--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討は続く

2011年08月30日 00:26

DVDのほうも、取りあえず一通り流して見てみました。

ここまでノーマークだったティエッチマンボの10が、非常によく見えました。
すごく動きが柔らかく感じます。父と同じ青鹿毛というのも良いですね。
確か父は並はずれた「柔らかさ」を武器にしていたんじゃなかったかなぁ。
毛色といい、もしかして父の良さを強く受け継いでいるのかもしれない…!?
厩舎は堀厩舎。去年まであまり人気のない厩舎だったけど、今年は人気でしょうね。

あとは昨日目に付いた中のライラックレーンの10。
DVDもよく見えるんですが、とにかく写真でのバランスがすごくよく見えます。
お値段は張りますが、いいんじゃないですかね~。

逆にじっくり見て、悩んでしまったのがヴィートマルシェの10。
よ~く見ると前脚が若干、反ってないですかね? いわゆる弓脚というやつ。
大物を当てるにはリスクを覚悟で突っ込むことも必要かもしれませんが、弓脚だけは
話が別のような気がします。トモは素晴らしいんだけどなぁ。どうしようか。

プンティラ10、ササファイヤー10あたりも、DVDでよく見えました。


さて、気になる馬が増えてきて、だんだん収集がつかなくなってきたぞ(笑)
最終的な着陸ポイントはいったいどこになるのやら? 自分でもわかりません。
スポンサーサイト

カタログ到着

2011年08月28日 23:19

札幌にも今日、募集馬カタログが到着しました。
週明けかと思っていたので、うれしい誤算。
さっそく開封して、まずはこれまで注目していた馬達のチェックをしました。


・ビスクドールの10(父クロフネ)
安すぎるという先入観なのか、写真もDVDもあまりよく見えませんでした。
DVDでは異様に脚がふっとく見えますね。あと、毛ヅヤがイマイチな感じ。

・グレイトフィーヴァーの10(父スペシャルウィーク)
やっぱり厩舎は姉と同じくマツパク厩舎。上と同じ厩舎というのは、良さそうです。
写真もDVDも芦毛のためか抜けて良いというふうには見えませんでしたが、
馬体で候補から外してしまった姉よりは、ずっとよく見えました(笑)
全体の形はバランス良く、欠点もなさそう。

・ヴィートマルシェの10(父ダイワメジャー)
写真よりもDVDのほうがトモのボリューム感があるように見えました。
胴がでっぷりしているように見えるのは、この時期だからなんですかね?
それとも短距離馬だから胴が詰まってるから? 調教が進んで体が絞れてくれば
一気に見栄えが良くなるんですかね~?
加藤厩舎はフィフスペトルのところです。評判はどうなんでしょう?

・キトゥントリックスの10(父ダンスインザダーク)
ん~、特に可もなく不可もなく。

・フレンチバレリーナの10(父ディープインパクト)
こっちも、目立って良いとも見えず、かといって悪くも感じない。
そういえば最近藤澤厩舎って、大きいところで勝った話あまり聞かないですね。
一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだったのに。

ハンドレッドスコアの10(父ブライアンズタイム)
写真ではトモのボリュームありそうに見えたけど、DVDは良く見えませんでした。
なんというか、後ろ脚の動きが小さく感じるというか。
あと、妙に胴が長くないですかね? 背が長いのは良くないんじゃなかったかな。


ということで、DVDが一番よく見えたのはヴィートマルシェの10。
写真もDVDもそれなりに高評価だったのはグレイトフィーヴァーの10。
今のところはこの2頭が最上位候補として、上がっております。


血統や価格など無視で、カタログをパラパラと一通り眺めてみて、目に付いたのは、
ライラックレーンの10、ダンスザクラシックスの10、ディアデラノビアの10、
ブルーメンブラットの10、ドリーボンズレガシーの10、ヴァレラの10、など。
まだDVDのほうは注目馬しか見ていないので、これから時間かけてチェックです。
カタログのほうも、じっくり見ているうちに評価が変わってくるかも。


…ところで。
去年の有力馬などの馬体と比較してみようとカタログを探したのですが………ない。
日帰りツアーにも参加したので2冊あるはずなのですが………ない。
もしかして、「2冊あるから1冊は捨ててもいいか」を2回やってしまった…かも…。
一昨年以前のカタログはちゃんと取ってあるんですけど…。なんたる不覚!
なんか、バチあたりそうですね。この先の検討が思いやられます(苦笑)

