--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳馬近況

2010年11月30日 23:44

アドマイヤセラヴィの09
11/30 NF空港 馬体重:471kg(±0㎏)
ロンギ場での調整を経て、現在は角馬場でのフラットワークをこなして
います。継続した乗り込みで体力が付いてきており、フットワークも力強
くなってきています。また体の使い方も上手で、乗り手の指示にも敏感に
反応してくれています。脚元・体調面に不安はありませんので、今後も
同メニューでじっくり乗り込んでいく予定です。


今月(11月)
Admire Cest lavie1011

先月(10月)
Admire Cest lavie1010


文面からは、無駄な動きが少なくて乗りやすそうな馬という印象。
今月も無事に調整が進んでいるようでなによりです。
背中のカーブの角度が少し緩やかになり、トモ高も目立たなくなってきました。
バランスが良くなってきたように見えますね。良い感じです。
今までの出資馬たちの近況を見返してみると、1歳くらいの時期から臆病とか、
警戒心が強いとか、抑えがきかないとか、精神面での指摘がありました。
上にあげたのは順にファステストスター、カットレット、ドナシュラークなので、
それぞれの馬の現在の特徴と、思った以上に一致しているような気がします。
1歳時のコメントは話半分と思ってましたが、気性面のコメントは大事なのかも。
そういう意味では、先月から精神面で誉められているのは、いいことです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

実は…。

2010年11月27日 19:49

来年6月頃に、我が家に家族が一人、増える予定です(^^)
昨日、検診で無事な姿を確認できたので、発表しちゃうことにしました。

サユキもだいぶ自分のことができるようになり、夏くらいに卒乳も終わったので、
本当にいいタイミングで、3人目を授かることができました。
結婚した当初から、お互い3人兄弟だったこともあって「子供は3人欲しいね」と
言ってたんですよね。目標、達成できそうです♪

現在、赤ちゃんは元気にお腹の中で成長中ですが、嫁さんはツワリの真っ最中で、
かなりつらそうな感じです…。
1人目・2人目の時よりも長くて、ツワリの程度も重いみたい。
子供達はそんなことはおかまいなしで、毎日家の中を荒らし回っております。
今日から4ヶ月目に入るので、少しずつツワリは収まってくると思うんですが。

私が最近、料理を覚えようとしているのも、これがキッカケです。
こういうことでもないと、基本的に怠け者の私は行動を起こせないんです(^^;
嫁さんが動けない間、ずっとインスタントラーメンとか、冷凍食品ってわけにも
いかないですしね~。
特に野菜嫌いのふうきは、野菜食べてもらわないと。いろいろ工夫が必要です。

元々、無事に産まれてくれさえすればどちらでもいいと思っていたけど、
既に男女両方揃っているので、本当に性別はどちらでもOKって感じです。
ふうきとしては、「妹はもういるから弟がいい!」だそうです。

あえて希望を言うなら、サイズは標準サイズで生まれてくれればなぁ~と。
ふうきが約3700g、サユキが約4200gと巨大児続きで、これまでの出産は
かな~り大変なものだったので。

今でも賑やかすぎるのに、もう一人増えたら我が家はどうなっちゃうんでしょう!?
サユキがお姉さんというのも、まだイメージ沸かないです。
いろんな意味で、楽しみです。あと約半年後、無事に対面できますように。

2歳馬近況

2010年11月25日 22:25

ファステストスター(マイベストスターの08)
11/24 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週までと同様に、周回コースでごく軽めのキャンター調教を行いながら
疲労回復を促しているところなのですが、トモ脚を中心に全体のクタッとした
感じはそれほど変わってきません。楽をさせているのにこの状況ですから
根本から良くするにはしばらく時間をかける必要があるということなのでしょう。
焦っても仕方ありませんので、長い目で見ていきたいと思います」(山元担当者)

