--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳馬近況

2012年10月31日 22:15

相変わらずネタがなくて放置気味ですが、期待の1歳馬たちの近況がUPされたので
久々の更新。今時期の1歳馬は平和な近況コメントなので、安心して見てられます。
といっても、完全に油断はできませんけどね(笑)

マンハッタンの11
10/31 NF空港 馬体重:504kg(+32㎏)
この中間も順調に調整を積んでいます。馴致もすぐに終えて、現在はウォーキングマシンでの運動を中心に、900m屋内坂路コースで軽めのキャンター1本を行っているところです。牝馬ながら雄大な馬格を持っているので 現時点で他馬と比べても逞しく力強さを感じさせます。気性面からも仕上がりが早そうな雰囲気があるので、このまま大事に進めていきたいと思います。今後も更なる体力面の向上を目指して、まずはスタッフを乗せて安定して走っていくことに馴れさせていきます。

ヴィートマルシェの11
10/31 NF早来 馬体重:502kg(+2㎏)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースで速歩を行っています。雄大な馬体を活かした大きなフットワークを見せており、今後の育成でしっかりと力を付けた時、どれほどパワフルな走りを見せてくれるのか楽しみな1頭です。育成厩舎に移動後も素直にスタッフの指示に従っており、今後の本格的な調教もスムーズにこなしてくれるでしょう。


マンハッタン11は募集段階でかなり体高があったので、後々大きくなってくるだろうなと
思ってましたが、先月→今月で大幅増で、早くも500kg台に乗ってきました。
兄同様、ダート路線での活躍も期待してるので、馬格があるのはよいかもしれませんね。
そして何より、仕上がりが早そうというコメントは嬉しいです。
前にも書きましたが、早期デビューからエーデルワイス賞あたりを狙ってくれば楽しみがありそう。
ヴィートマルシェ11のほうは目立つコメントはありませんが、怪我や遅れが出ないだけで
じゅうぶんです。この調子で頑張っていってくれればよいです。


カットレットしか稼動馬がおらず、ほとんどすることがないのでぼちぼち馬名を考えたりして
おりますが、いい馬名がなかなか見つかりません。
特にマンハッタン11は母名から馬名を連想するのが非常に難しい…。
かなり苦戦しそうですが、なんとか採用してもらえそうな馬名を見つけたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

カットレット11戦目

2012年10月20日 20:55

世間はGⅠシーズンで盛り上がりを見せていますが、出資馬に関してはほとんど
書けるようなネタがなく、困っております(苦笑)


カットレット(牡4)
10/19 川崎・田島厩舎
19日の川崎競馬では互角のスタートを切り、好位置につけるも気難しさを出してしまい後退してしまう。直線は脚を使うも道中のロスは大きく11着。
「スタートもよく、好位置に付けられましたが、2コーナー手前で外から来られたら自らブレーキをかける感じで下がってしまいました。それからも仕掛けると進んでいくし、直線では脚を使ってくれたようにバテているわけではありません。返し馬でも、レースでも背中越しに『力を持っている』感触はあっただけに着順こそ冴えませんが、決して力負けではないでしょう。今日は初めてだったので分からない面があり、道中でズルっと下がる形になってしまいましたが、展開一つでC級なら十分勝ち負けする能力はある馬だと思います」(藤江騎手)
「前回が全く走っていないだけに今回が休養明けの一戦といった心持ちでレースに臨みました。着順だけ見ればさして変わりませんが、前半は前に行けましたし、直線もこの馬らしいジリジリとした脚を使ってくれました。騎手も力を全く出し切っていないと感じていますし、あとはいかに道中を止めさせずに走らせることができるかでしょう。これから藤江騎手と相談しますが、まずは稽古からチークピーシズを試してみようかと考えています。今日のように雨で締まって時計を要求される馬場だと辛いところはありますが、もう少しかかれば話は違ってくると思います。このクラスで十分やっていける能力はあるのでもどかしい部分はありますが、一つずつ課題を潰して前進させてあげたいと思います。この後は状態を見てからになりますが、次開催の川崎を目標にしていきます」(田島師)
叩き2戦目で状態は上向いていただけに前進が期待されましたが、前走を終始後方のまま揉まれることなく終えてしまったことから、実戦感の部分での上積みに乏しい面があり、外から来られた際に気にしてしまい後退。これが最後まで響いた一戦でした。着順だけを見れば前走とそう代わり映えしませんが、前に行く、直線で脚を使うなど内容には前進が見られた一戦でした。叩いてよくなるタイプだけに藤江騎手にビッシリ追ってもらったことも次に繋がるでしょう。成績を上げるためには気性面の矯正が必要なことははっきりしているので、まずは調教でチークピーシズを試し、実戦で着用するかどうかを判断していきます。