水泳教室

2011年08月28日 00:39

ふうき&サユキ、先週から水泳教室に入会しました。

夏休みの間に試しに短期集中講習に行かせてみたのですが、集中講習の5日間が
終わっても続けたいと言うので、本人達のやる気がある時に始めさせてみようと
思って、入会させてみることにしました。


短期講習を含めると水泳を始めて約1ヶ月ですが、子供って飲み込み早いです。
鼻までしか潜れなかったふうきは、もう水の中で目を開けられるくらいに。
短期講習の前半3日はずっと泣きっぱなしだったサユキは、顔に水をつけたり
水の中で息を吐いたり、プールにも物怖じしないで入れるようになりました。

本人達もどんどん上達するのが楽しいのか、風呂に入っているときに

「ねぇ、潜っていい? 潜っていい?」

と、そんなところでも練習しようとしたり。
今のところは、二人とも楽しんでプールに通っているようです。


そして今週は初めての昇級試験の週でした。2ヶ月に1回、試験があるんです。
週2で通っているのでチャンスは2回あるのですが、木曜に受けたときは二人とも
残念ながら不合格。まだ日も浅いし、今日もどうかな~と思ってたら…。

今日は、見事に二人とも合格して、新しいクラスのワッペンをもらってきました。
ロッカーに戻ってきたときの嬉しそうな顔が印象的でした。
嫁さんに聞くと、ふうきは木曜日に落ちた後は結構ショックを受けていたようで、
次に試験受けるときは受かりたい!と言っていたそうです。
これまで向上心とか競争心にはちょっと欠けると思っていたので、今回の合格は
いろんな部分で驚かされたというか、成長したなぁと感心させられました。

ちなみにサユキは顔つけ3秒、ふうきはビート板で5秒グライドというのが、
今回の昇級条件でした。
次はもっと難しくなるので、2ヶ月後の試験までじっくり練習ですね。

楽しんで通って、頑張る気持ちと自信が身に付いてきてるようで、良い感じです。
しばらくは、どんどん伸びていってくれそう。


そのうち、教室だけじゃなく、休みの日にプールに連れて行ってやりたいです。
でも…私、泳げるんだろうか? たぶんプールに入るのは小学校?中学校?以来。
昔は一応クロールくらいはできたはずなんですが…。スピードは遅いけど。

それと心配なのは…おなか…。
夏に向けてダイエットしたはずなのに、春先の激務期間ですっかり食生活が乱れ、
かなり体重が戻ってしまいました…。
子供達よりも、私のほうにいろいろ課題が多そうです。

2歳馬近況

2011年08月25日 22:20

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/24 松田国厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-41秒6-27秒6-13秒7)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週は思ったよりも時計が出たの
で、今週はやりすぎないことに注意し、馬なり程度に留めています。追い
切ったあとのカイバ喰いはいいのですが、まだ骨格に見合った肉付きでは
なく、体が薄い印象を受けますので、しっかりトレーニングして筋肉をつけて
いきたいですね。我が強いところはありますが、これもいい方に向けば大き
な武器ですから、うまく気持ちをコントロールできるように心がけて接して
いきます」(渡辺助手)

11/8/24
栗坂路・稍重 56.9 - 41.6 - 27.6 - 13.7
モンテエクリプス(新)馬なりを0.1秒追走同入 馬なり余力
11/8/21
栗坂路・重 56.8 - 40.6 - 27.0 - 13.8
モンテエクリプス(新)馬なりに0.1秒先行同入 馬なり余力
11/8/17
栗坂路・良 71.7 - 49.5 - 30.9 - 14.8 馬なり余力
11/8/17
栗CW・良 68.1 - 52.3 - 38.8 - 12.0
モンテエクリプス(新)強めの外同入 馬なり余力



速い時計を出した次の週には一息を入れる。緩急つけてじっくり調整されてます。
ホントにイイ感じで調整されていますね~。理想的な進みじゃないでしょうか?
先週も併せ馬とはいえ、馬なりで終い12.0。素晴らしいタイムを出しております。
早くも大物感が漂っているように感じるのは、私だけでしょうか♪
走るフォームや精神面は良さそうなので、あとは調教を重ねていって、今は薄いと
言われている体がしっかりしてきたら、凄いことになりそうな気がします。

モンテエクリプスとは、お互いすっかりいい調教パートナーって感じですね。
どっちが先にデビューになるかはわかりませんが、こちらも応援したいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年08月25日 22:18