カットレット(ガッドグッドバイの08)
11/25 篠原F
1日1時間半のウォーキングマシン運動とパドック放牧を行っています。
「本日、牧場の方へ様子を見に行ってきました。リラックスしてカイバもきち
んと食べているようです。毛ヅヤも放牧当初に比べるとよくなっていますし、
この様子であれば週末あたりからダク調整を開始できると思います。しかし、
まだ体の線は細く見えますので回復を第一に進めていきます」(田島師)



ファステストスターは放牧からしばらく経ちますが、全く良化の兆しが見えません。
「満身創痍」とは、たいそうな言葉を使ったもんだなぁと当時は思ったものですが、
大袈裟な表現でもなかったようです。これは、相当時間がかかりそう。
これから冬場に入ることもあるし、早くても雪が解けてからのデビューでしょうね…。
少しでも早く、上昇の兆しが見えてくれればいいんですが…。

カットレットは先々週から放牧に出ています。
ちょっとずつですが、状態は上向いてきているみたい。
放牧から2週間経ちますが、その間のコメントは全て田島師によるものです。
期待して、気にかけてくれているということなんでしょうか。
出資馬の中で一番勝利に近いと思っているので、早く持ち直してもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2010年11月25日 22:22

愛馬近況の記事、久しぶりです。
と言っても、各馬あんまり進歩は無いんですが…。


ドナシュラーク(牡4)
11/24 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。「先週後半からトレッドミルによる
調教を開始しました。ダクから速歩まで、角度をつけながら脚元の負担を考えて
調整してやっています。もうしばらくはトレッドミル中心の運動を続けていく予定
です」(NFしがらき担当者)


今週からようやくトレッドミルに進んだようです。
いかにも屈腱炎持ちの馬の、ゆったり調整といった感じです。体重が大幅に増えて
いるでしょうから、しばらくこれで絞ってから、乗り出すことになるんでしょうね。
今年中の帰厩は無さそうです。2~3月くらいに、復帰できていればいいんですが。

牝馬と違って引退時期が決まっているわけでもないし、既に勝ち上がってる馬なので
気長~に待つしか、ないですね。
それにしても、数も使っていないし、いつになっても子供っぽいイメージなので、
来年は5歳馬になるといっても、いまいち実感がわきません。
最近は写真も見ていないので、ず~っと私の中で時が止まっているのかも…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

いももち

2010年11月23日 23:59

実家から大量にもらったじゃがいもがあるので、今日は「いももち」を作りました。

以前にいももちを作った時は失敗して、もちもち感ゼロの不味いいももちができたと
記憶してるのですが、今回は我ながらかなり上手にできました。嬉しい♪

料理苦手を克服しようと、最近、週末はなるべく料理を作るようにしてるのですが、
その甲斐あって、ちょっと慣れてきた感があります。
これまでは火が通らないのが心配で焼きすぎることが多かったけど、だいぶ加減が
わかってきた気がする。
滅多に料理をしないと、冷蔵庫の中身を把握していないし、野菜などの消費期限が
書かれていない物はいつのものかわからなくて、余計手を出しづらくなってしまう
のですが、週末だけでも継続して料理してると、冷蔵庫事情が頭に入っているので
メニューを組み立てるのも楽になりますね。

ただ、野菜の切り方が我流なので、非常に効率が悪いです…。
今日は大根やニンジンを細長く切るだけでも、だいぶ時間がかかってしまいました。
こういう基本的な技術を身につけると、もっと楽になると思うんですが…。
野菜の切り方だけでも、ちょっとネットで調べてみようと思います。
元々、ちゃんと料理をやっている旦那様なら、こんな必要はないんでしょうけど。
なんか今さら、ずいぶん次元の低いことをやっていて、恥ずかしいです(^^;


