--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.5次募集に向けての検討

2011年09月29日 22:07

いよいよ、一次募集の抽選結果発送が明後日になりました。
最優先申込のディアデラノビアの10は約1/6の当選確率となってしまったので、
これはまず当たらないでしょう。

そのため、1.5次以降の検討も進めてきたのですが、今のところは予定通り
ササファイヤー10で申込しようかと考えております。
弓脚っぽい上にかなりの大型馬と、非常にリスクが高そうなのですが、歩様の
柔らかさと、何より好きなホワイトマズル産駒の貴重な募集馬、管理するのも
ホワイトマズルの代表産駒の一頭であるアサクサキングスを管理した大久保龍
調教師ということで、リスクはあるけど、魅力的な部分も多いです。

本当は2次まで様子見できればよかったのですが、既に残口が出ているので、
1.5次で申込みしようかと思います。
かなりリスキーな賭けになりますが、この値段ならいってもいいかなと。
今の時点で申込すれば、馬名募集にも参加できるし、前向きに考えます!

他にはルシルク10、ルミナスポイント10なども一発がありそうで、ちょっと気に
なっているところですが、価格が価格ですからねぇ。悩ましいところです。


取りあえずこれで検討は一段落。あとは結果通知が届くのを待つのみです。
早ければ土曜日くらいに届くところもあるのでしょうが、北海道だとだいたい
1日は遅れるので、もしかすると週明けになるかもしれません。
「まず無理」と言いつつも、やはり心のどこかでミラクルも期待してしまいます。
なんだか落ち着かない週末になりそうです…!
スポンサーサイト

3歳馬近況

2011年09月29日 22:06

ファステストスター(牡3)
9/29  堀厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-52秒7-39秒3-13秒2)。
29日は軽めの調整を行いました。「引き続き脚元の様子を見ながら調整を
進めています。強い調教を行った日の午後はあまりいい歩様ではなく、
負担はかかりやすいところを見せているのですが、それ以上に悪くはなって
いません。期間があるのであれば無理させませんが、未勝利戦は今週まで
になりますし、何とかケアをして状態をキープできていますので、今週の競
馬へ向けて最終調整を行いました。土曜日のレースを予定しているので水
曜日に追い切ったのですが、厳しい流れになるダート1200mになりますし、
気持ちを前へ向かせてより集中して走れるようにブリンカーを着けてみたん
です。結果的にはゴール板を過ぎたあたりで前へ出た他の馬を気にしてしま
って、進んでいこうとしない一面が見られましたから、本番で着用するのは
止めるつもりです。金曜日の調教でチークピーシズを試してみて、いい効果
が見られるようでしたら当日の雰囲気も踏まえて着用することを考えたいと
思っています。動き自体は悪くないですし、乗り手も“勝てるだけのポテン
シャルを感じる”と手ごたえを口にしていますから、キャリアの浅さ、ブランク
分の不利をモロともせずにチャンスを掴んでほしいと思っています」(堀師)
10月1日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に石橋脩騎手で出走いたします。


カットレット(牡3)
9/29 川崎・田島厩舎
29日は小向トレセンダートコースでキャンター調整を行いました。
「カットレットの場合、ある程度のペースで乗っていないと気性的なもの
からピリッとしてこないのでそれなりに負荷をかける必要がありますが、
これまでは負荷をかけると体温が上がっていました。しかし、涼しくなって
きていることから馬も楽なのでしょう。ここ最近は体温も安定しており、
休みなく乗り運動を行うことができています。これはいい傾向にあると
思います。10月の船橋や浦和も視野に入れていましたが、そこに出走
するとなると良くなりつつある現状から無理をしてペースを上げていく
必要があり、ここまでじっくりやってきたことをふいにする可能性があり
ます。スムーズにペースアップを図ることができ、そして態勢が整うタイ
ミングとしてはやはり11月7日から始まる川崎開催ではないかと考えて
います。体調さえ整えば十分上位争いができる馬なので、11月の川崎
に向けて、じっくり乗り込んでいきます」(田島師)