前目には付けれたものの、中盤以降はほとんど見せ場なしの二桁着順…。厳しい…。
レース直後は、あまりに厳しいレース内容から引退の話が出ることも覚悟したのですが、
意外に陣営は前向き(?)なコメント。まだチャンスは与えられるようです。
今さら感はありますが、馬具が効果を発揮してくれることを期待しましょうか。

なんだか、うちの出資馬は途中でブレーキをかけたり、やめようとするレースが多くて、
そんなレースは見ていてつらいものがあります…。
最後まで走ることに前向きだったのは、ドナシュラークくらいです。
結果が伴えば言うことないですが、まずは「力を出し切った」と言えるようなレースを見せて
もらいたいものです。せめて直線に入った時点で、希望が持てるようなレースを…。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

マラソン大会

2012年10月10日 22:14

今日はふうきのマラソン大会でした。

1位を取りたい!と先月末から朝練を続けて、頑張ってきました。
見事な晴天の中、その成果を発揮できるでしょうか…!?


1年生が走る距離は1km。
グラウンドを1周して、校舎の周りを回ってからグラウンドに帰ってきて、
もう一周してゴールです。

DSCF2389.jpg

まずはいいスタートから集団を抜け出し、好位置をキープ。
そのままグラウンドを出て行きました。

そして校舎を回って再びグラウンドに入った時点では3、4番手。
その後いったん4番手に下がりますが、最終コーナー手前で一気に急加速、
見事な末脚で単独3位に上がり、そのままゴール!

DSCF2394.jpg

ということで、初のマラソン大会の結果は見事な学年3位でした!


本人は本番で1位を取りたかったようなので、悔しさもあるでしょうが、
練習から本番まで、よく頑張ったと思います。
一つのことに前向きに取り組んで、上位に入るという結果も出せたし、
いろいろとプラスになったはず。

私が子供の頃には、こんな前向きさというか、自分から努力を積み重ねる
ことはほとんどなかったような気がするなぁ(^^;
人から言われてやることはあっても、自発的にというのはほぼ皆無で。
今のふうきの頑張りを見ると、素直にすごいと思います。

これからも今回のように地道に努力を積んで、頑張っていってほしいです。

鉄道熱…沈静

2012年10月09日 22:56

今の期間、マックの「ハッピーセット」のオマケはプラレール&プリキュア。
我が家に対して最強の破壊力となるコンビです。
この組み合わせが登場するのは、年に1、2回くらいのサイクルでしょうか?

親が隠していてもTVで流れるCMを完全に回避するのはほぼ不可能なので、
結局バレて毎回買う羽目になります。
今回も例に漏れずCMバレしてしまい、先週買ってきました。

DSCF2385.jpg


ふうきが当たったのはスーパー白鳥。

しかし、このオマケを見て発したふうきの意外な言葉。


「なんて名前かは忘れたけど、これ、青森に行くときに乗るやつだよね!」


あれだけ大好きだったこのスーパー白鳥の名前を、忘れてしまっている…。
スーパー白鳥はお気に入り№1の特急だったのに。

ちっちゃい頃から愛読書は電車の本で、スーパー宗谷やらスーパーとかちやら
スーパーおおぞらやら、いろんな特急の名前を覚えていたんですけどね。
最近はあまり電車に興味示さないなーと思ってはいましたが、いつの間にやら
電車小僧を卒業してしまっていたようです。

プラレールでもたまに遊んでいるし、札幌に行っても地下鉄に乗ることを
楽しみにしてるようですが、昔のようにのめり込んでるって感じではないです。

この鉄道熱はいったいいつまで続くんだろう? このまま鉄道マニアになって
しまうのかなとも思っていましたが、こうやって鉄道熱が冷めてしまったのを
目の当たりにすると、なんだかちょっと寂しい気もします。


