--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ2歳馬馬名決定

2013年02月23日 22:22

冬眠中のクワさん、最近ちょくちょく目覚めて活動するようになってきました。

DSCF2931.jpg

もう2月も下旬。だんだん春が近づいてきているのを感じているんでしょうか?


さて、キャロットクラブの2歳出資馬たち、馬名が決まりました。

マンハッタンの11=『アンゴスチュラ』
カクテルの女王と呼ばれる「マンハッタン」で使用する苦味酒の原料。 母名より連想。

ヴィートマルシェの11=『グレナディアーズ』
行進曲・ブリティッシュ・グレナディアーズ(英国擲弾兵連隊行進曲)より。誇り高く、
勇ましく走って欲しいとの願いを込めて。母母名より連想。


アンゴスチュラは「マンハッタン」の地名ではなく、同名のカクテルからもってきましたか。
兄姉とは違った方向の由来で、面白いです。ぜひ勝利の美酒に酔わせて欲しいです♪
グレナディアーズは、由来も語感も力強いし、重賞馬にいそうな馬名だなと思いました。
これは本当に格好いい馬名をつけてもらいましたね。いいんじゃないでしょうか!

どちらも私が応募した名前ではありませんが、素晴らしい馬名で、大変満足してます。
名前に負けないような活躍を期待したいです。


ちなみに、私が応募した馬名はこんな感じでした。

マンハッタンの11
サクラパーク(マンハッタン州にある公園の名前)

ヴィートマルシェの11
アンカーズアウェイ(アメリカ軍の事実上の公式マーチと言われる行進曲)


自分でいうのもなんですが、まったくヒネりのない名前ですよねー(笑)
今回決まった馬名のほうが、断然いいと思うので、不採用の悔しさはないです。

いい馬名もついたし、あとはデビューに向けて頑張っていってほしいです。
次の話題は産地馬体検査ですかね。
アンゴスチュラは、前回頓挫しているだけに、間に合うかどうか微妙ですが…。
産地馬体検査の時期になると、一気に2歳馬の話題が盛り上がってくるので、
毎年楽しみにしてます。
スポンサーサイト

マリオブームも継続中

2013年02月21日 21:07

ふうきの「マリオブーム」も継続中で、どっぷりハマっております。
こないだクレーンゲームでクリボーのぬいぐるみを取ってあげたら、
それはそれは大喜びでした。
ハンマーブロスがプリントされた服や、マリオの靴下まで買ってもらって、
すっかりマリオ一色状態です。以前は全く興味なかったのに。

DSCF2927.jpg


だいぶゲームもうまくなって、ファミコン版マリオ1の1-1~4-2までは
自力でクリアできるくらいまで上達しました。
やっとダッシュとブレーキも使いこなせるようになってきました。
あとはダッシュジャンプ、ジャンプ後のコントロール、ジャンプ強弱の使い分けが
できるようになってくれば、後半のワールドも攻略できるようになるでしょう。

DSCF2929.jpg

基本的なテクニックを身につけ、マリオ1も全体の半分くらいまで進めるように
なったので、昔、ディスクシステムで出ていたマリオ2も解禁しました。
世間ではWiiからWiiU、DSから3DSにそれぞれ進化していますが、
我が家ではようやくファミコンから、ディスクシステムに進化です(笑)

このマリオ2、一部ではマリオシリーズ最高難易度とも言われているらしく、
私も子供時代に持っていたけど、クリアできた記憶はありません。
実際やってみると、いきなり1-2あたりから難易度がハネ上がります。
そういやファミコン時代は、こんな凶悪な難易度のゲームばっかりだったような。

それでもふうきは最初こそ1-2で躓いたものの、2日目で1-4まで進みました。
なかなか見所がありそうです。
ちなみに私は当時はルイージ派で、ふうきも同じくルイージ派になりそうです。
(※マリオに比べてルイージはジャンプ力が高いがブレーキ時にスリップしやすい)


そういえば、こないだふうきの攻略本にマリオ1のストーリーが書いてあるのを
読んだのですが、クッパが攻め込んできて、キノコ王国の住人はクッパの魔法で
レンガやつくしなどに姿を変えられたという設定のようです。

そうレンガ…。

って、あの、マリオが盛大にパンチで打ち砕いているやつ…ですよね…?

ピーチ姫を救出して、魔法を解いたら、恐ろしい光景になるんじゃないだろうか…。

プリキュアブームは継続中

2013年02月17日 21:42

DSCF2895.jpg

誕生日プレゼントとして札幌のじいちゃんばあちゃんにもらった
プリキュア新シリーズの衣装を着て、ノリノリの5歳児です。
そして隣には、将来同じ道を歩みそうな候補生の姿も(笑)


ちなみにもう片方のじいちゃんばぁちゃんからはプリキュアの
変身アイテムをもらい、自分の親にはその変身アイテムを入れる
ケースをお願いするという、まさにプリキュア一色状態。
年長くらいになるとプリキュアを卒業する子も多いと聞きますが、
今のところ(さ来月から年長)、そんな気配は全くありません。

1年間隔でシリーズが変わるのでお金がかかってしょうがないけど、
入れ替わり時期が誕生日直前なのが救いでしょうか。
買っても1年間は楽しむことができるし。
これが夏に入れ替わられると、賞味期限が半年になってしまうので。

クリスマスは入れ替わり直前なので、なんとか説得してプリキュア
ではなくジュエルペットのものにしてもらいましたけど。


来月にはプリキュアオールスターズの映画が公開され、我が家は
わざわざ北見まで遠征して見に行きます。
サユキがメインですが、どさくさにまぎれて私とふうきも一緒に、
映画を楽しんできます(笑)


そういや、どうでもいいけどオールスターズは2作前の時に

「これが最後のオールスターズ!」

って、製作側が言ってなかったっけ…?



