--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ2012年募集カタログ&DVD到着

2012年08月31日 22:27

この遠隔地まで本当に予定通りの日に届くか心配していましたが、無事に昨日届きました。
昨日は体調不良でさっさと寝てしまったので、今日になってパラパラと眺めております。

まずはサラッと一通り流し見して、目に止まったのはこれらの馬。

2.クリソプレーズの11(牝・父ディープインパクト)
6.チアズメッセージの11(牡・父キングカメハメハ)
12.リッチダンサーの11(牝・父ゼンノロブロイ)
40.ココシュニックの11(牡・父ディープインパクト)
47.マンハッタンの11(牝・父ダイワメジャー)
48.ブルーメンブラットの11(牡・父チチカステナンゴ)
51.トゥザヴィクトリーの11(牡・父キングカメハメハ)

58.シンハリーズの11(牝・父ゼンノロブロイ)

深く考えるより、こういう第一印象で決めたほうが、よかったりして…?

ひいき目かもしれませんが、血統で注目していたブルーメンブラット11とシンハリーズ11。
この2頭が抜けて良く見えました。これはほぼ申し込み確定かな?
でも、ネットの評判を見ると、シンハリーズ11のほうは一般枠で取るのは厳しいか…?
ブルーメンブラット11のほうは最優先枠なら何とかなるのではと思ってるんですが。
こうしてまた今年も、出資馬が牡馬一色になってしまうんでしょうか(^^;

その場合はマンハッタンの11など、値段も手ごろだし候補にしてもよいかも。
しかし、2次まで残るかというと、やはり難しいような…。
かといって1次で行くと全部取れたら予算が…。う~ん、う~ん、悩ましい。

これからDVDも見ながら、さらに検討を進めたいと思います。
それによって、余計に悩ましくなりそうな予感(笑)
スポンサーサイト

3歳馬近況

2012年08月31日 21:57

プレザントライフ(牡3)
8/30 松田国厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。30日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。前半から行かせた分最後は少し時計がかかりましたが、相手を2馬身ほど追走して最後は3馬身置き去りにするという迫力のある内容。6ハロン80秒台ですから、上々と言っていいでしょう。心配していた馬房も無事回ってきて出走が確定。先週、今週と追い切りの動きがそれまでとガラッと変わってきた印象ですし、折り合いに心配のないこの距離でうまく溜めがきけば楽しみです」(松田国師)
9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。


500万条件の馬を追走して、3馬身先着。追い切りの動きも好感触です。
ようやく肉体面の成長が見られてきた…かな?
浜中騎手も続けて乗ってくれるし、距離短縮がいい方向に作用してくれれば、
前走より相手が大幅強化され、アクアラインなどかなりの強敵もいるようですが、
なんとかしてくれないかと期待しております。

ここで5着に入れなければ、中央で出走できる未勝利戦が無くなります。
私としては地方から再出発でもいいと思ってますが、再出発させてもらえるという
保障もありませんので、ここで未来を掴む走りを見せて欲しいです。
今度こそ、頼むぞプレザントライフ!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2012年08月31日 21:56

カットレット(牡4)
8/31 川崎・田島厩舎
30日は小向トレセンダートコースで追い切りました。
「今日は休馬日なので昨日追い切りを行いました。5ハロンから併せ馬、道中は15-15程度、終いは馬なりのまま12秒台でフィニッシュという内容です。復帰初戦から100%の状態で送り出すといった意気込んだ気持ちでビシビシやるよりも、暑さもあるので疲れを残さないように雰囲気を重視してソフトに仕上げることを心がけてきました。無理をする場面はまったくありませんでしたが、動きはまずまずでしたし、休み明けとしてはいい具合に仕上がってきていますね。直線はサラッと流す程度で十分でしょう。クラスも落ちますし、レース感が鈍っていなければいい競馬になってもいいと思っています」(田島師)
9月6日から始まる川崎開催での出走を予定しています。


