--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NF空港他、牧場見学

2010年05月30日 23:10

先週、東京競馬場でドナシュラークを一緒に応援した「キャロ仲間」のご夫婦が、
今度は北海道に牧場見学に来られたので、一緒に回らせていただきました。
超雨男の私が一緒で、ご迷惑をかけないか心配でしたが、絶好の見学日和♪


本当は見ることができないはずだったファステストスター(^^;
予約を入れた時点では入厩予定が出ていたのになぁ…。
空港牧場でこうやって対面するのも、嬉しいやら残念やら複雑な気分です。

1005301ファステストスター1

1005301ファステストスター4

1005301ファステストスター7

1005301ファステストスター8

ペースダウンするも、再びペースを戻せてきているようです。
一度、後退してしまったことで期待の札幌デビューに間に合うかが心配でしたが、
このまま順調に行けば間に合うのでは、とのこと。
相変わらずいい馬体してるので、ぜひ地元・札幌でデビュー戦を見てみたいです。


カットレット。
一番いい角度で撮っていた写真がピンボケで、まともな写真があまりないです…。

1005305カットレット1

1005305カットレット4

1005305カットレット6

どうやら夏前くらいには移動させる話が出ているようですね。…南関東に。
早い移動は嬉しいけど、道営デビューを期待していた私としてはちょっと残念。
道営もやっている時期に向こうに連れて行くと言うことは、道営で力を試さずとも、
南関東で通用すると判断されたといい方に解釈することにしますか。
田島先生も、期待馬だから手元に置いて見たいんでしょう! そうに違いない。
デビュー戦を見るのは難しくなりましたが、向こうで頑張ってもらいたいです。



今回は自分の出資馬以外も見ることができましたので、写真を載せておきます。


エイコーンキッド。(エイコーンリングの08)

1005302エイコーンキッド2

1005302エイコーンキッド3

1005302エイコーンキッド5


フラガラッハ。
術後の経過は順調とのことで、近況通り来月には騎乗運動が開始できるようです。

1005303フラガラッハ2

1005303フラガラッハ3


カテンゲッチ(ハナランマンの08)

1005304カテンゲッチ1

1005304カテンゲッチ2


NF早来の所属馬も、見学させていただきました。


トルバドゥール。(サワズソングの08)

1005306トルバドゥール1

1005306トルバドゥール3

1005306トルバドゥール4

ド素人の私でも一目でわかるくらい、毛ヅヤがもの凄くよかったです。
とにかく丈夫で、ここまでトラブルは一切無いとのこと。
早めにデビューして、息の長い活躍をしてくれそうですね。
近況コメントでいい内容のことが書かれているのは、締切間近ということもあると
思いますが、実際に馬の状態も非常にいいんだなと思わされました。
実馬を見て、ちょっと欲しくなってしまったくらいです。
…こう書くと、キャロットの回し者みたいですけど(笑) 実際、良かったです。


スクエアナンバー(リアルナンバーの08)

1005307スクエアナンバー1

1005307スクエアナンバー4


アソルータ(フレンチバレリーナの08)

1005308アソルータ2


いつもは牧場見学が終わったらホースパークに寄るくらいで札幌に帰ってしまうの
ですが、今回は由仁エリアで美味しいものを食べてきました。


「牛小屋のアイス」。名前のとおり、アイスのお店です。
http://www.k2.dion.ne.jp/~ushigoya/
かなり人気のお店のようで、駐車場は車でいっぱい、お店も行列ができてました。
とにかくアイスの種類がものすごく多くて、どれにするか決めるだけで大変!
私は「だんだんチョコ」を食べました。並ぶだけあって、美味しかったです♪
今回は時間の都合で食べれませんでしたが、「まぜまぜアイス」が大人気みたい。
自分でトッピングを選んで、その場で混ぜて作ってくれるんですって。
アイスの店の横に子供が遊べるスペースがあるのもいいですね。
子供は待つのが苦手なので、並んでる間、そっちで遊ばせておけばいいですから。
今度、家族を連れてもう一度来てみたいです。できれば混んでない平日にでも。


