--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年を振り返る

2012年12月30日 09:57

今年もいよいよ残すところあと2日となりました。
今年は忙しかったり、ネタがなかったりであまり日記も書けませんでした。

今年1年を振り返ると、私生活ではやはり網走への引っ越しというのが一番大きな
変化でした。私以外の家族は札幌での生活しかしたことがなかったので、私以上に
不安が大きかったんじゃないかと思います。
新天地での生活にも慣れてきて、私としてはこういうちょっと田舎のほうの生活も
気に入ってはいるんですが、嫁さんとしてはやはり札幌の生活が懐かしいみたい。

ふうきの小学校入学というのも大きな出来事でした。
今ではすっかり小学生という感じですが、1年前には幼稚園児だったんですよね~。
1年でこんなに変わるんだと、驚かされます。
親のほうはいまだに「小学生を持つ親」になった気がしなくて、あまり変わった
ような気がしないです。
毎日、頑張って山の上の小学校に歩いて通っているおかげで体力もついたみたい。
なんだか、ばんえいのサカノタイソンが、起伏のある牧場で育ったために自然と
毎日坂路を登って体が鍛えられていたという話を思い出しました(笑)

サユキは新しい幼稚園で最初はなかなか馴染めなくて心配したけど、今では友達も
ちゃんとできて、仲良くやってるみたい。引っ越し前はふうきのほうが友達作りに
苦労するかと思ってたのに、まったく逆だったのがちょっと意外でした。

子供たちは札幌の友達と離れて新しい土地の小学校・幼稚園に通うというのは、
いろいろ複雑な気持ちもあったと思うけど、今は網走の自然に囲まれてそれなりに
楽しくやっているようです。


そして一口馬主のほうは、カットレットの年明け早々勝利と、最高の形でスタートを
切ることができましたが、そこからはほとんどいいことがなく…。
期待のプレザントライフはすっかり走る気をなくしてしまい、未勝利で引退。
カットレットも休みを挟んでの秋以降は同じような状態で、勝てずに引退。
現役稼働馬がいなくなってしまい、現1歳馬の来年に期待するしかなくなりました。
カットレットは年明けの勝利の後、すぐに上のクラスで通用していたので、まさか
秋以降にここまで失速するとは思ってもいませんでした。
プレザントライフも出資当時は未勝利に終わるなどとは夢にも思わず…。
どちらも途中で気持ちの面で途切れてしまったような感じですね。(カットレットは
それに加えて体質面の問題もあったけど)
残念な結果に終わってしまいましたが、2頭とも本当にお疲れ様でした。
プレザントライフはまだ地方で走っているので、復活を見せてほしいです。

今年度募集馬の出資については、第1希望のブルーメンブラット11への出資が
叶わなかったことは残念でしたが、概ね満足しています。
牝馬路線、ダート路線というこれまでとは違った路線を攻めてみたつもりなので、
これがいい方向に出てくれることを期待してます!


そういえば、去年の正月の日記を見返して思い出したんですが、おみくじでは賭け
事は勝ちに行くと失敗するから欲を出さずに勝負しろと書いてあったらしいですね。
そんなことはすっかり忘れ、馬券では欲を出したために取れる馬券を逃したり、
有馬の後に東京大賞典に手を出して(その間に阪神Cまで…)傷口を広げたりと、
教訓が全く生きてません(苦笑) 相変わらず何年経っても成長が見えず…。
子供が成長してるのに、自分が変わった気がしないのはこれが原因なのかも…?

来年こそは、成長が見られる1年にしたいものです。
ここ数年いいところなしの一口馬主も、そろそろなんとかしたいところ。

今年も1年お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
皆様にとっても来る年が良い年でありますように。
それでは、よいお年を! 来年もまた、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

メリークリスマス!

