--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオ2とドバイワールドカップデー

2013年03月31日 00:53

スーパーマリオブラザーズ2、裏面(ワールドA~D)もクリアしました。

マリオ2

プレイ条件:無限増殖あり、ワープなし


表面が簡単に感じるくらいの更なる超難易度…!

キラーをジャンプでかわそうとすると、城壁の背景にカモフラージュされた
レンガブロックに頭をぶつけてキラーに直撃。
他にも敵をかわそうとすると、隠しコインブロックに跳ね返されまた直撃。
こっちの動きを読んだ上で、一番嫌な場所に敵や仕掛けが置いてあります。
製作者の悪意というか、殺意を感じます。もう、殺る気満々ですね。
罠を考えたり、配置するとき、それはそれは楽しかったことでしょう(笑)

ハンマーブロスは当たり前のように平地に配置され、ひどい場所になると
キラーや赤パックンとの組み合わせで、大ジャンプ飛び越えや脚元くぐりを
封じてくるという凶悪さ。いったいどうしろと…。

ファイアーマリオになれば楽なんでしょうが、1ステージで2つアイテムを
取れるエリアがなかなか無く、しかも穴に落ちてバンバン即死するので、
結局、A-1~D-4まで一度もファイアーマリオになれませんでした。

無限増殖なしでクリアできれば完全に極めたと言ってもいいと思いますが、
さすがにそれは人間ワザではないので、私には無理です(^^;
取り合えずは、これで私の中のマリオ2はようやくクリアです。
いやー、疲れた、疲れた…。


ふうきはマリオ1なら8-2まで進めるようになりました。
しかし、ここからが難しいんですよねー。
どこまで諦めずにチャレンジできるか? これからが見ものです。


さて、今日はドバイワールドカップデー。夜更かしして観戦中です。
ここまでの日本馬は残念な結果に終わっていますが、シーマクラシックは
年度代表馬ジェンティルドンナと海外の経験豊富なトレイルブレイザー。
快挙達成を期待したいです。理想はワンツー! 頑張れ~!
スポンサーサイト

2歳馬近況

2013年03月29日 21:50

大混戦の今年のクラシック路線。
桜花賞の出走馬を眺めてみると、トライアルレースの上位馬の父はスズカマンボ、ブラックタキシード、ロサード、クロフネ、ダイワメジャー、サクラプレジデント、ステイゴールドにディープインパクトと、ほぼサンデー系一色ではありますが、父の種牡馬はバラエティに富んでますね。
知ってる名前ばかり、しかも渋い種牡馬がたくさんいて、名前見てるだけで嬉しくなります。
皐月賞もローエングリン産駒が主役の一頭だし、マル父(死語?(笑))好きの私にとって今年の春のクラシック路線はいつもとはまた違った楽しみ方ができそうです。
特にローエングリンは好きな種牡馬なので、父の名をさらに高める活躍を期待したいです。

そして、うちの来年のクラシック候補たちの様子は…?

アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
3/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで元気に2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでの調整負荷を徐々に高めていますが、堪える面はありません。リフレッシュ期間を挟んだことで馬体はしっかり成長してきてくれましたので、今後も継続的に乗り込みを行っていくことでいい動きを披露できるように取り組んでいければと考えています。

グレナディアーズ(ヴィートマルシェの11)
3/29 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまで体調面などに不安な点はありませんが、走る気満々で坂路コースを駆けていきますのでオーバーワークには注意しながら日々の調整を行っています。今後も馬の呼吸や仕草など細かいところまできちんとチェックしながら進めていきます。なお本馬は4月18、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


アンゴスチュラは頓挫前のペースまで無事にもってくることができました。
あとは一度躓いているこの段階を、今度こそ乗り越えてくれれば…。
ペースとしては周りから遅れている感じでもないので、まだまだ2歳デビュー狙えるでしょう。
グレナディアーズも相変わらず順調で何よりです。産地馬体検査組に入れましたね。
例年なら札幌でビューを期待するところですが、今年はその札幌開催がありません(^^;
とはいえ、順調に来ている証ですし、産地馬体検査を受ければPOG本とかに載る機会も
増えるので、いいことには違いないです。
写真つきで取り上げてもらえるくらい、注目を集めてもらえないかな~。
出走する出資馬がいないので、それくらいの楽しみが欲しいです!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2013年03月15日 22:57

スーパーマリオブラザーズ2、ようやくクリアできました。
(ふうきじゃなく、私が。)

DSCF3065.jpg

いやー、ホントに難しかった。ワールド8とか、鬼のような難易度。
最初は無限増殖を使っても余裕で全滅させられてました(^^;
パターンが体に染み込むまで、やりまくるしかないです。

子供の頃はいくら頑張っても1回もクリアできなくて、タイトルに
☆が並んでいる画面は雑誌でしか見たことがなかったのですが、
こうやって実際に8つ並んだ☆を眺めていると、なんだか昔の夢を
一つ叶えたかのような気持ちになりました。
(※☆を8つ以上集めると、裏ステージに挑戦できるようになる。)


