--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

2010年12月31日 11:02

今年もいよいよ大晦日となりました。
テレビ欄を見て気づいたんですが、今年から大晦日のドラえもん無いんですね。
子供のころはこれを見たさに親とチャンネル争いしたもんですが。
紅白もあまり興味ないし、特に「これが見たい!」というものはないなぁ。

1年を振り返ってみると、割と充実した1年だった気がします。
仕事のほうも順調だったし、職場で趣味の合う同僚がたくさん見つかったので、
楽しい雰囲気で毎日過ごすことができました。
特に年の後半のほうは、職場の競馬好きと一緒に、秋GⅠの馬券収支を競う
馬券大会をやったのですが、これがすんげー面白くて。
私は趣味の範囲が深くて狭いので、話をできる人自体が近くにいなかったから、
あーでもないこーでもないと昼休みとかに話をできるのが本当に楽しかった。
これまで競馬やってきた10数年の中で、一番競馬を楽しめた1年でした。
大会の結果も、阪神JFで万馬券が炸裂したお陰でトップを取ることができて、
楽しんだ上に優勝商品としてタダ酒まで飲めて、いうことなしでした。

私生活のほうでも、待望の第三子を授かることができました。
嫁さんはツワリが酷くて大変そうですが、ここまで順調に育ってくれていて、
来年のご対面が本当に楽しみです。
ふうきは年中になってからだいぶお兄ちゃんらしくなってきたけど、サユキは
どうなるのかな~。弟or妹を可愛がってくれるんでしょうか。
来年はふうきは年長さん、そしてサユキはついに年少さんになって、二人とも
同じ幼稚園に通うことになります。どんな成長と変化があるんでしょう!?

一口馬主だけは、ちょっとイマイチな成績だったので、来年はもっといい成績を
残してくれるよう、愛馬たちに期待をしたいです。
なんとか1月に1走、12走くらいはしてもらいたいです。

ブログでもいろんな方にたくさんコメントなどをいただきまして、本当にありがとう
ございました。お陰様で楽しく1年間、過ごさせていただきました。
来年もまた、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

今年の競馬開催も終了しました

2010年12月29日 00:14

有馬記念、キャロ馬トゥザグローリー頑張りましたね~!
これまでのローテーションはとても有馬記念を見据えたものではなかったし、正直、
厳しいだろうと思っていたのでビックリしました。

今年のキャロットクラブはGⅠ勝ちはなかったけど、多くのGⅠに出走馬を送り込み、
年間勝利数もこれまでの記録を大幅更新して、そして馬主ランキングでもラフィアンを
抜いてついに3強の一角崩しを果たすなど、躍進の1年だったと思います。
来年もこの好調の波を持続させて、そしてウチの出資馬たちもその波に乗って結果を
出してほしいです。今年は完全に蚊帳の外という感じで、複雑な気持ちだったので…。

そして有馬記念の週、私としては有馬記念よりも感動が大きいレースがありました。
それは「中山大障害(J・GⅠ)。
10番人気の低評価を覆し、バシケーンが初重賞&初GⅠ制覇しました。
なぜ感動が大きかったかというと、バシケーンの父は、私の「心の名馬№1」である
シルクジャスティス! やっと大きいところで勝つ馬を出すことができました。
GⅠ勝ち馬の父としてジャスティスの名前を刻むことができて、本当に嬉しいです。

バシケーンは障害未勝利を勝つのに1年近くかかっていますが、よく陣営も諦めずに
使ってくれたものです。父子ともに、時間をかけて勝ち上がり、暮れの中山の大舞台で
花開くという共通点。これこそ「血のドラマ」ですね!!!
父はその後、勝利をあげることはできませんでしたが、バシケーンにはこの一発で
終わることなく、ここをきっかけにさらなる活躍をして欲しいものです。


例によって、有馬記念の馬券は外してしまいましたが、秋のGⅠで秋華賞、阪神JFで
いい配当を取れたことで、年間のGⅠとしての収支は久しぶりにプラスになりました。
といっても、札幌開催とかで大きく損してるので、年間収支はマイナスでしょうが(^^;
今年1年、一口馬主としてはあまりいい話題はなかったけど、競馬そのものとしては、
かなり楽しむことができました。