ここで、食後の私とふうきとのやりとりを。
私が先に食べ終わって洗い物をしているとき、ふうきが私のところに来ました。

私「食べ終わったら、食器持ってきてね」

ふ「うん! おとうさんのおもち、大嫌いだけど頑張って食べてるからね!」

ふうきくん、もうちょっと言葉を選んでくれないかな(^^;
ものすごく無理して食べてる感が…。いや、気持ちと頑張りは嬉しいんですけど。

子供の感想は、ストレートすぎて時に困ります。

牧場見学

2010年11月22日 00:50

今日はキャロットの会員さんと一緒に牧場見学をしてきました。

1歳馬はまだそんなに調教が進んでいるわけでないので、具体的な話もあまりなく、
写真くらいしか載せることがないです(^^;


まずNF空港。

サックアクロア。
11サックアクロア2
あまり運動してないせいか、うるさいようなので屋内で見せていただくことに。
ツメが伸びるのを辛抱強く待つしかないみたい。


データの09。
12データ1

12データ5


アドマイヤセラヴィの09。
13アドマイヤセラヴィ2

13アドマイヤセラヴィ5
全然動かずにジーッとしていて、本当に大人しかったです。
何度見ても、いい馬体ですねぇ。


フラガラッハ。
14フラガラッハ1
さすがオープン馬、貫禄があります。


スターミーの09。
15スターミー1
ツアーの時はまだら模様でしたが、今はそんな面影はないです。


カメリアローズの09。
16カメリアローズ1

16カメリアローズ3


ピンクパピヨンの09。
17ピンクパピヨン1
マツパク厩舎なのに残ってるのが不思議と言われていました。


グリフィス。
18グリフィス2
障害練習中です。素晴らしい毛ヅヤで、体調良さそう。



次はNF早来。

プレインの09。
21プレイン2
人に触られるのが好きらしいですよ。


マチカネベニツバキの09。
22マチカネベニツバキ3
柔らかくて乗り味がいい、あとはもう少し大きくなれば…と。


マチカネヒザクラの09。
23マチカネヒザクラ1
自分から走る気があって、積極的なんですって。


ガヴァネス。
24ガヴァネス1


リッチダンサーの09。
25リッチダンサー1
一番進んでいる組にいて、一生懸命走る馬だそうです。



最後は社台SS。

ドナシュラークの父、ホワイトマズル。
30ホワイトマズル

何故かお尻を入り口の柵にくっつけたまま、ジッとしてます。
すご~く眠そうでした。

今年はハートオブゴールドにもつけたようですが、うまく受胎したのかな?
キャロットにその子が来ることはないでしょうが、全弟・全妹が生まれたら
応援していきたいです。


今時期にしてはいい天気で暖かく、絶好の見学日和でした。

おてがみ

2010年11月19日 23:50

今日は残業で帰りが遅くなって、帰った時にはみんな布団の中。

嫁さんが体調が悪くて動けないのをいいことに、子供達が家の中を荒らしまくったようで、
なんというか、筆舌に尽くし難い状態になっておりましたので、しょうがないなと
散らばったおもちゃを片づけていると、テーブルに一枚の紙が。

DSCF8980.jpg

私の名前が書いてあります。
開けてみると…。

DSCF8981.jpg

どうやら、ふうきの手紙のようです。

今週は昨日までずっと出張で、今日も帰りが遅くなって会えなかったので、
私に手紙を書いてくれたみたい。

こんな小さなことでも、すご~く癒されました。
心身共に疲れてたけど、そんなのも吹っ飛んじゃいました。

明日は休みなので、思いっきり遊んであげようと思います。

はっぴょうかい(年中)

2010年11月14日 22:56

出資馬が全馬放牧決定で、今年の私のキャロ生活は店じまいになりそうです。
そういうわけで、しばらくは近況UPの頻度が減ると思います(^^;
内容も、毎週あまり代わり映えしないものになりそうですし。
一時は全馬入厩!年末に出走ラッシュか!とも思ったんですけどねぇ。
なかなかうまくいかないもんです。


今週末はふうきの「保育発表会」がありました。

私は朝から席取りのため、幼稚園の外で並びます。
開場1時間以上も前から並んだのに、整理番号は7番。
年長クラスが2組もある部だったので、気合いの入っている人が多かったようです。
去年はこれくらいの時間に並んで、1番乗りだったんですけどねー。


おゆうぎ会、いきなり最初からとんでもないサプライズがありました。
各クラスの代表園児による挨拶から始まるのですが、幕がサーッと開いてみると…。
なんと、ふうきがステージに立ってるではありませんか!?
私や嫁さんも、そんなことになっているとは全く知らなかったので超ビックリ!!!