ファステストスターは、いよいよ復帰戦に臨みます!
私としてはかなりの素質はあると思ってるので、ここで結果が出なくても、時間を
かけて地方から再出発してほしいのですが、数字だけ見ると「2戦して見るところ
無し」と判断されてもおかしくないため、レース内容によってはこれが最後の戦い
になる可能性もあります。
明らかに万全の体勢には無さそうですが、なんとか掲示板には載ってほしい…!
もう、あとは祈るしかないです。頑張れ! ファステストスター!!!
まだまだこの馬の走りと可能性を、見ていきたいです。

カットレットは11月頭の川崎開催に照準を定めることになったようです。
ここまで来て焦る必要は全くありませんし、数週早く走るためにわざわざ遠征して
負担をかけなくてもよいと思っていますので、この判断に賛成です。
まずは地元限定でもいいので、月イチくらいのペースで走れるようになることが、
この馬の目標ではないでしょうか。
力はあるはずなので、普通の体調でコンスタントに出走さえしてくれれば、結果も
ついてくると思うし、しっかり稼げるようになると思います。
前走が本来の姿でないことを証明するために、いい体調で臨んでほしいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2011年09月29日 22:03

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
9/28 松田国厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は我々としてもかなりの
期待を持って送り出しただけに本当に残念な結果でした。ただ、直線スム
ーズさを欠きながらもそこで競馬を止めてしまうようなこともありませんで
したし、次こそは、と思わせる内容ではありました。レース後は競馬を使っ
たなりの疲れはあったので、火曜日に背腰へショックウェーブ治療を行い
ましたが、特に問題はありません。今日までは運動で調整し、明日から
騎乗調教を再開する予定です。気候が過ごしやすくなってきて暑さ負けの
心配はありませんから、できれば中2週ぐらいの間隔で使っていきたいで
すね」(松田国師)



「ショックウェーブ」という単語に、一瞬ドキッとしてしまった私…。
こういうのを過剰反応というのでしょうかね(苦笑)

まだまだ芯が通っていないという感じのレース後コメントだったので、少し間隔を
あけて使って行くのかと思っていましたが、マツクニ先生は逆の考えのようです。
でも、改めてこの厩舎の代表馬の戦績を見てみると、有力馬でも3歳明けてから
休まず重賞を使っていたり、デビューしてからは結構レースを使って行く傾向の
厩舎なんですね。
私は厩舎情報には疎いので、出資馬がお世話になってから知ることが多いです。

中2週の関西の2歳未勝利戦というと、京都で芝1600mと芝1800mがあります。
続けてマイルを使うのか、少し距離を伸ばすのか…?
できれば、距離を伸ばして1800mのほうが、安心して見ていられそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

プレザントライフ、デビュー!

2011年09月25日 22:31

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
9/25 松田国厩舎
25日の阪神競馬では五分のスタートからやや後方を追走。3コーナー
手前から外めを上がって行き、直線での追い比べになったが、前が狭く
なる不利もあって3着。「跨がった感触は悪くないし、いい馬だと思います
が、もう少し背腰が力強くなってくればさらに良くなりそうかな。今日は
直線で狭くなったし、瞬発力勝負になると分が悪いけど、外々を通りなが
ら直線では伸びていますから、経験を積んでいけばもっとやれると思い
ます」(安藤勝騎手)
「馬運車からずっと落ち着きがあって、いい精神状態でレースに臨めまし
たし、スタートもうまく行きました。ただ、最後に不利を受けてしまい
、残念な結果になったことが悔やまれます。それでも能力の一端は見
せられたと思いますし、ここまでしっかり乗り込んできて体はできていま
すから、レース後問題がないようならあまり間隔を空けずに使って行き
たいですね」(松田国師)
直線スピードに乗ったところで不利があり、勝ち切るまでには至りません
でしたが、初戦としては上々の内容だったと思います。使った上積みも
あるでしょうし、このあとはトレセンに戻って疲れなどが出ないようなら
在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。



期待のプレザントライフのデビュー戦は、3着という結果でした。
1倍台というオッズが示すとおり、このメンバーの中では高い評価を受けていて、
私もいきなり勝負になると思っていたので、頑張ったという気持ちもありますが、
やっぱりレース後はがっくり来た部分のほうが大きかったです。

スタートもまずまずで、もう少し距離が欲しいタイプにしては、マイルの流れにも
対応できてたし、前が塞がったりちぐはぐな部分もありましたが、それでやる気を
無くすこともなかったし、能力の片鱗は見せていたんじゃないかと思います。
素質で押し切って欲しかったというのが正直なところではありますが、デビュー戦の
内容としては、合格点と言えるのではないでしょうか。
もう少し距離があって、スムーズにレースを運べれば、次は勝てるはず!

