は、何週間に1回くらいですが、GETしたカードをそれは大事に
コレクションしてます。友達同士で、いろいろ交換もしてるみたい。
こないだ、幼稚園の友達と、将来アイドルユニットを組む約束をしたそうです(笑)
このスマホ(もどき)、いろいろ機能があるみたいだけど、使いこなせるかな~?


DSCF4198.jpg

なみきはアンパンマンのパン工場のおもちゃ。
既にあるアンパンマンのレジスターとも組み合わせて遊べそう。
さっそくサユキと一緒に、パン屋さんごっこして遊んでました。
なみきは最近、ようやく「カレーパンマン」と正しく発音できるようになりました(^^)


今年もフィンランドから届いたサンタさんのお手紙も、皆で食い入るように見てました。
昨日、ふうきたちが置いた手紙は、そっとしまっておいたので、サンタさんとお手紙を
交換したような気持ちになっているみたいです。かわいいです♪

いつまでこうやって、純粋に喜んでくれるかな~。
私は何年生の時から、クリスマス前に家の中を探索するようになったんだっけ。
1、2回は隠されてたプレゼント、見つけた記憶があります。

クリスマスイヴ

2013年12月24日 23:58

今日はクリスマス・イヴ。
クリスマスプレゼントを入れる靴下はありませんが、子供たちはサンタさんへ宛てた
お手紙を用意したようです。

DSCF4197.jpg

「悪い子にしてるとサンタさんは来ない」という言葉も最近はあんまり効果がなく、
お構いなしで兄妹げんかばっかりです。
果たして、今年はちゃんとサンタさん、来るんですかね~?(笑)
一応、手紙を見る限りでは、サンタさんの存在をまだ信じているようです。
学校で「もうサンタさんが来た」という友達の話も、ちらほら聞いてるようですが…。


ちなみに…。

今年も有馬記念で、私にサンタさんは来てくれませんでした…。
屈腱炎の恐ろしさを出資馬で味わっているだけに、復活は難しいだろうということで
ウインバリアシオンは買えませんでしたが、あの馬は本当にエライ&凄い馬ですね。
屈腱炎になってしまった馬や関係者の、希望といえる存在になるのではないでしょうか。
復活して芝の大きいところで走れた馬って、ここまではあまりいないですよね。

オルフェーヴルも、肺出血で宝塚記念回避したことを忘れてしまうくらいの強さを見せてくれました。
アンゴスチュラにも来年は、肺出血を克服してのデビュー&活躍を期待します!

グレナディアーズ、デビュー戦快勝!

2013年12月15日 21:04

グレナディアーズ(牡2)
12/15  音無厩舎
15日の阪神競馬では五分のスタートからスムーズに好位を追走。そのまま直線を向くと、追い比べを制して優勝。
「調教にずっと乗せていただいていて、パワフルでいい馬だと思っていました。ゲートもそれほど心配はしていませんでしたが、ピュッと切れる脚がないので、そのあたりを考えて乗りました。体を持て余している分、向こう正面でフラフラしていましたが、それ以外は終始スムーズで、とてもいい勝ち方ができました。叩いてもっと良くなるでしょうし、これらが楽しみです。今日はありがとうございました」(北村友騎手)
「パドックを見ていてもまだ馬体に余裕があったし、血統的にダートなのかもという気持ちもありましたから、スパッと勝ってくれて本当にうれしいです。ありがとうございました。ゲートは偶数番でしたが、念のため先入れにしてもらって様子を見たところ、中でもおとなしくて問題なかったとのことです。元々使ってからと思っていたぐらいですから、これでもっと良くなってくれるでしょう。このあとは、馬体をよくチェックしてからいろいろと考えていきます」(音無師)
まだ仕上がり途上の体つきで、伏兵扱いとなったデビュー戦でしたが、レースは完勝でセンスの良さも目立ちました。使ってさらに動けるようになるでしょうし、これからが楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体をよく確認してから検討します。


グレナディアーズ、見事なデビュー勝ちを決めてくれました!
出資馬の最後の勝利(カットレット)から約2年、中央の勝利に限ればなんと5年ぶり
(ドナシュラーク以来)の勝利となります。なんと長い道のりだったことか…。(遠い目)
嬉しい…、本当に嬉しいです! 勝利の味、もう忘れかけておりました。
調教師も騎手も、揃って「ありがとうございました」とコメントしてくれておりますが、
いえいえこちらこそ、本当に「ありがとうございました」m(__)m

戦前のクラブコメントだけでなく、競馬新聞でもパドックでも太いと言われてましたし、
ゲートの心配もあるので、半信半疑というか、2信8疑くらいでした。
それがレースが始まってみれば、素晴らしいスタートから先団に取り付き、外を回して
そのまま押し切ってしまうんだから、やってみないとわからないもんですね。
向こう上面で外を向きながら位置取りを下げたときは、どこか外にでも吹っ飛んでくん
じゃないかとヒヤヒヤしましたが(^^;

出資馬が思うように走ってくれず、さらにアンゴスチュラのデビュー直前回避なども
あって、正直、一口馬主に対する気持ちが少し折れそうになっていたところですが、
今回のグレナディアーズの勝利で、なんとか持ちこたえられそうです。
グレナディアーズ、そして関係者の皆様に感謝です。

まだ余裕残しで、道中もフワーッとする場面もありながら勝ってしまったのだから、
次走がますます楽しみです。
まずは無事に次のレースに向かってくれることを、願っております。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況(グレナディアーズ、デビュー!)

2013年12月11日 20:52

グレナディアーズ(牡2)
12/11  音無厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒7-26秒5-13秒6)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。まだ馬体を持て余しているような印象でしたし、ビシッとやっています。先週に比べるとだいぶ動きがしっかりしてきていますし、本数はこなしてきているので息の持ちなどは問題ないでしょう。ただ、ゲートのこともありますし、馬体も調教だけでは絞りきれない部分がありますから、本当に動けるようになるのは一度使ってからかな、という気もしています。素質は高いですし、初戦でどんな競馬ができるか期待しています」(東田助手)
15日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。

アンゴスチュラ(牝2)
12/10 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、周回コースを中心にじっくりと乗り込みを続けています。今のところ来週から坂路調教を取り入れていく予定です。体調も安定していますし、鼻出血の兆候はありません」(NFしがらき担当者)



グレナディアーズ、いよいよデビュー戦が今週末に迫りました。
約1年ぶりの出資馬の出走となります。ここまで、本当に長かった…。

同じデビュー戦には、ベッラレイアの娘なども出走予定らしいですが、
グレナディアーズの場合、一番の敵は自身の気性かもしれません。
厩舎の努力で、少しは改善しているんでしょうか?
発馬はせめて五分で出て欲しいところです。

芝のレースというのも半信半疑の部分があるし、コメントでもまだまだ
仕上がり途上という感じなので、様子見の一戦になりそう。
どんなレースを見せてくれるか、期待と不安が半分ずつという感じです。
来年に向けて、明るい未来が見える一戦になることを期待してます!

アンゴスチュラは着実に前進してくれています。
今のところは順調ですね。このまま年明け移動に向けて、頑張りましょう。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。