--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなまえ

2011年01月28日 23:49

先週の検査で、嫁さんのお腹の中にいる赤ちゃんの性別がどうやら女の子らしいと
わかったので(まだ確定じゃないけど)、赤ちゃんの名前を考え始めています。
取りあえずネットで、命名サイトを見たり、漢字を検索したりしています。

上の二人と同じく、産まれた季節にちなんだ文字をつけようと思っているのですが、
まだ「これだ!」というものは見つかっていないです。
「季節」の他に嫁さん的にもう一個、反映したい希望があるようなので、こっちも
考えると、なかなか簡単にはいかなそうです。
これに加えて画数まで考慮に入れるのは、ちょっと無理かなー?(^^;

そして名前を考えていて気になったことが一つ。

出産予定日は6月。

6月って…季節としては春なんでしょうか? 夏なんでしょうか?

7月ならもう夏に入ったと言えるだろうし、5月ならまだ春って感覚なんですけど、
その間の6月って、どっちとも言えるような気がするんですよね…。

どっちとも取れるなら、選択肢が広がったと考えるのがよいですかね!?
もし女の子なら、春のほうがイメージとして合いそうな気はしますが。

頑張って考えて、良い名前をつけてあげたいと思います♪
スポンサーサイト

3歳馬近況

2011年01月28日 23:08

ファステストスター(牡3)
1/25 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行って
います。「まずまずですね。15-15かそれより若干強いところをコンスタントに
課していますが、多少の疲れこそあるもののガクッと反動が来て、楽をさせなけ
ればいけなくなるようなことはありません。今後も入念なケアは必要ですが、
問題なくこのまま乗り込んでいければひと月ほどで具体的なことを検討していけ
るようになるかもしれませんね」(山元担当者)

カットレット(牡3)
1/28 川崎・田島厩舎
厩舎周りで軽めの乗り運動を行っています。「治療のため薬を塗布したことで
見た目はパッチワークのようになって見栄えは悪いですが、治療開始から一定
期間が経過したので軽く跨り始めました。歩様が安定していることは何よりです
が、運動をお休みした時期があったことで全体的に緩みがあり、やや体が減っ
ています。これからは焦らずじわじわペースを上げることでいい筋肉をつけて
いきたいですね。2月上旬から小向トレセンの馬場整備を行うので、それが終わ
るまでは現在の調整に終始して、スムーズに馬場入りできるように備えていき
ます」(田島師)


ファステストスターは完全に軌道に乗ったというわけではなく、疲れもあるようですが、
なんとか15秒ペースを維持して踏みとどまっています。
次にまたペースを落とすことになると、月単位での遅れになると思うので、ここの壁を
乗り越えて2月中に入厩してもらいたい…!
カットレットは馬場整備のタイミングとぶつかり、まだしばらくこのペースのようです。
う~ん、タイミングが悪い…。整備って、どれくらい時間がかかるものなんですかね?

2月に入ればどの馬も次のステップへ進んでくれると思っていたのですが、早くても
中旬くらいまでは、動きが無さそうな雰囲気です…。
これでファステストスターの再頓挫などがあった日には、立ち直れないかも(-_-;
出資馬のレースが、見た~い…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

5歳馬近況

2011年01月28日 23:05

久々の近況掲載ですが、相変わらず大きな変化はナシ。

ドナシュラーク(牡5)
1/25 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。
「引き続きトレッドミルで速めのキャンターをしっかりと乗り込んでいます。
脚元については定期的に検査を行っていますが、一進一退という感じで
大きな良化はないものの、触った感じは腫れ、熱感ともにないので、もう
しばらくはこの状態で様子を見ていきます」(NFしがらき担当者)


ペースは相変わらずですが、「一進一退」という言葉がちょっと気になります…。
進むだけじゃなく、後退していることもあるってことですよね。
腫れや熱感が再び出ることはないようですが、どんな後退の仕方をしてるんでしょう。
過敏かもしれないですけど、心配です。
最近のコメントや雰囲気を見ると、熱感という症状にしては随分慎重だなと感じます。
一度屈腱炎をやっている馬だから、こんなもんなんですかねー。
先週は2月に入れば次に進めそうな雰囲気だったけど、もう少し時間がかかりそう。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