直線でちょっとふらふらと走っていた面もあるし、アンカツ騎手がいうようにまだ
背腰に力強さが足りないようなので、少し間をおいて立て直していくのかなと思って
いたのですが、先ほど更新されたコメントを見ると、マツクニ先生はあまり時間を
おかずに使う方針のようです。
11月の京都2000mあたりかな?と予想していたので、ちょっとビックリでした。
10/9にも京都で芝2000mの未勝利戦があるので、そこになるんでしょうか?


アンカツ騎手が続けて乗ってくれるのかも気になりますし、どこのレースを使って
くるのかなど、今後の近況更新が非常に気になります!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

距離的には、アスコット・ゴールドC

2011年09月23日 22:45

今日は職場の仲間とマラソン大会に参加してきました。
5人1チームで、ハーフマラソンの距離を走るという大会。
5㎞が2人、4㎞が2人、3㎞が1人の編成で、私の担当は4㎞の区間。

私は学校の行事の中でも一番嫌いなのがマラソン大会だったような男なんですが、
半分人数合わせみたいな形で出ることになっちゃいました。
完全短距離型の私がマラソン…。カルストンライトオを春天に出すようなものです。


練習する時間が全く取れなかったので、練習ゼロのぶっつけ本番。
まぁ、チーム自体も去年は後ろに数チームしかいないような順位のチームなので、
私以外もお気楽なもんです。
私が職場から自宅まで歩いて通っていた時、ちょうど4㎞くらいの距離を40分で
歩けていたから、30分もあればゴールはできるかなという、甘めの目標設定。


でも、走り出してみれば意外と頑張れるものですね。
とにかく倒れないように、無理しないというのが最優先だったので、限界と感じれば
歩くつもりだったんですが、なんとか歩かずに4㎞を走り抜きました。
当初予想していた30分を切って、25分くらいでゴールすることができました。

最後、ゴールの付近で後ろから走者が迫ってきて、スパートするのが聞こえたので、
予期せぬ全力疾走するハメになりましたが、なんとか抜かせずにゴールできました。
ゴール後、しばらく道路脇で突っ伏して起きあがれませんでしたが(笑)

アップダウンのきついコースを走って、上り坂になっているゴール前でスパート。

「中山コースで走っている馬たちは、こんな気分なんだろうか」

とか、考えてしまいました。
気持ちも分かったので、今後は馬券を買ってる馬が最後タレても、もう少し粘れとか
文句を言わないようにしたいと思います(笑)


いやー、ホントに疲れたなぁ~。
でも、無事に完走できたのと、最後に根性は見せれたので、自分的には満足でした。

走り終わったあとは筋肉痛が出始めて、明日以降はキツイだろうなぁと思いましたが、
時間が経つにつれてヒザのほうが痛くなってきました。
やっぱり、アスファルトの上を4㎞も走ると、かなりの負担がかかるようです。
明日明後日が休みで、本当に良かったです。

2歳馬近況

2011年09月22日 21:26

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
9/22 松田国厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝は坂路を軽く上がってから、CWコースで併せて追い切りました。馬場が
悪かったので強め程度ですが、相手を先行させて外に併せて併入と、いい併せ
馬ができました。跨がった安藤勝己騎手もいろいろと考えて乗ってくれたようで
すよ。ジョッキーもだいぶピリッとしてきたと言っていましたし、まずまずの状態
でレースに向かえると思います」(松田国師)
25日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に安藤勝騎手で出走いたします。



いよいよ今週末、デビュー戦となりました!
2週前よりは勝負気配が上がってきた感じで、やはり延ばして良かったと思います。
追い切りも、鞍上も、文句をつける所はないので、あとは実戦で結果を出すのみ。
同じキャロットのアリスマインとガチになってしまったのは複雑な気持ちですが、
それ以外のメンバーは2週前の出走予定だったレースよりは軽くなった感じです。
まだまだこれからの馬という印象は変わりませんが、素質の高さで初戦から結果を
出してくれるのではないかと期待しているので、ぜひ期待に応えて欲しいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年09月22日 21:25