・おまけ

DSCF2853.jpg
DSCF2852.jpg

サユキが幼稚園の授業で作った作品です。
(幼稚園の展示会で、家族にも見せてくれるんです。)

ずいぶん高度なことを教えているんだなぁと、びっくりしました。
その影響か、家でハサミとか使わせてもすごく器用です。

2歳馬近況

2013年02月15日 22:27

3DSの「ブレイブリーデフォルト」(スクウェアエニックス)を買いました。
ジョブチェンジ&アビリティのシステムや、ゲームの雰囲気はFF5を思い出させる作りで、
スーファミ時代のスクウェアのゲームが大好きだった私にはたまらないソフトです。

ゲームはだいぶ進んで、魔法の「~ガ」が出てきたので、物語もそろそろ終盤なのかな。
RPGで上級魔法が出てくると、ゲームの終わりが近づいてきたのかなと、ちょっと寂しい
気持ちになりますね。


さて、出資馬の近況……ですが。


マンハッタンの11
2/15 NF空港 馬体重:481kg(-7㎏)
この中間、左前球節部分に疲れが見受けられたので無理をせず騎乗運動を控えています。現在はトレッドミルでの運動に切り替えています。また併せてウォーキングマシンでの運動も行っています。ここまで一番と言っていい順調なグループに属して早期デビューを目指していただけに頓挫は非常に残念です。今後は脚元の状態を随時チェックしていき、適切なケアをして早期での騎乗調教再開を目指していきたいと考えています。

ヴィートマルシェの11
2/15 NF早来 馬体重:516kg(+4㎏)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。引き続き力強いキャンターで坂路を登坂できており、このあたりからも体調の良さが伝わってきます。姉のサンブルエミューズが桜の舞台を目指して重賞戦線で活躍していますし、父のネオユニヴァースもクラシック勝ち馬を多数輩出していることから本馬にかかる期待は高まる一方です。



マンハッタンの11、ここに来て頓挫↓↓↓ ウォーキングマシン調整に後退です。
早期デビューから、仕上がりの早さで勝負と思っていた馬だけにショックです…。
どうしても、出資馬が体質面で悩まされる負の流れから抜け出せません。
疲れが少しでも早く抜けて、立て直せるとよいのですが…。

ヴィートマルシェの11は先月と変わりなし。
この馬まで頓挫されると本当に立ち直れなくなるので、このまま無事に…。

近況更新での思わぬ頓挫で、テンションがさらにだだ下がりになってしまいましたが、
2歳馬はもう少しで馬名の発表がありますね。
会報では2月下旬となっていたので、来週くらいに発表かな?と期待してます。
下がりまくったテンションが戻ってくれるような結果になってくれないかなぁ。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

網走流氷まつり

2013年02月09日 21:52

いつの間にやら2月に突入し、網走はいよいよ流氷の季節になりました。
なかなか見に行くチャンスに恵まれず、まだ見に行ってませんが…。
ここに来たからには、一度は流氷砕氷船にでも乗って、見に行きたいです。

今日はその流氷の名前を冠する「流氷まつり」に行ってきました。
札幌雪まつりの網走版ですね。

DSCF2823.jpg

そりで移動する、なみき姫。
行き交う人々に「ばいばい、ばいばい」と愛想を振りまいてます。

DSCF2826.jpg

「監獄すべり台」。
札幌雪まつりの比じゃなくらいのスピードが出て、怖いくらいです。
子供たちは大喜びでビュンビュン滑ってました。
札幌と違って人が少ないので、列を作って並ぶ必要がないのも嬉しい。

DSCF2828_20130209215045.jpg

「吉本芸人お笑いライブ」のメインを張るなかやまきんに君。
いやー、見てるだけでも寒そうです。
これだけ鍛えていると、寒さも感じないんでしょうか?(笑)

DSCF2835_20130209215047.jpg

「住みます芸人」のハローケイスケ。
今年の網走のイベントではちょくちょく顔を見ます。
サユキもすっかり「あの青い服の人だ」と、顔を覚えたようです。
…顔は覚えたけど、持ちネタや芸風は、私もよくわかってません。

DSCF2844.jpg

大雪像の前で。
アイヌの物語を元にした雪像みたいです。

DSCF2851.jpg

室内物産展のテーブルに置いてあったクリオネ。
ついさっきその辺ですくってきたぜ、特に珍しくもないぜ!とでも
言わんばかりに、無造作に普通のビンに詰めて置いてあります。


他には、氷柱で輪投げをして景品をGETできる「流氷輪投げ」と
いうイベントもやってました。(1回2投200円)
景品はカニとかWiiUとかなんですが、氷柱の太さがどう見ても
無理ゲーだろと一目でわかるような太さで、マスコットキャラの
「能取みさき」ちゃんが一人で延々とお手本(しかも入らない)を
見せているのを周りのお客さんが冷ややかな目で見ているという、
道東の厳しい冬を感じさせるイベントとなっておりました。

係のお兄さんが、ちょっとずつ氷柱の先端を削っていたので、
祭りの最終日には景品が取れるくらいの太さになるのでしょうか。


今回は子供達が楽しみにしてた流氷迷路(雪で作った巨大?迷路)が
中止になってたのと、肝心の流氷が見られなかったのは残念でした。
流氷は風と潮に影響されるので、見れるかどうかは運次第なんです。
来年も来ると思うので、次こそは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。