--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2013年09月18日 20:26

1次募集の最終結果、キュー12は一般枠のみの抽選ということで、最優先枠で
申し込んだので9/20を待たずして、出資が確定しました。
結果的に、バツイチ優先権無くても大丈夫でしたね。
今年度はこの馬に一頭入魂ということで、とにかくアクシデント無く進んで欲しいです。
そうすれば、結果は着いてくると信じてます。

しばらくは様子見のフェルミオン12を眺めつつ、馬名でも考えて過ごします。
キュー12は母名からの連想が難しそうですね…。
去年のマンハッタンも母名由来が難しくて悩んだので、今年も悩みそうです(^^;


アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
9/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、体調のチェックを入念に行っていますが、今のところは鼻出血の兆候はありませんし、体調も安定しています。今はまだウォーキングマシン中心の軽い運動程度ですが、このまま問題ないようなら来月からトレッドミルでの調教を行っていきます」(NFしがらき担当者)

グレナディアーズ(ヴィートマルシェの11)
9/17 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。「引き続き15-15を交えてしっかりと乗り込み基礎体力の向上を目指して調整しています。ペース的には結構いいところを重ねてきているのですが、精神面が幼くてまだ心もとない状況であるため、今後について決めていける段階ではなさそうです。調教師も気にしてくれていますが、もう少々いい状態になるまでこちらで乗り込むことになるかと思います。馬体重は520キロです」(早来担当者)


アンゴスチュラはしがらきに放牧に出ました。北海道までは戻さないんですね。
完全に治るまでは無理できないでしょうから、時間がかかりそうです。
でも、日曜のオルフェーヴルの肺出血を克服しての勝利を見て、気持ちが少し楽になりました。
発症からそんなに時間が経ってないと思いますが、こんなに早く立て直せるんですね。
なかなか同じようにはいかないと思いますが、いい復活の前例を見せてもらったので、
アンゴスチュラも見事に復活してくれると信じて、見守りたいと思います。

グレナディアーズはまだしばらくは時間がかかりそうなコメント。
うちの馬は体質面で失敗することが一番多いけど、気性的なものも多いです。
なので、こちらも時間をかけて、万全の状態でデビューしてくれればよいです。
楽しみにしながら、待ってます。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

キャロットクラブ1次募集検討(結論)

2013年09月10日 22:10

キャロットクラブ1次募集、最終的に以下の内容で申し込みました。

最優先希望枠(前年最優先落選あり)
・キュー12(牡・父キングカメハメハ)


一般希望枠
・なし

結論としては「一番いいと思った馬に行く」ということになりました。
途中でいったん心折れたり、復活したり、いろいろありましたが、この方向で
行くのが一番悔いも残らないのかな、と思いました。
牝馬、ダート路線は去年狙ってるので、今年は変えてみたというのもあります。

キュー12はカタログ段階ではそんなに注目してなかったのですが、
DVDで見たときのトモのボリューム感、動きの迫力に惹かれました。
兄ブレイクランアウトと同じ父ミスプロ系で、血統的な相性もいいでしょう。
あと、キャロット縁の血統なので、デキが良くても他クラブに持って行かれる
心配がないという点も、密かに評価してます。
最近は、社台サンデーだけでなく、競争相手増えましたからね~。

中間発表を見た感じでは、バツイチ最優先ならまず取れるでしょう。
このキュー12に加えて、2次候補としてフェルミオン12を考えてます。

ちなみに、嫁さんにも価格を隠して、パターンA・Bの3頭の評価を聞いてみました。

・キュー12…顔がりりしい。走りそう。3頭の中で一番いい。
・グレイトフィーヴァー12…う~ん、なんか嫌い。好きじゃない。
・セレブレイトコール12…前に失敗した馬に似てない?