いきなりの出来事に驚きと感動を覚えながら、ドキドキして見てましたが、堂々と、
セリフを間違えずに挨拶しておりました。

DSCF8949.jpg

あの引っ込み思案だったふうきが、年少クラスでは友達の輪に入れずにぽつんと
一人でいることの多かったふうきが、クラスの代表として挨拶ができるまで成長を
したんだなぁと思うと、もう感慨無量といった気持ちです。
嫁さんなんか、横目で見るとちょっと涙目になっておりました。
いやー、ホントにいろんな意味で、驚かされました。

劇では一番セリフの多い「オオカミ」役。
大きな口を開けて、ハキハキとセリフをしゃべってます。
何人も一斉にセリフを言ってるけど、ちゃんとふうきの声が聞き分けられました。

DSCF8957.jpg

歌も、振り付けをやりながら元気良く歌っていました。

最初の挨拶も、劇も歌も、我が子ながら本当に頑張っていたと思います。
戻ってきてから、得意そうに私達に練習や本番での話をしてくれました。
緊張の糸が途切れたのか、超~ハイテンション↑↑↑
5歳児なりに、プレッシャーを感じながら、その中で頑張っていたんでしょう。

晩ご飯を作る時には、自分から「ニンジンの皮むきをやってあげる!」と積極的に
お手伝いを買って出てきました。
他にもサユキに片づけの指示を出したり、いつもより「おにいちゃん」してます。
今回の件でちょっと自信がついて、一皮むけたのかな?

でも、晩ご飯を食べているあたりからテンションが急下降↓↓↓
どうも様子がおかしいと思ったら………熱発です(^^;
発表会の前でなくて良かったけど、明日の代休は寝て過ごすことになるかなぁ。
張り切り過ぎちゃった反動かもしれません。
精神的に成長しても、こういうところは相変わらずみたいです(笑)

親子でクッキング

2010年11月06日 21:34

今日はふうき&サユキと一緒に、お料理にチャレンジしてみました。

嫁さんが夕方まで外出するので、晩ご飯を作ることになったのですが、それなら
子供も一緒に作れて楽しめるものがいいよなぁと思って「ハンバーグ」にしました。
これなら「切る」「混ぜる」「焼く」だけなので、料理が下手な私でもできるし(笑)
本当は餃子とかのほうが、子供達は楽しめるんでしょうけどねー。
これ以上作り方が複雑になると、私が無理なので…。

DSCF8926.jpg

材料をこねこねする二人。
サユキが混ぜるときに材料をこぼさないかが心配でしたが、意外に大丈夫。
むしろ、ふうきのほうが調子にのって勢いよく混ぜて、少しこぼしていたくらい。
やらせてみると、できるもんですね。

DSCF8938.jpg

混ぜた後はハンバーグの形を作ります。これは当然ですが、ふうきのほうが上手。
サユキは「もうちょっと大きく」と言うと、いきなり3倍くらいの大きさになり、
「もっと小さく」と言えば、直径2㎝くらいの大きさになり…。極端です(^^;


