--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴょうかい

2011年11月28日 00:44

今週末はふうき&サユキの幼稚園で保育発表会がありました。
ふうきは幼稚園最後の、サユキは幼稚園で初めての発表会。
クラスが多いので土日それぞれ午前と午後の部があるのですが、二人とも別の部に
別れてしまったので、席取りも2回並ぶことに。寒かった…。


まずはサユキの部。

一つ目は「GOOD LUCKY!!!」という曲に合わせてのダンス。
聞いたことなかったんですが、ベッキーとGReeeeNのコラボ曲なんですね。
年少のダンスだというのにかなり速いテンポの曲でビックリ。
それでも、テンポに遅れずに上手に踊れていましたよ。

結構な人数で踊るので、隣の子とぶつかりそうになったり、被りそうになったり
するんですが、そういう時はグイッと前に出てしっかり自分の踊るスペースを確保。
同じような状況なら前に出れずに後ろに追いやられるふうきとは正反対です(^^;
こういう所にも性格が出るもんですねぇ。

それにしてもこの曲、かなり耳に残りますね。
発表会が終わった今でも、頭の中でグルグルと流れ続けています…。


二つ目は忍者のまねっこをするお遊戯で、こちらも楽しそうにやってました。
相変わらず前に前に出てきてくれるので、ビデオも撮りやすかったです(笑)

DSCF0735.jpg



次はふうきの部。

こちらは「サウンドオブミュージック」の劇と、太鼓をやりました。
どちらも頑張っていたんですが、強く印象に残ったのは太鼓。
ここの幼稚園では年長組は発表会で太鼓をやるのが決まりになっているのですが、
ふうきが年少組の時の発表会で年長組の太鼓を見て、

「本当に2年後にこれをできるようになるんだろうか!?」

と衝撃を受けた記憶があるんです。いよいよ、それが現実になったわけです。

リズムが速くなったり遅くなったり、「ドンドン」だけでなく「カッ」も混ぜての
複雑な演奏でしたが、一回も間違わずに立派にこなしていました。
ことある毎に感じてる気がするけど………子供の成長って、凄いなぁ。
ふうきなんて、年少で入った頃なんてまだオムツしていたんですよ。
2年間でこんなに変わるもんなんですねぇ。しみじみ。

DSCF0762.jpg

坊主頭にハチマキ、ハッピは相性がいいです♪
顔も和風なので、やはりふうきには和装が似合う気がします。


二人とも日頃の練習の成果を発揮して、舞台で立派な姿を見せてくれました。
限られた時間で、ここまでの形にするには先生達も相当な苦労だったでしょう。
子供達と先生達の頑張りに、感謝&拍手です!!!


これで今年の幼稚園二大イベント(運動会&発表会)も終わりです。
ふうきはアッという間に卒園式が来てしまいそうだなぁ。
スポンサーサイト

がんばれ、にっぽん!

2011年11月26日 20:50

ふうきが昨日、作った旗です。


DSCF0723.jpg

「かなしいにっぽん」「いちねんかなしいにっぽん」「たいへんにっぽん」


裏返すと…。


DSCF0724.jpg

「がんばりにっぽん」「だいすきにっぽん」「うれしいにっぽん」



どういう意図で作ったのかは、不明です(笑)



さて、今週はジャパンカップ。
凱旋門賞をレコード勝ちしたデインドリームが来日。日本馬にとっては脅威です。
ここは日本の精鋭たちに頑張ってもらって、ホームで返り討ちにしてほしいところ!