日曜日の札幌競馬も、土曜日に続き馬券の成績はイマイチ…。
回収率約4割といったところ。
まぁ、いつもだいたいこんなもんですけど。相変わらず馬券がヘタクソです(^^;


ファステストスター(牡3)
8/23 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。
また、週1回は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターまで進め、
週3回はトレッドミルでハロン24秒のキャンター5分を行っています。
「この中間から週1本ですが、坂路でハロン14秒の調教を開始しました。
乗り始めてからの劇的な良化とまではいきませんが、ゆっくりながらも
右肩上がりに推移していましたし、この調子で速めを重ねていければ
理想的ですね。そう遠くなく美浦に連れて行くプランもあるようですので、
今後もしっかりと乗り込み、移動に備えていきます。馬体重は481キロ
です」(空港担当者)

カットレット(牡3)
8/24 川崎・田島厩舎
24日は小向トレセンダートコースでキャンター調整を行いました。
「昨日から馬場入りを再開しています。運動を制限していたので元気が
有り余っていたのでしょう。チャカチャカする面があり、歩様チェックは
できませんでした。2日目の今日はガス抜きができた感じで落ち着きが
出てきましたが、休んだ分の馬体の緩みからちょっと緩慢な動きでした
ね。元々、一から作り直していく気持ちでいたので心配はありませんが、
じわじわペースを上げていく必要があるでしょう。ある程度の乗り込み
量を重ねた段階で時計になるところを乗り、その時の感触で具体的な
目標を設定できればと考えています」(田島師)



ファステストスターは北海道でなく本州で復帰戦になるようです。ちょっと残念…。
でも、そのほうが美浦で堀先生の目が届くところで調整されて、なるべく万全に近い
状態で出走できる可能性が高まるかもしれませんね。
「そう遠くなく」のコメントは、ホントに近い未来であることが多い気がするので、
もしかすると来週くらいには帰厩があるかも…?
レース番組を見ると、今後の中山3歳未勝利戦には芝短距離戦はほとんどないので、
ダ1200mでの復帰になりそう。ダートもこなしてくれるといいのですが。
カットレットはやっとキャンターを開始できました。まだ時間はかかりそうですが、
取りあえず表面上は疲れが取れて、レースに向かって調子を上げて行けそうな感じ。
これから暑さは落ち着いてくるだろうし、スムーズに調整が進んでほしいです。

そういえば、ファステストスターの弟アドマイヤリリーフが新馬戦を勝ち上がった
らしいですね。
体質難に苦しむ兄を傍目に、すんなりと勝ち上がったようで、うらやましい限り(^^;
ファステストスターも札幌デビューが叶っていれば、どうなっていたのか…。
アドマイヤリリーフは次は新潟2歳Sに向かうようで、キャロットのダローネガと
ぶつかるようです。新潟2歳Sはいろんな意味で、注目の1戦となりそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

楽しい札幌競馬

2011年08月21日 00:05

今年もついに地元・札幌競馬場での開催が先週始まったと言うことで、さっそく、
現地に行って競馬を楽しんできました。

例によって私の雨男が炸裂し、2~3レース辺りから雨…というか、雷雨!
芝生に敷いていたシートをそそくさと片づけて、スタンドに避難です。
ピーク時はかなりの雨量で、パドックにも行けないくらいでした。
午後にはなんとか晴れてくれたものの、ビックリしちゃいました。
あ、先週のクイーンSでも雨降ってましたが、あれは私のせいじゃないです(笑)

これまたいつものように、馬券のほうは散々な目にあったのですが、やっぱり
現地で観戦しながら競馬やるのはいいですね。
何かあったとき会場の「どよ…」「ざわ…ざわ…」って感じとか。
私的には、高配当が出たときのどよめきと、前絶対有利と言われる札幌で1番人気が
最終コーナーまだ中段で「おいおい大丈夫かよ…!?」というざわつきが好きです。


実は明日も職場の人達と札幌競馬場に行くことになっているので、明日こそ馬券で
リベンジを果たしたいと思います!
明日はふうき&サユキも連れて行くので予想している時間はないため、既に全レース
予想済み。あとは当たるように祈るのみです!



