--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナシュラーク6戦目

2010年06月27日 21:57

ドナシュラーク(牡4)
6/27 羽月厩舎
27日の阪神競馬ではレース序盤からハミを噛んでしまい、直線では伸び
切れず10着。「ゲート内はおとなしかったのですが、スタート後に隣の馬に
ぶつかって、急にスイッチが入ってしまいました。まだ経験が浅い馬ですし、
これからもっと競馬に慣れる必要がありそうですね。前走との単純な比較は
できませんが、跨がった感じは悪くなかったと思いますし、徐々に勘を取り
戻してくれればと思います」(岩田騎手)
休み明けを一度叩いての前進を期待されましたが、道中は頭を高くするなど
折り合いを欠いて力を発揮することができませんでした。今後はトレセンで
状態をしっかり確認し決めていきますが、調教から馬具を使用するなど集
中力を高めて競馬に臨めるよう取り組んでいきます。



ドナシュラーク復帰2戦目です。
前走がタイムオーバーの大惨敗だったのですが、朝の時点ではなんと3番人気!
最終的には5番人気でしたが、私は二桁人気だと思ってたのでビックリしました。

重馬場で、しかも短距離馬が揃う1400mということで、なんとしても好スタートを
決めてほしいと思っていましたが…出遅れではないけど、微妙なスタート。
そこから持ち前の二の足の速さで前に取り付こうとしますが、ここで岩田騎手が
ガッツリと手綱を抑え、行きたがるドナと喧嘩状態。
ほとんど立ち上がっているような体勢で、無理矢理押さえ込もうとしていました。
すんげぇ大喧嘩でしたね、アレは。未勝利戦の時よりも凄かった。
そして中団の内側でコーナーを回り、直線に向くもイマイチ伸びず10着でした。
公式コメントではスタート後にぶつけられた影響でスイッチが入ったとありますし、
いろんな意味でスタートから200mくらいで終わっちゃた感じです。

残念ながら二桁着順となってしまいましたが、私はそんなに悲観しておりません。
正直、向こう上面で大喧嘩が始まった時には前走のような大惨敗を覚悟しましたが、
直線でもバタッと止まったわけでなく、それなりに踏ん張っています。
自分の形に持ち込めないと脆い逃げ馬が、あれだけメチャクチャなレースになって、
重馬場の内を突いて泥を被りながらも、直線で頑張ってたんですから。
キツイレースになりましたが、前走から大幅前進といってもいいでしょう。
次はさらに体調も整うだろうし、スムーズに先手を取れればという条件はつきますが、
改めて勝ち負けを意識してもよいのではないかと思います。

それにしても、ホントにドナシュラークの気性は変わりませんねぇ。筋金入りです。
さすがに今回のレースで陣営も「抑える競馬」を諦めるんじゃないでしょうか。
できれば次は好きなように走らせてあげて欲しいです。
テンの速い馬が揃う短距離戦よりも中距離戦のほうがいいんじゃないですかね?
抑えるよりも、一気にハナを奪ってから息を入れる競馬を狙ったほうがいいのでは。
前に馬がいなくなるまで、ドナの暴走は止まらないと思いますから(笑)
でも、筋金入りな走りたがりな分、レースに嫌気が差すとか、戦意を喪失するとかの
心配をする必要は無さそうですね。次も元気いっぱいの走りを見せてくれるはず。

あとは、悪い馬場の中で走ったので、とにかく脚元に何も無いことを祈ります。
久しぶりの芝戦というだけでも心配なのに、馬場まで荒れてしまいましたからねぇ。
さらに楽しみな一戦になりそうなので、無事にレースに向かって欲しいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