馬券はエイシンフラッシュ、ウインバリアシオン、ブエナビスタのワイドBOXで勝負。
特に父系が東京2400mに強いエイシンフラッシュに期待しています。
本当はヒルノダムールのリベンジというのも、見てみたかったんですがねー。

明日のレース後には、ふうきの旗の赤い字の面を、表にできるといいのですが♪

地下鉄スタンプラリー

2011年11月20日 01:00

今年も地下鉄スタンプラリーに参加してきました。
鉄道マニアのふうきと、何でも着いて来たがるサユキと一緒に。

CAEF4J4R.jpg

今年のスタンプラリーは全47駅中15駅に設置してあるスタンプを押して回ります。

一昨年は20箇所のうえに駅付近のスタンプ設置店まで行く必要がありました。
しかも子供を連れて歩くには結構な距離の場所や、土日休みの店がスタンプ設置店に
設定されている場所もあり、苦労しました。

昨年はスタンプは駅事務室に設置となりましたが、全47駅が対象となったため、
乗って降りて乗って降りての繰り返しで、これまた大変でした。

でも、今年は対象15駅の駅事務室に設置されていたので、だいぶ楽でした。
やりがいは去年のほうがあったかもしれませんが、私としてはスタンプポイント数は
これくらいでちょうどよかったです。
過去2年は半月くらいかかって達成しましたが、今回は今日一日で全て回れました。
去年は途中脱落だったサユキも、なんとか全て一緒に回ることができました。

南北線の始点から終点まで一気に移動するときに、台数が少なくてなかなか乗れない
南北線新型車両(ドア上部に液晶ディスプレイがついている)にも乗ることができて、
ふうきは大興奮。お目当ての新型にたくさん乗れて、良かったねぇ。


そして全てスタンプを押して、さぁ賞品をもらいに行こう!と毎年おなじみの景品
配布場所となっている、大通の「忘れ物センター」に向かうと…。



………ない。景品配布場所が、ない。


で、よ~くスタンプラリーの開催要領を見てみると。

「記念品贈呈期間 平成23年12月1日から12月18日まで」

スタンプラリーの期間(11/17~12/16)と同じではなかったのね…。
スタンプ制覇の達成感とともに景品もらって帰ろうと思ってたので…しょぼーん。
チェックが甘かったです…。

ちなみに、どんな景品がもらえるのかは発表されてないので、行ってのお楽しみ。
来月になったら、さっそくスタンプ帳持って、もらいに行こうと思います!

2歳馬近況

2011年11月18日 00:11

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
11/17 松田国厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は栗東CWコースで追い切りました。
「木曜日は坂路を軽く上がってからCWコースで3頭併せを行いました。手元の時計で、6ハロン81秒4、ラストは12秒3です。体重の軽いジョッキーが乗っていたとはいえ、しっかりと動けていて、これだけの時計が出たのは好印象ですね。脚質を考えると前走のような前々の競馬が理想的ですし、そのような競馬ができればいい結果につながってくれるでしょう。まだどこの番組にするか確定はしていませんが、阪神の開幕週に芝の1800m戦と2000m戦が組まれていますので、そのあたりがひとつの目標になると思います」(松田国師)
「追い切りに乗せていただきました。トビが大きく、手応えのわりにスパッと切れる感じはないのですが、積んでいるエンジンが違うという感じです。能力はすごいですね」(藤懸騎手)
12月3日の阪神競馬(2歳未勝利・芝2000m)もしくは4日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。



騎手が乗っていたとはいえ、6Fの時計としては自己ベストですね!
しかも乗り役に素晴らしい誉め言葉までいただいちゃって、嬉しい限り。
「積んでいるエンジンが違う」…。これはテンション上がるなぁ♪
目標としてあげられたレースも、だいたいこちらが予測していたところ。
あとはこのまま無事に行ってもらうのと、できれば雨が降らないでほしいです。
土曜は鳴尾記念、日曜はJCダートがあるので、阪神に上位騎手が集まりそう。
誰に乗ってもらえるのかも、今から楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年11月18日 00:10