※写真コーナー

キャロットのヒールゼアハーツが出走していたので、何枚か写真を撮りました。
レースでは果敢に逃げるも、直線で後続にのまれてしまいました。残念。
少し前のレースにアルマニャックも出走していたのですが、この時は雨足が強く、
写真を撮りに行くことができませんでした。

DSCF0289.jpg

DSCF0289.jpg

DSCF0290.jpg

DSCF0291.jpg

DSCF0292.jpg

キャロットクラブ2011年度1歳募集馬発表

2011年08月18日 00:10

今日、公式HPに2011年度1歳募集馬一覧表がUPされました。
予定リストの時にも書きましたが、発送と同時のHPへのUPは郵送による時間差が
出る地域に住む者としては本当にありがたいです。

まだじっくりと見たわけではないですが、予定リストの時に注目していた馬については
チェックしました。それぞれの印象・感想など。



・ビスクドールの10(父クロフネ) … 2,000万
安すぎじゃない!? バトードールと同じ父クロフネに代わって、去年の姉よりも
高くなるかと思っていたら、一口2万も安くなりました。何かワケがありそう。
あまり積極的に手を出したい感じではなくなってきました。

・グレイトフィーヴァーの10(父スペシャルウィーク) … 3,600万
去年から父ディープ→父スペシャルウィークに代わったことを考えれば、値段は少し
下がっても、感じる期待値はさほど下がっていない印象。
馬体や厩舎次第では、申込第1位候補になってくるかもしれません。

・ヴィートマルシェの10(父ダイワメジャー) … 2,200万
安すぎず、牝馬ということもあってかなりお手頃な価格に設定されてきました。
かなりそそられます。この辺の価格帯は人気が集中しやすいので、そこがネックか。
2位指名とかで、なんとか取れないもんかなぁ。

・キトゥントリックスの10(父ダンスインザダーク) … 1,600万
予想どおりやっすいですね。最近のダンス産駒の人気を考えてもこんなものか。
2,000万くらいなら、密かな自信が臭ってくる感じで、よかったんですが。

・フレンチバレリーナの10(父ディープインパクト) … 3,000万
可もなく不可もなくって感じの価格設定。
価格的には特に感じるところはないですね。馬体と厩舎の発表待ちですかね。


あと、予定リストから何頭か変更になっていますが、追加になった中で気になったのは
ハンドレッドスコアの10(父ブライアンズタイム 母父ホワイトマズル)。
母はサンデーRC所属で、重賞出走経験もある馬。これからOPに上がっていこうと
いうところで屈腱炎で引退になったようで、素質・余力がありそうな状態での繁殖入り。
母の兄弟はブライアンズタイム系と相性抜群のようで、この父系との配合で産まれて
デビューしている馬は全て中央で勝ち星を上げています。
その中にはダートのOPクラスで活躍したワキノカイザーもおりますね。
ホワイトマズル好きとしては母父もたまらないし、ダートで堅実に稼いでくれそうな
印象で、かなり前向きに出資を検討したいと思いました。

ということで、今のところはグレイトフィーヴァーの10、ヴィートマルシェの10、
ハンドレッドスコアの10あたりが上位候補です。
クラシック路線を狙えそうな牡馬、マイル前後で稼げそうな牝馬。ダートで堅実に
稼いできてくれそうな馬。おっ、バランス的にも良さそうではないかな?


まだまだ私が気付いていない良い馬がいっぱいいると思うので、まだまだじっくりと
検討していきたいと思います。
カタログ到着も、あと10日くらいですかね? アッという間に来てしまいそう。
応募の締め切りまでに、やり残しなく全てチェックできるかな~。

夏休み(後半戦)

2011年08月15日 00:15

・プラレール博

11日(木)に毎年恒例となっているプラレール博に行ってきました。

DSCF0253.jpg

めっちゃめちゃ好天で、会場内が親子連れでビッチリの人口密度超高地帯だったので、
あまり通気が良くなさそうなアクセスサッポロ内はすんごい暑さ。汗ダラダラでした。


DSCF0260.jpg

毎年定番となっている、プラレールで遊べるスペース。無料。
「なるべくお金のかからないところで時間を潰そう」という考えはみんな同じなのか、
遊べるまで30分待ちでした。
あの暑さの中でふうきはともかく、サユキもよく我慢して並んで待ってたと思います。

DSCF0262.jpg

乗れる大きなプラレール。


DSCF0273.jpg

会場を出た所に「パドルボート」というもので遊べるスペースが作られていました。
自分の手でハンドルを回して、ボートを漕ぐというもの。
初めて見たけど、めっちゃ面白そうでした。私も乗ってみたいくらい。
子供達も楽しかったらしく、大喜びでボートを漕いでいました。