スポンサーサイト

クラウドバスター引退

2010年06月23日 22:20

クラウドバスター(牡3)
6/23 大根田厩舎
「ここまで軽めの運動で体をほぐしてきましたが、改めて獣医に見てもらったところ、
左飛節がかなり硬くなっていて速い追い切りに耐えるのが難しいと診断を受けました。
馬が左トモをかばって走る癖がついているため、人間で言うとギプスをはめたあとの
ような感じに固まって、飛節がうまく動かなくなってしまったのでしょう。ぎこちないまま
走っているので、少し速い調教をするとガクッと歩様も悪くなってしまいます。放牧先
でもじっくりと取り組んできましたが、これから実戦に向けて速い調教を続けると最悪
の事態も考えられます。なんとかデビューさせたいと思ってやってきただけに非常に
残念ですし、ここまで待っていただいた会員の皆様には大変申し訳なく思っています」
(大根田師)
放牧先では15-15まで進められたため再度の入厩に至りましたが、実際レースに
向けて調教を開始すると、弱さを抱えていた左トモや蹄部分の負担が大きく、予想
以上のダメージが出てしまいました。陣営もなんとかデビューできるようにケアをして
きましたが、このまま速い調教を続けると人馬とも危険にさらされる可能性が高く、
さらに出資会員の皆様のご負担を考慮して大根田裕之調教師と協議を行った
結果、23日に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに
残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に
出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



07産唯一の出資馬クラウドバスター、残念ながら引退となってしまいました。
レースどころかゲート試験にすら辿り着けず、無念の未出走引退です。

いかにも良血という血統ではありませんでしたが、名馬シーバードの珍しいクロスに貴重
さと一発の魅力を感じ、丈夫そうな馬体にも惹かれて出資を決めました。数を使う方針の
厩舎で、たくさん走って稼いでくれるだろうと。まさかそれが、未出走引退になろうとは…。

2歳の前半までは文句のつけようが無いくらい順調で、6月早々に入厩。しかし、ここからが
彼の苦難の道の始まり。この時は1年後、こんな形で引退することになるとは想像もできま
せんでした。入厩してから1ヶ月、トモの状態がぎこちないということで放牧。そこから小松
温泉、グリーンFで乗り込むことなんと5ヶ月半。半年近くも待ってやっと入厩したのに1ヶ月
もたずにまたもや放牧。そして再び5ヶ月間乗り込んで、今月12日に入厩。この入厩も、
待っててもラチがあかないから、ダメもとで入れたんじゃないか?とも思える急なものでした
が、やはり原因は解消しておらず、むしろ悪くなっていたようで、調教に耐えうる状態では
ないと判断され、引退となりました。

結局のところ、蹄の弱さがまともに調教できなかった大きな原因だと思われます。そこをかばう
ことで、フォームがおかしくなり、左トモに負担が蓄積してしまったのでしょう。最後の近況
コメントを見ると、どうしてこうなったのか少しわかりましたが、今さらという感じもあります。

走る姿すら見られなかったということで、ストゥレガーレの時よりも残念な気持ちが大きいです。
走った結果、ダメであれば諦めもつきますが、未出走で引退してしまっては、この馬が強いか
弱いかすらも永遠に謎のままです。
レースに出ることはできませんでしたが、クラウドバスター自身も、痛みを抱えて思うように
動かない体をもどかしく思っていたかもしれませんね。我慢しながら調教を続けていた努力が、
実ることなく本当に残念です。これまでお疲れ様でした。
なんとか乗馬としてでも、行き先が見つかってくれるといいのですが。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

4歳馬近況

2010年06月23日 22:14

ドナシュラーク(牡4)
6/23 羽月厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-38秒9-25秒8-13秒1)。
「じっくり間隔をあけて乗り込んできたこともありますし、パシュファイアーの効果も
あって、走りがだいぶ良くなってきました。使いつつ脚元が固まってくるのを待って
芝レースに向かうことを考えていましたが、今のところ脚元はスッキリしていて不安
はありません。予定していたダート1400mに出走間隔が足りず出走できなさそう
なので、今回芝レースを試してみることにしました。気性的に1400mもプラスに
出ると思います」(羽月師)
「追い切りに跨りました。行きたがるところがあると厩舎の方から聞いていましたが、
そのとおりカーッとしやすい感じはしました。ただ、そのわりには終いまで止まらない
でしっかり脚を伸ばしています。初めて乗せていただきましたが、走る馬ですね」
(藤掛騎手候補生)
26日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)は回避し、27日の阪神競馬
(3歳上500万下・芝1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。