来年は一口馬主も馬券も、どちらも好調で、より楽しめることを祈りたいです♪

1歳馬近況

2010年12月25日 00:02

アドマイヤセラヴィの09
12/24 NF空港 馬体重:452kg(-19㎏)
現在は900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本のメニューを基本に、
角馬場でのフラットワークを織り交ぜながら進めています。この中間も
順調に調教を重ねることができていますが、少しカリカリしたところを見せ
始めているので、今後はリラックスして調教に取り組めるように注意して
進めます。脚元を含め体調面に不安は全くありません。


今月(12月)
Admire Cest lavie1012

先月(11月)
Admire Cest lavie1011


早くも坂路コースで18秒のペースで乗り込みを行っていて、これまでの出資馬の
同じ時期と比べても、最も早いペースとなります。
遅めの生まれだし、父シンボリクリスエスだからゆったりペースで進むかと思って
いたのですが、ここまでは予想以上にスムーズに進められています。
馬体重がだいぶ減りましたが、夏に一気に増えた分もあったので、そんなに心配は
いらないんじゃないかと思ってます。
坂路調教を開始したことで、肉体面でも精神面でも少し堪えたところを見せている
ようなので、この最初の壁を乗り越えて、さらに逞しくなって欲しいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2010年の一口馬主生活を振り返る

2010年12月21日 22:30

もう今年は出資馬に大きな動きは無さそうなので、ちょっと早いのですが、
一年の一口馬主生活を振り返ってみたいと思います。

まずは年始に立てた目標。

1.1年で5勝
2.1年で15走
3.重賞に出走


出走したのがドナシュラーク1頭、4戦のみだったので、もちろん全て未達成。
勝利数や重賞出走はともかく、出走数は達成して欲しかった…。
とにかく2歳馬が1走もできなかったのが痛かったです。
早期デビューできる馬を選んで出資したつもりだったので、完全に計算外。
来年はちょっと目標の立て方を変えようと思います…。


次に各出資馬の1年の動きを簡単に。

ドナシュラーク(牡4)
約1年半の長い長い休養期間を耐え、5月22日に待望の復帰! そこから4戦も
頑張ってくれました。現在はその反動か少し長めの休みが必要になりそうですが、
来年また出走体勢が整えば、久しぶりの勝利を期待できそうです。

クラウドバスター(牡3)
速い調教に全く耐えることができず、6月に無念の未勝利引退…。
入厩→放牧→入厩→放牧…の繰り返しは、見ていてかなりつらいものがありました。
丈夫さがウリの馬だと思っていただけに、ショックが大きかったです。

ファステストスター(牡2)
牧場育成は順調も、調教師が様子を見に来るたびに体調を崩す困ったちゃん(苦笑)
なんとか10月に入厩して、スムーズにゲート試験を通るも、相当ダメージが残って
しまったようで、今は牧場で「満身創痍」の体を癒しながらの調整が続いています。

カットレット(牡2)
この馬も牧場育成時代は順調だったのに、入厩した途端に虚弱体質に…。
それでも能試は不完全な状態でも素質の片鱗を見せて1着入着。その後は放牧に出て
立て直しをはかり、ようやく12/20に帰厩。デビューに向けて調整を進めます。


今年は去年以上に、出資馬の体質不安や脚部不安に悩まされる1年でした…。
ドナシュラークが5~8月に4走してくれたものの、それ以外の期間はひたすら
牧場で自分と戦う愛馬の近況を眺めるのみ。
力はあるはずなんですが、それを発揮できる機会が無ければどうしようもない。
とにかくもどかしい1年でした。


今年新たに仲間入りした1歳馬は1頭でした。

アドマイヤセラヴィの09(父シンボリクリスエス)
血統面では完全に対象外でしたが、馬体を見てビビッ!と来て出資申込みしました。
おそらく1番人気と思われる申込み数で、その高倍率をくぐり抜けてなんとか無事
出資することができて、本当に嬉しかったです。
遅生まれでまだまだ伸びしろがありそうで、これからの成長が本当に楽しみな馬。
約1年半後、青葉賞からダービーの権利取りを…!と夢見ています。


去年の年末に、1年目は「始動」、2年目は「初勝利&初挫折」、3年目は「我慢」の
年だったから、4年目は「飛躍」に…!と書きましたが、そうはなりませんでした。
強いてあげるなら「体質難・脚部不安」でしょうか…。嫌な単語だ…(T△T)
一口生活5年目となる来年こそ、「飛躍」したいものです…!