ファステストスター(牡3)
9/22  堀厩舎
21日は軽めの調整を行いました。
22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-52秒7-39秒0-13秒2)。
「先週の追い切り後はそれほどでもなかったのですが、週末の調教後に以前
怪我した左前脚を若干かばうような素振りを見せました。その後時間が経てば
また緩和されるという状態だったので、しばらく様子を見ながら動かし、今朝の
状態を確認したうえで追い切りを行いました。調教の動きは悪くなく、直後の
歩様も大きく変わらない。ただ、午後になるとまた同じ素振りが見られるので
負担がかかりやすいのは否めません。難しい調整が続きますが、時間に限りが
あるので、日々しっかりチェックしながら慎重に乗って可能な限りの手を尽くし
ながら来週の競馬へ向けて調整を進めていきます」(堀師)


カットレット(牡3)
9/21 川崎・田島厩舎
21日は小向トレセンダートコースでキャンター調整を行いました。
「軽めではあるもののここ最近は休みなく乗り込むことができており、これは
好感触です。いったん暑さがぶり返した時は『ちょっと堪えるかな』と思いま
したが、ここに来てグッと涼しくなってきたことはカットレットにとって間違い
なくプラスに働くと思います。この後は気候や体調を見ながら、徐々にペース
アップすることを検討していきますが、その中の状態を見つつ、目標を定めて
いきます。大まかな目標を11月の川崎開催においていますが、場合によって
はその前にある浦和や船橋も視野に入れていこうと考えています」(田島師)




ファステストスターは、一瞬ドキッとするような更新内容。
取りあえず今時点で怪我をしたりというわけではないですが、この調子だと思い切り
追うことも難しいし、なかなか厳しい感じです。
動き、時計自体は悪くないようなので、それなりの態勢は整いそうではありますが…。
「来週の競馬」と出走レースを明記しないのは、遠征の可能性もあるのでしょうか?
一番出走の可能性の高いのは10/1(土)の中山ダ1200m未勝利戦だと思いますが
もしかすると他のレースに使ってくるのかもしれません。

カットレットはじわじわとですが、前進はしているようです。
11月前半の川崎開催が目標にするけど、場合によっては遠征もあるようです。
私としては遠征までしなくても、11月の川崎に向けてじっくり調整してくれれば
いいと思っているので、急がずにいってもらいたいです。
地元で使った方が、その後も続けて使えるような気がしますし。
気温が下がったことで、少しでも数が使えるようになってくれればいいのですが。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

奥さんお絵かきですよ

2011年09月22日 00:15

ディアデラノビア10、なんと最優先でも倍率6倍! 当選確率1/6!
いやはや、予想を遥かに上回る超高倍率。これはさすがに無理でしょうねー。
1.5次、2次以降の候補を真剣に検討しなければいけないようです。



さて、全く話は変わりますが、今日仕事から帰ってきた時のハナシ。

ふうきとサユキが「奥さんお絵かきですよ」ごっこをしておりました。
北海道ローカル番組「どさんこワイド」の中の1コーナーで、お題にそって絵を描き、
パートナーが絵を見て、何のお題なのかを答えられれば賞金がもらえるというもの。


まず1個目。

DSCF0418.jpg

これは、何を描いたモノでしょう?


正解は…「温泉」だそうです。
言われてみれば、湯気が出ているお風呂に人が入っているように見えなくもない。




次。2個目。

DSCF0417.jpg

これは、何を描いたモノでしょう?






ふうき「な~んだ?」


私「……………何これ…?」


サユキ「ごはん!」



いやいやいや。それは…


ふうき「…正解!!! 賞金2万円獲得!」



えっ!?


私「あの、なんでこれが『ごはん』になるわけ!?」


ふうき「これ(左の物体)が、『ごはんの木』だから!」




ちょ、いったいどこから突っ込めばいいんだ!?

どんな無理ゲーっすか、コレ(苦笑)



3歳&5歳児ワールドは、私の理解を超えすぎていて、全く意味が分かりません!

