--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2011年06月24日 00:30

ファステストスター(牡3)
6/21 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター3200mを行って
います。また、週3回はトレッドミルでハロン22秒のキャンター3分を取り入れて
います。「課題をひとつずつ確実にこなしてくれていますし、流れ自体は悪くない
でしょう。この中間から軽めに乗っていますが、今後も脚元の状態を見つつ進めて
いきます」(空港担当者)

カットレット(牡3)
6/23 川崎・田島厩舎
23日は小向トレセンダートコースでハロン20秒程度のキャンター調整を行い
ました。「ここに来てグッと暑くなってきましたが、堪えた様子がないのは何より
です。レースを使った疲れも通常見られる程度のもので、すでに次へ向けた調
整に移ることができています。軽めのキャンターではありますが、ストライドも
いいですし、使いつつよくなっていることが分かります。この分なら次開催の
川崎で使うことができそうですね」(田島師)
今のところ7月4日から始まる川崎開催での出走を目標にしています。



ファステストスターはゆっくりとですが、着実に前に進んでいます。
未勝利戦に間に合うか微妙な感じだと思いますが、急いで進めて故障したり、半端な
状態でレースに向かっても仕方ないので、中央の未勝利戦に無理に間に合わせようと
しないで、地方再スタートも選択肢に入れて、進めてもらいたいです。
無理せず進めて、中央の未勝利戦にいい状態で出れるなら、それが一番ですけどね。

カットレットは次の開催に使えそうな感じで、なによりです。
ようやく地方所属馬らしい、タフさ・逞しさが備わってきているのかもしれません。
次のレースは相手も一気に強くなるし、これまでより間隔もかなり短くなるので、
レースの結果とその後の反動がどう出るか、非常に注目だと思っています。
ここを乗り越えてくれれば、その後の夢はさらに広がるはず。踏ん張りどころです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

2歳馬近況

2011年06月24日 00:27

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
6/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ移動しました。「現状ではまだ良化余地を残す状態
ですが、最近は速めの一歩手前のところをコンスタントに乗れていましたし、
栗東トレセンへの入厩に備えてNFしがらきへ移動することになりました。
まずは第一関門の長距離輸送を無事にこなして、移動先でもしっかり乗り
込んでいってほしいですね」(空港担当者)


1週間前には「しばらくは現在のメニューで…」と言われていたのに、いきなりの
本州移動となり、嬉しさよりも、正直言って驚きのほうが大きいです。
まだ15-15も行っていないし、もっとじっくり進めると思っていたので。
取りあえずはゲート試験を受からせて、いったん戻してじっくり調整するのか?
それとも予定より早くデビューさせることにしたのか?
今の時点では思惑がわからないので、しばらく見守っていくしかないです。

暑くなるこの時期に北海道から本州へ移ったので、温度差はかなりのものでしょう。
暑さにやられてバテないように、頑張ってもらいたいものです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

スタンプラリー&沐浴

2011年06月20日 00:24

今日はふうき&サユキを連れて、札幌市電のスタンプラリーに挑戦。

・路面電車の日記念クイズスタンプラリー
http://www.stsp.or.jp/event/2011/quizstamprally.html

DSCF9862.jpg


普段はなかなか市電に乗る機会が無いので、ふうきは大喜びでした。
最寄り駅からスタンプポイントまで、かなりの距離がある場所もありましたが、
スタンプポイントが全部で5個しかないので、半日で回ることができました。
(10時に大通からスタートして、1時半に帰宅。)

小学生ならともかく、5歳&3歳児を連れて参加するには、これくらいの数が
ちょうどいいかもしれません。
去年の地下鉄スタンプラリーは全駅だったので、49箇所もありましたからねー。
まぁ、あれは駅にスタンプがあったので、暑い中で外を長時間歩く必要はなく、
徒歩距離としては短かったですけど。

今日は夕方に用事があったので、駆け足で回っちゃいましたが、テレビ塔や
電車事業所、水道記念館、中島公園などがスタンプポイントだったので、
ゆっくりと遊びながらスタンプポイントを回るのも楽しそうです。


・電車事業所(市電の整備工場などは事前申込みで見学可能らしい)
http://www.ekinavi-net.jp/railway/st-tram/denshajigyoshomae/st-jigyosho.html