出否状況が「C」となっていたので、2週間後の同条件かなーと思っていたら、なんと芝の
レースに変更してきました。やはり芝向きだと思うので嬉しい反面、まだ負担の大きい芝を
使うのは時期尚早ではないか、と複雑な気持ちです。レース後に何も無いことを祈るしか
ないです。
鞍上は岩田騎手を確保してきました。ドナシュラークを高く評価してくれている北村騎手が
乗ってくれるのも嬉しかったんですが、リーディング上位騎手が乗れるのであれば、そちら
にお願いしたいというのも正直な気持ち。
しかも岩田騎手なら過去にドナシュラークを勝たせてくれたこともあるし、文句ナシです!
叩き2戦目、滞在競馬、馬具の効果、などに加えて、ダート→芝に鞍上強化。想定メンバー
を見る限り、何が何でも逃げたい馬もいないようだし、さすがに勝つまでは厳しいでしょうが、
大幅な前進を期待してもよさそうな雰囲気になってきました!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳戦スタート

2010年06月21日 01:02

今週から新馬戦が始まりましたが、新種牡馬の子が快調に勝ち上がってますね。
スニッツェルにスズカマンボ、そしてソングオブウインド!

カットレット出資者として、スニッツェル産駒の勝ち上がりは嬉しいことですし、
春天・菊花賞勝ち馬の子が早くも初勝利を上げられたのも、喜ばしいです。
しかもスズカマンボ産駒のマルタカシクレノンは母父がサニーブライアンで、
ソングオブウインドの子コットンフィールドは母父がスピードワールド。
どっちも私の大好きなシルクジャスティスと同期の活躍馬です。
あの世代は一番好きな世代でした。あまりに懐かしい血統で、涙が出てきそう。

新馬戦だけでなく、重賞でも面白い血統の馬が勝ちましたね。
マーメイドSのダイタクリーヴァ産駒ブライティアパルス。
ついにサンデーサイレンスの曾孫が重賞を勝つ時代になりましたか。
あれだけ日本に影響力を与えたノーザンテーストの血も今は途絶えつつありますが
サンデーサイレンスの血は完全に日本に根付いて、さらに続いていきそうです。

現在のリーディングサイアーを見ると、TOP10までは全てが日本調教馬。
TOP20まで広げても、外国調教馬はFデピュティとブライアンズタイムのみ。
今走ってる馬の血統表に懐かしい名前が急増中なのも、納得です。
10年前はこんな状態になることを夢見つつ、現実になる気はしなかったのになぁ。
ウイニングポストの中でだけの話かと思ってました。


ディープインパクト産駒はこれから続々大物もデビューしてくるだろうし、
今年の新種牡馬リーディングはどうなりますか。例年以上に、注目してます。

秘密の階段と、父の日

2010年06月21日 00:13

ふうきがジジ・ババの家に泊まりたいというので、週末は岩見沢の実家へ。
どうせ再来週、運動会でまた会うんですけどね~。

DSCF7901.jpg

岩見沢に行く途中に、先月行った「牛小屋のアイス」に寄っていきました。
前回よりは多少空いていたけど、それでも「まぜまぜアイス」は45分待ち!
残念ながら今回も食べることができませんでした…。
「まぜまぜアイス」を食べるには、やはり平日に行くしかないのかも。

ふうきは喜んで食べていましたが、サユキは隣の牧場から流れてきたと思われる
家畜の匂いがイヤだったみたい。帰る~帰る~を連発…。
気温が高くて凄い勢いでアイスが溶けてって、急いで食べなきゃいけなかったし、
店の中で食べればよかったなぁ。ちょっと失敗でした。
天気がいいから外で食べたら気持ちイイかな、と思ったんですけど。


