--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の1ページ

2011年03月29日 00:08

ヴィクトワールピサのドバイWC制覇を載せた新聞を買ってきました。

DSCF9540.jpg

シーキングザパールの海外GⅠ制覇から、13年近く経ちました。
当時私はハタチ。その時産まれた子供が中学生になってしまう程の年月です。
それだけの年月をかけて、敗戦と勝利と努力と経験を重ね…。
外国産馬による短距離GⅠ制覇が、マル父による世界一決定戦優勝になりました。

もう10数年経ったら、競馬は、世界は、どう変わっているのでしょうね?
私はその頃40代後半。ふうきやサユキは高校生。
収集している新聞も、たくさんの快挙でたくさん増えていることと思います♪
スポンサーサイト

歴史的快挙

2011年03月27日 03:52

ヴィクトワールピサ、ドバイワールドカップ制覇!
そしてトランセンドも2着で日本馬によるワンツー!
ずっと夢見ていたこの瞬間を、リアルタイムで見れて、至福の時です。
こんな時間なのに、興奮しちゃって寝れません。

正直、ブエナとピサが最後方についた瞬間、ダメだと思いました。
今まで後方から進めてレースに参加できなかった日本馬をたくさん見てきたので…。
さらにピサの最後方から一気に先頭に並びかけるマクリ。
シーマクラシックで途中から先頭に立って負けたルーラーシップも見ていたので、
もう完全にピサは「無いな」と。
それがまさかのそのまま押し切るとは、本当にビックリしました。
スローと見るやいなやのデムーロの判断ですかね。結果的に素晴らしい判断でした。
早々に諦めてしまった自分が恥ずかしいです。
結果だけでなく、レースの展開や勝ち方まで、全てにおいて驚きのレースでした。

それにしても、一昔前なら「マル父」と呼ばれていた馬によるワールドC制覇ですか。
私が競馬を始めた頃は、完全に遠い遠い夢だった出来事です。
ウイポやダビスタの中でしか叶わない、大きな夢でした。
それが現実のモノになるとはなぁ…。ずっと競馬を見続けていて、よかった。

「ドバイワールドC勝ち馬」の血統、これからずっと繋いでいってほしいですね。
サンデー直子種牡馬が猛威を振るっている種牡馬戦線ですが、ついに次の世代となる
サンデー孫種牡馬が、人気種牡馬として戦いに加わることになります。
今回の勝利を機に、海外からのセリ参加者などが増えて、どんどん日本発の血統が
世界に広がっていってくれたらなぁと、また新しい夢を見ています。

トランセンドも自分の競馬に徹して、本当にねばり強く頑張りましたね。
ブルーコンコルドですら種牡馬入りできないダート種牡馬不遇の状況ですが、今回の、
そして今後のトランセンドの活躍で日本のダート馬の評価も変わるといいんですが。
ブエナは力を出し切れなかったようで、残念でした。
後ろから行く競馬だと、どうしてもこういうことはつきまとってしまいますね。

これまでシーキングザパールやタイキシャトルの海外GⅠ制覇など、歴史的瞬間の
翌日はスポーツ新聞を買って保管しているので、明日はスポーツ新聞をいくつか、
買いに走ろうと思います。
これは今、この時に競馬をやっている人にしかできないことですからね。
トウカイテイオーやナリタブライアンなど、名馬の快挙をリアルタイムで体験できた
人への羨ましさから、私がやり始めたことです。

改めて、おめでとうヴィクトワールピサ! 馬主さんを初めとする関係者の方々!
本当におめでとう!

3歳馬近況など

2011年03月24日 23:55

今週末はGⅠ高松宮記念、ドバイWCデー、ファステストスターのデビュー戦と、
土曜深夜から日曜まで、思いっきり競馬を楽しめる…! はずでした。
しかし、その中の一つが、除外により次週に延期…。楽しみが一つ減りました。

ドバイWCデーは日本が最強の布陣であることに加えて、海外馬もカーリンとかの
化け物クラスはいないようで、今年は大きなチャンスだと思います。
是非、日本馬による歴史的瞬間を目撃したい!
シーマクラシックなども、チャンスがありそうで楽しみです。

個人的には、ドバイWCで一番応援したいのはヴィクトワールピサ。
やはり父系を繋ぐことのできる牡馬に、頑張って欲しいという気持ちが強いです。
日本で花開いたサンデー系が、世界でも大輪の花を咲かせることを夢見ています。