力作

2011年01月22日 22:41

ひたすら雪は降り続き、除雪車が作った雪山はどんどん成長していきます。
大人達は雪山を見てウンザリですが、子供達には絶好の遊び道具。
今日も子供達に外に引っ張り出されて、雪遊びでした。

ふうきのリクエスト「雪のおうち」に応えての、超~力作。

110122-1.jpg

110122-2.jpg

2つの部屋は繋がっていて、行き来ができます。

110122-3.jpg

雪山の中はかなり固くて、鉄スコップでも相当苦労しました。
と言っても柔らかすぎても崩落の危険があるので、ある程度の堅さは必要です。


完成するまで、1時間くらいかかったんじゃないかな!?
これ以上深く作ると、崩れたときに危ないし、そもそも体力的に無理です(汗)
子供の頃からよく、団地の雪捨て場で作っていましたが、やっぱり大人になると、
完成度も子供の頃に作ったモノとは段違いです。(当たり前)
もう、ふうきのリクエストとかより、完全に自分が楽しむために作ってます(笑)

サユキが雪山に自分で登りたいというので、子供用の「階段」も作りました。

110122-4.jpg

ふうきたちには、この雪山は「マンション」なんだって。

山の頂上の平地部分に、この出っぱってる所はイスで、こっちのスペースはトイレ、
そしてこの窪みはお風呂…とか、名前を付けて自分の家にしちゃってます。
少し低くなっているところは2階で~、こっちは3階で~、とか…。
どこでも自分たちの世界を作っちゃって、楽しめるっていいですねぇ。

110122-5.jpg

他の子が遊んでいるときに崩落したら困るので、勿体ないけど最後は…破壊!
作るのは1時間がかりでも、壊すのは1分。
壊した後は、雪山のふもとの散らばった雪をお片づけして、雪遊び終了です。

私が子供の頃って、団地の雪山で遊んでいる子供がいっぱいいたと思うのですが、
この近辺で、うちら以外に雪遊びしてる子供って全然見ないんですよねぇ…。
子供はいるはずなのに。みんな公園とかに行って、雪遊びしてるんでしょうか…?

2時間くらい外遊びしたので、夜は子供達は布団に入るとアッという間に夢の中…。
かくいう私も、結構ヘトヘトです。明日は見事に、筋肉痛も来るでしょう。

愛読書

2011年01月19日 23:24

今、ふうきの一番の愛読書は

DSCF9255.jpg
地図。


車に積んである北海道道路地図を最新版に買い換えた時、古くて使わなくなったほうを
ふうきにあげたんですが、それがものすごく気に入ってしまったようです。

DSCF9256.jpg

あげてからというもの、1日最低1回は読んでいるんじゃないかな?
なにやらいろいろ書き込みもしております。
すんげー熟読しているので、漢字の地名もたくさん覚えたようです。
最初は「白石」とか、「中の島」とか、地下鉄駅の名前を中心に覚えていたのですが、

「これは「南郷通」の『南』と、「札幌」の『幌』だから、「なんぽろ」だ!」

とか、知ってる漢字の読みを組み合わせて、読むことを覚えたようです。
意外に高度なテクニックを使っております。


車の中でもヒマさえあれば、最新版のほうの地図を見ています。
よく酔わないよなぁ~。私なら、5分で具合が悪くなる自信があります。
どこの地域が何ページかというのもだいぶ覚えたようで、私が車を運転中に

「北広島は何ページだっけ?」

と聞くと、すぐに地図を開いてくれるので、結構役に立ちます(^^)


これをきっかけに日本全体の地図にも興味を持ったようで、ジジちゃんババちゃんに
日本の都道府県パズルや、各県のプロフィールが載っている日本地図絵本を買って
もらって、大喜びで読んでいます。
おそらく、学生時代に一番の苦手科目が「地理」だった私より、既に詳しいです。
今でも私は何県がどこにあるのやら、ぜんぜんわかりませんので…。
北海道の地名ですら、社会人になって車を運転し始めてからようやく覚えたくらい。