実家では二人とも相変わらずのテンションMAX!
暑さも手伝って、汗だくで家の中を走り回ってます。
どうも実家に来ると、はしゃいじゃってテンションが上がりすぎるみたい。
一軒家だから、日頃と違って気兼ねなく走り回れるというのもあるんでしょう。
ただ、あまりにうるさかったので…。


*「下の階に赤ちゃんがいるんだから、静かにしないと怒られるよ!」

ふ「えっ………!? だってここ1階だよ。どこにいるの?」

*「地下1階だよ。」

ふ「だって、どこにも階段ないじゃん!」

*「この家には『秘密の階段』があるんだよ。」

ふ「『秘密の階段』!? どこ? どこにあるの?」

*「それは教えられないな~」


明らかにウソなんですけど、単純な4歳児。見事に信じております(笑)
それから思い出したように「秘密の階段ってどこにあるの?」って聞いてきます。
「もしかして、秘密の階段ってここか…?」と、勝手に棚を開けたりしてるし。
これから実家に行くたびに、『秘密の階段』探しが始まるでしょう。

DSCF7906.jpg

写真は家の駐車場で落書きするふうき。(猫らしき絵は、私の弟の絵。)
ふうき、いつの間にかドラえもんを描けるようになっていて驚きました。
授業中、ノートにマンガの落書きばかりしてた私の血が覚醒し始めたか。



今日は父の日ということで、家に帰ってから子供達からプレゼントがありました。
(実はサユキはフライングして、何日か前にくれていたんですけど。)

DSCF7915.jpg

二人とも幼稚園で作ってきてくれました。サユキもちゃんと人の顔とわかる絵を
描けるようになっていて、びっくりです。
私は縁が青い色のメガネをかけているんですが、そんな細かいところまでちゃんと
色を現物どおりにしていて、感心しちゃいました。意外によく見てるんだなぁ。


プレゼントをもらった喜びと、子供達の成長を感じることができた父の日でした。

4歳馬近況

2010年06月17日 22:40

ドナシュラーク(牡4)
6/17 羽月厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-40秒2-25秒9-12秒7)。
「今朝は坂路で馬なり程度で時計を出しました。前走前は気負って走っている
感じが見受けられましたが、一度使ってガス抜きができたようで、落ち着きが
出ています。パシュファイヤーの効果もあって集中して走れていますし、これ
なら次が楽しみですね。脚元は今のところ不安のない状態ですし、使いつつ
しっかり固まってくれればと思います」(羽月師)
26日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に北村友騎手で出走を予定
しています。

10/6/17(木) - 栗坂路・稍重 54.3 - 40.2 - 25.9 - 12.7 -(-)
10/6/10(木) 助手 栗坂路・良 52.8 - 39.4 - 26.6 - 13.7 一杯に追う(-)
10/6/9(水) 助手 栗坂路・良 60.8 - 45.5 - 30.7 - 15.3 馬なり余力(-)


先週からまずまずの時計で調教を重ねています。前走の最終追い切りでは、馬場の
影響もあって、最後まで追うことができなかったので、来週はしっかりと終いを伸ばす
ような調教ができれば。
立て続けに大敗してしまうと体が戻っても心が折れてしまうこともあるかもしれないので、
1年半明けだった前走は仕方ないにしても、叩き2走目である今回は、それなりの体勢に
持っていって、レースに臨んで欲しいですね。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年06月17日 22:34

クラウドバスター(牡3)
6/17 大根田厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「帰厩後、馬体をチェックして乗り出しています。
相変わらず歩様はあまり良くありませんが、キャンターに行けば気にならない程度
ですので、まずはゲート試験に向けてどんどん乗り込んでいきたいと思います。
速いところをやってどうかというのはまだ不安はありますが、しっかりケアしながら
進めていきます」(大根田師)