サユキのほうは相変わらずプリキュア熱は今も上がりまくっておりますが、
こっちも小学校に入るくらいには、冷めちゃっているんですかねー。

まぁ、プリキュアのほうはもう一人バトンを受け取りそうなのがいるので、
あと5年くらいは一緒にプリキュア映画を見に行くことになりそうですが(笑)

4歳馬(&3歳馬)近況

2012年10月05日 23:12

今日、大井初戦を迎えたプレザントライフはなんと大差のシンガリ負け…。
前走から約1ヶ月なのに馬体重が+32kgというのはどういうことでしょう(苦笑)
その前が-14kgとはいえ、それを差し引いても20kgは重いですよね…。

元々の精神面の問題がこの大敗で余計に悪化しなければいいのですが。
かなり先行き不安な第2のデビューになったのでした。


カットレット(牡4)
10/4 川崎・田島厩舎
4日は小向トレセンダートコースで軽めに時計を出しました。
「昨晩の降雨で馬場状態があまりよくないので、今朝は軽く動かしました。5ハロンから16-16のペースで道中を進め、終いは13秒5程度で流しました。先週の大井は残念ながら除外となりましたが、幸いなことにその影響は感じられず、とても活力のある走りを見せてくれました。この分ならこの馬なりにいい状態で次の川崎に向かえそうです。今回依頼予定の藤江騎手は積極的なレース運びを身上とする乗り役なので、先行してしぶとい走りを見せるカットレットには合うと見ています。道中の手ごたえがあまり良く感じなくても、終いまできっちり脚を使えるカットレットの特性をしっかり伝えておきたいと思います」(田島師)
15日から始まる川崎開催での出走を目標にしています。


前走は騎手とのコミュニケーション不足もあったようなので、今回は体調面も含めて
ちゃんと力が発揮できるようにお願いしたいですね。

やっぱり現役馬が1頭だけというのは寂しいです。
まだ在厩で、レースを使える体勢にあるのが救いですが。
期待の1歳馬たちよ、早くデビューしておくれ~。

と、早くも今から来年の話。
あまりに先の話で、鬼も笑うというより失笑してそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2012年10月03日 00:08

大井所属となったプレザントライフ、10/5の6Rと7Rに登録をしてきました。
中央での賞金があるので、クラスはC1になるようです。(カットレットはC3)
出資馬ではなくなってしまいましたが、どんな結果になるか注目しています。

さて、クラスは追い越されても南関東所属としては先輩のカットレット。
今週の大井競馬に使う予定でしたが…。

カットレット(牡4)
9/30 川崎・田島厩舎
28日は小向トレセンダートコースで追い切りました。
「大井へ向けた最終追い切りを28日に行いました。右回りの馬場で5ハロンから70秒ー54秒ー40秒で、終いは仕掛けて13秒を切る程度です。馬場の大外を回りましたし、時計のかかる馬場だったのでこんなものでしょう。まずまずの雰囲気をキープしていましたし、これまでと違うコースでの変わり身を期待していましたが、残念なことに抽選による除外となってしまいました。同日の1600mに回ることもできましたが、当初から大井の1200mか1400mを使いたかったので無理に投票はしませんでした。この後は15日からの川崎開催を目標にすることにします。2週間あるので、できるだけ調子を上向かせてレースに向かいたいと思います」(田島師)
10月2日の大井競馬(C3四五・ダ1400m)は除外となりました。今後は10月15日から始まる川崎開催での出走を目標にしていきます。


相変わらず、いろんな要因で思ったとおりのレースを使えませんね(^^;
ここを使えていれば、前のレースとの間隔は約1ヶ月、来月の川崎開催までの間隔も
約1ヶ月と、ちょうどよい間隔で使っていけたのですが。15日からの川崎開催を
使うと、来月の川崎開催までは間隔が短いので、次は他場のレースを使うことを考え
なければいけなくなるかもしれません。
その前に、次のレースである程度の結果を出してくれないと始まらないのですが…。
叩き2走目で、きっちり調教を積める分、最低でも掲示板くらいには来てくれないと
困ります。得意の涼しい時期に、きっちり巻き返して欲しいところです。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。