「東千歳バーベキュー」。
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1000417/
外観は単なる倉庫にしか見えないんですが、実はお店なんですね~。
とにかく煙が凄くて、目に染みて涙流しながら、汗ダラダラ流して食べました。
バーベキューというと、私は牛肉のイメージなんですが、ここは鳥の半身肉。
トリ肉大好きな私は、大喜びでむさぼり食ってました。
この煙に包まれながら、ススで真っ黒になった店の中の中で肉を食べるというのも、
他の店には無い感じで、面白かったです。



ウマを見て、ウマイものを食べて、とても充実した休日を過ごすことができました。
お腹もいっぱい、心も癒されて、明日からの仕事も頑張れそうです。

さらに、今回東京からお越しになったご夫婦、わざわざふうきやサユキたちにまで
お土産を買ってきてくださったんですが、これがまたふうき(電車好き)&サユキ
(キティ好き)のツボを的確につく素晴らしい品ばかりで。二人とも大喜びでした。


先週まで5月とは思えないくらいの寒さだった北海道も、だいぶ気温が上がって、
ようやく夏が少しずつ近づいてきている感じです。
冬の間は遠出できずに近場で済ませていましたが、これからはドライブのシーズン。
サユキも走り回ったり、遊具で遊べるようになってきたので、選択肢が増えました。
子供達を連れてあちこち遠出するのが、今から楽しみです。
スポンサーサイト

我が家のハートをキャッチしているもの

2010年05月28日 00:24

「おとうさん、み~て~♪」

と、サユキが嬉しそうにオモチャを見せに来ました。
「ハートキャッチプリキュア」のキュアブロッサム人形です。
火・水・木と出張(函館方面)で不在の間に、ジジちゃんに買ってもらったらしい。
(隣のフラワータクトはジャスコのガチャガチャで私が買ったもの)

DSCF7792.jpg

今、サユキはプリキュアに激ハマリ。
何週間か前に、何気なくつけていたTVでちょうどやっていたのですが、それを見て
ガッツリと食いついてしまって、それからは毎週欠かさずに見ています。
最近ではプリキュアのエンディングが流れると、一緒に踊っているくらい。
大人になったら何になりたい?と聞くと「ぷりきゅあになりたいの~」だって(笑)

サユキのプリキュア愛はかなりのもので、西○屋でサユキがプリキュアのパンツを
発見して、どうしても欲しいというので、トイレでちゃんとおしっこの練習をする
ことを約束して買ってあげたら…アッサリとオムツが取れてしまいました。
ふうきの時より、ずっと早いです。恐るべし、プリキュア愛。


キティちゃんといい、プリキュアといい、別にそう仕向けたわけではないんですが、
やっぱり女の子は、自然と女の子向けのものにハマっていくものなんですかね~。


何故か、一緒にふうきもハマってしまい、サユキより真剣に見てますけど…(^^;
プリキュアの前にやっている仮面ライダーは「怖いから(チャンネル)変えろ!」と
言うくせに、プリキュアに出てくる怪物は怖くないようです。


ついでに、私も若干(?)、ハマってしまってますけど…(爆)
子供向け番組を見ていたら、親も一緒にハマッてしまうのは、よくあることです。
大人が見ても面白い子供番組って、たくさんありますよね。
プリキュアも、実際に見てみると案外バカにできない。なかなか面白いです。
変身シーンとかよくできてて、毎回同じ物見ているのに、つい見入ってしまいます。

途中から見始めて、序盤の話や経緯、キャラの背景がわからないので、取りあえず
wikipediaで調べた後に1~3話目あたりをチェック。
どうせ見るなら、しっかり内容をわかった上で見たいですからね。
普段は面倒くさがりなのに、こういうことに労力を惜しまない不思議な大人です。
さすがに、プリキュアシリーズの過去作品までは、チェックできませんが。


そんなふうに、「ハートキャッチプリキュア」にハマる3人を、
「お父さんまでそんなに真剣に見て…」と、一人距離を置いて嫁さんが見ている、
というのが日曜日の朝の我が家の風景です。

ドナシュラーク待望の復帰戦!