来年以降は、出資馬にはなるべくコンスタントに出走してもらいたいです。
月に1回くらいは、出資馬のレースを応援したいです!

2歳馬近況

2010年12月21日 22:24

ドナシュラークは今週も同じ内容(トレッドミル20分)なので省略。
でも、年明けくらいから動きが出そう。乗り出せば割とスムーズに行ってくれそうな
気がするので、あと少しの我慢のはず。信じて待ちたいと思います。


ファステストスター(マイベストスターの08)
12/21 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「今週も周回コースでのキャンター調教を行っています。まだ万全とは
言い切れませんが、背腰の状態は来場当初に比べればいくらかいいので
年末年始か年が明けて少ししたタイミングで坂路入りを開始していこうと
考えています」(山元担当者)


カットレット(ガッドグッドバイの08)
12/21 川崎・田島厩舎
20日に小向トレセンへ帰厩しました。
「だいぶリフレッシュ効果が見られて、元気いっぱい。馬体も513キロまで
回復したのでトレセンに戻しました。ひと頃よりは良化していることは間違い
ありませんが、レースを使うまでの馬体はできていませんし、気持ちを乗せ
ていく必要もあるので、併せ馬を多用することで心身ともに作っていきます。
態勢が整わない中でデビューさせて、その後に反動が来ることだけは避け
なければならないと考えているので、じっくり乗っていってある程度の時計が
出せるようになってから、デビューについての具体的なことを検討していき
ます」(田島師)



ファステストスターは先週と同じ調整ですが、坂路入りを開始するタイミングが、
「年末か年明け」から「年末年始か年が明けて少しした」と、地味に延びてます(^^;
そしてカットレットはようやく帰厩となりました!
併せ馬の多用など、今後の方針がしっかりと示されているのが、嬉しいです。
私がツアーで見たときも、人なつっこいけど闘争心という面ではどうなんだろう?と
思ったので、のんびりしたところがある馬なんでしょう。
体調優先ですが、2月には川崎開催があまりないので、できれば1月24~28日の
週までにデビューできる体勢が整ってくれればいいなと期待してます。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

本格的に冬が来た感じです

2010年12月18日 23:23

今日の札幌の積雪は14㎝。ウチの駐車場にも今年初めて除雪車が入りました。
いよいよこれから「雪かき」の時期が始まるんだなぁという感じです。

除雪車が入れなかった部分の雪かきをしましたが、若干、腰に来ています…。
まだ今日くらいの積雪なら、運ぶ雪も軽くて、負担もそうではないはずなのに。
今年からこういうスコップ↓にしたけど、効果があるのかないのか…?

101218-1.jpg

腰をあまり曲げずに済むので負担が軽いらしいです。
これと「ママさんダンプ」を使って、なるべく負担をかけないように頑張ります。

そんな私をヨソに、子供達は雪遊びをしておおはしゃぎ。
雪かきが終わってもなかなか家の中に入ってくれません(^^;

ふうきはソリで雪を運んだりと、若干ですが雪かきの戦力になってきました。
でも、今は遊び感覚で雪かきをしているから喜んで手伝ってくれているけど、
小学生くらいになると、手伝わせるとイヤな顔をするんだろうなぁ。

私がそうだったもん。

地元・岩見沢は雪が多くて、しかも団地なので共用部分の雪かきもあったので、
結構大変でした…。やっと終わったと思って後ろを見ると、最初にやった部分は
既に雪が積もり始めているということも…。母と兄弟3人ががりでした。