2012年12月25日 23:28

今年も私には、有馬記念でのクリスマスプレゼントはありませんでした。
(さらに翌日の阪神Cまで手を出して傷口を広げるという愚挙まで…)

しかし、子供たちにはしっかりサンタさんがプレゼントを持ってきてくれました。

ふうきは「太鼓の達人 超ごうか版」。太鼓の達人の最新作です。

DSCF2606.jpg


ふうきもだいぶ腕を上げて、初日からさっそくフルコンボを出していました。
もう「ふつう」レベルの☆が多くない曲なら、フルコンボを出してしまいます。
私が追いつかれる日も、そう遠くないかもしれません。
(※私は「むずかしい」は☆5くらい、「おに」は☆1~2ならクリアできるくらい)

でも、実は現在はファミコン版マリオ>太鼓の達人という順位になっているらしく、
与えられたゲーム時間1時間の前半30分をマリオに使い、残った時間を
太鼓の達人にあてておりました。
サンタさんに頼むものを決めた時点ではマリオの存在を知らなかったけど、
そこから実際にもらうまでに順位が大逆転してしまいました。
ファミコン版マリオの力、おそるべし…。


サユキはジュエルペットのスマホ(もどき)。

DSCF2592.jpg

かなり操作が難しそうですが、使いこなせるんだろうか?
文字入力も、この表を全部覚えなきゃいけないらしい(汗)

(魔法文字一覧表)
http://www.jewelpet.jp/products/diamond/pop04.html

しかも、朝に袋を開けてから気づいたんですが…。
写真の保存容量は本体に3枚、そしてSDカードに200~1万枚。
そう、SDカード(別売)に!
…後で買いにいかなければ。

DSCF2605.jpg

さっそくデコってました。
あの、ここに貼ってしまうと電池のフタが開けられないんですけど…(笑)

DSCF2594.jpg

なみきは、木製のおままごとセットです。
ふうきの頃から使ってたプラ製のセットはあるんですが、さすがに年期が入って
きているので、マジックテープがもげたり、パーツが欠けたりしているので、
お下がりばかりなのもかわいそうだし、新品セットを買うことにしました。

最近はだいぶ手先が器用になってきて、自分でおままごとせっとの包丁で
野菜を切り離すこともできるようになりました。
ふうき、サユキより手先が器用です。あまりに器用すぎて、勝手にお菓子の袋とか
開けて食べたり、開けちゃいけない所をあけて中身を引きずり出したりしてます。

DSCF2603.jpg

そして、サンタさんからのおてがみ。
一口馬主つながりのお友達ご夫婦に、毎年送っていただいてます。
サンタさんの住所、フィンランドから届くんですよ~。本当にありがたいです♪
サユキは「サンタさんはちゃんとみんなの名前も知ってるんだね、すごい!」と
大喜びしながら、手紙を読んでもらっていました。
特にサユキは、年中になって手紙の内容を理解できるようになってきたようで、
今年は特に感動が大きかったみたい。
「わたしたちのやさしいこころを、サンタさんはわかってくれてるんだって!
ようせいさんたちが、ちゃんとおしえてくれるんだって!」と大喜び。
日中の私がいない間に、5回以上は嫁さんに読んでもらったみたい。
彼女の頭の中には妖精さんが住むサンタワールドがしっかり構築されたようです。


今のところ、ふうきも含めてサンタさんの存在をまだ信じているようです。
23日に「サンタさんが来るのは明日だから、そろそろ近くまで来ているはず」と
ふうきとサユキが布団の中で話しておりました。
あと1、2年経てば小学校で友達にバラされたりするのかなぁ。

だんだん、上の二人は要求するおもちゃもだんだん幼児向けから子供向けのものに
変わってきました。特にサユキのスマホは、ませてるなぁって感じです(笑)
そのうち、本物の携帯を買ってくれとか言い出しそうな勢いですね。

いつも喧嘩とかするたびに「今年はサンタさんが来るかどうかわからない」と
脅されてきた子供たちも、無事プレゼントがもらえてホッとしたようでした。
よかった、よかった。

では、私はもらい損ねたプレゼントを、週末の東京大賞典に取りに行ってきまーす。
(↑確実に失敗するパターン)