子供の「興味」の力って凄いですね~! どんどん新しいことを吸収していきます。
私もこれくらい興味を持てたら、地理の成績もずいぶん伸びたんでしょうけど。
せいぜい「桃鉄」くらいしか、地理に対する興味を持てませんでした(^^;

今、こうやって楽しんで興味を持っているうちに、たくさん情報を与えて吸収させて
あげたほうがいいのかもしれませんね!? いつまで覚えてるかはわからないけど、
プラスになってもマイナスにはならないでしょう。

キャロットクラブ2011年募集(10年産)にむけて

2011年01月16日 00:00

一口馬主に関するネタが無い。

09産については馬名の応募も終わってしまったし、追加出資の意志もなし。
現役馬のほうは、どれも出走できる体勢にはほど遠い状況…。

とにかく日記に書くような出来事がなくて、困っちゃいます。
近況更新も、毎週あまり変化がありませんし…。


ということで、今出資している馬のネタがないとなれば…。
もう、「これから」の方向に目を向けるしかないでしょう。

キャロットクラブ10年産募集馬です!

例年は募集予定リストが来る少し前くらいに、既に行き先が決まってる馬を除いた、
ある程度絞れた「募集候補馬リスト」を作ってましたが、今年は今時点の候補馬で
リストを作りました。キャロットへの提供元のメインとなるのはノーザンファーム。
ここのネットで公開されている情報をリストアップしていきます。


ノーザンFその1
http://blog-imgs-37.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/NF10-1.jpg

ノーザンFその2
http://blog-imgs-37.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/NF10-2.jpg

生産馬全体から、昨年のセレクトセールで売れた馬を除いたものです。306頭。
ここから、社台系クラブに行ったり、セレクトセールで売れたりした馬が削れて、
5~6月くらいには候補馬が半分以下の数となっているでしょう。


白老F、追分Fも。

白老F
http://blog-imgs-37.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/SF10.jpg

追分F
http://blog-imgs-37.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/OF.jpg

目を引くのは、新種牡馬チチカステナンゴ、そしてウォーエンブレム産駒の多さ。
どちらも注目度の高い種牡馬なので、人気は必至でしょう。
そして個人的に注目は、NFのホワイトマズル産駒の牡馬3頭。
マズル好きの私としては、1頭でも多くキャロットで募集されて欲しいです。
産駒数は少ないですが、昨年重賞を賑わせたバゴ産駒あたりも、気になります。


まだまだ時間はあるので、リストを眺めながらじっくり検討していきます。
公式の予定馬リストが来る頃には、出資馬たちも軌道に乗ってるといいんですが。


※注
今回作成したリストはネットで公開されている各種データベースを元にしましたが、
内容に間違いが無い保障はありませんので、ご了承下さい。
できれば、公式で公開されているデータベースを確認していただければと思います。
間違いなどがありましたら、遠慮なくご指摘下さい。その都度修正します。

もう雪はいらないです

2011年01月15日 21:56

今週も札幌はひたすら降雪続き。
こんなに絶え間なく降り続く年って、あまり記憶にないです。
明日は京都も降雪で競馬開催が怪しいらしいし、全国規模で大雪みたいですね。


今日も朝から子供達を引き連れて雪かきに。
でも、子供達はお手伝いはそっちのけで、雪遊びに夢中です。

DSCF9231.jpg
雪山の上からジャンプ!

DSCF9234.jpg
サユキをソリに乗せて「ふうき電車」らしいです。

DSCF9240.jpg
毎年恒例の「雪のアンパンマン」。


今日は久々に子供達とお菓子作りもしました。

DSCF9242.jpg
混ぜ混ぜ…。何ができるかな?