だそうです。嫁さんの評価一番手もキュー12。少し安心しました(笑)
「セレブレイトコール12に似ている馬」は、何を指してるのか不明です。
毛色で言えば、クラウドバスターあたりか…?
あくまで素人による個人的な感想ですので、参考にはしないでください(笑)


なんとか結論は出ましたが、ホントに今年の検討は疲れました…。
せめて抽選でこれ以上神経をすり減らさなくて済むよう、願ってます。
無事に出資が叶いますように…。

キャロットクラブ1次募集検討(悩ましい二択)

2013年09月09日 22:45

先日、アンゴスチュラの鼻出血で落ち込んでいるところ、嫁さんから出資に関する
アドバイスをいただきました。

「安い馬をチマチマ買うから、ダメなんじゃないの? もっと高いのを買えば?」


…(^▽^;


一口馬主にかかる費用って、一般的に見ればかなり高い部類だと思うんですよね。
「安い馬」といっても、数万はするわけですし。
あまり一口馬主に興味がない人の感覚だと、これだけやってて全く結果が出なければ、
「そんな趣味に大金かけるの止めなさいな」と言われてもおかしくないと思うんですが、
逆にもっとガツンと行けと言われてしまい、驚きました(笑)
まぁ、結果が出ないのは値段云々より、私の見る目の無さのせいでしょうが…。

小遣いの範囲内でやってる趣味とはいえ、理解を示してもらえるだけでありがたいです。
それだけに、なんとか結果を出したいところですが…。う~ん。


この一件もあり、また、アンゴスチュラショックも少し癒えてきたこともあって、
再び選択肢に「高額馬一本釣り」が浮上してきました。
今年は本当に方針がなかなか定まりません。

それでもだいぶ候補が絞れてきて、この2パターンのどちらかで申込みになりそうです。

パターンA … キュー12の高額馬一本釣り作戦
パターンB … グレイトフィーヴァー12&セレブレイトコール12の2頭体勢

どちらのパターンでも、フェルミオン12が2次以降の様子見候補になります。

ちなみに馬券で出資金を稼ぐ作戦は、2万馬券1本取れたものの、2週トータルでは
1万プラスくらいだったので、ほとんど足しにはなってません。
普段であれば1万プラスなら大喜びしてるんですけど、目標10万でしたからねぇ。


パターンAは、久々に芝で大物を狙うという方向になります。
キュー12は今年の募集馬の中では、一番インパクトを感じた馬でした。
DVDでのトモのボリューム感、むっちりしててすごく私ごのみです。
動きも迫力あるし、一発ありそうな雰囲気を感じます。
このパターンAで怖いのは、やはり故障などのアクシデント。
一頭のみの出資になるので、そこがコケればこの世代は終わりという怖さ。
これまで嫌というほど痛い目に遭ってるし、もう補償もないですからね…。
そこを様子見のフェルミオン12でカバーするという作戦もありますが…。

パターンBなら、大ゴケもなさそうだけど、重賞に手が届くという感じでもない。
牝馬路線、ダート路線狙いというのは去年と同じになりますね。
ただ、出資馬がまともに出走することすらままならない現状を考えれば、
大きな一発を狙うより、まずこういった路線からコツコツ勝ち上がっていくのを
目指したほうがいいんじゃないかという気もしてます。
出資馬の出走、そして勝利。そんな一口の基本的な楽しみに、飢えてます…。

どっちで行っても、出資総額としてはほとんど変わりありません。
パターンAはかなりリスクが高い気がしてますが、堅実策とも言えるパターンBも
堅実に行く保障は全くないし、むしろそっちでコケるとある意味ダメージでかい(笑)
本当に悩ましい選択です…。

明日までに、結論は出るでしょうか。
まさかのパターンCの浮上も、あるかもしれません(笑)

2歳馬近況

2013年09月05日 23:08

アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
9/5  安田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒7-25秒8―13秒7)。
「今朝は1週前ということである程度の負荷をかけるつもりでしたし、スタートからいいペースで走れていると見ていたのですが、ラスト1ハロンで失速してしまいました。こんなはずはないと思っていたところ、上がりの運動で鼻出血をしていることが分かりました。助手は、残り1ハロンでもまだ手応えがあったのに、最後の100mで急に進まなくなった、と言っていましたし、やはり影響はあったのでしょう。すぐに診療所で内視鏡検査をしてもらったところ、肺からの出血が認められるとのことでした。かなりの能力を感じていただけに本当に残念でしかたありませんが、まだ2歳秋と時期が早いのは不幸中の幸いです。しばらくゆっくりさせてしっかりと治していきたいと思います」(安田師)
予定していた15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)は回避し、近日中に放牧に出る予定です。