・水道記念館(広場の噴水で遊んだり、館内見学も楽しそう)
http://www.city.sapporo.jp/suido/c01/c01third/08_04.html


クイズの答えも書き込んで、あとは応募するだけ。
賞品は郵送されてくるまでわからないので、何が届くのか楽しみです♪



そして今週末から嫁さんと子供達が嫁さんの実家から戻ってきているので、
なみきが我が家で初の沐浴タイムでした。

DSCF9865.jpg

ベビーバスは嫁さんの実家に置いてあるので、服の収納ケースで代用…。
3人目にもなると、細かいことは気にしなくなってきます(笑)


ふうきもサユキも赤ちゃんの時はお風呂好きで、泣いていてもお風呂に入ると
だいたい泣きやんでいました。なみきも同様に、お風呂好きみたい。
今日も入浴前は泣いていたけど、お風呂に入ると泣きやみました。



ようやく夏らしい気温になってきて、来週以降もお出かけする機会が増えそうです♪

カットレット2戦目

2011年06月17日 23:10

時間がなくて出走情報の記事も書けませんでしたが…やってくれました!



godgoodby110617.jpg

カットレット(牡3)
6/17 川崎・田島厩舎
17日の川崎競馬では互角のスタートから2番手を追走。直線は気合を
つけると楽々抜け出し、見事優勝。「跨った瞬間から一度使った上積み
を感じることができました。3コーナー手前で遊び遊び走っていたので
気合をつけましたが、それ以外はとてもスムーズで直線の伸びも思って
いたとおりでした。ここでは力が違った印象ですし、まだまだ成長する
馬だと思います。デビューは遅くなりましたが、その分これからがとても
楽しみですね」(戸崎騎手)

「雨降り馬場が唯一の心配でしたが、同じような馬場状態の能力試験の
ときものめらず走っていましたし、最終調整までうまく行ったので自信を
もって送り出すことができました。普段はボーっとしている馬ですが、
人の扶助にはいい意味で敏感に反応するのでスタートもしっかり決める
ことができました。4コーナーで外から捲くられることと、逃げ馬を楽に
行かせることが怖かったのですが、そのあたりは戸崎騎手がいいタイミ
ングで気合をつけ、前に進ませることでクリアしてくれました。これか
らはクラスも上がり、さらにメンバーも強化されますので、好勝負する
にはもっと馬をよくしていかなくてはいけません。しっかり負荷をかけ、
しっかり食べさせ、そして疲れのケアもしていく。この3つのバランスを
うまく取っていけば、レースでの走りももっとよくなり、体質的にもまだ
まだ強くなる馬だと思うので、今後はこの点を重視して調整にあたって
いきます。今後についてはしばらく疲れが出ないかしっかりチェックした
上で、7月4日から始まる次の川崎開催に使うか、一開催間隔を空ける
か検討していきたいと思います」(田島師)

体質面の弱さが残る馬だけに、中間のハードトレーニングを乗り越えら
れたことが一番の勝因であることはもちろんですが、レース内容からも
ここでは一枚役者が違っていたということでしょう。道中も遊び遊びで
あったように今後に向けての伸びシロが大きいことは間違いなく、体質
強化さえなされれば上を目指せる存在であることを自身の走りでアピール
してくれました。今後はレースの疲れを慎重に見た上で次開催で使うか、
一開催間隔を空けるか検討していきます。



愛馬の勝利は08年11月、ドナシュラークのきんもくせい特別以来となるので、
約2年半ぶり。本当に長い長いトンネルでした…。
これだけ間隔があくと、その喜びもすっかり忘れかけてしまっていましたが、
やっぱり愛馬が勝利をあげてくれるというのは、最高の気分です!
いやー、嬉しい。嬉しい!
レースのリプレイを見て。ネットで情報を探して。至福の時間です。
きんもくせい特別の時には、まさか次の愛馬の勝利を味わうのが2年半後になる
とは夢にも思いませんでしたけどね(^^;

コメントでも言われているように、まだ遊び遊びだし、スタートや直線でも真っ直ぐ
走っていなかったりと、良化の余地はたくさんあります。
そんな状態でも、素質で押し切ってくれたので、これからの成長が本当に楽しみ。
フラフラしながらも、前走と同じく2番手に付けて直線で抜け出すという安定感ある
レース運びをできているのも、今後を考えるといいことだと思います。
とにかく体質さえなんとかなれば、堅実に走って稼いでくれそう!