2010年05月23日 23:21

ドナシュラークの復帰戦現地観戦のため、金曜夜から1泊で東京へ行って来ました。

競馬場には開場30分前くらいに到着。まず最初に行うのは横断幕設置。
開門したら、あらかじめ調べておいた申請場所(総合インフォメーション向かい)へ
向かって、手続きをした後にパドックに幕を張りに行きます。
重賞も無い日ということでさほど混雑しておらず、申請順は4番目でした。
東京競馬場では電光掲示板下の場所に、左から順番に横断幕を張るようになっている
ようです。新潟では、好きな場所に早い者勝ちで設置していました。
競馬場それぞれで、張り方のルールが違っているようですね。

100522-1.jpg

同じキャロット所属のカイゼリンの横断幕も発見。

100522-2.jpg

幕を張り終わった後は、東京競馬場を探検しつつ、馬券モードへ。

100522-3.jpg

やっぱり広いですね、東京競馬場。
いつも平坦コースの競馬場しか見てないので、直線に坂があるのが新鮮です。
レースから引き上げてきた馬などを見れる「ホースプレビュー」も見てきましたよ。
勝った馬の関係者がすごくいい笑顔で語り合っているのが、印象的でした。


馬券のほうは前半絶好調で、1、3、4、7Rで3連複的中。
よくわからないで予想した障害レースまで的中してしまうという好調さ。
7Rまで終わったところで、東京にお住まいのキャロ会員さんたちと合流して、
お茶飲んだりしながらドナシュラークのレースまでの時間を過ごしました。

そしてメインレースが終わり、いよいよドナシュラークの出番が近づいてきます。

メモリアルスタンドから、パドックに出る前の各馬が見える場所があったので、
そこから眺めてみると…ドナシュラーク発見。

100522-3-2.jpg

本当に久しぶりの、競馬場で見るドナシュラークでした。ちょっと感動~。
思ったより落ち着いている様子。


パドックに移動して少し待つと、12Rの出走馬達が出てきました。

100522-4.jpg

100522-5.jpg

100522-6.jpg

ドナシュラークは時折首を振ったりしているものの、うまっけを出したり暴れたりは
しておらず、必要以上にテンションが上がってはいない感じ。
前の9番が牝馬だったのですが、順番を入れ替えて、8番の後ろを歩いてました。
こういう小さなことでも工夫してくれているのは、ちょっと嬉しかったです。
馬体重は思ったほど増えておらず、プラス10㎏。
実際、それほど太くもなかったようだし、素人目にもイイ感じでパドックを周回して
いるように見えました。とても1年半明けの馬には見えません。

100522-7.jpg

100522-8.jpg

止ま~れ~の合図がかかり、騎手が騎乗馬へ向かいます。
ドナシュラークは騎手は乗せずに、そのまま本場馬へ。
合図が掛かっても止まらずに、同じ場所をグルグルグルグル回っていました。
この頃には、周回している間にドナシュラークがまき散らしたヨダレが、羽月先生や
担当助手さん?の頭や服、ズボンのいたるところについておりました(^^;

ドナシュラークの本場馬入場を見届け、ゴール近くでレースを見守ります。
この頃にはもう心臓バクバクでした。

そしてついに、1年半ぶりの、レースがスタート。

スムーズに先手を取り、同型逃げ馬ユウキハングリーと共に前へつけます。
吉田騎手に手綱を引っ張られつつ2番手に控えて、そのままコーナーへ。
ここまでは非常にイイ感じでで、もしかして…いけるか?と感じさせました。
しかし、コーナーを回るくらいで手応えが怪しくなり後退し、直線では吉田騎手も
ほとんど追うことなく流したようで、大きく離されたシンガリでゴール。

勝ち馬から5.1秒差の16着。残念な結果となってしまいました。
調整不足でも、もしかしするとランザローテのように復帰戦でいきなりもあるか!?
と勝手に期待していましたが、やはり現実は厳しかったです。


脱力状態のまま社員さんを待ち、レクチャーを聞きました。
まず、大差のシンガリ負けということで故障の心配がありましたが、今のところは
脚元や心配におかしなところは無いとのコメントを聞き、一安心。
その他に聞いたところでは、以下のようなことを言っていました。

・向こう上面でハミを噛んでいて、そこで消耗してしまった
・右トモの蹄鉄を落鉄していたようだ
・この1戦だけでは判断できないが、ダートより芝が向いているかもしれない
・ただ、脚元の関係もあるので、しばらくダートを使う予定
・このまま在厩で調整、次は阪神ダ1400mあたりを考えている