カットレット(牡3)
11/16 川崎・田島厩舎
この中間は小向トレセンダートコースでハロン20秒程度のキャンター2600~2800mを行っています。
「相変わらず腰のゆるさは見られますが、これまでと違ってグッタリ来ていないのは何よりです。やはりこの時期が合う馬なんですね。レース疲れも想定内ですし、使った上積みも感じられる状態です。これまでは調教を加減せざるを得ない状態でしたが、この分ならこれまでよりも“攻め”の調教を取り入れていくことができそうです。今のところ来週くらいから併せ馬を積極的に取り入れて、気持ちを乗せていく方向で進めていきます。あと1回レースに使えば勝負できるデキにもっていけそうな雰囲気がありますが、次は最低でも入着以上を目標に調教を重ねていきたいと思っています」(田島師)
今のところ12月12日から始まる川崎開催での出走を目標にしています。



今週もペースダウンせずに調教を進められていて一安心。
ホントにこの馬は近況更新の1行目を読むのが毎週怖いんですよ~。
最近のコメントを見ても使って良くなるタイプのようなので、良化途上のところで
ガタッときてしまってまた一からやり直しというのだけは避けたいので、このまま
レースを使いながら上昇していけるように願っております。

それにしても、賞金の安い地方所属で、使いながら良くなるタイプだというのに、
体質面に難があるというのは結構厳しい条件ですね。
今は涼しい季節だからいいけど、夏に暑くなる度にお休みに入られても困るので、
年齢とともにしっかりしていってくれるといいのですが。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

冬の訪れ

2011年11月12日 23:39

我が家もついに今週、ストーブを稼働させました。

今日、年賀状作成に手を付け始めました。

クリスマスプレゼントのリサーチも、始めなければいけません。


いよいよ冬が近づいてきたって感じです。もうこんな季節になったんですねぇ。
スプリンターズSから始まる秋のGⅠ戦線もそろそろ折り返し地点。
例年通り全く当たっていないので、そろそろなんとかしたいところです(苦笑)


天気予報を見ると、来週はついに札幌の予報に雪マークが登場しました。
火曜日には最低気温がマイナスに突入するみたいです。

その天気予報を見たふうきは、今から雪が降るのを楽しみに待っているようです。
来週雪が降ったら、お父さんと雪遊びをするんだって張り切ってます。
雪だるま作って~、雪山でそりすべりをして~、雪の家を作って~。

いや、さすがにそれは気が早いんじゃ…。まだ根雪にはならんよ(笑)


そういえば今日、キャロ所属のトライアンフマーチが復活Vをあげたそうです。
損傷率20%という重賞の屈腱炎発症からの見事な復活勝利。
関係者や出資者さん達の喜びもひとしおではないでしょうか。
本当におめでとうございます。これからさらなる飛躍を期待したいです。

屈腱炎、幹細胞手術、そして06産のキャロット所属馬…。
どうしても、あのドナシュラークを思い出さずにはいられません。
どこかで元気にしていてくれるといいのですが。
会報で引退馬の紹介をしているコーナーで登場するのを毎月、心待ちにしています。

カットレット4戦目

2011年11月08日 23:49

カットレット(牡3)
11/7 川崎・田島厩舎
7日の川崎競馬では好スタートから先団を追走。向こう正面に入ると少しずつ位置取りを下げ、直線は脚を使うも9着。
「跨がった感じで使いつつ良くなってきそうな感触を受けたこと、調教師からもちょっと追い切りが足りてないことを聞いていたのでいい位置を取るために無理に押して行くレースは避けました。ここで無理をすると疲れだけが残ってしまう可能性もありますからね。今回はいかにも休み明けといった感じで結果は出ませんでしたが、バタッとは止まっていませんし、ある程度の脚は使ってくれました。スタートセンスもいい馬ですし、この後の良化の余地も見込めるので態勢が整えば十分渡り合えると思いますよ」(御神本騎手)
「レース前からお話ししていましたとおり、今日は正直なところ追い切りが足りない状況での出走となりました。御神本騎手にも事前にそのことを伝え、無理はせずに感触を確かめてもらうことに終始してもらいました。結果は9着でしたが、位置取りが下がった際もズルッとはいかずにある程度ついていけていましたし、直線は目立った伸びではありませんでしたが、脚は使ってくれました。時間をかけてここまで来ただけにカットレットの好走を期待してレースをご覧いただいた会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、自分としては手応えを得ることができたレースでした。今回が馬にとって一番苦しく、ここを乗り越え、そして体調が安定していれば近いうちに勝利のチャンスはやってくると思います。まずは久々にレースを使ったことを考慮し、入念なケアを行い、問題がなければ12月12日から始まる川崎開催を目標にしたいと思います」(田島師)
今回は正直なところ完調一歩手前での出走で着順的には物足りないものでした。しかし、御神本騎手、田島調教師ともに敗戦の中にも得るものはあったと話しており、悲観することはないでしょう。気候的にもこれからが本馬に合うことは間違いなく、また良化途上の今回を叩かれたことでの上積みも大きいことが予想されます。夏前の走りっぷりから能力は十分に足りているので一戦ごとの前進を期待したいところです。