週末に予想外の入厩の運びとなりましたが、やはり根本的な改善はされてないままの様子。
待っていても時間が過ぎるだけだから、とにかく前に進めてみるかって感じでしょうか。
ずっと歩様が良くないと言われてますが、何が原因でどう悪いのかが全然見えてこないので、
モヤモヤします。結果的に大根田先生の目の錯覚だった、ということなら嬉しいんですけど(^^;
まずはゲート試験突破が目標です。他の馬ならそうでもないんだけど、この馬にとってはかなり
高~いハードルとなりそう。これまでは受検にすら至ってないですからねぇ。
受けるところまで行ったら、案外サクッと受かったりしないかなぁ…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2010年06月17日 22:28

ファステストスター(マイベストスターの08)
6/15 NF空港 馬体重:465kg(+18㎏)
現在は900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がって
います。少しペースを落としていることで、馬体に少しずつ余裕が出てきており、
以前ほど疲れも感じません。これからは徐々に元のペースに戻していき、状態
アップを図っていく予定です。

カットレット(ガッドグッドバイの08)
6/15 NF空港 馬体重:508kg(+14㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。先月に引き続き、900m屋内坂路コー
スを毎日ハロン16秒で2本元気に駆け上がっており、週2回はハロン15秒の
メニューをこなしています。また、1200m屋外坂路コースも併用して調教を
進めています。腰まわり・肩まわりの筋肉の張りが良化し、調教中の手ごたえも
しっかりしてきています。今後もデビューに向けどんどん進めていきます。



ファステストスターは馬体がガッツリ増えてくれて、安心しました。ペースを落としたと
いっても、16秒ペースを続けながら増えたものですから、タキオン産駒にしては回復力
が高いのかも? 小柄な部類に入る馬だったのですが、これなら450~460㎏くらいで
レースに出れるかもしれません。
カットレットも馬体が大幅増でついに500㎏台に突入。ダートが主戦場になる馬なので、
これは歓迎です。コメント的にも成長著しいという感じで、さらにいい馬体になってきて
いそう。月末の写真が非常に楽しみ!
先週、同じ地方募集であるリリカルストーリーも新馬戦を快勝しましたし、キャロットと
してもやはり初年度は力を入れているのでは、と感じました。初年度募集馬の活躍は
2年目の地方募集馬の売れ行きに大きく影響を与えると思うので、可能な限り早めに
デビューさせてくるはず。カットレットもその波にうまく乗ってくれることを期待しています。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

ブログデザイン

2010年06月16日 00:00

ブログのデザインをちょっと変えてみました。
見やすくしたつもりなんですが、いかがでしょうか?

ちなみにTOP画像はとある競馬場で撮影したものです。
これだけ見て、どこの競馬場かわかったら、競馬場マスターですね。

TVの世代交代

2010年06月15日 23:53

独身の頃に購入して、既に10年以上使っている我が家のテレビ。
いよいよ寿命が近づいてきたようです。見ていると、突然画面が暗くなります。
完全に見えなくなるわけじゃなくて、画面の明度がほぼゼロになるような感じ。
音は聞こえるのですが、極度に見づらいです。
どんな状態かわかりやすいように画像を載っけようと思ったのですが、こういう時に
限って調子が良くて、症状が発生しないのが腹立たしい(笑)


電源を付けたり消したりすると、解消することもあります。

子供達「お父さ~ん、また暗くなったよ~」
わたし「はいは~い、よっこらせ」

と、暗くなる都度呼ばれて、電源ボタンを連打しにいく毎日です。
最近では、ふうきも連打をマスターしたようで、自分で押しにいってます。
ふうきの場合は、連打に加えてTVにビンタをかますという技まで。
これが意外に効くようで、私よりも復旧率が高いです。
「暗くなったTVを復旧させるスキル」、どう考えても他に使う機会ないけど。