正直ここまで負けることは想像してなかったのですが、脚元を考えて最後は無理を
させなかったのでしょうから、着差ほどの力差があるわけではないでしょう。
彼への期待の大きさから、夢も見てしまいましたが、今回の結果で私もこれから、
ドナシュラークがじっくり立て直していくのを、長い目で見守れそうな気がします。

それに今回は全く見所がなかったわけではなくて、スタート直後の芝部分では、
手綱をガンガンしごいているユウキハングリーに対し、ドナシュラークは馬なりで
同じスピードを出して、楽に先行しておりました。
芝でのスピードと先行力は、1年半休んでも衰えていないように見えました。
今回は調整不足と向こう上面での消耗で息が持ちませんでしたが、これからレースと
調整を重ねて、かつての直線での粘りがよみがえってくれれば…。

タイムオーバーになってしまい1ヶ月出走できないので、次は6/26か7/10の
阪神ダ1400m500万下条件あたりでしょうか。
しばらくはダートで脚元の様子を見ながら体勢を立て直すことになりそうですが、
いつかはまた、芝でかつての強さを見せてくれるようになると信じています。
そのためには脚元が無事でなければ、立て直しも何もないので、何事もなく次以降の
レースに向かってくれることを、祈りたいと思います。

血統的にもまだまだこれから。
這い上がれ! ドナシュラーク! 信じて待っています。





…ちなみに、馬券は後半見事に失速し、結果的にマイナスでした(笑)

4歳馬近況(ドナシュラーク復帰!)

2010年05月20日 00:08

ドナシュラーク(牡4)
5/19 羽月厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-40秒8-27秒8-14秒9)。
「時計だけ見るとラストはかなりかかっているように思いますが、ただでさえ
馬場が悪い上、遅い時間帯の追い切りだったので、最後は無理せず流すよ
うな形にしたためです。ここまでしっかり本数を重ねてきて、先週までで馬体
の仕上がりは十分ですから、輸送のある今週はこれぐらいで十分でしょう。
調教をしっかり消化してきてだいぶ落ち着きが出てきましたし、歩様も柔らかく
なってきました。長期休養明けの一戦ですから、まずは無事に戻ってきてくれる
ことが一番ですが、次につながる内容を期待したいですね」(羽月師)
22日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1600m)に吉田豊騎手で出走を予定
しています。


追い切りの内容は正直、パッとしませんが、今週出走することに決まったようです。
鞍上は、またもや初の手綱となる吉田豊騎手。手が合うかは、全くわかりません。
毎回違う競馬場で、違う騎手ですねぇ、ドナシュラークは。
想定メンバーを見る限り、強敵はアースリヴィングあたりでしょうか?
なんとUAE1000ギニー、UAEオークスで2着経験という、恐るべき実績の持ち主!
こういう実績馬と1000万クラスで当たるというのはそうそう無いですよね(^^;
あとは強気にハナを主張してきそうなユウキハングリーも、厄介な相手になりそう。
この馬以外は、見渡す限りあまり前に行きそうな馬がいないんですけどねぇ。
2頭で抜け出したところで、流れが落ち着く…みたいな展開になればいいんですが。

レース当日は東京まで遠征して、現地観戦することにしました!
旅費も安くはないし、大嫌いな飛行機に乗らなければなりませんが、ずっと長い間、
待ちに待った復帰戦ですから、行くしかないだろう!と。
ネットで東京の交通機関を調べている途中に、何度かくじけそうになりましたが(^^;
交通網はかなり複雑なようですが、頑張って現地にたどり着きますよ!
どっちかというと、行きよりも、帰りのほうが心配なんですけどね。
迷って遅れたら、飛行機に間に合わなくなってしまうので(汗)

長期休養明けは常識的に厳しいかもしれないけど、頑張れ、ドナシュラーク!
まずは無事に完走、次走へ向かうのが一番ですが、ドナシュラークならもしかすると
奇跡を起こしてくれるのでは…とも、期待しています!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年05月20日 00:05

クラウドバスター(牡3)