友達に雪かきしてお小遣いもらってると聞いて羨ましかった記憶もあります。
私の親は「車に乗せてもらっているんだから、雪かきくらいするのは当たり前」と
1円もくれませんでした。まぁ、確かにその通りなんですけど。
数年後、この台詞は私が子供達に、そっくりそのまま言ってるでしょう(笑)


今日はサッポロファクトリーで巨大クリスマスツリーも見てきました。

101218-2.jpg

ツリーを見た後はアイスを食べて、お菓子量り売りの「スイートファクトリー」で
いろんなお菓子を選んで袋に詰めて。子供達大喜び。
私も今日は、ここでお菓子をたくさん買っちゃいました。
実はダイエット終了後も体重はジワッと減ってて、ピーク時(73㎏)から-10㎏。
これ以上減ると健康面で心配なので、ちょっと増やしてもいいかなと。
しばらくはお菓子を解禁して、お正月明けから抑えることにしようかと思ってます。

2歳馬近況

2010年12月16日 23:07

毎年年末にJRAからPAT会員に届く郵便の中に記念品が入っていたんですが、
今年から無くなったそうです。地味に楽しみにしてたので、残念です。

もう12月も半分を過ぎたということで、そろそろ来年のカレンダーも買わなきゃ。
私が買うのはもちろん、競馬番組入りのカレンダー。
パソコンデスクに置く卓上カレンダーは毎年キャロットから届くものを使っていて、
壁に掛けるカレンダーは毎年WINSに「勝馬」のカレンダーを買いに行ってます。

その週にどんな重賞があるのかわかるのはもちろんですが、私は競馬用カレンダーの
一番左が月曜、一番右が日曜というもので見慣れてしまっているので、そうじゃない
カレンダーはどうも見づらく感じてしまいます。
私に影響されてしまったのか、ふうきが画用紙とかにお絵かきで描くカレンダーも、
「左が月曜、右が日曜」というものです(笑)

今週の近況は、ドナシュラークは変わりないので、2歳馬のみ掲載します。


ファステストスター(マイベストスターの08)
12/14 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「じっくり時間をかけていることで移動当初より背腰の状態がいくらか緩和
しているのは確かだと思います。なかなか根本から完全に良くするという
のは難しいかもしれませんが、この調子で少しずつでもいいので良くして
いければと思っています。現在は周回コースのみの調整ですが、早ければ
年末か年が明けたくらいのタイミングで坂路入りを検討していきたいですね」
(山元担当者)


カットレット(ガッドグッドバイの08)
12/16 篠原F
周回コースでダクとハロン25秒程度のキャンター2400mを行っています。
「この中間も順調に乗り込むことができています。まだ良化途上であること
は否めませんが、週を追うごとに着実によくなっていることは間違いありま
せん。体調をしっかり整えてからレースに使わないとそのあとに反動が出て、
ガタッと来ることが想定されるのでデビューにはまだ時間はかかると思いま
すが、気性的にもピリッとさせた方がいい馬ということもあり、早ければ年内
にトレセンに戻してじっくり乗っていくことも検討しています」(田島師)


どちらも進みは遅いですが、年末くらいに次の段階に進みそうな雰囲気です。
特にカットレットは帰厩予定に関するコメントが出ていますね。トレセンに戻っても
しばらくは牧場でやるのと変わらないメニューかもしれませんが、放牧中と在厩では
気持ち的にはだいぶ違いますからね。
うまくいって年内にトレセンに戻れることになってくれれば、嬉しいです。
ただ、ファステストスターの「なかなか根本から完全に良くするというのは難しい」
というコメントはちょっと気になります…。
この馬の背腰がパンとする日は、すぐには来ないのか、ずっと来ないのか…?
坂路入りできたとしても、しばらくは更新を見るのが怖い時期が続きそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

良い週末でした

2010年12月12日 22:09

嫁さんや子供達が最近、便秘気味のようなので、今日は「さつまいも」を使った
お菓子を作ってみました。
こないだフルーツ入りホットケーキを作った時の余りのホットケーキミックスや
レーズンを使って、「さつまいものクッキー」。