カットレット引退

2012年12月21日 22:30

カットレット(牡4)
12/21  引退
21日の川崎競馬では好スタートから道中は外目3番手を追走。そのまま直線に向かうものの、最後はバッタリ止まってしまい14着。
「本来はもう少し後方から進めたかったのですが、今日はスタートも抜群でしたし、前走を使っていい感じで気持ちも乗っているようだったので、下げてやる気がなくなるのだけは避けたかったです。結果的に3番手の外目から運びましたが、もう少し内枠だったら先頭に行ききることもできたましたし、外枠が仇になってしまいました。また、これまでは気にならなかったのですが、最後の止まり方から少し喉が気になっている印象を受けました。僕が騎乗して4戦目でなんとかここで結果を残したかったのですが、不甲斐ない形となってしまい本当に申し訳ありませんでした」(藤江騎手)
「前走を使っていい形でここまで来れていただけに結果を出すことができず、申し訳ありませんでした。今日はスタートを出て前に行ってしまう多少の誤算はありましたが、道中はいい感じで進んでいただけにもしかしたらという気持ちもありました。最後はバタッと止まってしまいましたし、ジョッキーも言っていたように喉を少し気にしたのかもしれません。戻ってきたときも少し苦しそうだったので、ここら辺が限界かもしれません。今年は幸先のいいスタートも切れて期待をしていたのですが、思うような形にならず、会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」(田島師)
年明けに2勝目を挙げて幸先のいい2012年度のスタートになりました。更なる勝ち星を積み重ねるべく、ここまで試行錯誤して進めてきましたが、最良の結果を残すことはできませんでした。デビュー2戦目で初勝利を挙げるなど才能あふれる走りを見せてくれた馬でしたが、年齢的にも上積みを求めるのは厳しく、またレース後には喉鳴りの兆候を見せるなどこのままでは会員の皆様のご負担だけが大きくなることが予想されます。これまでの競走内容や本馬の肉体面を考慮して田島寿一調教師と協議を行った結果、現役続行を断念して近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。



ついにカットレットが引退となってしまいました。この成績では仕方ないですね…。
この馬はとにかく体質の弱さが致命的でした。牧場から出た途端、急に体質が虚弱に(苦笑)
一番おいしいレースの2歳JRA認定レースには出走することすらできず、デビューも結局
3歳5月。そこからも体質の問題で、思うようにレースを使うことができませんでした。
休み明けの良化が遅かったのも、体質が弱くて強く追えないのもあったのかもしれません。
数を走って稼がなければいけない地方馬で、体質面での弱点を抱えているというのはあまり
にも厳しすぎるハンデでした…。
それに、血統的にも決して奥がある血統ではないので、体質に悩まされている間に能力の
ピークが過ぎてしまった部分もあるんじゃないかなーとも思っています。

カットレットの引退で、キャロットのこの世代の地方所属馬は全て引退となりました。
地方募集初年度だから、きっとクラブも力を入れているはずで、駒が揃っているに違いない!と
勝手に思い込んで出資してみたんですが、体質に悩まされる馬が多くて成功しませんでしたね。
2歳世代でようやく、カイカヨソウという大物が出てきましたが、やはり地方馬は採算を取るのが
すごく難しいのを実感(特に維持費がきつい…)したので、もう出資することはないと思います。
仮にホッカイドウ競馬で走ることになっても、見に行くのが難しい距離になったし(^^;

ついにウチの出資馬は現役馬が現1歳だけになり、当面はレースを楽しむこともできません。
早くて来年の夏…長いですね…。
1歳馬2頭は幸いここまではアクシデントなくきているので、このまま無事にいって欲しい…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

時を越えるマリオ

2012年12月16日 20:48

我が家の子供たちが現在ハマッているゲーム。
それは「スーパーマリオブラザーズ」。
Wiiでも3DSでもなく、ファミコンのスーパーマリオ。

DSCF2534.jpg

マリオのジャンプに合わせて、腕ごと上下するのが面白いです。
「いったん下がって!」と指示すると、自分の体ごと後に下がる(笑)


ふうきが今月頭くらいから体調を崩して学校を休んでいたとき、
あまりにも暇そうだけどウチにあるゲームはWiiパーティーとか
太鼓の達人とか、割と体を使う系のゲームばっかりで、さすがに
これを体調を崩しているときにやらせるわけにもいかないので、
私が以前バーチャルコンソールでDLしていたマリオをやらせたら
ドはまりしたというわけです。

私が仕事から帰って来ると、今日はスターを自分で見つけたとか、
初めて1-3まで進めたとか、大喜びで報告してきます。

緑カメと赤カメの違いとか、この先にはこういう敵がいるとか、
私の知識を小出しに教えてあげると、嬉しそうに聞き入ってます。
ふうきの中では、お父さんは8-4までクリアしたことがあって、
しかもマリオのことなら何でも知ってる凄いお父さんということに
なっているようです(笑)