5/19 グリーンF
「今朝も通常どおりの調整を行うつもりで馬房から引き出したところ、
昨日より歩様の違和感が目立ちました。ダクから軽めのキャンターで
ほぐすと解消しましたが、乗り出す前の歩様は見た目にもあまりいい
ものではありません。ペースを落とすか、ウォーキングマシンで少々
楽をさせるかする必要があるかもしれません」(牧場担当者)

5/18 グリーンF
坂路でハロン18秒のキャンター3本を基調に、週2回は15-15を
行っています。「相変わらず馬房からの出がけの歩様に若干の硬さを
感じますが、運動自体は問題なくこなすことができています。目立った
疲れは見られないので、乗りながら対処していくことになると思いますが、
動きや体つきは順当に良化しています。先週半ばに大根田調教師が
状態を確認し、『状態を確認しつつ速めを重ねてほしい』と話していた
ので、今後もそれに沿うように15-15を重ねて、帰厩態勢を整えたい
と思います」(牧場担当者)



次に躓いたら時期的に厳しくなると書いてきましたが…あぁ~、躓いちゃった…。
どうしても15秒の壁を超えることができません。
一体、何が原因なんでしょう? ハッキリしないところが、モヤモヤします…。
さすがにこれは、覚悟を決めなければいけないかもしれませんね。
これから1,2週間くらいの状況が、今後の進退を左右することになりそうな予感。
レースに出て走るだけに終わったとしても、結果的に補償が減るだけになっても、
一度でいいからレースでの姿を見たいところですが…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2010年05月20日 00:03

ファステストスター(マイベストスターの08)

5/19 NF空港
「入厩前の最終チェックをするため、火曜日に牧場へ行ってきたのですが、
体が寂しくなってきて少しペースを落として様子を見ているとのことでした。
調教をやってきて疲れが溜まってきたのでしょう。できれば今週もしくは
来週中に入厩させたいと思っていましたが、牧場スタッフと話をした結果、
近日中の移動は見送り、状態が上向いてくるのを待ったほうがいいという
ことになりました。入厩の延期は非常に残念ですが、トモに多少の疲れは
見られるものの、局所的に傷めて休んでいるわけではありません。また、
トレセンで順調に調教を進めていくためにも、疲れが癒えるのを待って
あげたほうがいいと思います。今後の状態を見て、改めて移動の段取りを
組んでいきたいと思います」(堀師)

5/14 NF空港 馬体重:447kg(-6㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを
毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、週1回はハロン
15秒の調教をこなしています。現在のペースでも十分な手ごたえで登坂
しており、ずいぶんパワーアップした感じですが、今後もさらに良くなり
そうな気配があります。もともと見栄えのする馬体でしたが、調教のペース
アップに伴ってさらに引き締まってきており、以前に比べてもだいぶ競走馬
らしくなってきました。


カットレット(ガッドグッドバイの08)
5/14 NF空港 馬体重:494kg(+5㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日
ハロン16秒で2本元気に駆け上がっており、週2回はハロン15秒のメニュー
をこなしています。調教ペースを上げてからも疲れを見せることなく元気いっ
ぱいです。継続した坂路調教でトモに力がついてきており、手ごたえも着実に
良化しています。



ファステストスターは臨時更新=入厩の知らせと思って近況を見て、がっくり…。
怪我でないのは幸いですが、入厩延期となってしまうと、体勢が整う時期によっては
札幌デビューの話も無くなってしまうかもしれませんね…。
今の時期に無理をする必要は全くありませんが、札幌に来ると楽しみにしていたので
その可能性がちょっと減ってしまったのは、残念です。
カットレットは相変わらず順調に成長してます。また馬体重が増えて、500㎏台が
目前となってきました。
2歳馬全体で見ても早いほうに入ると思いますが、今後はどうするんでしょう?
維持費が4口分なので、なるべく早めに走り出して、稼いで欲しいところです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

土曜日は桜三昧

2010年05月16日 22:10

土曜日はふうきの体操教室の遠足で、家族もOKなので一緒に参加してきました。
幼稚園での遠足は当然平日だし家族も参加できないので、ふうきが遠足している
姿を見ることができる貴重な機会です。


