--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹前

2011年07月28日 23:12

愛用の「丹前」の袖が破れて取れそうになってたので、裁縫道具を引っ張り出して、
ヘタクソながらも縫いつけて、なんとか修理完了。
これでまだしばらくは、使っていけそうです。

この「丹前(たんぜん)」、最近はあまり見かけなくなったので、今の子供とかは
知らないんじゃないだろうか? 大人でも、知らない人が多そうな気がします。

ちなみに、こういうヤツ↓なんですが。
http://item.rakuten.co.jp/miyata/hanten950/


本来は着物として使われているもののようですが、私の実家では寝具として、
毛布のようにして、掛け布団と敷き布団の間に入れて、使われてました。
冬とかは後ろ前逆にして手を入れて寝ると、首や肩もピッタリと覆ってくれるので
隙間から寒い空気が入らなくて、暖かいんですよね。

私は子供の頃からずっとこれを使い続けていたので、毛布やタオルケットだと、
首まわりがスースーして落ち着かないんです。
実家を出てからも、結婚してからも、ずっとこの「丹前」を愛用し続けてます。
子供の頃からこれが当たり前だと思っていたので、他では「当たり前」ではないと
知ったときにはちょっと衝撃を受けた記憶があります。
職場で他の人に聞いたときにも、誰も知りませんでした。

今使っている丹前を買う時にも、なかなか売っているところが見つからなくて、
何ヶ所か回ったりと、探すのに苦労しました。

我が家で丹前を使っているのは私一人なのですが、子供達も「それ、何?」と聞いて
来ることもなく、今のところあまり興味は無いようです。
そのうち興味を持って、丹前派になびいてくれないものですかねぇ。
一回使ったら、ハマってくれるんじゃないかと思うんですが(笑)
スポンサーサイト

滝野すずらんクイズラリー

2011年07月23日 22:36

ウチのデジカメで撮影した画像はファイル名の下四桁に数字がつくのですが、
今日、9999→0000と、数字が一周しました。
このデジカメを買ったのが2006年ですから、約5年間で1万枚も写真を
撮ったということになります。凄いなぁ。
フィルムのカメラだったら、現像代がいったいいくらになっていたんだろう。


今日は市内の「滝野すずらん丘陵公園」に行ってきました。
(嫁さんとなみきは、おるすばん。)

ふうき&サユキの目当ては広い公園の中に7つあるスタンプポイントを回って、
クイズに答えながらスタンプを押していくクイズラリー。

GWにもやったことがあるので、スタンプポイントの場所は知っていたのですが、
クイズの内容は変更されていました。定期的に変えているんでしょう。

DSCF9999.jpg

…なんか、めちゃめちゃ難しくなってない?
これ、子供にはかなり難易度が高いと思うんですが…。



クイズラリーの途中でクワガタを発見。

DSCF0008.jpg

DSCF0009.jpg


確か、スジクワガタ…だったかな?
ふうきが怖がらずに触ることができたのにもビックリしちゃいました。
虫、苦手じゃなかったっけ?

こうやって久しぶりに実物を目の当たりにすると、飼いたい衝動が…。
でも、嫁さんにダメだと言われるんだろうなぁ。
「こんなのと1日家で一緒にいるなんて考えられない」と(^^;

結局、このクワガタは虫かごもってた男の子にあげちゃいました。
(一応、ふうきの了承の上で。)
その男の子、すごく喜んでくれたので、よかったです。


DSCF0007.jpg

DSCF0011.jpg

ラリーの途中にも子供達が遊べる場所がいっぱいあります。
二人とも滑り台が大のお気に入り。


DSCF0019.jpg

セミも発見。もう夏なんですねぇ。


どうしても私、こういう所に来ると「いきものさがし」をしてしまいます。
海に行くと、カニさがしをしたくなってしまったり。
森の中の公園はいろんな虫などがいて、楽しいです。
見たことないくらい巨大なイモムシとか、カラフルな毛虫とか、奇妙な羽虫とか。
あと、全体的に公園の中にいるアリが、でかかった。


クイズラリーは大人の知恵なども駆使したため、見事に全問正解。
二人ともシールをもらって大喜びでした。


滝野公園、大人も子供も楽しめるいい公園です♪ 楽しい1日でした。

2歳馬近況

2011年07月23日 22:29

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
7/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き順調に乗り込んでいます。坂路ではジワッとハロン15秒に近い
ところも乗り出していますが、特に問題なくこなしていますね。まだ気性的
に幼いところがありますが、いい素質を持っている馬ですのでじっくりと
取り組んでいきたいですね」(NFしがらき担当者)

7/23 松田国厩舎
23日に栗東トレセン・松田国英厩舎へ入厩しました。



プレザントライフ、思ったよりも早く入厩することができました!
入厩したということで、そのうち雑誌とかでも取り上げてもらえるかもしれません。
とにかく期待の大きい一頭なので、デビューがまた一歩近づいて、ワクワクしてます。
ゲート試験だけになるのか、そのままデビューまで行くのかはまだわかりませんが、
まずは目の前の目標、ゲート試験をスムーズにクリアしてくれれば。
マツクニ先生、よろしくお願いします!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年07月23日 22:27