いくら追い切りが足りなかったとは言え、ちょっと厳しい内容でした。
直線伸びないならまだしも、途中でついて行けなくなっていたもんなぁ…。
ここ2走続けての大敗で、精神的ダメージが残らなければよいのですが。
これまでの傾向から肉体面でのダメージも油断できないし、心配事は多いです。
まずは無事に次の開催に向かえるよう、祈るのみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

プレザントライフ3戦目

2011年11月06日 22:38

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
11/6 松田国厩舎
6日の京都競馬では五分のスタートから行き脚良くスッと好位につける。スローペースと見て向こう正面でポジションをあげて直線まで勝ち馬と競り合ったが、最後に2着馬にも差されて3着。
「スタートをポンと出てくれたので、無理なく好位につけられました。ただ、2コーナー過ぎまでかなりペースが遅くてハミを噛んでしまったので、向こう正面で前に行かせる形に。勝負どころからは、勝ち馬にプレッシャーをかけつつ進めましたが、最後は切れ負けした感じです。まだ子供っぽいけれど、トビが大きくてなかなかの能力を感じますよ。阪神なら1800メートルでもいいかもしれませんね」(福永騎手)
「装鞍所ではこちらが心配になるぐらい落ち着いていましたし、いい精神状態でレースに臨めました。最後は勝ち馬の切れに屈した形でしたが、前々で進められたのは収穫ですし、かなり明るい見通しが立ったと言えるでしょう。馬の状態を見て、問題なければ使っていきたいと思っています」(松田国師)
結果は残念でしたが、今日はスタートも決まって前々で競馬ができましたし、収穫の多い一戦でした。まだ子供っぽさを残している分、使いつつの上積みもあるでしょうし、今後のレースぶりにも大いに期待ができそうです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



今回は不利もなく、言い訳できる材料はほぼないので、力負けだったと思います。
それでも一瞬はオッと思わせてくれたし、無理なく先行してレースをできたのは
今後に繋がる内容でしょう。
残念な気持ちも大きいですが、この内容なら気持ちを次に切り替えていけそうです。

相変わらず体質面は強いようで、このまま続戦の方向。非常に頼もしいです。
今回の中間もやっと坂路でいい時計が出てきたし、レース内容も良くなってきたので、
このタフさと安定感があれば、近いうちに勝ち上がることが可能でしょう。
公式コメントから、次走候補としては12/4阪神の2歳未勝利戦(芝1800m)が
有力そうですね。引き続き好勝負を期待しています!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

いまだ鉄道熱は冷めず

2011年11月03日 22:32

「小樽市総合博物館」に行ってきました。
もちろん鉄道好きのふうきリクエスト。ここに来るの、もう何回目かなぁ。


DSCF0622.jpg

DSCF0624.jpg

DSCF0630.jpg

DSCF0634.jpg



行くまで知らなかったんですが、今日は「文化の日」ということで入園無料!
ラッキー、ラッキー♪


帰り道でふうきが

「ふうきがどれだけ、鉄道が好きか、わかったでしょ?」

だって。

そんなの今日のはしゃぎっぷりを見なくても、普段から知ってます(笑)