DSCF9249.jpg
熱して、冷まして…プリンができました。


でも、カラメルソースが煮詰まりすぎたのか、苦みがあったようで不評…。
上の部分を私が食べて、子供達はジャムを足して食べることにしました。

昼からは約束通りトミカ道路とプラレールで遊びました。
でも、プラレールで遊びたいふうきと、プリキュアごっこで遊びたいサユキの間で、
激しいお父さんの取り合いが…。嬉しいような、大変なような、複雑な気持ち(^^;

今日、せっかく雪かきしてキレイになったんですが、夜に外を見てみると、
また雪が大量に降っており、明日も朝から雪かきになりそうです…。
やってもやっても、終わらないです…。

おてがみ

2011年01月14日 22:10

今日、仕事から帰ってきたら、子供達に手紙を渡されました。

DSCF9226.jpg
おとうさん まいにち まいにち おしごといそがしいでしょう
まいにち にちようびと どようびと ひくじつだといいね
またいっぱいあそぼうね ふうきより
(※ひくじつ=しゅくじつ らしいです。)


DSCF9227.jpg
サユキはおとうさんを描いたそうです。


ここ数日、職場の飲み会だったり残業だったりしたので、お父さんがいなくて
寂しがっていたんだって。
正月休みの間もずっと一緒にいたから、また普通の生活サイクルに戻って、
会う時間が少なくなったのもあるんでしょう。
昼間、誰に言われるでもなく、自分で頑張って書いていたらしいですよ。
子供のこういう純粋で素直な気持ち、心がほわっと暖かくなります。

週末は平日の分も、遊んであげなきゃいけませんね。
まず明日の午前中には一緒に雪かきして、それからトミカ道路とプラレールで
遊ぶ約束になりました。
ここ最近、土日は出かけて外食の機会が多くて料理もサボっていたので、
久々にお父さんの料理も、食べさせてあげようと思います。

3歳馬近況

2011年01月14日 22:06

ファステストスター(牡3)
1/11 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を
行っています。「こちらへ放牧に出てきたときは右トモの歩様の悪さが目立っ
ていましたが、時間をかけた分だけ良化し、外見上はだいぶ良くなって来た
様に映ります。競馬を考えるとまだまだと言わざるを得ませんが、スロー
ながらにもいい傾向にあるのは間違いないと思いますよ」(山元担当者)


カットレット(牡3)
1/13 川崎・田島厩舎
舎飼休養を行っています。「患部に薬を塗ってからそう日が経っていない
こともあり、引き続き舎飼で静養させています。今のところ1月中は行っ
ても軽めの運動程度に留める予定ですが、調子が底までいった馬ですし、
休ませられる時にしっかり休ませてあげることは今後にいい影響を及ぼし
てくれると思っています。元気自体はあってカイバ喰いも悪くないので、
乗り始めればスムーズにペースを上げていくことができると思っています」
(田島師)


ファステストスター、週2で15-15ができるまで良化してきました。
「競馬を考えるとまだまだ」と、まだ時間がかかるとクギを刺されている感じですが
この調子で行けば、来月には移動の目処が立つんじゃないでしょうか?
期待が高まる反面、毎週の更新を見るたびにドキドキしてしまいます。
来週もペースダウンすることなく、いい内容をキープしててくれますように…。
カットレットは今週も舎飼休養。
コメントにあるように、休んだことが良い方向に向いてくれるといいんですが…。
こちらは1月の開催は間に合わないので、早くても2/28からの川崎開催ですね。
そこに照準を合わせると考えれば、2月に入ってから徐々にペースを上げていって、
約1ヶ月乗り込んでレース…という感じになるのでしょうかね。順調に行けば。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

5歳馬近況

2011年01月11日 21:45

09年産募集馬の馬名応募、今日が締め切りでした。
父・母のどちらも連想が難しかったアドマイヤセラヴィ09ですが、なんとかよさそうな馬名を
見つけられたので、先週のうちに送信することができました。
送った馬名の発表はクラブ公式で確定してからにしようと思いますが、自分でも無理だろうと
思っていた、父系から連想の馬名で応募しています。
選ぶ人の好みとうまく噛み合って、選ばれてくれると嬉しいんですが…果たしてどうなるかな?