お次は出資馬の近況です。
こっちもいつか、今は手の届かない夢を、叶えてもらいたいもんです。


アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
3/15 NF空港 馬体重:486kg(+5kg)
この中間から調教負荷を高めており、坂路コースでの騎乗運動を再開しています。現在は
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで元気に1本駆け上がっており、残りの日は軽めのメニューをこなしています。角馬場運動からスタートしましたが、気性も安定していましたので坂路コースの調整に移行してペースアップを図っています。乗り運動を休んでいましたが馬体が緩むことなく、むしろ一段と成長した印象すらあります。


グレナディアーズ(ヴィートマルシェの11)
3/15 NF早来 馬体重:520kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。引き続き、坂路コースを勢いよく駆け上がってくるなど、元気いっぱいの姿を見せていますが、少し引っ掛かる面があります。調教の動き自体は変わらずいいのですが、以前からポイントになっている折り合い面は、今後も重点を置いて取り組むことでいい方向に持っていきたいと思います。



アンゴスチュラは動画更新である程度持ち直してるのは知っていましたが、
今回の更新でも改めて無事な様子を確認して、安心しました。
じっくり進めてもこのまま後退さえしなければ、夏にも間に合うかも。

グレナディアーズは前々から言われている気性のコントロールがカギに
なってきそうですね。
でも、これまで走る気が途切れた出資馬が多かったので、大人しいよりは
少し元気すぎるくらいの前向きさはむしろ歓迎だと思ってます。
この調子で心身ともに元気に成長していってくれれば、期待できそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

流氷体験

2013年03月09日 23:01

2歳馬の月末近況更新のタイミングで記事を書こうと思っていたのですが、
なかなか時間を取れず、ズルズルとこんな時期まで来てしまいました…(^^;

アンゴスチュラはその月末更新ではまだ騎乗運動に戻っていなかったのですが、
昨日の動画更新では17秒のタイムで乗られているのを確認できて、ホッとしました。
頓挫からそんなに時間が経ってないので油断はできませんが、この調子で遅れを
取り戻していって欲しいです。


さて、話は変わりますが、網走と言えば…やはり有名なのは監獄と流氷。
そのうちまだ未体験だった流氷のほうを、今日体験してきました。

DSCF3009.jpg

「流氷観光砕氷船おーろら」。(写真はおーろら2だけど、乗ったのはおーろら)

DSCF3025.jpg

海を埋め尽くす流氷をぶち砕きながら進んでいく、豪快なヤツです。
紋別の同じ砕氷船「ガリンコ号」がドリルでガリガリと流氷を砕いて進むのに対し、
この「おーろら」は船の重みで氷を砕きながら進んでいくのだとか。

高めのお値段(大人一人3,300円)のせいで二の足を踏んでいたところに、
「3月は網走市民なら半額!」というニュースを聞いて、飛びつきました。
来年以降もやってくれないかな、このサービス。

昨日の時点では流氷はかなり沖のほうへ流れてしまい、おーろらに乗っても流氷体験が
できない状況だったらしいのですが、今日になってまた流氷が戻ってきてくれたようで、
無事に流氷体験をすることができました。
風や潮の流れで、その日その日で流氷の状況が変わるので、本当に運次第なんです。

DSCF3026.jpg

船の後からは、おーろらが切り開いて来た流氷ロードを見ることができます。

DSCF3035.jpg

風は多少強いものの、天気はよく、絶好の流氷体験日和。

DSCF3038.jpg

1階サイドデッキからは、流氷を触れそうなくらい近くから見ることができます!
実際に触れはしませんけどね(笑) でも、迫力は凄いです!


私は見逃しちゃいましたが、嫁さんたちは海からアザラシが顔を出すところも
見ることができたらしいです。

流氷を砕きながら進む船ということで、かなり揺れるんだろうなと思っていたのですが、
ほとんど揺れを感じることもなく、すごく快適でした。
いろんな角度から流氷が砕ける様を見ていると全然飽きがこなくて、1時間あった航行も
あっという間に終わってしまいました。子供たちも楽しかったようです。
嫁さんも、一度だけじゃなく、何回も乗ってみたいと言っておりました。

DSCF3045.jpg

最後は道の駅の「おーろら焼き」で締め。


道の駅で、ご当地キティちゃん「ハローケイスケ」バージョンを発見して、サユキが

「こないだ(流氷祭り?)、見たあの青い人だ~!」

と言ったとき、道の駅のスタッフの方が

「あぁ、それなら本物がいますよ。ここに。」

と、すぐそばにいる本物の存在を教えてくれました。
まさか間近に本人がいると思わなかったので、私も嫁さんもびっくり。

DSCF3050.jpg

記念に1枚、一緒に写真を撮らせていただきました。


昨日の航行状況「流氷なし」を見て、いったんキャンセルしようかとも思ったけど、
乗りに行って本当に良かったです。いろいろと運が良かった♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。