そういえば、今度「プラレールアドバンス」というのが出るらしいですね。
レールは今の規格のものをそのまま使って、小さい電車を2台並べて走れるやつ。

http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/sp/plarail_ad/index.htm

電車の収納スペースも半分で済むし、いいんじゃない!? これ。
我が家でもどんどん台数が増えて、しまう場所に頭を悩ませているんですよね~。

でも、子供が手で転がすのには、普通の大きさの電車のほうがよいのかなぁ?
大人的には小さいスケールで細かい造形の電車が走っているのを見ると、凄いなぁと
感心してしまうけど、子供的には「おっきいほうがいい!」となったりするかも…?
実際に遊ぶ子供たちの反応は、どうなんでしょうね!?



・岩見沢の実家に帰省

以前、実家に帰ったときにジジババが用意したチョークで駐車場に絵を描いたりして
遊ばせたのを、ふうきがめちゃめちゃ気に入ってしまったようで、今回もジジババに
チョークを用意しておくように約束して、手を真っ白にしながら遊んでました。

私が子供の頃、ジジババはチョークなんか買ってくれなかったのになぁ。
その辺から白っぽい石を探してきて、書いてましたよ。孫には甘いもんです(笑)



私の祖母と、なみき(=曾孫)が初対面。

DSCF0278.jpg

え~っと…何十歳差になるのかな!?


庭の畑でトマトやらジャガイモやらを採らせてもらって、楽しんでたようです。
帰ってきてから夕飯に並んだトマトを見てふうきは

「ふうきが採ったトマトだから、おいしいよ! 食べてね!」

と人には勧めるものの、自分では絶対に食べない野菜嫌いのオトコ(笑)



・なみきの成長とか変化とか

2ヶ月半経って、だいぶ声や表情が出てくるようになりました。

DSCF0287.jpg

夏休みに入る前は、仕事で帰りが遅かったりしてコミュニケーションもあまり取れず、
なみきの顔を見て話しかけても

「………誰?」

みたいな顔をされたものですが、夏休みの間、長い時間を一緒に過ごしたことでやっと
顔を覚えてくれたのか、私の顔を見て笑ってくれるようになりました。
話しかけたら声を出して反応してくれるので、なんか嬉しいです。

というか、私が話しかけた時が一番反応がいいんじゃないか!?とか思ったり。
それは単なる思いこみですかね? 親バカ?(笑)
でも、夏休みでちょっと親子の絆が深まった気がするので、よかったです。




雨男の私がいた割には、雨が降ったのは今日くらいで、たくさんお出かけができて
いい夏休みとなりました。最後の日に家でゆっくりできたので、日曜日に雨が降って
くれたのもかえってよかったかも?

いろいろ大変でしたが、子供達の思い出に残ってくれたのかなぁ。
幼稚園で「夏休みの思い出」を発表するはずなので、どの出来事を発表するのか、
今から楽しみです。

2歳馬近況

2011年08月11日 23:56

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/11 松田国厩舎
10日は栗東CWコースで追い切りました。
11日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路を軽く上がってからCWコースで併せて馬なり程度の
追い切りを行いました。6ハロン87秒程度でしたが、終いは12秒7と
しっかりしていましたし、フットワークが大きくて迫力があります。
初めての時計としては上々ですよ。気が勝ったタイプで道中は耳を
絞っていましたが、それでもこのぐらいの時計は楽に出ますね。
ここまでは順調に来ていますし、徐々にペースを上げて態勢を整えて
いきたいと思います」(松田助手)

栗CW・良 87.2 - 69.6 - 54.1 - 40.0 - 12.7
モンテエクリプス(新)馬なりの外同入 馬なり余力



放牧に出すことなく、併せで早めの時計を出してきました。
どうやらこのままデビュー戦に向けて調整していくようです。
初めての早めの調教で、馬なりで終い12秒台を出しており、良い感じです♪
まだまだ伸びシロがあって良くなって行きそうなので、本当に楽しみです。
何事もなければ、来月の阪神開催に使えそうな雰囲気。

出資馬の出走が全く無くて、キャロットから送られてきて以来一度も開いていない
夏期のレーシングスケジュール。そろそろ開くときが来たかもしれません(笑)
これで愛馬の出走するレースの予想をするのがまた、楽しいんですよね♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