ドナシュラーク(牡5)
1/11 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。
「引き続きトレッドミルで速めのキャンターをしっかりと乗り込んでいます。今のところ
予定どおり、脚元の状態を見ながら、今月末から2月ぐらいに乗り運動を始めたいと
思っています」(NFしがらき担当者)


ドナシュラークの調整内容は変わりなし。体重はどれくらいになったんでしょうね?
いい形で月末の乗り運動開始につなげられるようになってほしいです。

そういえば、ドナシュラークが所属する羽月厩舎の看板馬とも言える存在である、ワンダー
スピードが現役登録を抹消したそうです。
引退自体は寂しいですが、2歳時から継続して37戦を走りぬき、ラストランを勝利で飾って、
しかも今後は種牡馬として過ごすそうなので、充実した競争生活をほぼ最高の形で締めくり、
明るい旅立ちになったんじゃないかと思います。馬も関係者の方々も、本当にお疲れ様でした。

ドナシュラークが2歳の時にワンダースピードと併せて先着できた時に、すごく興奮したのを
覚えています。あれからもう3年も経つんですね。早いもんです。
看板馬が抜けた影響は厩舎としても大きいと思いますが、ドナシュラークも偉大な先輩の
穴を埋める一頭に成長してくれないかと、期待しています。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

トミカ博 in SAPPORO

2011年01月09日 00:37

今日はふうきとサユキを連れて「トミカ博 in SAPPORO」に行きました。

DSCF9188.jpg

9時から開始だったんですが、少し出遅れてしまい10時過ぎに到着。
すると、一番近くの第1駐車場には既に長蛇の列が…。3連休ですからねぇ…。
仕方なく、少し遠くの第3駐車場にとめて歩くことに。トミカ人気を甘く見てた。

DSCF9181.jpg
プラチナ製のトミカ。参考価格700万だそうです。
普通の車が何台も買えちゃう値段ですね!!!


例によって、お金がかからず遊べるものを中心に回ります。
入場料でも結構なお金を取られるのに、有料アトラクションを次々回っていたら、
お金がいくらあっても足りません(^^;

DSCF9184.jpg
ガソリンを入れ。

DSCF9198.jpg
消防車で記念撮影。

DSCF9186.jpg
ブルドーザーを動かして遊び。

DSCF9201.jpg
そして「乗れるトミカ」。
これだけは有料アトラクション。



でも、二人の興味を引きつけるのは、やはり…。

DSCF9183.jpg

プラレール関連のコーナー。『トミカ』博に来たんですけど…。


その中でも一番楽しんでたのは、いつも必ず遊ぶ「プレイコーナー」(無料)

DSCF9190.jpg

家にはない情景部品やレールで遊べるのが、楽しいみたいです。
遊び終わった後のお片づけの時間、サユキもちゃんと部品をジャンル別に分けて、
それぞれの箱にしまいにいっていました。
家でもこれくらい素直におもちゃをお片づけしてくれれば、助かるのに(^^;


毎回「○○博」に来たときは、特別におもちゃを1個だけ買ってあげているので、
今回は「トミカタウン・つながる道路」にしました。
http://www.toysrus.co.jp/product/product_detail.aspx?skn=284343&pin=900&top_id=001

さすがイベント会場で売っているもの、しっかりと定価での販売です。
ちょっと勿体ない気もしたけど、せっかく来たんだし、まぁいいか。


家に帰るとさっそく部屋に展開して、随分長いことしまいっぱなしになっていた
トミカを引っ張り出してきて、遊んでいました。
明日はこの道路をプラレールと一緒に組み立てて、街にして遊ぶそうです。

5歳馬近況

2011年01月05日 22:54

京都金杯でホワイトマズル産駒のシルポートが初重賞制覇。
年齢的なものもあるし、繁殖の質と量を確保するのも難しそうな現状なのに、重賞で
活躍する馬を出し続けているのはさすが。やっぱり良い種牡馬です。ホワイトマズル。


ドナシュラーク(牡5)
1/5 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。
「トレッドミルのペースを上げ、しっかりと体を動かしています。もう少し今の
ペースで基礎を作り、脚元の状態を見ながら、今月末から2月ぐらいに乗り
運動を始めたいと思っています」(NFしがらき担当者)


年明けから一段階進んだ調教を検討…とありましたが、もう少し先になるようです。
このペースだと、4月の福島開催あたりで復帰になるかもしれませんね。
今、番組表をチェックしたところ、2勝目をあげた芝1700mのレースはないのが
少し残念ですが、阪神だと4歳上500万条件のレースがあまりないので、復帰戦が
この時期になるのであれば、半年遅れの福島開催出走となりそうな感じです。
そういう話を現実的なレベルでするためにも、頓挫なく進んで欲しいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2011年01月04日 22:21