しっかし、狙いすましたかのように、いつもいいところで暗くなるんですよねぇ。
馬券を買っているレース中継を見ているときは、頻度が飛躍的に上がる気がする。
その都度、電源ボタン連打しなきゃいけないので、結構ストレスが溜まります。
でも、ダメな時は炎の1秒間10連打かまそうが、復旧しません…。
TVがあるのに、家の中でワンセグで競馬中継を見たことも。


幾度と無く限界を超えてきたTVですが、今回はさすがに無理っぽい。
ボーナスが入ったら、買い換えですかね~。
長年使ってきたTVとお別れは、さびしいなぁ。

さびしいなぁ。


…。


いらっしゃい、地デジ対応TV♪

実は、そろそろ壊れないかとちょっと期待していた自分もいます( ̄∀ ̄)
新しい電化製品を買うのって、どうしてこんなにワクワクするんですかねぇ。

4歳馬近況

2010年06月09日 23:34

ドナシュラーク(牡4)
6/9 羽月厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「気負いすぎているところがあるので、今朝は
初めてパシュファイアーを着けて調教をしました。坂路で15-15程度ですが、
いい具合に落ち着いていましたし、集中して走れている感じでしたので、このまま
慣らしてみようと思います。これから阪神2週目に向け、週に1度速い時計を出し
ながらしっかり乗り込んでいきます。行きっぷりがかなりいいので、距離を短縮
してみる予定です」(羽月師)26日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に
北村友騎手で出走を予定しています。


500万クラスに阪神ダ1400mがあるのは6月26日か、7月10日なので、どっちかに
使ってくるとは思ってましたが、早いほうでした。個人的には、調教を積んで出られる分、
後のほうがいいのかなと思ってましたが。明日も追い切るとして、レースまで速い時計を
出せるのはあと3回。それでどこまで仕上がってきますかね。前走は全て馬なり調教で
望みましたが、今回は調教でも追ってくるでしょう。
鞍上はきんもくせい特別で騎乗していた北村友騎手。相変わらず乗り替わりではありま
すが、デビューして6戦目で、ようやく過去に騎乗経験がある騎手が乗ってくれることに
なりました。難しい馬なので、これはプラスでしょう。
馬具も工夫してくれているし、今度は輸送も無いし、少しでも楽に走れるようになってくれ
れば。ちょっとずつでいいので、前進を期待してます!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年06月09日 23:31

クラウドバスター(牡3)
6/8 グリーンF
坂路でハロン18秒のキャンター3本を行っています。「懸念された疲れがぶり返す
ことはなく、毎日坂路で3本乗るなど順調に負荷を高めることができています。
調教を終えた後も歩様はシャキシャキしており、不安は確実に解消しているので
明日9日に15-15を行ってみようかと思っています。ここをクリアすればトレセン
へ送り出すことを検討していけるのではないかと思っています」(牧場担当者)


なんとか再び15-15を行うところまで持ってこれました。
これまでの経緯があるだけに、今回の順調そのものといった感じのコメントも鵜呑みには
できないですが、この時期になってしまったので、不安が完全に解消していようがいまいが、
何度も跳ね返されてきたこの15秒の厚い壁に、突撃していくしかありません。
トレセンでの調教、ゲート試験と、まだ越えられていない壁も先にあるので、まずは第一
段階のこの壁を軽く突破してくれるといいのですが。来週の更新、楽しみ4割、不安6割
ってとこです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

痛々しいニュース

2010年06月07日 23:10

4歳男児、指を遊具のチェーンに挟んで切断

ふうきと何回も遊びに行ったことのある三笠鉄道村で、痛々しい事故があったようです。
ニュースで聞き慣れた名前の場所が聞こえると思ったら…。ビックリしました。
しかも今回怪我をしてしまったのは、ふうきと同じ4歳の男の子。
お父さんも私と同い年なんですよね…。
本人とその御家族の気持ちを考えると、本当に胸が痛くなります。

