--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳馬近況

2010年08月31日 22:39

ドナシュラーク(牡4)
8/31 グリーンW
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週こちらに到着後馬体のチェックを行いましたが、脚元を含め問題
ないので乗り出しています。レースを使ってきているだけに少し気負って
いる感じはありますが、能力は高いので我慢がきけばポンポンと上まで
行けそうですし、こちらでは馬の後ろにつけて走らせるような調教も取り
入れていこうと思っています」(GW担当者)



放牧先でも脚元に問題が出ることは無し。
時間が経ってから不安が出るケースもあるので、よかったです。
でも、まだ「馬の後ろにつける練習」するんですか…?
そりゃ、抑えられるのならそのほうがいいですが、これまでさんざんやってきても
無理で、ここ2走は逃げる競馬に戻して、やっと着順も安定してきたのに。
それとも、逃げるにしても「溜め逃げ」ができるような我慢の練習なんでしょうか?

次走で口を割りながら無理に抑えられるようなレースだけは、見たくないです。
この調教がどういう狙いなのかが、気になるところです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

スポンサーサイト

キャロットクラブ2010募集馬カタログ&DVD到着

2010年08月30日 22:41

今日、我が家にもキャロット2010年募集のカタログ&DVDが届きました♪
北海道ならヘタすると明日かなとも思ってたので、嬉しかったです。

取りあえずはカタログで全馬を眺めて、気になる馬をDVDでチェック。

現時点で一番よく見えるのは54番アドマイヤセラヴィの09です。
正直なところ、シンクリ×母父サンデーという血統面だけで候補から外してました。
サクセスブロッケンという超大物はいるものの、この組み合わせの総数を考えると、
もっとたくさん活躍馬が出ていないとおかしいと思ってます。
逆に、気になるところはそこくらいで、兄弟の成績や予定厩舎は文句無し。
トモや飛節もボリュームあるし、DVDでも踏み込みが深くて、かなり良い感じ。
フレンチ系との配合で地道に走る子を、ジャンポケとの配合で長距離の大物を出して
いるので、シンボリクリスエスとの配合では、後者のパターンを期待できそう。
最近ではキャロでもフェイルノートが出て、秋に飛躍してきそうな雰囲気ですし、
この馬もハマれば大ホームランがありそうな印象です。
値段は張りますが、一気に候補一番手に急浮上してきました。


血統面での検討に加えて、カタログ・DVDも見て気になっている馬は

ドウルセデレーチェ09
シーズアン09
スターミー09
ユーワジョイナー09
ピノシェット09
ビスクドール09

あたりかな。

こないだまで一番手だったケイティーズギフト09は、やっぱりイマイチかなぁ。
トモの幅もあまりないし、カタログコメントからかなり小さそう。安さにも納得…。

アドマイヤセラヴィ09に行くのであれば、一頭集中にするか、5,6万くらいの
牝馬をもう一頭申し込むような感じになりそうです。


申込要領も変わってますが、昨年よりもさらに改良されてますね。
せっかく上位で指名したのに、下位指名した人に負けるようなケースもなくなるし、
2位以降を同列にしたことで、多頭数出資する人も昨年よりは取りやすそう。
誰もが納得する方法は無いとは思いますが、少しでも不満が減るように努力と改良を
重ねてくれる姿勢は素晴らしいと思います。

個人的に一番嬉しかったのは、インターネットでの応募が可能になったこと。
小心者の私は、ちゃんと到着するか不安で、配達記録付き速達で送っていたので。
そういう費用も軽減されるし、ツアーに行った後でもゆっくり申込みできるので、
非常にありがたいです。

来月にはツアーもありますし、まだ時間もあるので、じっくり検討してみます。
今週末には測尺も出るようなので、これでさらに候補を絞ることができそうです。
気になってる馬が予想以上に小さくて、頭を抱えることになりませんように(笑)

2歳馬近況

2010年08月29日 23:28

やっぱり週末にキャロットクラブからカタログは届かず。
まぁ、こっちは予想どおりだったんですが、ホームページでの馬体画像のアップも
ありませんでした~。残念~。
明日か明後日くらいには、札幌にもカタログが到着しますかねぇ。
待ち遠しいです。