最近、やっと地方のクラス分けを覚えてきたのですが、勝った賞金を計算すると、
次はクラスを一つ飛び越えて、一気に二つ上のクラスで走ることになるみたい。
そこでも好勝負できれば、夢が大きく広がりますね。

これから本州は暑くなると思うけど、バテないようしっかり食べて、疲れを取って、
レースの反動が出ることなく、いい状態で次に向かってくれますように!
次のレースも楽しみにしています♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

今日は予定日

2011年06月11日 22:55

今日は6月11日。なみきが産まれるはずの日=予定日でした。
2週間早くても3600gあったので、今日産まれてたら何gだったんでしょう!?

DSCF9842.jpg

早めに産まれることになったものの、体が大きかっただけにしっかりしていて、
たくさんおっぱいを飲んで、すくすくと育ってくれています。
お腹がいっぱいになって寝ると、割とまとめて寝てくれるので助かってます。
お腹にいるときから騒がしさに慣れているのか、多少の物音では起きないし。
抱っこしなくても、ベッドに寝かせておけば眠ってくれることもあるようです。


上二人、特にふうきの時には考えられなかったなぁ~。
ふうきの場合は1時間、ひどいときには15分とか30分間隔で目を覚まして、
しかも絶対抱っこじゃないと寝ないし、ベッドに移動させるときも、本当に慎重に
置かないとまた目が覚めて一からやりなおし…ってことの連続でした。
ベッドに寝かせる時、最後に自分の腕を抜くのが本当に難しく、ドキドキでした…。
今は、けっこう大雑把にベッドに寝かせても、ぜ~んぜん目を覚まさないです。

あの時は、こっちも慎重にやりすぎたから、子供のほうもかえって神経質になったの
かもしれません。極力物音を立てないようにして、家の中もシーンとしてました。
今だから、振り返ってこう言えるんですけどね。


子供達もすごくなみきを可愛がってくれていて、今や我が家のアイドル状態。
力加減をわかってないので、ヒヤヒヤすることもしばしばですけど(^^;
目を離すと、ベッドのなみきをいじくり回しにいっております。

DSCF9846.jpg

写真は赤ちゃん絵本をなみきに「読み聞かせ」するふうき。
サユキもオムツ替えシートやおしりふきを片づけたり、お手伝いをしてくれます。
今のところ、二人ともいいお兄ちゃん・いいお姉ちゃんしてくれてます♪


早く家族5人で、一緒にお出かけができるようになってほしいです(^^)

キャロットクラブ2011年募集(10年産)候補リスト

2011年06月11日 20:00

今月の会報に、今年度の募集馬見学ツアーの案内が同封されていました。
一昨年から日帰りツアーに参加しておりますが、今年の参加は考え中です。
…迷っている間に、定員に達しちゃったりして(^^;


さて、ツアーの案内も来たということで、そろそろ募集ラインナップが気になる季節。
ノーザン系牧場の主な売却先であるセレクトセール&社台系クラブの上場馬・募集馬も
公表されて、絞り込みに必要な要素はほぼ出そろいました。
ということで、今年もキャロット募集候補リストを作ってみました。

リストの作成方法は、2010年に生産された馬から、セレクトセールやクラブ募集馬
などの「行き先が決まっている馬」を除く、というものです。
キャロットクラブの主な提供元となるノーザンF、白老F、追分F分を作りました。

・ノーザンF
http://blog-imgs-34.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/NF10.jpg


・白老F、追分F
http://blog-imgs-34.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/SO10.jpg

(過去5年に兄姉がキャロットで募集されていた馬には青く色をつけています。)

リアルインパクトが安田記念を勝ったということで、今年もディープ産駒は大人気で
しょう。価格も強気に設定してくるだろうし、ちょっと手が出しずらいかもなぁ。
ウォーエンブレム産駒は、まだかなりの数が候補に残ってますね。
ディープ産駒に人気が流れて、少しは倍率が下がってくれないかと期待。
母系に極端な偏りがないのもいいですね。種牡馬の気持ち優先での種付けだから?