夏休み(前半戦)

2011年08月10日 23:59

私、今週いっぱい夏休みを取らせていただいております。
幸いここまでは天気にも恵まれた…というか、あまりに暑すぎて恵まれすぎの感も
あるくらいですが、いろんなところへお出かけしたりしております。


・洞爺湖へ一泊旅行

嫁さんが妊娠してからしばらく遠出もしていなかったので、8/8~9にかけて、
久しぶりの家族旅行をしてきました。
1日目は高速で室蘭まで移動して、昼食&室蘭水族館へ。その後に洞爺入り。
2日目は洞爺湖で遊覧船に乗ってから、昼くらいに出発、夕方に札幌着。
帰りにルスツに寄ろうとか他にも計画はあったのですが、思い通りに動いてくれない
3人を抱えて旅行となると、何かにつけて予想以上に時間がかかり、これが限界(^^;

旅館では家族風呂を借りてみたのですが、子供3人を風呂に入れながらとなると、
予約している50分ではギリギリで、大忙しで体を洗って出たという感じ。
出る寸前に、自分の頭を洗うのを忘れていたことに気付く始末(笑)
なかなかゆっくり温泉につかって…とは、いきませんねー。

DSCF0191.jpg
足こぎスワンボート。足がつるかと思った。

DSCF0227.jpg
花火の時間まで、なんとか起きてられました。

DSCF0235.jpg
遊覧船。

DSCF0211.jpg
初の温泉旅館でくつろぐ、なみき嬢。


室蘭水族館は規模は小さかったけど、入園料大人300円という安さ。(中学生以下無料)
ヒトデや貝などを触れる「タッチプール」があったり、80円で乗れる豆汽車などが
あったり、アシカに餌をやらせてもらったりと、子供達は結構楽しんでおりました。
魚の種類が少ないので小学生くらいになると退屈するかもしれないけど、今くらいの
年齢なら入園料も安いし、ちょうどよい感じでした。

DSCF0161.jpg

DSCF0177.jpg
ヒトデを素手で捕獲。大人でも、結構気持ち悪いと思うんですけど…。

DSCF0183.jpg
暑さで頭がテカるなみき嬢。


忙しい2日間だったけど、子供達は大いに楽しんでくれたようで、よかったです。
今回は断念したけど、そのうちルスツにも泊まりで行ってみたいですね。



・円山動物園で「ZOOっと地下鉄」

今年は地下鉄が40周年、動物園が60周年の年らしく、円山動物園で記念イベントが
行われていたので、我が家の地下鉄大好き男を連れて、行ってきました。

ふうきが一番喜んでいたのは「巨大迷路歴史展クイズラリー」。
巨大迷路を進みながらクイズに答えて、出口でガラポン抽選で景品をもらうというもの。
一人何回でもやっていいとのことなので、2回もチャレンジしました。
放っておいたら10回でも、20回でも、やりたそうな顔をしておりましたが(笑)
岩見沢のグリーンランドで巨大迷路好きになっちゃって、あの時も3回もやったし…。

この日は気温が30℃を超えており、イベントに参加したあとはほとんど動物も見ずに
帰ってきてしまいました。
年パス買ったので、涼しい日に改めて遊びに行こうと思います。

DSCF0119.jpg
子供達には、この暑さも関係ないみたいです。


・町内の公園で盆踊り

日曜の夜にやっていたので、子供を連れて参加してきました。
でも、昔は毎年参加していたのに、大人になると完全に踊りを忘れちゃっていますね。
そのために子供達にも教えることができず…。
ネットで調べるとかして、子供達と家で予習でもしていけばよかったです。
周りを見ても、あまり踊れてる人はいなかったなぁ。昔みたいにキレイに円になって、
みんなで一体になって踊っている雰囲気はなかったかも。ちょっと寂しいですね。

DSCF0144.jpg



明日はプラレール博に行く予定で、その次の日からは私の実家に帰ることになってて、
夏休みといっても、家でのんびりしているヒマはなさそうです(^^;

2歳馬近況(ゲート試験合格!)