ふうきは材料を切るときにニンジンの皮むきをさせてみたら、上手にやってました。
どうやらジジちゃんのおうちでやらせてもらったことがあるみたい。


あとは、焼くだけ~。

DSCF8941.jpg

味のほうは子供達にも好評で、モリモリ食べていました。
でも、少しニンジンの味と匂いが強く出過ぎてた感があるので、量が多かったかな。
野菜嫌いのふうきはこうでもしないとなかなか食べないので、多めに入れたんです。
取りあえず、食べられる範囲のものができて、よかった。
昔、ハンバーグを作った時は「大さじ」と「カップ」を間違えて、食べられない物が
できあがったことがあるので(苦笑)

子供達も楽しかったようで、二人とも「また作ってみたい!」だそうです。
材料を切るのができれば、もっと料理の選択肢も増えるんだろうけどなぁ~。
それはさすがにちょっと、危ないよなぁ。

私も今日は楽しかったので、料理下手を克服するためにも、また頑張ってみようと
思います。他にも子供と一緒に作れるものがないか、探しておかなきゃ。

2歳馬近況

2010年11月04日 23:10

ファステストスター(マイベストスターの08)
11/2 山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ移動して
きました。山元でじっくり調整をしたことがない馬ですし、馬の状態を探り
ながら対応していきます。トモの歩様が特によくないということでしたが、
実際チェックしたところ、やはり背中から腰に掛けてかなり疲れが溜まっ
ているように感じます。こちらでも数日楽をさせていることで幾らか上向
いているような気はしますが、しばらくは様子見ですね」(山元担当者)


カットレット(ガッドグッドバイの08)
11/4 川崎・田島厩舎
モミ針を行い、舎飼休養を行っています。「軽めの調整を行いながら
体調を見ていたのですが、なかなかカイバ喰いが戻らず疲れが抜けて
きません。そのためモミ針を行い、厩舎でゆっくりとさせています。
もう少し様子を見て体調が戻ってこないようであれば放牧に出すことを
検討したほうがいいかもしれません」(田島師)



ファステストスターは、かなりお疲れモードのご様子。
楽をさせたことで上向いている(気がする)というコメントが、多少の救いです。
なるべく早く疲れが抜けてくれるといいんですが。
そしてカットレットは…ぜんっぜん良化していない…。
まさか放牧のコメントが出てくるとは思っていませんでした。
再来週の川崎開催なんて、とてもじゃないけど出せる状態じゃないです。
ファステストスターはある程度体質の弱さは予想していましたが、まさかこの馬が
ここまで体質が弱いとは完全な予想外、計算外。その分ショックが大きいです…。
コンスタントに出走して稼いでくれるはずが…。
ヘタすると2歳馬よりもドナシュラークのほうが先に帰厩になるかもしれません。
出資馬の出走、まだだいぶ先になりそうです


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2010年11月03日 21:25

2010年産のノーザンファームの生産馬を眺めていたんですが、09年産では
1頭しかいなかったホワイトマズル産駒が、3頭もいるんですね。
しかも全て牡馬で、うち2頭(ノーザンプリンセス、ササファイヤー)はキャロで
過去に募集がされていた母の子です。
受胎率が低いせいで産駒数は少ないですが、産駒成績はかなり優秀だし、なにより
ドナシュラークの父ということで、個人的にかなり注目している種牡馬です。
気が早いですが、来年の募集でリストに名前が入っていることを期待してます♪


ドナシュラーク(牡4)
11/2 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「脚元の状態は日に日に良化してスッキリ見せ
ています。もうしばらくは無理せず様子を見ますが、近々の乗り運動再開も
検討しています。馬体には緩んだ感じはなく、体調は良さそうです」
(NFしがらき担当者)


やっと乗り運動再開の話が出てきました。
それにしても、右前の熱感がスッキリするまで結局1ヶ月くらいかかりましたから、
疲労と負担が蓄積していたんでしょう。判断を誤ると、実は結構ヤバかったのかも。
緩んだ感じはないとはいえ、脚元を考えてペースアップはゆっくりせざるを得ない
でしょうから、年内に入厩できるかどうかといった感じになると思います。
今度こそ、不安が出ずに無事にいってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。