カットレットぉおぉーorz


ファステストスター(牡3)
1/4 山元TC
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン16秒
程度のキャンター調整を行っています。
「これまではフラットコースでじんわり乗ることに専念していましたが、今年に
入ってから徐々に坂路にも入れ始めています。ウィークポイントである右トモ
を中心とした後肢の状態は進めていく中で悪くなることはなさそうです。
ただし、負担が掛かりやすいのは確かなので今後も入念にケアをしていきま
す」(山元担当者)

カットレット(牡3)
1/4 川崎・田島厩舎
舎飼休養を行っています。「年末まで馬場で動かしてきましたが、歩様に
違和感が生じたため、舎飼にて休養させています。右前と左トモの歩様が
悪いところを見ると、おそらく腰の弱さから股関節痛が出ていることが原因
と思われます。このまま進めることもできなくはありませんが、大きなダメ
ージが残ることが考えられるので無理はしないことにします。現在は局所
的に薬を塗布して様子を見ています。今後は状態を見つつ動かしていくこ
とになりますが、手元に置いて適切な処置を行っていこうと思います」
(田島師)


今週はカットレットのガッカリ更新に尽きます…。
すごくいい感じで帰厩したと思ったのに、早くも足踏み状態となっているようで…。
あまり考えたくないけど、クラウドバスターのようになりそうで本当に心配です。
何か根本的な部分に欠陥でもあるんでしょうか。地方入厩馬がレースに使うことすら
できない状態が続くというのは、非常にキツイものがあります…。
2月は川崎開催がほぼ無いので1月デビューを期待してましたが、無理そうです…。

ファステストスターのほうは予定通り坂路入りしてて、ある程度の時計も出てます。
まだ坂路入りし始めたばかりなので何とも言えませんが、このまま後退することなく、
2~3週間くらいペースを維持・前進できれば、入厩の話が出てくるかもしれません。
牧場在厩馬は水曜更新予定となってたので、更新されているのに気付いた時、かなり
ドキッとしてしまったのはナイショです(笑)

期待してたカットレットがこんな状態なので、今月も出資馬の出走はなさそうです。
残念無念、まだまだ我慢の時期が続きそう…。明るい話題を書きたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ハートキャッチプリキュア!おしゃれガーデン

2011年01月03日 22:07

正月休み最終日は近場で済まそうということで、サッポロファクトリーで開催されていた
「ハートキャッチプリキュア!おしゃれガーデン」に行ってきました。
http://www.toei.co.jp/event/family/1193713_999.html

まずは2つに分かれている会場のうち、第1会場へ。

ここでは等身大のプリキュアと一緒に写真を撮ることができます。
もちろんサユキはノリノリで、知らないはずの過去作品も全て制覇。
でも、キュアムーンライトだけは、何故か等身大フィギアがありませんでした。

DSCF9157.jpg

DSCF9164.jpg

DSCF9165.jpg

ふうきは恥ずかしいのか、プリキュアとの撮影を断固拒否の体勢です。
来る前に家で、私とサユキと一緒にプリキュアごっこしてたくせに(笑)
まぁ、見渡す限り他に男の子もいなかったし、仕方ないか。

DSCF9159.jpg

歌が歌える「ハートキャッチステージ」も、壇上にあがるのに一切躊躇い無し。


第2会場でのメインはプリキュアのダンスステージ。
私達が行った時間帯はキュアサンシャインのステージでした。


しかし、これがまた激混みで、親子合わせてかなりの人口密度になってました。
厚着で行ったのと、周りの熱気が凄いのとで、暑い暑い!