DSCF9036.jpg

子供達といっしょに作ったので、形が超~いびつ。
さつまいもの水分のせいか、予想していたよりもずっと生地が柔らかくて、妙に
しっとりとした焼き上がりになってしまい、失敗作の予感もあったんですが…。
食べてみると、意外にイケました。家族にも大好評で、取りあえずホッ。
今度は普通のクッキーを、子供達と一緒に型抜きしながら作ってみたいです。

調べてみたら、妊婦さんで便秘に悩まされてる方は多いようですが、妊娠中は
下剤は使わないほうがいいようなので、食生活の改善くらいしか方法がないです。
普段は薬を使えば楽になる場面で、そうできないことが多いので、大変です。
これから寒くなるから、風邪にも気を付けなきゃいけませんね。


ところで…。
これまでふうき、サユキがお腹にいるときに共通していたことがあります。

それは…「当たる」ということ。

ライブのチケットで最前列やそれに近い席を連続して引き。
私も普段は滅多にない万馬券や万単位の払戻となる馬券が当たる。

そして…今回も来ました!

的中馬券101212-1(阪神JF)
的中馬券101212-2(阪神JF)

※3連単=245.4倍、ワイド=12.3倍。


お腹の赤ちゃん様々です♪(デムーロ様も、ありがとう!)

さっそく近くのケーキ屋さんでケーキを買ってきて、お祝いしました。
今週は充実した週末を過ごせた気がします♪

2歳馬近況

2010年12月11日 22:33

世間ではいよいよ2歳GⅠの季節となりました。
出資馬2頭には早期デビューから芝とダートの2歳王者決定戦に進んでくれることを
期待していただけに、現状を見ると寂しい限りです…。
キャロットクラブとしては、牡牝両GⅠに出走がありますね。
どちらも前走は重賞2着の有力馬、久しぶりのクラブGⅠ制覇なるでしょうか?


ファステストスター(マイベストスターの08)
12/7 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「背腰をはじめ、
後肢に過度な負担がかからないように周回コースでじっくりと乗るようにして
いて、現在もキャンターで長めに乗る調教を行っています。肉体面の課題は
まだ改善されていませんが、移動当初に比べれば精神状態はいくらか良化
してきているように感じます。全体的にしっかりしてくるにはしばらく時間を
要するかもしれませんが、何とかこの調子でいい状態に持っていければと
思っています」(山元担当者)

カットレット(ガッドグッドバイの08)
12/11 篠原F
周回コースでダクとハロン25秒程度のキャンター2400mを行っています。
「馬場がそう大きな牧場ではないので軽めに乗ってほしいと指示と出して
います火曜日に確認しに行ってきましたが、元気いっぱいで状態は着実に
上向いているようです。どちらかというとボーっとしたところがある馬なので
できるだけ早く厩舎に戻したいと思いますが、まだ早いかなといった感じも
受けるので、もう少し乗ってから帰厩を検討したいと思います」(田島師)



ファステストスター、放牧から1ヶ月経ってようやく前に進みました…!
まだ時間はかかりそうですが、わずかの前進かもしれませんが、嬉しかったです。
劇的な良化は無理でしょうから、ちょっとずつ上昇していってもらいたいです。
カットレットは「元気いっぱい」という言葉が出るくらい、良化してきました。
先週のコメントも合わせると、そう遠くないうちに帰厩はできそうな雰囲気。
環境に慣れさた上でデビューさせるなら、ある程度疲れが抜けたら、早めに厩舎に
戻してからじっくり調整するというのもいいかもしれません。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2010年12月10日 23:38

前回の日記で書いた、ふうきのクリスマスプレゼント用のMax車両基地セット。
探し回ったんですがどこにも売っておらず、メーカーにも在庫がない様子。
少し前には店に置いてあったはずなのに、もう生産終了しちゃったんでしょうか。
仕方がないのでふうきと交渉して、車両基地をバラで買うのと、Maxの代わりに
情景パーツを買うことで合意。