ファステストスター(マイベストスターの08)
8/27 NF空港
現在は900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で2本駆け上がっており、
週2日は周回コースで長めの距離を乗り込んでいます。脚元は相変わらず
スッキリとしており、休みなく乗り込むことでトモには少しずついい張りが出て
きています。


今月(8月)
mybeststar1008.jpg

先月(7月)
mybeststar1007.jpg


カットレット(ガッドグッドバイの08)
8/27 NF空港
900m屋内坂路コースを毎日ハロン16秒で2本駆け上がっており、週2回は
ハロン14秒のメニューをこなしています。速めの本数を重ねることで確実に
良化していますが、まだ伸びしろが感じられるので、もうしばらくは設備の整った
NF空港でじっくり乗り進めていきます。



今月(8月)
godgoodby1008.jpg

先月(7月)
godgoodby1007.jpg

馬体減りで調教ペースをいったん落としていたファステストスターはまだしも、
カットレットも移動の気配がありませんね~。
調教ペースも、もう十分だし、馬体も今にも走れそうな感じに見えるんですが。
いつ見ても大人しそうな馬なので、まだ気合いが乗ってこないんでしょうか?
それとも調教師が慎重派なのか? よくわかりません。
2頭とも、あとは入厩のお声待ち状態で、止まっている感じです。
無理をする必要は無いけど、そろそろお呼びがかかって欲しいですね。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

キャンプ

2010年08月29日 23:24

土日で市内のオートキャンプ場で1泊キャンプをしてきました。

去年も同じ場所でキャンプしたときは私の雨男スキルが発動してしまったのですが、
今年は素晴らしい天気に恵まれ、子供達も思う存分、外で遊ぶことができました。
年が近いイトコちゃんたちも一緒だったので、一緒に駆け回っておりました。

DSCF8403.jpg

日中は虫をつかまえたり、外で走り回ったりして、夜は焼肉を食べて花火して。
いつもは比較的ビビリのふうきも、積極的に遊んでました。
サユキは相変わらず積極的すぎて、こっちがヒヤヒヤしちゃいますけど!
花火をやらせても、大人が手伝ってやらなくても、勝手に花火の束から持ってきて、
一人で火をつけようとしています。
私は見てなかったんですが、消えかけてる火を素手で掴んだりもしたとか(汗)
最近のサユキは「私もみんなと同じにやりたい!」という気持ちがすごく強いので、
ふうきやイトコちゃんについていこうと、頑張っちゃうみたい。


2日目はチェックアウト後、隣接している国営公園で遊んできました。

DSCF8424.jpg

DSCF8431.jpg

昼前に到着して、夕方17時まで遊び倒し!
二人とも昼寝をする気配も全くナシ。子供達の体力に圧倒されてしまいます。

また、ここの公園も子供達が遊べる場所が盛りだくさんなんですよねぇ。
これだけ長い時間遊んでも、まだ回れない場所がたくさんありました。
そのうち、また子供達を連れて遊びに来ようと思います。



今回のキャンプで、ちょっと驚いたことが一つ。
ふうきがキャビンの部屋の中で私を呼んで

「虫がいる! この虫はなに!?」

と聞いてくるので、いったいどんな珍しい虫を見つけたのかと思ったら…。

ハエ。

ただのハエです。

なんとふうきは、今までハエをじっくりと見たことがなかったようで。
言われてみれば、ウチの中でハエが飛んでいるのを見たことが無いような気が…。
私が子供の頃はハエなんて毎日家の中に飛んでいたのに。
どうして、今の私の家の中にはハエが飛んでいないんだろう?
窓に網戸がついているから? この辺りにはハエが少ないのか? 何か他に理由が?