DSCF9179.jpg

サユキはここでも、しっかりと前のほうに陣取って参加してました。
参加してた中では小さいほうだったんですが、彼女には関係ないみたいです。

DSCF9180.jpg

距離を置きつつ、しっかりと参加するふうき。


帰りにナムコランドの「クレーンゲーム無料券」をもらったので、プリキュアの
クレーンゲームを探し、キュアサンシャインGETしようとしましたが失敗。
券を使い切った後も500円ほど飲まれ、結局いいお客さんになっちゃいました。
ヘタクソなくせに、どうしても挑みたくなっちゃうんですよねー。クレーンゲーム。

今日は子供達をダシにしつつ、「大友」である私もしっかりと楽しんできました(笑)
でも、既に新シリーズのプリキュアも公開されて、今作はもう少しで終わってしまう
ようなので、ちょっと寂しいです。
あと2ヶ月もすれば、ハートキャッチの玩具もワゴンに並んでしまうんでしょうか。

かるた遊び

2011年01月02日 22:33

お正月ということで、ジジちゃんにもらった「かるた」。
文字が読めるふうきはもちろんですが、サユキも札に書いてある絵で判別ができる
ようで、ちゃんとゲームに参加ができます。しかも反応速度もなかなか速い。
ふうきの2歳の時にはルールが理解できなかったので、これにはちょっと驚き。
やっぱり上にきょうだいがいると、覚えるのが早いみたいです。

でも、二人で対戦させてみると、最初は穏やかだったけど、だんだん荒っぽく…。
意外にサユキが負けず嫌いで、何回も続けて取られると、自分の服を引っ張ったり
して悔しがるんです。「負けた」ということもちゃんと理解してるんですね。
しまいには「最後の1枚」の奪い合いでふうきの足をかじりにいきました(^^;

ふうきも2歳児相手に全く容赦しないだもんなー。こっちも負けず嫌い。
私と対戦してる時も、ちょくちょく「カードが重なってると見えなくて取れない!」
と言って、カードをあちこち動かすんですが、よくその動きを見てみると…。
文字が自分のほうから正面に見えるように、札の向きをなおしている…。
(=対面に座ってる私には、札の文字は全部逆さまに見える)
勝ちにこだわるその姿勢は評価したいが、やることがセコイ! しかもバレてる。


ゲーム一つとっても、子供の性格が表れて、見てて面白いです。

あけましておめでとうございます

2011年01月02日 21:08

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします(^^)

嫁さんの実家の前に車をとめていたところ、その辺りは「ナナカマド」の実目当ての
小鳥が集まる場所らしく、鳥のフンの集中爆撃を受けて大変なことになりました。
そのお陰で、寒空の中、車の屋根やらボンネットやらをブラシで洗うハメに…。
新年早々「ウン」が大量についたということで、縁起がいいと考えましょうか(笑)


さて、今年も一口馬主の目標を立ててみたいと思います。
昨年までは勝利数や出走数を目標にしていましたが、今年は少し方向を変えます。
今年の目標は数字的なものでなく、一口馬主として叶えたい「夢」的なものにします。
もちろん、「一走でも多く、一勝でも多く」という気持ちに変わりはありませんが、
少数出資のため一頭への期待が高くなりすぎて、どうしても数字的な目標は高く設定
しすぎてしまう傾向にあるので、今回は一口馬主をいかに楽しめるかという観点で、
目標(希望?)を設定します。


1.出資馬の北海道開催での出走
愛馬が出走するレースは現地観戦したいですが、本州だと応援に行くのが大変です。
それに、より愛着のある地元の競馬場で愛馬が走る姿を見てみたいもの。
調教師の方針によるところが大きいけど、長年の夢なので実現してもらいたいです。

2.ドナシュラークの復帰後初勝利
ドナシュラークは名付け親だったり、初勝利をプレゼントしてくれた馬でもあり、
いろんな意味で私にとって特別な馬。今でも上のクラスで戦えると思ってるので、
その夢への再スタートとなる勝利をあげてもらいたいです!

3.地上波で放送されるレースへの出走
地上波=メイン競走ということになるし、目標の中では一番難易度が高い項目だと
思いますが、愛馬たちには世間の注目度がより高い舞台で走って、少しでも多くの
人に名を知ってもらいたいです。重賞という大舞台への出走をもって、この目標を
達成してくれれば言うことはありません!


2と3が達成できることになれば、数字のほうもそれなりについてくるでしょう。
目標達成のために、出資馬達には怪我やアクシデントなく、なるべくコンスタントに
出走できるように頑張ってもらいたいです。
昨年はイマイチだった一口生活、充実したものにしてくれることを期待してます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。