ファステストスター(牡3)
7/19 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを
行っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャ
ンターを行っています。「坂路調教を開始した後も順調ですし、脚元も落ち
着いていますね。この後も状態を確認しつつ運動負荷をかけていくことに
なりますが、時間に限りがありますし、可能な限り早く厩舎へ送り出せる
ように取り組んでいきます」(空港担当者)


カットレット(牡3)
7/21 川崎・田島厩舎
21日は小向トレセンダートコースでハロン18秒程度のキャンター2800m
を行いました。
「この中間から馬場入りを再開しています。以前から見られた腰のゆるさ
は多少残りますし、これからまた暑くなることが予想されるので、立て直す
感じで雰囲気が上がってくるまでは無理をしないように乗り進めていきま
す。7月25日から始まる川崎開催はパスすることになりますが、8月には
川崎開催が2回あります。メンバーや状態をよく見ながら、目標を設定して
いければと考えています」(田島師)



ファステストスターはついに15-15の一歩手前まで来ました。
ただ、進めるペースがちょっと早めに感じるので、ファステストスター自身の中身が
しっかり伴っているかがポイントですね。
時間が無い中での調整なので、仕方ない部分もあるんでしょうけど…。
こういう状況になると、1勝を上げることの大事さが身に染みてわかります。

カットレットは一息入れて、ようやく上昇しつつある感じです。
幸い、来月の川崎開催が月中と月末の2回あって、選択肢があるので、馬に合わせて
調整ができます。デビューに至るまでも無理せずに大事に進めてくれていたので、
ここでもしっかりと見極めて、レース選択をしてくれることでしょう。
体調をしっかり整えて、今度は巻き返してもらいたいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

お泊まり会

2011年07月15日 23:07

ふうきが「おみせやさんごっこ」で作ったメニュー。

DSCF9960.jpg


ハンバーグの値段に意味不明の半端な1円があったり、ドリンクが異様に高かったり、
そして、おさしみ『どうぐ』って…何!? 食べ物なの? 道具なの?
いろいろツッコミどころが満載。面白いです。


その本人のふうき、実は今日は幼稚園のお泊まり会で幼稚園に泊まっています。
昨日は楽しみと不安でなかなか寝付けなかったみたいだけど、今日の夕方見送った時は
笑顔で手を振って、幼稚園に入っていきました。

年少クラスの時は親から離れて幼稚園に泊まるなんて、できる気しなかったのになぁ。
今頃は同じ年長さんの友達と一緒に、幼稚園でぐっすりでしょうか。

日中は滝野すずらん公園に遊びに行って、夜は花火をしたりソーランを踊ったり。
結構なハードスケジュールが組まれていましたが、興奮して寝れない子がいそうだから
日中に疲れさせて寝させるという先生達の作戦でしょうか…!?

明日帰ってきてから、どんな様子だったのか聞くのが楽しみです。

キャロットクラブ2011年(10年産)募集予定リスト

2011年07月15日 00:13

キャロットクラブ会員ページに10年産募集予定馬リストがUPされました。
北海道はいつも本州より1日以上遅れなので、ネットでのUPは非常にありがたい。
クラブ様の素晴らしいサービスに感謝、感謝です!

今年も相変わらず豪華な顔ぶれですが、外国産馬1頭を除けば、社台系以外の牧場の
子が見あたらないですね。ここ数年は、バラエティに富んでた記憶があるのですが。
ジーワンTCもできたし、さらに社台系以外が増えると思ってたので、意外でした。


まだ全馬じっくり見たわけではないのですが、ネットで血統や母系を眺めてみて、
気になった馬をあげていきます。


・ビスクドールの10(父クロフネ)
母の産駒は勝ち上がり率が非常に優秀で、安定感抜群。
全兄バトードール、全姉レースドールも結果を出していて、父との相性も良さそう。

・グレイトフィーヴァーの10(父スペシャルウィーク)
姉ラフォルジュルネの時に、血統は気に入っていたのに馬体を見て即切り…。
全弟ということで、改めて注目してみたい。

・ヴィートマルシェの10(父ダイワメジャー)
快速のキョウエイマーチ一族。母系のスピードと活力がダイワメジャーのスピードと
マッチすれば、凄い子になりそうな予感。

・キトゥントリックスの10(父ダンスインザダーク)
兄姉を見ると、タフに走りまくって稼いでおり、そういう馬が今一番欲しい…。
1勝さえできれば、相当長く楽しめそう。値段も安そうだし、大きなところは無理でも
全兄フェイトトリックスくらい走ってくれれば大満足。

・フレンチバレリーナの10(父ディープインパクト)
最も活力のある牝系の一つのバレークイーン一族。1番・2番仔ともに勝ち上がり、
この母自体の能力も示している。ただ、かなり高くなりそうなのが難点。