キャロットクラブ2011年度1歳募集・申込完了!

2011年09月15日 22:16

1次募集、悩みに悩み抜いた末、この馬で申し込みしました。


最優先希望枠
・ディアデラノビアの10(父キングカメハメハ)

一般枠
・なし


昨日の時点でいったん今までの検討をリセットして、再び一からカタログとDVDを
見て、ツアー情報なども加味した結果、この馬になりました。

カタログ到着後の注目馬の一頭に名前をあげてはいましたが、改めて見たところ、
バランスが良くて、とにかく欠点が少なそうに見えました。
ツアーでの評判も上々のようで、大きなところを狙えそうだし、全く大ハズレという
可能性は低いのではないかと思います。

今年は補償が無くなったというのもあって、かなり慎重になった感があります。

ライラックレーン10は本当に良さそうな馬で、今でも写真は一番よく見えますが、
ツアー情報の気性面や、外向などを考えると、どうしても兄以上の価格に突っ込む
ことが私にはできませんでした…。
北海道で使ってくれそうだし、大物の可能性も高そうで、魅力的だったんですが。

ティエッチマンボ10は過去のウォーエンブレム産駒のクラブ馬の1歳馬写真と
比較してみたところ、どれともタイプが違う感じがしました。
全く違うタイプの大物ということもありそうですが、きついインブリードもあるので
健康面も心配だし、こちらも踏みとどまってしまいました。

抱えるリスクと値段、馬体などを考えた結果、一番それらのバランスが取れてて、
安心して出資できると感じたのが、ディアデラノビアの10でした。


ただし、ディアデラノビアの10の一番の問題は「人気」。
最終中間発表(昨年比42%)の時点で、母馬優先が100口超、最優先枠でも
300口以上の申し込みがあり、私が最優先枠で申し込んでも、2倍以上の倍率の
抽選になることは確実でしょう。
外れる可能性のほうが高いのはわかってるし、外れたら縁がなかったということで
諦めもつきそうです。

その時には、1.5次か、2次以降でササファイヤー10あたりに行こうかなと。
前脚と体重を考えると故障のリスクが高そうな馬ですが、この価格ならリスクを
考えた上で突っ込んでもいいかなと思うし、DVDでの動きもすごく柔らかくて、
何より好きなホワイトマズル産駒なので。
故障のリスクを抱えていそうな馬なので、しばらく様子見した上で、入厩が見えた
時点で行くことができれば、ベストですね。
おそらく、血統からも1.5次が終わった時点でも残っているでしょう。


今年は本当に最後の最後まで悩みました。
取りあえずは結論が出て、申し込みを終えて、ようやくスッキリできました。
あとは抽選結果が送られてくるのを待つのみ。気楽に待つことにします。
昨年のプレザントライフで運を使い果たした感もあるので、どうでしょうね(笑)

これまで全く牝馬に縁の無かった私の、初牝馬出資となるのでしょうか?
それとも、ホワイトマズル産駒によるドナシュラークのリベンジになるのか?
どちらに転んでも、楽しめそうです。

まだ検討は続いています

2011年09月13日 23:18

一次募集のネット申込期限が今週の金曜日。あと3日。
しかし…まだ決まりません!

現時点での筆頭はライラックレーン10、ティエッチマンボ10。
でも、この2頭が自分の中では最上位ではあるものの、出資申込に踏み切るほどの
確信というか、決定打を見つけられずにいます。


このまま、上の2頭から出資馬を決めるのか。

どちらも値段は10万前後と高めなので、確信が持てなければ出資を見送って、
一旦頭をリセットして、今年は5万前後の馬を一頭出資する程度にとどめるか。


う~ん、本当にどうしようか。
申込期限までの時間がこんなに短く感じるのは初めてです。

取りあえず、ツアー情報を収集しつつ、またカタログを眺めてみることにします。

秋のうんどうかい

2011年09月11日 22:51

土曜日はふうきが通っている体育教室の運動会でした。
年少の頃から通っていて、今年が3年目。最後の運動会となります。

お遊戯系が多かった幼稚園の運動会と違って、出場する競技は競走系がメイン。
ふうきは徒競走、障害物競走、借り物競走、リレー競走、玉入れに出場しました。

それぞれの順位は…。

徒競走 2位
障害物競走 3位
借り物競走 うしろのほう

でした! よちよち歩きで競争心のカケラも見られなかった年少の頃から考えると、
本当に走るのが速くなって、勝ちたい気持ちも前に出てきました。
前の日から「明日は本当に勝ちたいんだ!」って、興奮しておりました。