この事故があった遊具は、行くたびに毎回、ふうきと一緒に乗っています。
まさかあの遊具で、こんな事故が起こるとは想像したこともありませんでした。

http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/blog-entry-321.html
GWにも行ったばかりです。私が押しているのが、その遊具と思われます。

そういう視点で見たことはないのですが、見たところ、明らかに安全性に問題のある
ような構造のものではなかったような気がするのですが…。
とは言え相手は4歳児。いきなり大人の予測不能な行動に出ることもよくあるので、
どんな時でも目を離せないなと、改めて思いました。
ふうきも鉄道村で鉄道やら汽車を見たら、テンション高まりすぎて、おどけちゃって
わけがわからなくなって、いつも暴走気味ですから。
勢いで危ないところにすっ飛んでいっても、不思議ありません。


ふうきが大好きで、いつも楽しい思い出を作ってくる場所が、事故にあってしまった
御家族にとって、悲惨な思い出の地になってしまったのは、残念で仕方ありません。
きっと札幌から楽しみにして、遊びにきただろうに。
せめて手術で指がうまくくっついていれば、いいのですが。

キャロットクラブ2010年募集に向けて

2010年06月05日 00:19

我が家にはまだ届いておりませんが、今月の会報にキャロットの募集馬見学ツアーの
案内と申込用紙が同封されているようですね。
キャロットクラブでもいよいよ、今年度募集に向けて動き出した感じです。

そうなると、やはり一番気になるのは今年の募集馬はどんな馬が来るのか…!?
公式のリストが来るまではまだしばらく待たなければいけませんが、キャロットへの
馬の提供先のメインとなるのはノーザンファーム。そこの09年産生産馬はネットで
公開されてるものがありますので、そこから既に行き先が決まっている馬を除けば、
だいぶ候補馬を絞ることができます。

そんな要領で、09年産の募集馬候補リストを作ってみました。

http://blog-imgs-46.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/201006050016556a9.jpg

生産馬全体から、社台系クラブ募集馬、セリ売却・上場予定馬を削っています。
約350頭いるうち、138頭が候補として残りました。
過去5年間にキャロットで兄弟が募集されていた馬は、色づけしてあります。
この中から、半分弱くらいが、キャロットに来ることになると思われます。
昨年はここからさらに絞り込みを行いましたが、今年はそこまでする気力と時間が
確保できませんでした…。


ついでに、来る頭数は少ないですが、毎年提供がある白老F、追分Fも。

http://blog-imgs-46.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/201006050016543d8.jpg

人気になりそうな種牡馬は、産駒が大活躍したネオユニヴァースとゼンノロブロイ、
そして関係者の努力が実って数十頭の産駒数を確保できたウォーエンブレムあたり
でしょうか?
個人的には、ウォーエンブレムであればソルティレージュの子が気になりますね。
気性難の子を多く出してきた母に、気難しいウォーエンブレム。
ぶっ飛んだ子がでそうな気がします(笑) いい方向にぶっ飛べば、超大物も!?

ディープインパクトは相変わらず産駒数が多いですね~。
初年度と違い2年目は産駒の傾向を見ながら配合を考えることができるし、3年目
以降だと子供が走ってれば価格が高騰するので、買うなら今年かなと思ってます。

新種牡馬としてはアドマイヤムーンとダイワメジャーが注目を集めそうです。
まぁ、私は新種牡馬には極力手を出さない派なので、静観するでしょう。


この中からキャロットへくる馬がわかるのは、あと1ヶ月くらい先ですかね?
リストを見ながら検討を進めつつ、楽しみに待つことにします♪


※注
今回作成したリストはネットで公開されている各種データベースを元にしましたが、
内容に間違いが無い保障はありませんので、ご了承下さい。
特に各馬の母父データは、私の手入力なのでミスの可能性ありますし、リストから
漏れている馬もいるかもしれません。
間違いなどがありましたら、遠慮なくご指摘下さい。その都度修正します。