ああ・・・。
どうしてこうなっちゃうんだろう・・・。
もう、ショックとしか、言ういようが・・・ありません・・・。がっくりです・・・。

なんで出資馬、すぐ故障してしまうん・・・。

肺からの出血・・・。厳しいですね・・・。
姉もデビュー戦でやっているらしいので、血統なんでしょうか・・・。

いい時計、出てたみたいですね。それだけに、余計に残念。
来週、うまく勝てれば、重賞挑戦も見えると思っていたんですが。

かなり無理やり前向きに考えれば、2歳の早い時期だったこと、
そして、レース中でなかったことが、せめてもの救いでしょうか・・・。

そんなふうに考えてみても、やっぱり、へこみます・・・。

はぁ・・・。


検討を進めていた1次募集のほうは、流れ的にも、気持ち的にも、
なんだか高額馬に突撃する感じでもなくなっちゃいました。
お手頃価格帯から、1頭くらいの出資にすることになりそうです。
高額馬は、今年の2歳馬の結果を見届けてから、来年以降にでも
方向性を慎重に考えた上で出資の判断をしようかなと。

去年落選の優先権も、グレイトフィーヴァー12あたりにいくのなら、
全く無駄になることもないでしょう。

まぁ、今週末に10万馬券でも当たったら、考え直すかもしれません。
はは・・・。

では、失意の中、京成杯AHの予想でも、することにします・・・。



昨日の健康診断で腹囲が1年で6cmも増えてて、さすがにお菓子の量を
制限せねば!と気を引き締めたにも関わらず、今日のこの一件のせいで、
ポテチ1袋をやけ食いしてしまいました。こんな時間なのに…(苦笑)

今日だけ、今日だけは許してください。
明日から、頑張ります。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

キャロットクラブ1次募集検討(ちょっと迷走中)

2013年09月04日 23:57

引き続き1次申込馬検討中ですが、なかなか決まりません。
じっくりと見れば見るほど、アラばっかり見えてきてしまうというか(^^;

気のせいかも知れませんが、ティエッチマンボの12。
よくよく見ると若干内側に脚が曲がってないですかね?
兄もちょっと弱いところがあり、クロスが濃いこともあってこの馬も健康面だけが
心配だったので、これはかなり気になります。
あと、カラベルラティーナ12は馬体は良く見えるけど、繋ぎがちょっと堅いような。
これも脚元がもつかどうか、ちょっと心配になってきました。
出資馬の健康面で失敗し続けてきただけに、臆病になりすぎかもしれませんけど。

オリジナルスピンⅡ12は、今さらですが育成が追分リリーバレーなんですね。
改めて一覧表を見てて気づきました(^^;
馴染みのない育成場所だけに、どうなんでしょう?
あと、やっぱり小さいのがどうなのかなと。馬体自体は良く見えるんですが。

候補に入ってなかった馬で、良く見えてきた馬も、一応おります。

まずグレイトフィーヴァーの12。ここが特に素晴らしい!という場所が目立つ
感じではないけど、うまくまとまっていて、バランスが良く見えます。
元々、ハズレの出ない一族ですし、安定感という点では一番かもしれません。
価格もお手頃で、一発はないけど堅実にいくならこれという感じがします。
ロブロイ産駒は他のリーディング上位種牡馬に比べると、賞金上位に牝馬が
多い印象ですし、母の産駒も今のところ牝馬のほうが優勢な感じです。

あとは渋いところでフェルミオン12。
メイショウサムソン産駒なんですが、サムソン産駒っぽくないというか、
あまりゴツイ、重苦しい感じがしないので、意外にスピードがあるのかも。
人気もないし、しばらく様子見して成長を見守りたいなと思いました。

元々の候補馬では、やっぱりキュー12が良く見えますね。
でもやっぱり…価格がなぁ(まだ言ってる)
実は先週の競馬でちょっと資金を追加できたんですが、キュー12に行くには
まだまだ足りません。こうなったら、今週も穴狙いで…。(←失敗するパターン)

う~ん…。

まだまだ、締切まで悩みたいと思います…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。