徒競走、組み合わせによっては1位になれる速さだったと思います。
障害物競走は苦手の「マットの上り下り」で抜かれたけど、網くぐりとかは速かった。
借り物競走は、ぬいぐるみ、道路とかに置くコーン、フラフープ、サッカーボールなど
運びやすいものが他にあるのに、「大玉転がしの大玉」という、よりにもよって一番
運びにくい、いわゆる大ハズレを引いてしまい、見事に後方での入線でした。
借り物のカードを取るのは一番速かったんだけどね…。
こういうところの運の悪さが、またふうきらしくておかしいです。

リレーは1位でバトンを受け取り、そこからさらに差を広げていて、同じ組の中では
一番速かったです!
このリレー、速い子選抜戦じゃなくて、クラス全員参加なので、差が付いたと思っても
気が付いたら追いついて接戦になったりして、会場も大盛り上がりでした。
ふうきのチームは結局、3チーム中2位。みんな頑張りました。

DSCF0392.jpg



そして、今年は私も父母競技に参加しました。(去年は定員に入れず不参加。)
障害物競走と、テニスラケットにボールを乗せてのリレーの2つ。

しかし、障害物競走でトンネルをくぐる時に、勢いが余りすぎて四つん這いの姿勢の
ままで顔から地面に激突!
顔に擦り傷と、買って1週間のメガネが壊れるというアクシデントに…(^^;

リレーのほうでは、よく聞く「気持ちに体がついていかない」を身をもって実感。
気持ちは前に行こう行こうとするんだけど、脚の回転がそれに間に合わないんですよ。
なんとか転ばずに走りきり、3人中2位入線でしたが、もう若くないんだなぁと、
しみじみ感じる結果になりました。


あ、それと、サユキもきょうだい競技に参加して、なんとかけっこで1位でした!
嫁さんが言うには周りは1歳2歳児ばっかりだったらしいですけど(笑)


私は日頃の運動不足がたたってか、今日は見事に全身筋肉痛です。
まだ1日遅れで筋肉痛が来ないだけ、いいのかな。
でも、ふうきに競走で負ける日がくるのも、そう遠いことではないかもしれません。

DSCF0402.jpg
右目のレンズが欠け、つるも何となく歪んでいるメガネ

2歳馬近況

2011年09月09日 00:03

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
9/7 松田国厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-39秒8-26秒9-13秒8)。
「先週あたりから馬体が寂しく見えてきたので坂路を1本だけという調教に
切り替えてきました。先週の段階で476キロと、あと10キロぐらい戻したい
感じだったので、今週の競馬は回避して3週目にスライドすることにしました。
今朝はアンカツさんに乗ってもらって併せ馬を行いましたが、馬場がかなり
悪い時間帯としては全体の時計は良かったと思います。手脚が長くて柔ら
かい馬なので、坂路ではタイムが出にくいタイプ。幸い追い切り後の体重は
480キロを超えてきましたので、来週からはコース追いを行い、態勢を整え
ていくつもりです」(松田国師)
11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)は回避し、25日の阪神競馬
(2歳新馬・芝1600m)に安藤勝騎手で出走を予定しています。




プレザントライフのデビューは2週間延期になりました。
でも、もう少し調教を積んだ方が良さそうな感じだったので、残念という気持ちは
あまりなく、むしろホッとした気持ちでした。
鞍上は安藤勝騎手に変更。浜中騎手の腕に不満があるわけではないのですが、
名実ともにトップジョッキーの一人であり、この厩舎の一流馬に数多く騎乗してきた
騎手ですから、この変更は嬉しかったです。

でも、やはり中距離ではなく、マイルでのデビューになるんですね。
マツクニ先生の中では、マイル前後が適距離と見ているんでしょうか?