遠足の場所は真駒内公園。
http://www.makomanai.com/koen/
かなり広大な自然公園で、今時期は桜を見ながら散歩することができます。

DSCF7683.jpg

DSCF7709.jpg

キレイに列を作って歩かせているわけではないので、先生について歩く子もいれば
先生よりも先に走っていって、チョロチョロしている子も。
ふうきは…後者グループでした(^^;
でも、家族が参加OKなイベントだったら、今までは私達と一緒に行動してたのに、
遠足が始まると私達はそっちのけで、友達と一緒に走っていってしまいました。
知らぬ間に、だんだん親離れできてきてるんですねぇ。

結構な距離を歩き、1時間くらいは歩きっぱなしでした。めちゃめちゃ疲れました。
私は普段の運動不足がたたって、疲労がモロに足下に来てしまいました…。
前の日に職場の飲み会で飲んだ酒も、汗と一緒に全て体の外に出た気がします。

お昼ご飯を食べて、最後にフォークダンスを踊って解散。
たくさん歩いてお腹を空かした後に、外で食べたお弁当は美味しかった♪


午後からは天神山緑地にも行ってみました。
http://www2.wagamachi-guide.com/sapporo_koen/apps/list.asp?mode=2&ID=450004
当初は円山公園で花見にしようと思っていたのですが、午前中の遠足で疲れたので
近場にしちゃいました(^^;

円山公園までとはいかなくても、ここもたくさん桜が咲いていて、上までのぼると
街を見下ろせたりしていい眺めです。この日は出店も出ていましたよ。
ふうき&サユキはスーパーボールすくいをやって、たいそう喜んでいました。

DSCF7744.jpg

DSCF7748.jpg

さすがに一日中、歩きっぱなしだったからか、二人とも19時過ぎには撃沈zzz
そして私達大人も、そのまま一緒に撃沈してしまいましたzzz
そろそろ、子供の体力についていくのが大変になってきました(苦笑)
サユキなんて昼寝もしないで、ふうきの遠足につきあって、天神山緑地も一緒に
駆け上っていたのだから、たいしたものです。

4歳馬近況

2010年05月13日 21:29

ドナシュラーク(牡4)
5/13 羽月厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で追い切りました。
手綱は抑えたままですが、相変わらず行きっぷりが良く馬なりでも十分な
時計でした。ここまで速い調教を重ねても脚元は安定しており問題ありません。
ややテンションの高いところはありますが、一度使ってうまくガス抜きできれば
いいですね。今の行きっぷりだとマイルぐらいがちょうどいいと思いますので、
来週の追い切りで納得する動きを見せてくれるようなら、来週の東京競馬を使い
たいと思います。もうひと追いほしい状態でしたら、次の週にも1600mが
ありますので、そこに向かう予定です」(羽月師)
22日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1600m)もしくは29日の東京競馬
(4歳上1000万下・ダ1600m)に出走を予定しています。


10/5/12(水) 助手 栗坂路・重 53.7 - 39.2 - 25.9 - 13.4 馬なり余力(-)
10/5/5(水) 助手 栗坂路・良 54.9 - 40.0 - 26.2 - 12.8 馬なり余力(-)
10/5/4(火) 助手 栗坂路・良 63.4 - 48.2 - 30.8 - 14.5 馬なり余力(-)
10/5/2(日) 助手 栗坂路・良 54.3 - 40.5 - 27.0 - 13.3 馬なり余力(-)


ドナシュラークの復帰戦予定が出ました。なんと、早ければ来週!?
あまりの予想外な急展開に、復帰戦情報が出るのを心待ちにしていた私も
「やった!」ではなく「えっ!? ホントに?」という反応になっちゃいました。
関西で復帰かと思ったら東京遠征。これも意外でした。
京都ダートは1400mや1800mしか無いので、マイル戦を求めての遠征ですかね。
東京ダート1600mはスタート部分が芝なので、芝のレースで好タイムを出していた
ドナシュラークなら、スムーズに先行できるかもしれません。
超長期休養後に入厩してから1ヶ月程度でのレースになるので、追い切りが足りて
いるのかが少し心配ですが、牧場でも乗り込んでいたし、彼の能力なら復帰戦から
勝負になると思っているので、頑張って欲しいです!