ファステストスター(牡3)
3/24 堀厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒4-54秒4-39秒7-13秒7)。
24日は軽めの調整を行いました。
「競馬は日曜日の予定でしたし、輸送もあるので水曜日に追い切りました。ここ
最近はそれほど目立った時計を出していませんが、体質的に弱さを抱えている
馬ですし、負荷をかけすぎても意味がないですからね。適度な調教負荷をかけ
るように心掛けながら調教をしていますし、予定どおり順調に消化できています。
今週の追い切りも動きはまずまず。幼い部分はあるものの、相手なりに動けて
いますし、出走の態勢は整ったと思いますよ。イレギュラーとは言え、今かなり
混雑していて初出走馬も出れない可能性がありました。あとは無事に抽選を
突破してくれればと思っていたのですが、残念ながら除外となってしまいました。
こればかりは仕方ありませんが、あまりやりすぎると肉体面の状態下降を招く
恐れもありますから何とか来週使ってあげたいですね」(堀師)
27日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出馬投票を行った結果、
非当選除外となりました。今後の状況を踏まえて検討していきますが、今の
ところ4月2日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に出走を予定しています。


カットレット(牡3)
3/24 川崎・田島厩舎
24日は小向トレセンダートコースで軽めの調整を行いました。
「普段は馬場で軽くキャンターを行い、週末にちょっと速めを行うパターンを
採っています。19日に16-16くらいのところを行いましたが、まだ体力が
不足している感じでその翌日などはドッと疲れた様子を見せていました。
とはいえ、以前のように脚がむくんだり、腫れたりといったところはないので
少しずつは前進していると言っていいでしょう。すぐにレース云々を言える状態
にはありませんが、4月に行われる能力試験に合格するところまではもっていく
ことができると思います」(田島師)



ファステストスターは、無念の非当選除外…。
出走できた未出走馬が9頭、非当選除外が5頭ですから、約2/3の抽選でした。
次は1400m戦に投票するようですが、距離を考えるならこっちのほうが良さそう。
今週で優先出走権持ちの芝短距離馬がだいぶ出走したので、来週のほうが相手的にも
楽にならないかなぁなんて、楽観的に考えたりもしています。
ホントに、体質面の問題さえなければ、逆に喜べそうな除外なんですけどねぇ。
とにかく来週まで、今の体調を維持してレースに向かって欲しい!

カットレットは相変わらず。いつになったら体力がつくのやら。
この調子じゃ、能力試験の期限が切れなくても、4月は無理っぽかったですね。
…というか。4月の川崎開催は、中止にならずにちゃんと行われるんでしょうか?
能力試験という枷があるので、「もしも」のことがあれば、1ヶ月単位で出走が
延びてしまいます…。今は体力だけでなく、運も流れもないので、心配です。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

英才教育とデビュー

2011年03月19日 22:39

今週から阪神・小倉のみですが競馬が再開されました。
1週間休んだだけなのに、ものすごく久しぶりに競馬を見たような気がしました。

今週・来週の競馬は「東北関東大震災被災地支援競馬」という形になるようです。
売り上げの一部を被災地へ送ることになるみたいです。
阪神大震災の時の「義援競馬」は法改正に時間がかかって、実現が6ヶ月後になって
しまったので、少しでも早く行うために、こういう形にしたと聞きました。
開催すること自体への賛否両論もあるようですが、やるからには「支援競馬」にした
JRAのスピーディーで柔軟な今回の対応、素晴らしいと思います。


さて、久しぶりにいつもの育児・競馬に関するネタも書いていきたいと思います。



○英才教育(?)の成果

今日のふうきとサユキの会話。

ふ「サユキちゃん。「ゼロ」っていう数字はね、「れい」とも読むんだよ」
サ「そうなんだ~」
ふ「でもね、馬の場合は「増減なし」とも読むんだよ。」

パドックでの馬体重の読み上げを聞いて、覚えたようです。
確かに「+2」とか「-6」とか「0」とか書いてあるわなぁ。
真面目に教えているので、ちょっと笑ってしまいました。