自分の子供が、ハエを珍しがるなんて、想像したこともありませんでした。
こういうのをカルチャーショックというんでしょうか? ちょっとビックリでした。

4歳馬近況

2010年08月25日 23:32

いよいよ今年度募集のカタログ発送が明後日に迫りました。
北海道はいつも少し遅れるので、到着は月曜くらいかなぁ。
ホームページで馬体の画像が見れるなら、本州とタイムラグがないので、発送当日に
アップしてくれないかなと、ちょっと期待しております。


ドナシュラーク(牡4)
8/25 羽月厩舎
「道中は楽に先手を取ってかかっている感じはありませんでしたし、もう少し
粘ってほしかったのですが、あと一歩踏ん張りきれませんでした。レース後、
脚元に異常はありませんが、大事を取って今朝まで小倉で調整し、今日の
午後栗東に帰厩しました。徐々にいい頃に近づいてきているのは間違いあり
ませんから、無理せずリフレッシュさせてあげたいですね」(田崎助手)
26日にグリーンウッドへ放牧に出る予定です。



まずは脚元に異常が無くてホッとしています。
羽月先生も心配なようで、帰厩も慎重に行ってくれていますね。
福島開催を目指すということで、おそらく1ヶ月くらいの放牧になるでしょう。
今回、最後の一踏ん張りがきかなかったということで、若干短縮して芝1700mを
使ってくるのではないかと思われます。一度、圧勝している舞台でもありますし。
そうなると次走は10/24の奥只見特別か、10/31の一般戦あたりですかね。
グリーンWでしっかりと英気を養って、いい状態で戻ってきて欲しいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

wii購入

2010年08月23日 01:05

今日は、ゲームに興味の無い方にはよくわからない内容になってます。
その場合はサラッと読み流してくださいませ~。

「タツノコVSカプコン」と「バーチャルコンソール」目当てにwii買っちゃいました。
昔はかなりゲームの世界に浸かってましたが、子供が産まれてからは離れていたので、
ハードやソフトを買うのは久しぶりです。

20100923-1.jpg

「タツノコVSカプコン」。
登場キャラの一人「テッカマンブレード」。
放送当時にかなりハマッていたアニメでして、ブレード目当てに買ったようなもの。
発売前のPVやHPで、動くブレードを見たときにはちょっと鳥肌が立ちました。
スパロボとか、大人になってからはこういうキャラ目当てでゲーム買うことが増えた
ような気がします。

ただ、SNK格ゲーをメインに鍛えた私には、このゲームのフワフワとした操作感に
違和感を感じてしまいます。エリアルレイヴや2段ジャンプとか、どうも苦手…。
通信対戦もできるのですが、上手い人は一発弱攻撃が入ったら、そこから恐ろしい
多段コンボを入れてきますね。対戦するたびに、サンドバックにされてます(^^;



「バーチャルコンソール」とは、wiiで昔のゲームをDLできるシステムです。
任天堂ハードだけでなく、ネオジオやメガドライブ、PCエンジンなど、マニアック
なところも抑えているのがポイント高いです。
取りあえず「キングオブファイターズ95」と「マリオカート(SFC版)」を購入。

20100923-2.jpg

「キングオブファイターズ95」。
学生時代、私の仲間内でSNK格闘ゲームブームが巻き起こって、その中でも一番
やり込んだゲームだと思います。
シリーズ初作品は「94」なんですが、当時は「龍虎の拳」や「飢狼伝説」などの
登場キャラが夢の共演!ということで、かなり感動した覚えがありますねぇ。
ちなみに95での私の使用キャラは「キング」、「如月影二」、「テリー」でした。
隙の無い超必殺技を持つキングが切り込み隊長、安定感抜群のテリーが大将。
如月影二は…。まぁ、私の好みです(笑)


20100923-3.jpg

「スーパーマリオカート」。
マリオカートシリーズはたくさん出てますが、シンプルなこの作品が一番好き。
このゲームで私が一番こだわったのは「緑甲羅をいかにしてヒットさせるか」。
自動追尾の赤甲羅ではなく、自分で狙いをつけて飛ばす緑甲羅。
相手の動きの先を読んで、見事命中させた時の快感は忘れられません。



「バーチャルコンソール」の二つは、懐かしさを感じるとともに、長い月日を経て
劣化した自分の技術に愕然としました。
KOF95ではアーケードモードで1チーム目に3人抜きをくらい、マリオカートでは
真っ直ぐ走ることもままならず、ドリフトするたびにコース外へ吹っ飛んでいく…。
正直、マリオカートのほうはいきなりでもいける自信があっただけにショックでした。
誰よりも速かったドリフトの鬼クッパは、その面影もありませんでした。
ブランクが、ここまで感覚を鈍らせるものなのか。