4歳馬近況

2010年06月02日 23:31

ドナシュラーク(牡4)
6/2 羽月厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「先週はプール中心に調整し、今朝は坂路で
15-15弱程度の調教を行いました。脚元は前走前と変わらず安定しています
が、やはり用心して坂路1本の調整しかしていないので、なかなか実戦向きの
馬体や息づかいになってきません。2、3戦すれば使いつつの良化も見込めま
すし、その上で脚元が固まってくれば、コースでの調教も取り入れていくことが
できるでしょう。気性面はだいぶ落ち着いてきて、いい精神状態で調教に取り組
めています。番組は未定ですが、阪神開催で使うことになると思います」(山下助手)



入厩から復帰戦までは、こっちが心配になるくらい早かったですが、やはり調教は
かなり慎重に進めてくれているようです。
1戦してもまだまだ実戦向きの仕上がりには程遠いようですが、逆に、そんな状態
だったならあの結果も仕方ないよなぁと、納得するような、少し安心したような。
この調子だと、3勝目まではまだまだ時間がかかりそうですが、再発が怖い屈腱炎
ですから、今はまだ慎重すぎるくらいで丁度いいです。
次走はレクチャーで聞いたとおり阪神開催。まずはレースに最後まで参加して、
一桁着順くらいに前進してくれればいいかなと思っています。
復帰戦ではイレコミ気味だった私も、だいぶガス抜きできて落ち着きました(笑)


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年06月02日 23:30

クラウドバスター(牡3)
6/1 グリーンF
坂路でハロン18秒のキャンター2~3本の調整を行っています。「背腰や
トモ脚などを中心にしっかりと状態を確認しています。この中間は、速めを
取り入れていたときと変わらない歩様を見せていますし、疲れのピークは
超えてくれたようです。今後もしっかりと状態を確認して調教メニューを組ん
でいくことになりますが、この調子で15-15の再開につなげたいですね」
(牧場担当者



辛うじてペースダウンだけで踏みとどまり、その後も少しずつ戻せてきています。
さすがにWMまで後退してしまうと、厳しかったでしょう。
とは言え余談を許さない状態、崖っぷちであることには違いありません。
コメント通り疲れのピークを超えて、これからは上昇一途であればいいのですが。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2010年06月02日 23:29

ファステストスター(マイベストスターの08)
5/31 NF空港
トモに疲れが見られるため速いところのメニューは控えていますが、
坂路調教は継続して行っており、現在は900m屋内坂路コースを
毎日ハロン16~17秒で1本駆け上がっています。この中間に一時
寂しく映った馬体も、少し運動量を抑えていることで徐々にふっくら
してきています。様子を見ながら徐々に調教のペースアップをし、
改めて入厩の時期を見計らっていきます。


今月(5月)
mybeststar1005.jpg

先月(4月)
mybeststar1004.jpg


カットレット(ガッドグッドバイの08)
5/31 NF空港
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16秒で2本元気に
駆け上がっており、週2回はハロン14~15秒のメニューを
こなしています。着実にペースアップできており、それに伴って
筋肉がつき体全体にボリュームが出てきました。ただ、本馬の
ポテンシャルを考えると動きには物足りなさを感じますので、
今後はさらなるパワーアップを促すように調教に取り組んでいきます。


今月(5月)
godgoodby1005.jpg

先月(4月)
godgoodby1004.jpg


週末に実際に会ってきているので、目新しい情報は無いです。
カットレットは順調にペースアップできているのですが、この馬へのコメントには
たびたび厳しい言葉が散りばめられている気がするのは私だけ?
これまでの「トモの弱さ」「まだ力不足」「成長途上」、そして「物足りなさ」。
マイナスっぽいコメントの方が印象に残りやすいから、そう感じるのかなぁ。
期待しているからこその厳しい評価、ってことならいいんですけど。
半月後の更新あたりで、移動の話が出てくるかな?と予想しています。
それにしても、写真を見るとカットレット、かな~りゴツくなりました。
さらにダート馬っぽくなってきて、イイ感じです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。