○ファステストスター来週デビュー

ついにファステストスターのデビュー予定が出ました。
3月27日阪神4R・未勝利戦(芝1600m)に、内田騎手騎乗で出走の予定。
確か未勝利戦は初出走馬は優先順位が高いはずなので、除外はない…かな?
体調を崩すとかなければ(それが一番怖いんだけど)、ここでデビューできそうです。
当初は中山デビューだったのが阪神に変わってしまい、輸送が苦手そうなこの馬には
ちょっと条件が厳しくなりましたが、能力は高いはずと信じているので、当然初戦から
結果を出してくれることを期待しています!
内田騎手を手配というのも期待されているんだと思うし、輸送して使うということで
負担もかかるだろうから、今後のことを考えても、何としても勝って欲しい。
愛馬の出走自体も約8ヶ月ぶりなので、本当に楽しみです。

東日本大震災

2011年03月12日 22:35

昨日の地震、凄まじい被害となっておりますね…。

私は地震発生時は職場におりました。
札幌はさほど大きい震度ではなかったけど、建物の15階にいたので結構揺れました。
確か先週か数日前にも地震があったはずなので「またか」と思ったくらいで、その時は
深刻な事態になるとは思いもしませんでした。

でも、その後にテレビで流れた、津波が田畑や家屋を飲み込んで行く様子を見て、
「これはとんでもないことになってるぞ…!」と…。
とても同じ日本の中で起こっていることとは信じられませんでした。

まだまだ懸命の捜索、救助等作業が続くでしょうが、これ以上被害広がらないよう、
少しでも多くの人が助かるよう願うばかりです。

昨日は地下鉄の動く時間内には家に戻って来れましたが、明日は結婚記念日返上で、
また職場に出ることになりました。残念ではあるけど、仕方ない。
今、こうやって普通の生活が送れているだけで、ありがたいことですから…。

ノリ

2011年03月06日 22:00

今日の昼ご飯、私の作った豚肉丼を食べている時。

ふうき「今日は『海苔』が入ってるんだね!」

と言いながら、おいしそうにパクパク食べています。



ふうき…それ…。

『海苔』やない…『焦げた細切りニンジン』や…。



ちょっと火加減を誤ってしまいました(^^;


話は変わりますが、最近のふうき。
彼の中でちん○んブームが来ているらしく、トコロ構わず連呼しております。
替え歌とか作ったりして、自分で歌って自分で大ウケしております。
誰かこのセクハラ園児を止めてください(笑)

こういう単語で大喜びするのは、いかにも園児~低学年の男の子ですなぁ。
サユキまで影響を受けているのが、ちょっと問題ですけど…。

3歳馬近況

2011年03月04日 01:00

ファステストスター(牡3)
3/3 堀厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は美浦南Wコースで追い切りました
(69秒4-54秒5-40秒5-13秒4)。
「先週末に帰厩して数日はじっくり動かしメニューにとどめて様子を見て
いました。正直に言うとトモを含めて肉体面は放牧前と比較してガラッと
変わったという感じはしないのですが、元気があることはいいことです。
前回は疲労もあって気持ちもさがっているような感じでしたからね。
その気持ちの部分を踏まえて今週から徐々に時計を出していくことにし
て、今朝はウッドでじわっと時計を出しています。同じく時計1本目の馬
とパートナーを組んで行いました。後ろから並びかける形を取ったところ、
直線で耳を立てて急にふわっとするような仕草を見せました。キャリアを
積んでいないのもありますが、精神的な幼さが少し目立つ内容でしたの
で、今後普段の運動時も含めて人間とのコンタクトをしっかり取りながら
集中できるようにしていきたいと思います」(堀師)

カットレット(牡3)
3/3 川崎・田島厩舎
小向トレセンダートコースでハロン22秒程度のキャンター調整を行って
います。「気になっていた右前脚の張りは楽をさせたことですっかりよく
なりました。おそらく完全休養からの乗り出しで一気に疲れが噴き出し
たのだと思います。元から歩様に問題はありませんでしたが、今も調教
の上がりなどを見ていてもスムーズな歩様を見せていますし、むしろ以
前よりよくなっている印象です。この分なら調教を進めていくことがで
きるでしょう。本来であれば4月11日から始まる川崎開催でデビュー
させたいところなのですが、調教試験の期限が切れてしまっており、
再度受検する必要があります。既走馬ならば他場でも試験を受けられ
るのですが、未出走馬の場合は地元でしか受けられません。すぐに
受けたい気持ちはあるのですが、次の試験は4月の川崎開催中になり
ます。そこで試験を受けて、その次の開催でデビューできるように調整
していこうと考えています。デビューが延び延びになってしまい大変
申し訳なく思いますが、今しばらくお時間をいただければと思っています」
(田島師)



どっちもコメント長っ!!!