もし、自分の子供とゲームで対戦することになったら、負けるかもしれませんねー。
その時には子供が寝た後に、特訓しようと思います。(←超大人気ない)

ドナシュラーク8戦目

2010年08月21日 21:39

ドナシュラーク(牡4)
21日の小倉競馬では5着。「スタートがずいぶん速くなりましたね。2コー
ナーでハミがいったん抜けたのですが、向こう正面で再び噛んでいました。
喧嘩して気分は損ねたくはなかったのでそのまま行かせましたが、最後が
ジリジリとした伸びになりました。雰囲気はいい頃に近づいてきていると
思います」(北村友騎手)



とにかくスタートだけは五分で決めて欲しいと祈りながら見ていましたが、見事な
スタートを決めてくれて、内枠からスムーズに逃げの形に持ち込みました。
戦前のコメントから離し逃げをするのかと思っていたのですが、差は1~2馬身。
しかも1番人気リバーハイランドなどに直後からプレッシャーをかけられるという
ちょっとイヤな展開になってしまいました。
直線でも踏ん張っていたのですが、外から数頭にかわされ、5着という結果でした。

もうちょっと後続を離して逃げられればよかったかなとも思いますが、自分の形に
楽に持ち込むことができたし、最後も根性で掲示板を確保してくれたので、内容は
悪くなかったと思います。5着と6着では大違いなので、大きいアタマ差でした。
北村騎手もコメントしてくれていますが、スタートは本当に見事でしたね。
二の足の速さだけでなく、発馬も速くなってくれれば、スムーズに先手を取れて、
最後の一踏ん張りが効いてくると思うので、この成長は大きいです。

着順は下がりましたが、着差はわずか0.3秒。着実に上昇してきています。
このクラス突破の目処はほぼ立ったと言っていいでしょう。
復帰後、中距離では安定しているし、やはりこの距離が合っていると思います。
少しずつレースに慣れて、道中で楽をできるようになってくれればいいですね。

復帰から1ヶ月間隔で4戦していますので、そろそろ休養させてもいいのかなと
思いますが、小倉開催ももう終わるので、使うとすれば次は阪神開催でしょうか。
9/20に平場の500万条件芝1800mがあるので、そのあたりかも。
一息入れてから、2年前圧勝の舞台となった福島を使うのも面白いと思います。

毎回お決まりですが、レース後、脚元に何事もありませんように!



追記:日記をUPした直後に追加更新が。こんな時間までお仕事ご苦労様です。

「暑さに参っている馬が多い中で、この馬だけは本当にいつも元気ですね。
抑えが利く馬ではないですし、今日のような競馬にどうしてもなってしまい
ますね。最後の直線もバテて止まっているわけではありませんし、徐々に
レース内容は良化していると思います。脚元もしっかりしてきてはいますが、
長期休養明けで4戦を消化しましたし、このタイミングでいったん休ませたい
と思います」
いつもどおり自分の形で競馬をしましたが、直線でもうひと踏ん張りすること
ができませんでした。勝ち馬との差はあまりありませんし、だいぶ復調したと
言えるでしょう。優先出走権は獲得しましたが、ここで無理をさせず週中に
グリーンウッドへ放牧に出して、秋の福島開催を目指す予定です。


復帰後4戦、しかも遠征続きだったので、いい判断だと思います!
優先権にとらわれず、馬のことを第一に考えてくれているのが、嬉しいですね。
福島でかつての勇姿が見られることを、楽しみにしています♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。


キャロットクラブ2010年募集馬リスト(価格入り)到着

2010年08月19日 22:44

昨日、自分がジョッキーになって、人気薄のメジロライアン産駒に乗って宝塚記念を
逃げ切ってしまうという夢を見ました。もう一頭の逃げ馬と競り合う形で逃げてたら
いつのまにかブエナもジャーニーもはるか後方。あれよあれよの逃げ切りです。
しかし、喜びのあまり後検量を忘れてしまうというオチ?がついてしまいました。
いったいこの夢は、私のどんな潜在意識を暗示しているんでしょうか?(^^;