今時、こんなファミコンのシンプルなゲームで大喜びして遊んでる
姿を見ると、なんだか微笑ましく感じますね。
友達とマリオの話になった時に、微妙に話が合わないんじゃないか
という心配だけはちょっとありますけど。

ちなみに、子供たちが寝た後に久しぶりに私が本気でやってみた
ところ、どうやっても8-2をクリアできませんでした…。
子供の頃より腕が鈍っているようです。


まだBダッシュも使いこなせないふうきですが、子供の上達速度は
凄いと聞くし、1ヶ月くらい経ったらどうなってるか楽しみです。

カットレット13戦目

2012年12月03日 21:57

ネタがないのと、ちょっとバタバタしているのも重なり、1ヶ月近く放置しちゃいました。
まぁ、無理してもしょうがないし、ぼちぼちやっていきます。

世間ではG1シーズンも後半戦に入り、あとは2歳G1と有馬記念を残すのみ。
今週の阪神JFにはヴィートマルシェ11の姉のサンブルエミューズが出走予定です。
弟の注目度にも影響してくるので、どんな結果になるか楽しみにしています。

さて、今日走ったカットレットの結果。

カットレット(牡4)
12/3 川崎・田島厩舎
3日の船橋競馬ではスタートから押していき、先頭集団に取り付こうとするもいいポジションを取ることはできずに道中を進む。最後の直線ではよく追い上げたものの、上位入線組に追い付くまでには至らず6着。
「あと1つでも上の着順を取れれば良かったんですけど・・・。本当に悔しいです。道中はゴチャゴチャしてしまいましたし、外からこられなければいい位置を取れたと思います。今日は前走のように諦めることなく走れていましたし、コーナー2つは合っていそうです。もう少し内枠なら少し違った競馬もできたかもしれませんね」(藤江騎手)
「もう少しで入着できたのですが、あと一伸びができませんでした。申し訳ありません。条件が変わったことで途中でレースを止めたりと、最後まで諦めず走ってくれたことは評価できるのでしょうが、色々と条件が重ならないと上位争いができないのも確かなのかもしれません。しかし、諦めずに走り切ってくれた今回の速い流れがショック療法となることも期待できます。このあとは体調次第ですが、問題なければ気持ちが乗っているうちに使いたいと思います。可能ならば好走歴のある来週の浦和や今日と同じ年明けの船橋を考えたかったのですが、出走条件に合致する開催がありません。使った後も今のところ堪えた感じはそうないですし、間隔は詰まりますが、地元の川崎開催を第一目標にするつもりです。気持ちの面も変わってくるでしょうし、今までとは違った競馬を期待したいと思います」(田島師)
出走条件をガラリと変えることで変わり身を求めての船橋遠征となりましたが、最良の結果を出すことはできませんでした。明けて5歳で大きな変わり身は望みづらいとは思いますが、今回の1000m戦はいい刺激になる可能性もあると思います。川崎開催ではここ最近、結果は出ていませんが、スプリント戦を使ったこと、そして、これまでとは違った出走間隔で出走させることで変わり身を引き出していきたいと考えています。今のところ12月17日から始まる川崎開催での出走を目標にしています。


スプリント戦でも全くスピードについていけないということもなかったし、なにより最後の直線で
バッタリ止まることがなかったので、ここ数戦では一番マシな内容だったと思います。
次も最後、レースを止めることさえしなければ、もしかしたら掲示板くらいには入れるかも…?と
わずかな希望が持てる内容でした。少し志が低すぎる気もしないことはないですが(苦笑)
このクラスでも枠が~、展開が~と注文がつく有様だし、陣営が言っているように年齢的にも
これ以上の上積みを望むのは難しいかもしれませんが、なんとかコンスタントに掲示板に入って、
ちまちま稼げるようくらいになってくれませんかねー。

そういえば元出資馬のプレザントライフも、地味に月2回くらいのペースで使われていますが、
レース内容は悪くなるばかりのようです。4戦走って既に最下位が2回…。
なんとも複雑な気持ちになります。結果的にはクラブの判断が正しかったことになりますが…。
地方でも勝負にならないとは、全く予想してませんでした。馬は本当にわからない…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。