順調に行けば来週、レースを走るのかぁ…。まだ実感がわきません(^^;
復帰戦は現地で観戦したいと思っていましたが、来週の追い切り後じゃないと使う
レースが確定しないので、なかなか飛行機の手配がしづらいですねぇ…。
悩むところです。

とりあえず、格安航空券があるか、探してみようかな~。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年05月13日 21:20

クラウドバスター(牡3)
5/11 グリーンF
坂路でハロン18秒のキャンター3本を基調に、週2回は15-15を行って
います。「蹄に問題はなく、スムーズに乗り進めることができています。朝、
馬房から引き出す際に幾分疲れが溜まっているのかなと思える歩様を見せ
ますが、ほぐせばすぐに解消する程度なので心配はしていません。走りを
チェックするため、またバランスのよい走りを身に付けるため、1本目は
左手前、2本目は右手前と手前を替えてキャンターを行っていますが、いず
れの手前でもしっかり走ることができており、こういった面からもバランスの
よい走りを会得しつつあることがわかります。また、以前はおっつけてようやく
ハロン15秒の時計を出していましたが、速めを重ねてきた効果もあって、
ここ最近は少し促せば、楽に時計が出るようになってきたことは進歩ですね」
(牧場担当者)


時計的にはGW前とあまり変わりませんが、内容的には進歩しているようです。
フォローされつつも、「疲れが…」というコメントがあるのは気になりますが。
15-15の調教にも慣れてきたのようなで、そろそろお声もかかるでしょうかね?


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

4歳馬近況

2010年05月05日 22:51

heart220506.jpg

ドナシュラーク(牡4)
5/5 羽月厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒0-26秒2-12秒8)。
「今朝は追い切る予定ではなかったのですが、行きっぷりが良すぎて時計になって
しまいました。かかり気味に走る行きっぷりの良さがこの馬の特徴ではありますが、
休養前に比べてさらにパワーアップしている感じです。脚元は今のところスッキリ
しており問題ありませんし、帰厩してから順調に馬体も絞れています。近いうちに
ゲート再審査を受けて、少しずつレースに向けて態勢を整えていきたいと思います」
(羽月師)



ドナシュラークの前向きすぎる気性は健在、というかパワーアップですか。
このコメントを見た瞬間、思わず笑ってしまいました。
もう走りたくてしょうがないんでしょうねー。相変わらず熱いヤツです。
復帰戦でも、抑えるのに苦労する騎手の姿が今から目に浮かぶようです。
気性的に大人になってくれたら…と思いつつも、実際大人しくなったらどこか寂しく
感じるような気もしていたので、半分安心したような気持ちもあります(笑)
それでも、決して終いがバタバタになっているわけではなくて、長期休養明け調教で
早くもラスト1Fを12秒台でまとめることができてますから、たいしたものです。
心配と言えば、入厩してからガンガン乗り込んでるようなので、急なペースアップに
脚元のほうは大丈夫か?ということくらいでしょうか。
今のところはスッキリしていて問題ないようなので、このままもってくれれば。
ゲート試験に通れば、復帰戦の予定が出るかもしれませんね。
近いうちということは、来週中くらいかな? 楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

GW最終日

2010年05月05日 22:10

結局、サユキは熱が下がらなかったので、嫁さんと家でお留守番。
私とふうきの「おとこのこチーム」で円山動物園に行って来ました。

今日も駐車場の待ち時間が凄いことになっていたようですが、開園時間(9時)の
少し前に着くように行ったので、5分ほど待っただけで入れました。
身支度の遅いふうきを連れてもこの時間に着けるのは、市内在住の強みです♪

ふうきの最初のご希望は「観覧車」。動物じゃないのかよっ!
高所恐怖症で、遊園地で乗りたくない乗り物№1が観覧車の私ですが、頑張って
一緒に乗りましたよ~。
何度乗っても、あの足下がぞわっとくる感覚が何とも言えません…。


それからようやく動物を見に行きました。

HP1_20100505220929.jpg

シマウマやキリンなど、サラブレッドに似た形の動物を見ると、トモや飛節、繋とか
出資馬選びの際のチェックポイントに自然に目が行くのは、もはや病気です(苦笑)


私「ふうき、シマウマはどうしてシマシマ模様になっているのか、わかるかい?」
(A:「擬態」のためだと言われることが多いようです。)


ふ「………シマウマって名前だからじゃない?」


いやいやいや、シマシマのウマだからシマウマって名前なんでしょ!!!
シマウマって名前だからシマシマになったわけじゃないよ!