そんな話はさておき、我が家にも請求書とともに今年の募集馬リストが届きました。
まず真っ先に目がいったのは、注目していたケイティーズギフト09。
価格は………1800万。一口4,5万。
初仔で牝馬ということを考えても、ディープ産駒でこれは安すぎる…。
血統面からは一口6~7万くらいと予想をしていたんですが、これだけ安いと、
逆にデキが悪いんじゃないかと疑ってしまいますね。もしくは凄く小さいとか。
第一候補でしたが、これは考え直さなきゃいけないかも。

ゴレラ、スターミー、ユーワジョイナーなど他の注目馬は、だいたい予想の範疇。
ユーワジョイナーは半兄プリマティスタより200万UPとなりますね。
母が高齢になっているのに値段UPというのは、自信があるのかもしれません。
兄は脚元不安に悩まされましたが、父が丈夫そうなステイゴールドに変わって、
そういった不安が解消されれば面白い一頭になりそうです。

全体を見て感じたのは、一口10万以上の高額馬が増えたように感じます。
15万が4頭、12.5万が5頭、10万が3頭。いつもこんなに多かったっけ?
近年、キャロットクラブ所属馬は高額馬が重賞で活躍している傾向にあり、会員も
「やはり牧場が自信を持って高い値段をつけた馬は走る」と思ってるでしょうから、
そういった考えを狙って、高めの値段を設定してきたとも考えられます。
まぁ、何でもかんでも高くつけて走らなかったら、後々クラブの信用にも関わって
くるでしょうから、高くつけるには馬のデキにも自信があるのでしょう。
私もこれまでの一口馬主生活で、値段と厩舎はクラブと牧場の自信をストレートに
表しており、しかもその精度はかなり高い物だと感じているので、今年は5万以上の
馬で上位厩舎に入る馬を中心に、狙っていこうと思っています。

今月末にはカタログと厩舎リストが届き、検討の材料は全て揃うことになります。
到着が待ち遠しいです。

4歳馬近況

2010年08月19日 22:43

栗東の装蹄師、「屈腱炎」防ぐ蹄鉄発明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000002-kyt-l25

屈腱炎の治療方法として、幹細胞移植による治療が進んでいますが、「蹄鉄」の
分野でも屈腱炎の予防・治療技術が開発されているようです。
装蹄技術って、一見地味に見えますが、馬の脚元に与える影響は大きいようです。
以前、「優駿たちの蹄跡」という漫画で、鉄の女イクノディクタスも実は装蹄技術に
よって支えられていたという話を見て、装蹄って凄いんだと思ったことがあります。
ちなみに、この山口勝之氏はナリタブライアンを担当していた装蹄師さんだとか。
こういう偉大な技術者達の更なる努力によって、技術は日々進歩してるんですね。
ドナシュラークのように屈腱炎に悩まされる馬が、減ってくれることを願います。


ドナシュラーク(牡4)
8/18 羽月厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-38秒8-25秒4-12秒7)。
「先週はサッと馬なり程度で時計を出したので、今朝はある程度しっかりやる
ために、体重の軽い見習いジョッキーを乗せて強めに追い切りました。時計、
動きともに上々で、前走の状態をキープできていますね。暑い時期ですが
体調も問題ありません。距離はさらに延びますが、1800mのほうが楽に
前へ行けるでしょうし、自分のペースに持ち込みやすいと思います。前回に
引き続き、早めに小倉入りして落ち着いてレースに臨めるようにしたいと思
っています」(羽月師)
21日の小倉競馬(鳥栖特別・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定して
います。


調教も動いてるし、前走と同じ早め移動、いい状態でレースに向かえそうです。
メンバーも意外に頭数が少なくなり、前走・青島特別上位陣の再戦ムード。
一番の強敵は青島特別をはじめ500万条件で3戦連続2着のリバーハイランドと
思われますが、前走で3.5馬身差なら、届かない相手ではないと思います。
北村騎手のこれまでのコメントからすると、タメ逃げでなく大逃げが見られるかも。
なるべくドナシュラーク向きの流れと展開になってくれることを、期待します!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2010年08月16日 00:55