プラレールの車両や部品、新しいのが次々出てるだけに、入れ替え早いんですね…。
完全に予想外の展開でしたが、取りあえず変わりのモノは手に入って、ホッ…。


さて、出資馬(4歳馬)の近況です。

ドナシュラーク(牡4)
12/7 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。「引き続き、トレッドミル中心の
調教を行っています。脚元の状態は熱感などもなく安定していますが、ここ
からいきなり乗り出してしまうと悪化する可能性はありますので、もうしばらくは
このままじっくり取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)


引き続きトレッドミル調整。現時点の体重がどれくらいなのか、気になります。
だいたい1ヶ月くらいはトレッドミル調整になるんじゃないかと予想。
今月末くらいに乗り出して、2月くらいに帰厩できれば…という感じでしょうか。
まだまだ我慢の時期は続きそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

もうすぐ年末

2010年12月04日 21:58

今日やっと、クリスマスツリーを出しました。
年賀状も買って、なんだかいよいよ年末が近づいてきたなぁって感じ。
どちらも、もっと早めに動こうと思っていたんですが、遅くなっちゃいました。

子供達のクリスマスプレゼントも、今日おもちゃ売り場で確認しました。

ふうきはプラレールの「車両基地」を希望。
Maxと一緒のレールセットがあるので、これにしようかなと。
http://www.takaratomy.co.jp/products/fan/tomipla/tettei_p/06_03_pte/index.htm
問題は、置く場所をどうするか…。もうプラレール用の箱はいっぱいだ。

サユキはプリキュアのお医者さんセットが欲しいそうな。
http://buzz.goo.ne.jp/item/cid/12/pcid/112308661/tab_flag/3/
一時期はシャイニータンバリンが欲しいとか言っていたけど、放送が終われば
使わなくなっちゃうものだし、お医者さんセットのほうでよかったかも。


「鉄道」と「プリキュア」。予想通りのチョイスですね。
二人とも、意外に飽きずに長続きしております。

さて、これからクリスマスまでは

「良い子にしてないとサンタさん来ない」

という決まり文句が、家の中で繰り返されることになります。
「去年は少し悪い子にしてもサンタさんが来た」とか言っているので、どこまで
効果があるかはわかりませんけど…。



今日の晩ご飯は「揚げない」唐揚げとフライドポテト。大根とモヤシの煮物、人参と
ほうれん草の味噌汁。そして嫁さんの実家からいただいた混ぜご飯。
どうも、揚げ物というと、ハードルが高く感じちゃって、なかなか手が出せません。
なので、今回も揚げないで済むレシピをネットで検索(^^;

DSCF9025.jpg

最近作った中で、一番「料理」っぽく見えるかも?


「今日はこんなご馳走だから、お母さんが帰ってきたら大喜びだね!」

と、ふうき。
嬉しいことを言ってくれるもんです。(ご馳走ってほどの物じゃないけど。)

多く作りすぎたと思ってたけど、すごい勢いで無くなりました。
これだけ喜んで食べてくれれば、作り甲斐もあるってもんです(^^)

キャロットクラブ2010年度募集馬・馬名募集開始

2010年12月01日 23:19

キャロットクラブ公式で、馬名募集の案内が発表されました。
ついにこの時期がやってきたかという感じ。

今年の大きなポイントは2つ。


・1頭につき1人1案

・応募資格は出資者のみ



出資者限定の一球入魂となるため、練りに練られた馬名が揃いそうですね。
応募数は減ると思いますが、やはり社員さんは選ぶのに苦労しそうです。


馬名を採用してもらうために一番確率が高い戦法は

「クラブに電話して一番残口の多い馬を聞き申込み、そこに応募する」

ですかね?
残口の出ていない地方募集馬(100口募集)なら、どれくらい残っているのか?
70口残っている馬なら…確率1/30!? それでも結構な高倍率ですね…(^^;


アドマイヤセラヴィの09の馬名は、まだあまり考えていません。
母名から連想したものと、そうでないものの両方を送ろうかと思っていたのですが、
1案だけに絞る必要があるとなると、また頭を悩ませることになりそうです。
父も母も、本当に連想を使いづらい馬名なんですよねぇ。
だけど、その中で上手くはめることができれば、当選確率高そうだし…。

また採用してもらえるよう、頑張って考えて応募したいと思います!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。