ここのところあまり目だった変化がなかったので、記事にするのがかなり久しぶりに
なってしまった、カットレット。ようやく来週、レースに出てきます。

しかし半年ぶりの実戦で、軽い追い切り一本だけですから、過度の期待は禁物かな(^^;
元々、叩き良化型と言われてましたし…。
クラスも落ちるので、万全の体調でなくても掲示板くらいは確保して欲しいところ
ではありますが、正直、期待より心配のほうが大きいという気持ちです。
今後に繋がる走りを見せてくれますように。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

唐突にゲームの話

2012年08月28日 23:42

先月、衝動買いで3DS+「ファイアーエムブレム覚醒」を買いました。
更新が滞ったのは、これの影響もかなりあります(^^;

ファイアーエムブレムシリーズはSFC版の暗黒竜&紋章の謎からやり始めて、
聖戦の系譜、トラキア776ときて、しばらくご無沙汰でした。
聖戦の系譜はかなりハマって、いったい何周やったか覚えてないくらいです。

久々となる「覚醒」ですが、今回もがっつりハマってしまいました。
初導入のキャラボイスで、ガンガンしゃべってくれるのも楽しいです。
上にあげた作品のように、戦闘回数がほぼ決められていて、その中でキャラを
鍛えていくのもいいけど、今作みたいに、遭遇戦などで心ゆくまで徹底的に作り
こめるというのも違った面白さがありますね。
親子継承とか、すれ違い通信とか、やり込み心を刺激するシステムが用意されて
いるのも、うまく作ってあると思いました。

できれば、課金じゃなくて普通のシナリオで、そのやり込みを発揮できるような
クリア後の難関シナリオがもっとあればよかったかなぁ。

取りあえず1周目をクリアして、2週目に行くかどうか考えているところです。
カップリングは基本的に自然体で、子供への影響はあまり考えなかったので、
その辺を意識して徹底的にやるのも面白そう。

ただ…あまりすれ違い通信ができるような、人が集まる場所が近くにないので、
やり込んでもその成果を発揮できないのが残念なところ(^^;
このままほぼお蔵入り状態になりそうなのも寂しいので、ここですれ違い通信用の
メンバーを載せてみたいと思います。
ちなみに難易度はハード・クラシックで、異伝(課金シナリオ)は無しです。


※無駄に長いので、読みたい方だけ続きをどうぞ。
[ 続きを読む ]

3歳馬近況

2012年08月24日 21:05

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/23 松田国厩舎
22日は栗東CWコースで追い切りました。23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。併せとは言っても、相手を大きく先行させて最後追い詰めるという形で、終始馬なりです。それでも6ハロン85秒台、ラスト1ハロン12秒台でなかなか迫力のある動きでした。だいぶ馬が充実してきた印象で、体調も良好ですね。未勝利戦とあって馬房が回ってくるかギリギリまで分からないのがつらいところですが、もし馬房が当たらず限定未勝利戦になったとしても浜中くんが乗ってくれると言っていますし、1週しか違いませんから、できれば来週の新潟、ダメなら翌週という形で考えて調整をしていきたいと思います」(松田国師)
9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)もしくは8日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。



終いの伸びを意識した調教、リーディング上位騎手、叩き2走目。
好走するための準備や条件は揃えてもらった感じです。
それに応えて、きっちりと結果を出してもらいたいところ。
あとは出張馬房が取れて、予定通り出走できればよいのですが。
出走馬の確定は木曜日ですが、馬房が取れたかはいつわかるんでしたっけ?

来週はうまくいけばプレザントライフの出走、そしてカタログ到着。
その翌週にはカットレットも走りそうだし、久しぶりに一口方面の予定が固まって
入ってきて、楽しませてくれそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

キャロットクラブ確定馬リスト到着

2012年08月22日 20:55

私が更新をサボっている間に、確定馬リスト(価格・東西入り)が発表されました。
価格を見ながらあれこれ想像するのは好きなので、待ち遠しかったです。

さて、以前に候補馬として上げた馬たちの価格はこんな感じでした。


・ブルーメンブラットの11(牡・父チチカステナンゴ) → 関西:一口12.5万円
1つ上の兄と同じ価格になっています。まだ父も母も産駒が走っていないので、
価格据え置きというのも、妥当なところでしょうか。
ちなみにこの馬は宣伝動画でチラッと走る姿、歩き姿を見ることができます。
あれだけで判断はできないけど、カタログに先駆けて見れて得した気分です(笑)