ファステストスター(マイベストスターの08)
8/13 NF空港 馬体重:477kg(+3㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。徐々に負荷を強めることができて
おり、現在は900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で2本元気に駆け
上がっています。また、週2日は調教場を1000m周回ダートコースに替え、
軽めのキャンターで長めの距離を乗り込んでいます。登坂本数を2本に増
やした現在のペースでも、しっかりとした脚取りで駆けており、着実にパワー
アップしていることがはっきりとわかります。


カットレット(ガッドグッドバイの08)
8/13 NF空港 馬体重:518kg(-4㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。先月に引き続き、900m屋内坂路
コースを毎日ハロン16秒で2本元気に駆け上がっており、週2回はハロン
14秒のメニューをこなしています。また8月上旬には門別競馬場で2度の
ゲート練習を行いましたが、とてもスムーズにこなしていました。休みなく
乗り込んでいることで動きや息づかいは順当に良化しており、今後もデビ
ューに向けてどんどん進めていくことができそうです。



ファステストスターはペースは変わらずも、本数が1本→2本にUP。
入厩に向けての体勢はほぼ整ってます。あとは馬房と向こうの気温と相談でしょうか。
カットレットは2度のゲート練習もクリアし、あとは能試を通ればデビューできます。
ただ、門別でゲート練習を行ったので道営デビューかと思っていたのですが、同じく
門別でゲート練習を行ったブートニアは今月末に川崎へ移動し、南関デビューとなる
ようです。どうも門別でゲート練習=道営デビューではないらしい。
やはり当初の予定通り、カットレットも南関デビューとなるのでしょうか。
2歳馬二頭とも、道内デビューの可能性が見えたり遠のいたり、よくわかりません(^^;
結局、どっちも本州でした~ってオチになりそうな気も、してきました。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

札幌開催&プラレール博

2010年08月15日 23:19

先週は夏休みであちこち出かけていて、更新がすっかり滞っちゃいました。
いったんサボると、すぐサボり癖がついてしまいます(^^;


今週の土曜日から、待ちに待った地元・札幌開催がスタート。海を渡らずに行ける
競馬場はここと函館だけなので、毎年この2ヶ月間を心待ちにしております。
ここ数年、初日は現地参戦しているんですが、今年も早速土曜に行ってきました。
重賞もない土曜日なのに、1R開始前から予想以上の客入りでした。
私みたいにこの札幌開催を楽しみにしていた人が、たくさんいるんですね。

CAGQF3N6.jpg

第2R的中で当日の馬券購入予定金額の6割、第6R的中でほぼ10割を稼げたので、
かなり気持ち的に余裕をもって1日の競馬を楽しむことができました。
後半に一気に取り返すのもいいけど、やっぱり前半である程度当てておかないと、
精神的にかなりキツイですからねー。
全敗のまま9、10Rあたりに臨むことになったときのあの「追いつめられた感」は
何とも言えないです…。そのスリルを楽しむ人もいるのでしょうが、メンタル面が
弱い私の場合は、それで焦って余計当たらないという悪循環がお決まりパターン…。

後半で見事に失速して、収支は+1,100円、駐車場代と入場料をピッタリ稼ぐに
留まったのは少し残念ですが、タダで1日楽しめたんだから、じゅうぶんでしょう。
天気も良く、暑すぎず風もなく、絶好の競馬日和で札幌開催初日を楽しめました♪

日曜の札幌競馬場ではキャロット馬が大活躍だったようですが、いつか私の出資馬も
札幌競馬場を走る日が来てくれないかなぁと、期待しております!