ファステストスターは、先週末に帰厩しています。無事に戻れて、まずはホッ…。
精神面でも肉体面でもまだまだという感じなので、デビューは未勝利戦でしょう。
堀先生が「正直」にズバッと課題をたくさんあげておられますね。でも、これからの
対策や方針も同時に示してくれているので、ショックではないです。
ばっちり馬の状態を把握して、今後もデビューに向け上手に仕上げてくれそう。
毎週更新を見る度に気が抜けないのは相変わらずでしょうが、頑張って欲しいです。

カットレットは、能力試験の有効期限が切れちゃいましたか…。
デビューまで、最短でも2ヶ月待ちが確定してしまいました。5月か…長い…。
馬場整備のタイミングとぶつかったり、どうも間が悪いです…。
逆に長いスパンで鍛えることができるので、鍛えて休めて、疲れが溜まらないように
進めることはできるかもしれません。
今度こそ目標とする開催で確実にデビューできるよう、お願いしたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

5歳馬近況

2011年03月04日 00:57

ドナシュラーク(牡5)
3/1 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。
「引き続きトレッドミルでの調教を続けていきます。近々の騎乗調教再開を
予定していますが、慎重にタイミングを見ていきたいので、徐々にトレッドミル
でのペースを上げて、今月下旬に乗り出したいと考えています。だいぶ寒さ
も緩んできたので、ちょうどいい頃だと思いますよ」(NFしがらき担当者)



騎乗調教再開は3月下旬ということで、またもや延びてしまいました…。
先週の内容を見る限り、今週くらいから次のステップに進んでいるかな?と期待して
更新を見たらこの内容で、かなりガッカリでした…。
予定通り3月下旬に騎乗調教再開して、そこからゆっくりペースアップでしょうから、
帰厩は5月以降、厩舎で体勢を整えて、復帰は早くて6月以降という感じでしょうか。

6月といえば、その頃には、もう函館開催が始まっちゃう時期ですね。
ということは、北海道開催で復帰の可能性もあるかも!?
…なんて、無理矢理にでも前向きに考えないと、落ち込むばっかりです。
いつになったら、復帰できるのやら…。こんなに長い休養になるとはなぁ。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

久々の「画伯」

2011年03月01日 00:46

先日、嫁さんが参観日の時に撮ってきた一枚。

DSCF9401.jpg

「ふゆやすみのおもいで」というお題で書いたそうです。

http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/blog-entry-451.html
この時↑の雪遊びの様子を書いたみたい。

冬休み中はいろいろな場所に連れて行きましたが、お父さんと一緒に遊んだことを
一番の冬休みの思い出と思ってくれているとは、お父さんはとっても嬉しいです♪
どこかに出かけなくても、家の近くで遊ぶのが一番とは、安上がりでいいです(笑)


お次はふうきが書いた「歌詞」。

DSCF9475.jpg

幼稚園で習った「おもいでのアルバム」という曲の歌詞を書いたようです。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B32414
(※おもいでのアルバム)


6番まである、かなり長い歌詞なんですが、まだ幼稚園で歌い出して間もないのに
既に暗記したようで、何も見ずにスラスラ書いていきます。すごい記憶力…!
興味を持ったモノに対する子供の集中力って凄いですねぇ…。改めて感心。
若干歌詞が違うところがありますが、これは幼稚園のアレンジなのかな?
でも、最後の「一年生」→「年長さん」に変えてるのは、ふうきオリジナル。

サユキに偉そうに教えながら、部屋の中で飛び跳ねながら歌い踊ってました。
あまりのハイテンションに、若干サユキも私も引き気味です(^^;
その様子をしっかりビデオにも収めてしまいました。
これ、数年後に本人に見せたら、超~恥ずかしがりそうな気が(笑)


いろいろ驚かせてくれるふうきですが、今日の夜に意外な一面も。

布団で「寝れない、眠くならない~」と、なかなか寝付けないふうき。
そこで、昔みたいに「お尻をトントン」してあげたら………すぐに撃沈zzz
赤ちゃんじゃない!って嫌がるかと思ったら、素直にトントンされてました。

赤ちゃんの頃は、こうやってどんぐりころころ歌いながら寝かしつけをしたなぁと、
ちょっと懐かしい気持ちになっちゃいました。
3、4年前の話ですが、ずいぶん昔のことのように感じるものですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。