あと、メイショウサムソン産駒、上がキャロットに来ている馬がたくさんいます。
募集される馬が多くなるかもしれません。
フェザーレイ10など、スケールが大きくてハマれば大物になりそう!
個人的に注目のホワイトマズル産駒は、少なくともノーザンFの2頭は来そうな感じ。
ただ、ドナシュラークを始め、キャロットに来るマズル産駒はどうも体質面で悩まさ
れる馬が多い気もするので、買いたい気持ちも強いけど、判断は慎重になりそうです。

今年はとにかく、丈夫で健康、長くたくさん走ってくれる馬が欲しいです!
兄弟や一族の成績をみて、そういう傾向にある馬を重視して選ぼうかなと。
そう言いながらも、一発大物の夢も捨てきれず、やはりいろいろ悩むことになりそう。

最終的にはどの馬が募集にかかることになるのか? 来月にはリストが届くでしょう。
候補馬を眺めて検討しながら、楽しみに待ちたいと思います。



※注
今回作成したリストはネットで公開されている各種データベースを元にしましたが、
内容に間違いが無い保障はありませんので、ご了承下さい。
できれば、公式で公開されているデータベースを確認していただければと思います。
間違いなどがありましたら、遠慮なくご指摘下さい。その都度修正します。

ブームとか、退院とか。

2011年06月04日 22:47

TSUTAYAが「旧作レンタル100円」をやっていたので、その時にサユキ用に借りた
『フレッシュプリキュア』1~3巻。
見てみたら…(私が)予想以上にハマッてしまい、結局続きも借りてしまいました。
くそう、意外に侮れないぞ。女児アニメ。

いつの間にやら私やふうきまで、歴代プリキュアの名前全部言えるのは、秘密です(笑)
こないだ北海道グリーンランドで見たオールスターズのショーも、全部知ってるから
思う存分楽しめてしまいました。


その時に一緒に借りたふうき用のDVDは、これ。『run for money 逃走中』。
フジTV系列で数ヶ月に1回くらい、特番で放送している番組のDVDなんですが、
ふうきは最近この番組に激ハマリ。食い入るように見ています。

最初は逃走者を応援しているのかと思っていたけど、聞いてみたらハンター側を応援
しているみたい。どうやら逃走者を追いつめるハンターの格好良さに惚れたらしい。
(一番のお気に入りは自分と同じ坊主頭のハンター「Hunter 11 KJ」だそうで。)
公園に行くと「ハンターごっこ」と称した鬼ごっこを必ずやらされます。
もちろん私が逃走者、ふうきがハンター。
こないだ私のサングラスを貸してやったら、大喜びで装着していました。
しばらくはふうきの中で、「ハンター」ブームが続きそうです。



いよいよ明日、嫁さんが退院です。これから5人家族の新しい生活!
ふうき&サユキも、なみきと一緒に過ごすのを楽しみにしているようです。
ただ、サユキはなみきを触る時にも力の加減がわからないというか、手を逆方向に
曲げようとしたりもするので、しばらくは目が離せません(^^;
とてもじゃないけど、床に寝せておくなんてことはできませんね。

ちなみに、なみきの誕生日の5月27日について調べてみたところ…。
つの丸(マキバオー作者)や、かのノーザンダンサーなどがこの日生まれのようです。
ウオッカが牡馬を蹴散らしたダービーも、この日だったみたい。
兄と姉に揉まれながら逞しく成長して、男勝りの活躍を見せてくれるかもしれません。

2歳馬近況

2011年06月04日 22:46

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
5/31 NF空港
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本のメニュー
を基本に、周回コースでのスローキャンター調整とトレッドミルでの運動を
織り交ぜながら進めています。気性面でもだいぶ落ち着きが出てきており、
無駄な動きをすることは少なくなっています。今後も徐々にペースを上げて
いく予定です。


今月(5月)
Admire Cest lavie1105

先月(4月)
Admire Cest lavie1104


文章で書かれたコメントや調教ペースからは特に急激な進展は見られませんが、
更新された動画のほうでは15秒ペースの調教を行っているのが確認できます。
もしかすると、来月くらいのコメントで今後の話が出てくるかも?
このまま順調に行ってくれれば秋頃の始動もあるかもしれませんね。
やっぱり一番気になるのは、本州に渡るのか、北海道で使うのかという点です。
POG関係本を見ても、去年のファステストスターみたいにデビュー地に関しての
情報は見つからなかったので、期待しながら公式コメントを待つのみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。