・シンハリーズの11(牝・父ゼンノロブロイ) → 関西:一口9万円
牝馬ということを考えると、結構強気の価格設定のような気がします。
この馬、何とか一般枠で取れないですかねー。

・インディスユニゾンの11(牝・父クロフネ) → 関西:一口4万円
姉リーチコンセンサスと同額ですね。だいたい予想通りの価格設定。
姉と同じく、たくさん走ってくれればかなりお買い得ですね。

・マチカネエンジイロの11(牝・父クロフネ) → 関西:一口3万円
父がクロフネに変わったにしては、妙に安い気が…?
普通であれば安いに越したことはないんだろうけど、キャロの過去の傾向から
理由はわからないけど血統の割に安いと感じる馬は、逆に手を出しづらいです。

・ラフィントレイルの11(牡・父マンハッタンカフェ) →関西:7.5万円
今年は数が揃ったマンカフェ産駒、その牡馬の中では最安値です。
もう2頭の牡馬はキャロで結果を出している母系なので、この差も仕方ないか。
でも、ファビラスラフインの母系もようやく大物が出てきたし、母系の勢いならば
大きな差は感じないので、お買い得な価格かもしれません。

・モンプティクールの11(牡・父ゴールドアリュール) → 関西:一口5万円
だいたい予想の範囲内の価格。
でも、よくよく調べてみると母は現役時代の消耗が激しそうな感じですね。
産駒に影響が出てこないか、ちょっと心配です。


その他の馬では、アドマイヤセラヴィの11が4.5万円ですか。プレザントライフの
半額以下ですね。牝馬ということを考えても、かなり価格を下げてきた感があります。
兄がもどかしい成績に留まっている影響なんでしょうか。

持ち込み牝馬の子は、例年よりも全体的に安く感じます。
貴重な血統に安く出資できるチャンスかもしれませんね。
ディープ産駒は言うまでもなくお高めで、簡単には手が出せそうにないです。


来週には早くもカタログが到着予定で、そこから約2週間後に申込の締切になります。
なんだかアッと言う間に抽選結果の発表になっていそうです。
ちょっと駆け足の感じもあるけど、このほうが間延びしなくてよいかも。

気になっている馬はどんな馬体なのか、カタログを見るのが楽しみです。

夏休みも終わり

2012年08月21日 22:58

お久しぶりです。またもや長期間に渡って更新をサボってしまいました。
嫁さん&子供たちは学校の夏休みに合わせて札幌へ、私も自分のお盆休みに追っかけて
札幌へ行っておりました。

DSCF2038.jpg

網走の気候に体が慣れていたので、札幌の暑さが例年よりキツかったです…。
しかし網走で伸び悩んでいたふうきのアサガオは札幌に持っていった途端に急成長しました。
なんと、同じクラスの中では一番の大きさになってしまったようです。
よっぽど向こうの気候が合ったんでしょう(笑)

DSCF1965.jpg

岩見沢の北海道グリーンランド遊園地。
写真は大観覧車に乗っている子供たちですが、高いところがダメな私は、絶対に乗りません。
これに乗るならジェットコースターのほうがマシです。(写真で一緒に乗ってるのは私の弟。)

ここの目玉の一つである巨大迷路は、今年の大雪で壊れてしまったんですって。
いざ入ろうと思って迷路の場所へ行ったら、何もなくてビックリしました。
記録的な大雪の爪痕が、こんなところにもまだ残っているとは…。

今年からはなかなか札幌に帰る機会もないので、ここぞとばかりに札幌・近郊のレジャー
スポットで楽しんできました。子供たちもいい夏休みの思い出になったようです。

そして、私も帰る前の日に行った札幌競馬場で、過去に現地参戦した中で最大の儲けを
出して、最高の締めくくりをすることができました。
来年は残念ながらスタンド改修のため、札幌開催がないですからね。
ボロボロに惨敗して、暗い気持ちで次まで2年間待つことにならないで良かったです(笑)
ちょびっとですが、今年のキャロット1歳馬出資に向けての足しにすることができます。
これから本格化してくる出資馬検討に向けて、ちょっとテンションが上がってきました♪
今年こそは、大きいところで活躍or丈夫で長く走ってくれる馬を見つけたいものです。