今週の時計もイマイチでしたが、先生が言うには坂路で時計が出にくいタイプとか。
モンテエクリプスも同じような時計で走っているし、さほど心配いらないのかな。
コース追いでは馬なりで上がり12秒を出したりしていたので、来週からの追い
切りでまたいい時計を出してきてくれるのではないでしょうか。

とにかく無事に、レースに向けてしっかり準備を整えることができるといいですね。
2週間後が楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年09月09日 00:01

ファステストスター(牡3)
9/6 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。
また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、
週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。
「速めを開始した後も脚元に不安を見せることはありませんし、この馬
なりに順調に進めることができていますね。動きも以前よりしっかりし
てきていますし、少しでもいい状態にして、帰厩させたいと思います。
馬体重は500キロです」(空港担当者)


カットレット(牡3)
9/7 川崎・田島厩舎
7日は厩舎周りで軽めの運動を行いました。「楽をさせていることもある
と思いますが、熱も安定していますし、馬に元気が出てきました。前回も
こういった感じだったので油断は禁物ですが、獣医師からも現状の体調
に問題はないと話を受けていますので今週末から馬場で軽く乗る予定
です。これまでの体調不良は暑さから来ていた部分が多いと思うので、
ここ最近の朝夕の涼しさはこの馬にはいい方向に作用するでしょう。
今後はその時の感触を見つつ調教メニューを組んでいければと考えて
います」(田島師)



ファステストスターは先週末くらいには本州へ移動するかと思っていたのですが、
まだ北海道にいます。台風の影響でしょうか…?
未勝利戦終了まで1ヶ月を切っているし、間に合うかどうか際どくなってきました。
私としては、無理に間に合わせなくても、しっかり体勢を整えてから500万条件か、
地方からのスタートでもいいと思っておりますが。
今後の未勝利戦の番組を見ても、まず芝のレースがないし、さらに中山の急坂と
なれば、ファステストスターには合わないんじゃないかという気もするし。
どういう方向で行くのでしょうね?

カットレットはコメントにもあるように、涼しくなったことがプラスに出ればいいの
ですが…。こっちはしばらく、辛抱強く様子を見ていくしかないですね。
同厩で、同じレースで僅差だったシトラスパフュームも2勝目をあげていることだし、
それなりの体調で出ることができれば、次走でも結果を期待できるはず。
今はひたすら、我慢の時期ですね…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

100日!

2011年09月04日 23:47

今日でなみきはちょうど生後100日。早いもんです。
ということで、100日記念の写真撮影に行って来ました。

ふうきの時には「何着着せても料金は同じ」というシステムにうまくやられて、
「どうせ撮ったなら買わないと勿体ない」と必要以上に買うハメになりましたが、
今回は和装、ドレス、着ぐるみの3種類に絞りました。
ウチの子供達はまぶたは完全に一重、顔も和風なので、和装が一番似合うかも?

撮影時は、カメラマンさんがご機嫌を撮ろうとタンバリン出してきたりいろいろと
やるのですが…真剣な顔でガン見。ひたすら真顔。じーっと眺めております。
どうやらなみきは興味のあるものはとことん凝視の「集中型」のようで。
なかなか笑ってくれないので、思ったより時間がかかっちゃいました。
それでも時間掛かった割に最後少し機嫌悪くなったくらいで、よく辛抱してました。

帰ってきてからは一応、お食い初めもどきもやりましたよ。食べさせる真似だけ~。
実際に食べる方は、食い盛りの兄と姉が担当です。


100日ということで、現在3ヶ月目ですが、まだ首は据わっていないようです。
縦抱き抱っこしても、ぐにゃんぐにゃんだし、もう少し時間がかかりそう。
一応、平均では3ヶ月で据わるようなので、ちょっと遅めですかね。
首が据わってくれるとおんぶヒモが使えたりと、だいぶ楽になるんですが。

1人目だったら「大丈夫だろうか」「何か問題があるのでは」なんて心配になってた
と思いますが、3人目になると、このくらいの遅れは全く気にならなくなりました。
(実際にふうきやサユキは早かったのでそういう心配はなかったけど。)