意外にも、この中では一番渋いキトゥントリックスが、かなり気になっております。
今は長距離馬の数自体が少ないから、勝ち上がりさえすれば面白そう。
他にはムーンライトダンス、スターミー、スターパレードの仔も気になります。


ここ2年くらいは馬体を見た瞬間にあっさりと候補がひっくり返ったりしたので、
最終的にどう決まるかは、私にもまったくわかりません!
厩舎とか、価格設定でも、いろいろ考えるところがありますし。

魅力的な部分を秘めた馬が他にもたくさんいそうなので、これからじっくりと調べて、
検討していきたいと思います。

ど忘れ注意報

2011年07月11日 22:23

最近、インターネットを見ているときに、

「このページを見終わったら、次は検索サイトで○○を調べよう」

と思って、Yahooなどを別ウインドウで立ち上げておいて準備をしておいて、
サイトを見終わって、いざ調べようと思ったら…。



「…あれ? 何を調べるんだっけ?」



ということが、ひじょーーーーーに多いです(汗)

しかもいったん忘れると、思い出せない確率が約6~7割…。
この物忘れの酷さは、やばくないですかね!!?
しかも、このことを自覚していながらも忘れるので、さらにタチが悪い…。
思いついた時点で、紙に書いてメモしておかなきゃダメでしょうか。


今でこんな状態なので、10年後にどうなっているか怖くてしょうがないです。

馬のことなら、そう簡単には忘れないんだけどなぁ…。


………ん?


昨年のスプリンターズSの勝ち馬は…なんだっけ?
やばっ。すぐにパッと出てこない。

2週間ぶりです

2011年07月08日 23:34

仕事が大忙しで、しばらく記事も書けませんでしたが、一応生きています。
朝、家を出るときに子供に「また明日ね!」と言われまして、少しショック(苦笑)
起きている時間に帰ってくることを諦められているようです…。

来週くらいには、なんとか落ち着いてくれるといいのですが。
早ければ、キャロ今年度募集の予定リストも届くかもしれませんし。


さて、ここ2週間の近況などを書いてみようと思います。


・一口馬主

7/4にカットレットが3戦目を走りました。
ここまで2戦2連対、前走は余裕を持っての勝ち上がりだったためか単勝1倍台の
圧倒的1番人気に支持されました………が、なんとブービーの惨敗という結果に。
ここもサクッと勝ってくれるだろうと思っていたので、かなりショックでした…。

ここのところテンポよく使えるようになっていたので、体質も強くなってきたかと
思っていましたが、やはりそう簡単には改善しませんかね。
疲れが溜まりやすい体質に、暑さも重なってしまい、堪えたのかもしれません。
いったん仕切り直しになるので、体調を整えて、次こそは実力を発揮してほしいです。

ファステストスターとプレザントライフは、牧場で順調に調整できている様子。
どちらも秋の戦いに備えて、しっかりと基礎を作ってもらいましょう。



・我が家の近況

先週は子供達の幼稚園の運動会でした。天気はバッチリ、絶好の運動会日和!
ふうきが年長、サユキが年少ということで、2人分の写真とビデオを撮らなきゃ
いけないため、大忙しでした。

DSCF9888.jpg

「かけっこ」ではふうきが練習の成果が出たのか、7人中で2位に入りました!
大好きなTV「逃走中」のハンターを意識して走ったそうです(笑)
競走というよりみんなと一緒に走ってるだけ…という感じだった去年までを思えば、
本当に素晴らしい成長を見せてくれました。

DSCF9889.jpg

サユキはよちよち歩きで、後ろから2番目くらいでゴール。
こっちは馬で言えば「まだ競馬というものをわかってない」という感じ。
サユキに限らず、ほとんどの子がそんな感じでしたけどね。


他にも綱引きやお遊戯など、二人とも頑張っていました。
よくこんな長い踊りを覚えられるなぁと感心するばかり。
私が同じことをやれと言われても、できる気がしません。特に年長さんのは。

でも、サユキは後半の「親子競技」の時には私や嫁さんにべったり。
特に嫁さんの時にはず~っと「抱っこ」をせがんで、赤ちゃん化していました。
やっぱりずっと親から離れて一人で頑張っていたので、甘えたくなったんでしょう。

バタバタだったけど、子供達の成長した姿を見れて、楽しい運動会でした。


おまけ。

子供用サングラスをかけて、「ハンター」になりきるふうき。

DSCF9946.jpg

「逃走中」は今週火曜日に久しぶりに特番での放送がありましたね。
私的には今回の「逃走中」は、ちょっとイマイチだったかなぁ~。
おとぎ話のストーリー中心で、あまりハンターと戦っている感じがしなかったです。
逃走者がストーリーに縛られすぎのように感じました。

次の放送はまた数ヶ月後ですかね。
例によって子供達の影響で私もハマってしまったので、楽しみにしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。