そして日曜日にはこちらも毎年行っている「プラレール博」に行ってきました。
もちろん、我が家に約1名いる「鉄道マニア」のためです。

100815-1.jpg

相変わらず、すんごい人の数。(ウチもその中の4人ですが。)
10時開場と同時に行ったのに、すでに駐車場もびっちり、開場も人でギッシリ。
子供の○○好きパワーと、それのために頑張る親の力というのは凄いものです。

100815-2.jpg

100815-3.jpg

100815-4.jpg

撮影用のミニ電車に乗って記念撮影。
運転席はレバーがあったり、押すと音が鳴るボタンもあるんですが、何人も順番待ち
しているので、ゆっくり遊ばせるヒマもなく、写真を撮ったらそそくさと退散です。

100815-5.jpg

「乗ろうよ! 大きなプラレール」。
大好きなドクターイエローに乗ってご満悦です。

100815-6.jpg

巨大ジオラマの横にはトンネルが。
くぐりながら右に左に、そして上に! プラレールが走っているのを楽しめます。
去年まではジオラマだけで、こういうのは無かったのでビックリしました。
何となく、旭山動物園のペンギン館トンネルを思い出しちゃいます。

100815-7.jpg

プラレールで遊べるスペースもあります。
家では橋脚の数が少なくて、あまり高く組み立てることができないので、ここぞと
ばかりに立体的な線路を作るふうき。

100815-8.jpg

そしてこれも今年初登場のアスレチック。
でっかいレールや情景パーツがあって、いつもは電車を走らせて遊んでいますが、
自分がプラレールの世界の中で走り回って遊べるというもの!
二人とも、大喜びで汗だくになりながら走り回っていました。
これは子供は大喜びしますよね。いいもの作ったなぁと思いました。しかも無料!


何回も行っているプラレール博ですが、写真撮影用のミニ電車の種類が増えてたり、
トンネルをくぐりながらプラレールを見れたり、アスレチックで遊べたりと、子供が
参加して楽しめるものが増えていたので、今までで一番面白かったと思います。
二人が遊んだものでお金がかかったのは「大きなプラレール」くらいだったので、
実質出費は入場料くらい。こちらとしても安く楽しめて、助かりました♪

出資者近況

2010年08月02日 15:54

じゃす(牡32) 体重70.8㎏(-2.2㎏)
8/2 札幌自宅
現在は平日に職場~自宅の帰宅時ウォーキングを片道45分元気に行っており、
週2、3回は腕立て伏せ、腹筋、背筋なども合わせて行っております。
だいぶ体力はついてきたものの、多少、背腰に疲れも見られますので、しばらくは
現在のペースを維持しながら、体を絞っていくことになるかと思います。
今週は夏休みで運動ができないので、食べ過ぎにより体重が増加しすぎないよう、
気を付けてあげたいですね。(牧場担当者)




約1ヶ月前に宣言したダイエット。その時に1ヶ月後の目標として設定していた
「マイナス2㎏」ですが、なんとか無事に達成することができました。
3連休に行った旭川~富良野旅行で美味しいものを食べまくってしまったり、
職場の飲み会で「飲むより食う」クセがつい出てしまったりして、達成するのは
厳しいかな…と思ってましたが、量ってみたら意外に減ってて、ホッとしてます。

もしかしたら、日頃、我慢できずにちょこちょこ食べてしまうより、毎日ギッチリ
我慢して、月に1、2回だけ解放してその日だけたくさん食べる方が、太らなくて
済んだりして? 我慢しっぱなしじゃ、長続きさせるのも難しくなりそうだし。
…という理屈は、自分に逃げ道作ってるだけでしょうか?(笑)

まぁ、ウォーキングの継続に関しては、自分でも頑張ってるかな?と思ってます。
仕事が遅くなっても、甘えて地下鉄に乗らずに、歩いております。
飲み会があって、大通近辺で1時くらいに解散だった日にも、食べた分を少しでも
消費せねば~と、歩いて帰りました。(家に着いたのは1時半過ぎ)
意外に一度やると決意したら、頑張れる子なのかもしれません。

見た目的にはあまり変化ないですが、お腹は少し引っ込んだ…かな?
ただ、鏡で見ると、お腹はひっこんでも、「○段腹」だった頃についたシワの跡が、
赤~く線になってます。この線って、しばらく経つと消えるんでしょうか…?
このお腹の赤い線を見ると、ホントに長い間たるんだお腹を放置してたんだなぁと、
改めて感じます…。自分で意識しないと、ぜんっぜん気付かないもんですね。


来月の目標は、70㎏を切って60㎏台に突入!です。
競走馬みたいに輸送したら落ちてくれれば、楽なんですけどね~。
今週末に予定している青森への長距離輸送(旅行)では、逆に増えそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。