HP2_20100505220929.jpg

シロクマも見てきました。
去年は双子のシロクマを見るために人がたくさん集まっていましたが、この2頭は
その時の双子? 別のシロクマ? 名前を見てくるのを忘れてしまいました。

HP3_20100505220928.jpg

ふうきVSゾウ。
7㎏が精一杯だったので、まだまだゾウさんには勝てませんね~(笑)

HP4_20100505220928.jpg

お昼ご飯はサル山を見ることができるレストハウスの2階で食べました。
11時くらいに行ったので人もあまりおらず、窓際の絶好席を確保できました♪
早めに家を出るために、早めに朝ご飯を食べたので、お昼ご飯もこれくらいの時間で
丁度いいんです。このレストハウスはお昼時にはすごく混んで、窓際以外の席でも
座るのに苦労するので、早めに行ってゆったり食べるに限ります。


ご飯を食べた後は、ちょっと動物を見て、遊園地で遊んでから帰りました。
午後からは曇り気味になってきて、午前中よりも気温が下がってきたので、ちょうど
いいタイミングで引き上げた形になりました。

今日は早起き早め行動が吉!って感じの1日でした。
子供は待つのが苦手なので、なるべく混雑を避けて行動するのがイイですね♪
私の場合、混雑を避けようと行動して、かえって裏目に出ることもしばしばですが(^^;

GW

2010年05月04日 15:32

5/2~3に私の実家に一泊して、その時に三笠鉄道村に行ってきました。
鉄道村には実家に帰ると、2回に1回は行っている気がします。
もう通算で何回行ったか、わかりません(^^;
記念館に入館しなければ無料なので、気軽に行ってしまうんですよね。
まぁ、行くたびにミニ新幹線やSLに乗って、結局金がかかるんですけど(笑)

HP1.jpg

HP2.jpg

HP3.jpg

HP4.jpg


ふうきだけでなく、サユキもそれなりに遊具で遊べるようになったし、これまでで
一番、楽しめたような気がします。
二人とも、大喜びでミニ機関車や、展示してある汽車に乗って遊んでいました。
追いかける大人は、今までよりもさらに大変になりましたけど。
出店を見てみたい、SLに乗りたい、遊具で遊びたい、あっちの橋を渡りたい…。
結構広い敷地を、結局一緒にぐるっと一周しちゃいました。
かなりの距離を歩いた(走った?)のではないかと思います。
いい運動~というより、疲れた…って感じでした(^^; 本当に体力無いです。


それにしても今回の鉄道村は、めちゃめちゃ混んでました。
今までにこんなに混んでいるのを見たことがないというくらいです。普段の土日は
閑散としているし、一昨年GWに来たときも混んでなかったんですけどね。
凄いゲストが来るとか、新しいモノができたとか、そういうのはないはずなのに、
いったいどうして、あんなにお客さんが一気に増えたんでしょう…?
何かの雑誌で、大々的に取り上げられでもしたんでしょうか?


ここの鉄道村って、何かのキッカケでもっとお客さんが入る人気スポットになっても
おかしくない気がします。大人も子供も鉄道好きは結構多いけど、こうやって本物の
車両に実際に触れて楽しめる場所ってあまり無いですよね。
プラレール博とかを見ると、鉄道好きの子供(+親)のパワーは凄まじいです。
インパクトのあるご当地グルメでもあれば、ブレイクのキッカケになるかも?
あと、小樽にある似たような施設の「小樽総合博物館」みたいに、屋外に展示してる
車両の中にも入れるようにしてくれれば、なお良いですね。


実は5/1にも、同じ鉄道つながりで、札幌の交通資料館に行っておりました。
こっちはその日が今年最初の開館日で、会館前から並んでいる人もいました。
三笠に比べて、大人の「鉄道好き」が多かった気がします。


明日は「円山動物園」に行って、GWを締めくくる予定です。
本当は今日行く予定だったんですが、GW前半にふうきがひいた風邪が見事にサユキに
うつってしまったので、明日に延期しました(^^;
明日には熱が下がって、天気も持ちこたえてくれますように~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。