でも、最近は鉄道関係のイベント・施設めぐりをしてなかったからなぁ。

JR苗穂工場の一般開放も今年は行われなかったし、毎年参加していた地下鉄の
スタンプラリーも、今年は全く開催される気配がないし…。ちょっと寂しいです。

…と、書いたところで。
ネットで検索してみたら、今月17日から地下鉄スタンプラリー開催とのこと!
毎年10月くらいに行われていたから、今年は無いのかと思ってました。

明日、ふうきに教えてあげるのが、楽しみです。
朝からテンション急上昇MAX、大喜びするのが目に浮かびます(^皿^)

2歳馬近況

2011年11月03日 22:00

生き残っている出資馬2頭が、日曜日・月曜日と立て続けに出走となりそうで、
今から本当に楽しみです♪

プレザントライフはそろそろ一息入れるかもしれませんので、できれば今週勝って、
カットレットにバトンタッチする形でお休みに入る…というのが理想ですね。
そうそう思い通りに行かないのは、これまでイヤと言うほど思い知らされてますが、
これくらいのささやかな夢は持ちながら、愛馬のレースを楽しみたいと思います。



プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
11/2 松田国厩舎
2日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は坂路を1本上がってから、CWコースで3頭併せを行いました。最後は少し遅れましたが、こちらは追走して外を回る形だったので問題ありません。それよりも、前を追いかけて直線ビッシリやれたことが良かったと思いますよ。今回は距離を延ばして2000メートル戦になりますが、この距離なら前々で流れに乗りやすいでしょうし、これまでの経験を活かして今度こそ勝ち切ってもらいたいですね」(松田国師)
6日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。


プレザントライフ、早くも3戦目を迎えます。
騎手は乗り替わりとなってしまいますが、福永騎手なら文句はありません。
今週末の京都競馬場の天気予報は今時点で曇時々雨(降水確率60%)となって
いるので、公式コメントにもあるように、何としても前目につけたいところ。
ダノンムーンあたりが強そうですが、この馬の力を発揮できれば引けは取らないと
思うので、今度こそスムーズにレースを運んでもらいたいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年11月03日 21:58

カットレット(牡3)
11/3 川崎・田島厩舎
3日は川崎競馬場ダートコースで追い切りました。
「今朝は川崎競馬場で同じ開催で出走する2歳のブライダルコーラスと併せて最終追い切りを行いました。後輩の外に併せて、5ハロン66秒程度、終い1ハロンは12秒程度、最後は1馬身先着しました。先着を果たしましたが、相手は余裕残しの追い切りだったのに対して、こちらは一杯に追ってのものですし、道中もたもたするシーンがあったことにも物足りなさが残ります。とはいえ、目一杯に追ったのはこの中間で初めてだったので致し方ない部分もありますね。正直なところもう1、2本追い足りない気持ちはしますが、今回びっしり追ったことでこれまでより気持ちの面でピリッとしてくるでしょうし、おおよそ考えていた仕上がりまで持ってくることができたと思います。これまでの感じからも初戦からというよりも使われつつ良くなってくるタイプなので、まずは現時点での仕上がりでどこまで走れるかを見てみたいですし、次につながる走りを期待しています」(田島師)
7日の川崎競馬(3歳(三)(ロ)・ダ1500m)に出走を予定しています。



なんとか無事にレース出走までこぎつけられそうで、ホッとしています。
前走はこの馬の実力によるものではないと思ってますが、惨敗後の休み明けとなる
一戦なので、さすがに過度の期待はかけられないかなという感じ。
まだ目一杯に仕上がっているわけでもないし、田島先生の言うように、次に繋がる
一戦になってくれればなと思ってます。
鞍上は発表されてませんが、人気上位が予想される川嶋厩舎のシャンハイロックが
戸崎騎手のお手馬のようなので、乗り替わりが濃厚ですかね。

ここである程度の結果を出して、以降もコンスタントに使っていけるようになって
いってほしいです!



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。