寝返りとかし始めると、気が付いたら勝手に移動していたりするのでますます目が
離せなくなってくるので、こうやって転がしておけば大丈夫なのも今のうちだけ
なんだよな~と、多少進みが遅くても楽観的に眺められております。
つかまり立ちとかすると、逆に今くらいを振り返って「あの頃は楽だったなぁ」と
言っているような気もしますし(笑)

この弱々しいというか、頼りない感じは今だけしか見ることができないので、
しっかり眺めて楽しんでおこうと思います♪
なんでもかんでも「されるがまま」なのも今だけなんだよなぁ~。
朝の複選び一つでも「自分」を主張してくる3歳児を横目で見ながらそう思います。

2歳馬近況

2011年09月01日 22:18

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/31 松田国厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-40秒2-27秒3-14秒0)。
「今朝も先週に引き続き坂路で併せて追い切りました。最後はクビ差ほど
遅れましたが、まだ目一杯にはやっていませんからね。追ってからちょっと
フラフラするなどまだ幼い走りをしていますが、ここ2週の坂路追いでまた
変わってくるでしょう。入厩から1カ月あまりでちょうど馬もしんどい頃の
はずですが、調教後のカイバ喰いもいいですし、乗り越えてくれそうですよ。
今のところ、来週の芝1600メートル戦を考えています。距離も無理があり
ませんし、外回りで伸び伸び走れるのもプラス。ジョッキーは、今乗れてい
る浜中騎手にお願いしました」(松田国師)
今のところ、9月11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に浜中騎手で
出走を予定しています。



なんと、いきなり来週のデビュー予定ということになりました。
先週「まだ骨格に見合った肉付きではなく、体が薄い」と言われたばかりなので、
もうちょっと調教を積んでから、中距離でデビューさせるものかと思ってました。
正直言うとデビューが決まった喜びよりも、驚きの気持ちが先でした。
まずは一戦、叩いてみるという感じなんでしょうか?

鞍上は浜中騎手。正直言って、私の中ではこれといった印象はなかったのですが、
調べてみると今時点でリーディング9位。乗れる若手という感じですね。
マツクニ厩舎は武、アンカツの印象が強かったので、この起用は少し意外でしたが、
うまく導いてやって欲しいです。

今週の調教は上がりがかかってしまって、ちょっとイマイチな内容になりましたが
全体の時計は詰まっているし、来週の追い切りに再度注目です。

ゲート試験の時と同じく、心の準備ができないまま、どんどん事が進んでゆく…。
当初想像していたようなワクワク感は、どっかにいってしまいました。
あれよあれよと、初勝利もあげてくれればよいんですが(笑)


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年09月01日 22:16

ファステストスター(牡3)
8/23 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。
また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、
週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。
「坂路でペースアップした後も順調に乗り進めることができています。
脚元は変わらず安定していますし、カイバ喰いも問題ありませんので、
この調子で良化を促しながら帰厩につなげていきたいと思います」
(空港担当者)

カットレット(牡3)
8/29 川崎・田島厩舎
29日は厩舎周りで軽めの運動を行いました。「見た目には元気がある
のですが、馬場で乗り運動を行った後、体温が上がる傾向にあります。
夏負けまではいきませんが、馬場入りすることで疲れが出てくるところ
を見るとやはり暑さでバテが来ている感じです。熱はすぐ引きますし、
カイバ喰いもいいので根本からクタッと来てはいませんが、ここで無理
をするとガタッと来る可能性は高いでしょう。多少時間はかかってしま
いますが、秋から冬にいい状態で使うために、ここは少々楽をさせて、
体調を戻してあげたいと思います」(田島師)



ファステストスターは特に先週と変化ナシ。
そろそろ移動すると思いますが、レースまで何本追いきれるでしょうか。
復帰戦で結果を出してくれれば最高ですが、もしそうならなかったとしても、
長い目で見てやって欲しいと願うばかりです。

カットレットは…この体質が改善する日は、来るのでしょうか…?
早くも秋とか冬の話をし始めて、次走はまだまだ先になりそうです…。
既に勝ち星をあげられているのが、救いです。2戦目で勝てて、本当によかった。
3戦目には体調はかなり下降していたようなので、2戦目負けてたら終了でしたね。
素質と能力はあると思っているので、もっとたくさん走る姿を見たいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。