プレザントライフ9戦目結果

2012年08月05日 23:44

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/5 松田国厩舎
5日の小倉競馬では五分のスタートからジワッと先頭へ。淀みないペースで逃げたが、直線は一杯になり4着。「返し馬からテンションが高く、引っかかっていました。レースでもかなり行きたがって押し出されるようにハナへ。途中でフッと抜けたものの、道中かなり力んで走っていたので、その分最後は余力が残っていませんでした。ブリンカーが効き過ぎた感じもありますが、力みがなくなればもっとしぶとさが出ると思うので、もう少しリラックスして走れればと思います」(浜中騎手)
「やっぱりワンペースなところがあるのでしょうね。元気が良すぎたのもあったんだろうけれど、力んで仕方ないというくらいならもっとバッタリ止まって馬群に沈んでしまったでしょう。脚長でいい骨格の馬なんだけど、それを存分に動かせるほどの筋肉のつきが通常より遅い馬です。成長スピードがスローなのでしょうが、今少しずつ力をつけているのだと思います。また、先々は違ってくる可能性もありますが、現状ではこのくらいの距離がいいのかもしれませんね。ただ、強い馬相手に真っ向勝負で勝ち切れるまでの力をつけているかというとまだ大きな自信を持っては言えないので、少しでもチャンスを大きくするために作戦を練らないといけませんね」(松田国師)
ブリンカー着用での変わり身に期待していましたが、予想以上に前向きさが見えて行きたがってしまいました。縦長の展開を引っ張る逃げで最後は苦しくなりましたが、4着に粘ったあたりは能力でしょうし、使っての良化に期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



抑えきれずに逃げる形になってしまって、直線では余力無し。
それでも辛うじて後ろには交わされずに済み、なんとか掲示板は確保できましたが…。
前の小倉も逃げバテでしたね。小倉には逃げる気にさせる何かがあるんでしょうか?(苦笑)
コメントにもあるように、やはりブリンカーが効きすぎたのかもしれません。
着差はともかく次走の優先出走権を確保することができたので、最低限の結果は出せたと
言えるかもしれませんが、メンバーや条件を考えるとあの暴走は勿体無かったです…。
「やる気」のコントロールが非常に難しい馬ですね、プレザントライフは。
これが2歳の時期ならまだいいんですが、今時期にこれでは安心してレースを見られません。
いっそ地方でじっくり育てるのも手だと思うのですが、それが許されるかどうか…?

次走については、取りあえず同じくらいの距離を使うようです。
幸いにも優先出走権があるし、強敵にぶつけて勝ちきれる力がないことがわかってるので、
今回みたいに相手関係を見た上で、薄そうなところにぶつけてくると思われます。
とにもかくにもチャンスは残ったので、次こそ、次こそ何とかして欲しい…! 頼みます!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

プレザントライフ9戦目

2012年08月02日 21:10

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/2 松田国厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-40秒1-26秒6-13秒6)。2日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で併せて追い切りました。時計はそれほど出ていませんが、しっかりと負荷をかけられましたし、先週も一杯にやっていますからね。元々それほど時計の出るタイプではありませんし、ここはそう気にしなくていいでしょう。しぶとく脚を使うので2000m以上の長めの距離を試したこともありましたが、これまでのレースを振り返ってみると、芝1600m、1800mぐらいがいい結果につながっています。ダートをもう一度使うことも考えましたが、初心に返って芝1800mで改めて勝負することにしました」(松田国師)
5日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に浜中騎手で出走いたします。


ダートでも短距離でもなく、芝1800mでの出走となりました。
メンバーも割と手薄な感じで、浜中騎手も確保できたし、いいところを狙ってきたと思います。
あとは集中力を切らさず走ってくれれば、結果は出せそうですが…!?
相手関係や優先出走権のことを考えても、ここで結果が出ないと、かなり厳しくなります。
今後の命運を分ける一戦だと思うので、不利とかの悔いが残るようなレースだけは勘弁して
ほしいところ。プレザントライフが力を出し切って、いい結果がついてくることを願ってます。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。