2011年08月05日 22:24

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/5 松田国厩舎
5日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「ゲート練習を重ねるごとにどんどん上達していたので、今朝試験を受けま
した。うちの厩舎では他にも何頭か一緒に練習を続けてきて試験を受ける馬
がいたので、それも良かったのでしょう。寄り、駐立ともに問題なく、発馬も
水準程度に出てくれて無事合格することができました。このあとは馬体の
チェックをして問題ないようならデビューに向けて調整を進めていきます」
(松田助手)



来週くらいに受験かなと思ってたら、なんともう今日受けて受かっちゃいました!
しかも放牧には出さずにこのままデビューに向かって行きそうな感じ?
最近は出資馬が頓挫&後退、停滞ばっかりだったので、デビューに向けてトントンと
あまりに早く階段を登っていってくれるので、私の気持ちがついていきません(笑)

入厩後もさほど速くはないけど休まず坂路で時計を出しているようなので、このまま
調整を進めていければ、案外早く態勢が整うかもしれませんね。
昨日は京都デビューもと書いたけど、阪神開催に間に合いそうな雰囲気です。
たぶん中距離、1800mくらいですかね。良い騎手を確保してもらえるといいですねー。
これからの更新からも、目が離せなくなりそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2011年08月04日 22:35

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
8/3 松田国厩舎
3日はゲート練習を行いました。「今朝は先週に引き続き軽く坂路を上がって
からゲート練習を行いました。当初は扉が開く音に驚いて発馬が遅れたりと
幼いところを見せていましたが、練習を進めるたびに反応が良くなっていて、
あと少しで合格レベルまで達しそうです。普段はおとなしくて手がかからない
タイプですし、教えたことをすぐに覚えてくれる賢い馬ですね。このまま、
いいところを伸ばしていってあげたいです」(松田助手)



今週の「賢い馬」、先週更新での「素晴らしい手応え」と、いいコメントが続けて
出ておりますが、何より入厩後に体調を崩さず進められているのが嬉しいです。
牧場でも厩舎でも、ここまで全く不安らしい不安は出ていないですね。素晴らしい。
この調子で進んでくれたら、ゲート試験合格からいったん放牧、10月京都あたりで
デビュー…って感じかな? 本当に楽しみです。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年08月04日 22:34

ファステストスター(牡3)
8/2 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを
行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒の
キャンター2本を行っています。「少しずつ負荷を強めているように、この
馬なりに順調に進めることができていますね。段階を踏んで進められて
いますが、全体の雰囲気を考えればまだ乗り込みは必要そうですから、
引き続き良化を促していきたいですね」(空港担当者)

カットレット(牡3)
8/4 川崎・田島厩舎
4日は厩舎周りで軽めの運動を行いました。「先月末にサッと追い切り、
その後の数日もいい動きを見せていたので8月17日からの川崎開催で
使えるかなと思っていたのですが、8月に入ってから動きにかげりがみ
られるようになりました。当初からウイークポイントでもあった右トモを
中心に疲れが溜まっているようで、実際にキャンターをしていてもスト
ライドがいつもより小さく、見栄えがしません。今は朝晩が涼しく過ごし
やすいですが、少し前の猛烈な暑さが堪えたようでそのときの内面的な
疲れが取りきれていないことから来るものと考えています。現状でも
出走することは可能な状態ですが、トモの入りの悪さもあり、好勝負
することは難しいと思いますし、今後に大きなダメージが残る可能性も
あるので得策ではないでしょう。大変申し訳ありませんが、ここはいっ
たん目標を白紙に戻させていただき、モミ針とショックウェーブでトモの
疲れを取ってからレースに向かいます。会員の皆様に走っているカット
レットをできるだけお見せしたい気持ちや使いながら強くしていきたい
気持ちもありますし、極端に緩ませると出走までに時間がかかってしま
うので、1週間程度集中的に体を休ませ、その後は9月以降の競馬を
目標にじわじわペースを上げていく方針を採りたいと思います」(田島師)



ファステストスターは15秒近いペースで2本できるようになりました。
できればここから1ヶ月くらい乗り込めればいいんですが、時間的にもそんなに
ゆっくりもしてられないので、そろそろ入厩の話が出てくるかもしれません。

カットレットはまたもや疲れが出てしまったようで…。
暑さもあるかもしれませんが、去年の秋から今に至るまでずっとこんな調子なので、
特に暑さに弱いとかいうよりは、根本的な部分でまだまだ弱さがあるんでしょう。
9月の川崎開催は9月最初の週にあるだけで、そこに間に合うのは難しそうなので
次走は10月くらいでしょうかね。
だいぶ間隔が空きそうなので、その間にリフレッシュしてくれればよいのですが。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。