--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2010年02月26日 23:26

フェブラリーS圧勝のエスポワールシチーはドバイWC回避らしいです。
かなり強い勝ち方で、ドバイでも楽しみにしてたので、残念です…。

ダートG1勝ち馬は種牡馬としての需要が少ないために、カネヒキリが重症の怪我を
しても現役続行にこだわらなければならなかったり、G1・7勝ブルーコンコルドが
種牡馬になれずに乗馬になったり、かなり厳しい現状です。
このまま国内で更にG1勝ちを重ねても、種牡馬としていい待遇をしてもらえるとは
思えないので、種牡馬としての未来を切り開くためにも、挑戦して欲しかったです。
もし本当にドバイWC勝ったら、日本でも人気の種牡馬になれるだろうし、ドバイで
G2勝って、トレードされたユートピアの例もあります。

クラブの馬なので、出資者さん達もいろんな考え方の人がいるでしょうけどね。
遠征しても好走できるとは限らず、出資者が負うリスクはかなり高いです。
国内に専念すれば、今の強さならかなりの賞金を稼げるでしょうし。
夢を追うか、現実的に行くか、何に重みを置くか、難しいところですね。


マイベストスターの08
2/26 NF空港
現在は900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で元気に駆け上がっており、
週4日は登坂本数を2本に増やしています。この中間、右の半腱半膜様筋に若干の
張りが感じられたため、念のため少しペースを落としていますが、高い負荷を引き
続きかけられているように大きな心配はいりません。まだ全体的に緩さは残るもの
の、継続した乗り込みで徐々にしっかりとしてきています。今後はオン・オフを
馬自身がはっきりわかるように、メリハリの利いた調教をしていきます。


今月(2月)
mybeststar1002.jpg

先月(1月)
mybeststar1001.jpg



ガッドグッドバイの08
2/26 NF空港
現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン18秒で1本元気に駆け上がっており、
週2回は2本のメニューをこなしています。キャンターそのものは体を上手く使って
ダイナミックな動きを見せていますので、本数を増やすことで、課題点である体力
アップを図っています。


今月(2月)
godgoodby1002.jpg

先月(1月)
godgoodby1001.jpg


マイベストスター08は残念ながらペースダウン↓↓↓
それでも17秒台出してるので、コメント通り大きな心配はいらないのでしょうが、
「腱」と書かれるとドナシュラーク出資者としては、敏感に反応してしまいます。
…で、半腱半膜様筋って、どこなんでしょう?(^^;
半月後には、元のペースに戻れるといいんですが。引きずるのだけは勘弁です。
ガッドグッドバイ08は本数がアップ。文章が短いのが、ちょっとさみしい…。
昨日は札幌の最高気温10℃と、一気に暖かくなってきましたし、来月くらいから、
ペースを上げてきそうな気がしています。目指せ、道営デビュー!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

スポンサーサイト

4歳馬近況

2010年02月23日 23:51

今回は珍しく他のクラブの話題を。

ばんえい競馬初の1口ファンドいよいよ実現
http://plaza.rakuten.co.jp/keibainfo/diary/201002220002/

なんとシルクホースクラブが、ばんえい競馬での一口ファンドを開始するようです。
キャロットで地方入厩予定馬の募集が始まりましたが、シルクはサラブレッドだけに
とどまらず、ばんえいにまで乗り出しましたか。これにはビックリでした。

道民の私としては、ばんえい競馬は是非盛り上がってもらいたいと思っているので、
この企画には今後、注目していきたいと思います。
入会済みで新たに会費が必要にならないキャロットなら、出資したいくらいです。
ばんえいのレースでは馬が走るのと並行して、見ている人も一緒に走るという光景が
よく見られますが、あれを出資馬と一緒にやったら…アツイ!でしょうね。

血統や馬体を見る基準がわかりづらい、帯広でしか開催が無いので観戦に行きづらい、
賞金面やレース中継…など、いろいろ問題はあると思いますが、サラブレッドよりは
コンスタントに長くレースに出てくれそうなので、楽しみは多そうです。
私でも知ってる1億円馬フクイチ、19連勝サカノタイソン、コブラテンリュウ、等…、
数千万稼ぐ馬もいるので、大きな夢も持てるのではないでしょうか。

地元・岩見沢競馬場がまだあるうちに、この企画が始まって欲しかった…(涙)


題名が「4歳馬近況」なのに、他の話のほうが長くなってしまいました(笑)
ドナシュラークの近況です。

ドナシュラーク(牡4)
2/22 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。「毎日
しっかり2本上がることができていますし、具合はいいですよ。ペースアップして
も脚元に不安はありません。今後も無事に進めていきたいですね」(空港担当者)


ペースはさらに上がり、本数も2本へ!
いよいよ入厩へ向けての追い込みという感じになってきました。
以前、屈腱炎のことについて調べた時、屈腱の温度が上昇している時間が腱の変性に
関係しているというのがあったので、私の個人的な感覚としては、調教ペースよりも
本数が増える方が、腱への負荷が大きいのではないかと思っています。
ということで、これから入厩まではドキドキしながら、見守ることになりそうです。
でも、これを乗り越えないと復帰にはたどり着けませんからね。
頑張れ、ドナシュラーク!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年02月23日 23:49

雪まつりの帰りに転倒した際に強打した右ヒジが、いまだに痛いです…。
キャロ馬が転倒した後に、何週間も引きずってWMなどに留めている近況を見て、
転倒くらいでそんなに長い間引きずるのだろうか?と思ってましたが、身をもって
納得させられております(^^;
私よりも何倍も体重は重いですからね。転倒時の衝撃は計り知れないでしょう。

さて、こちらも長いことず~っと不安を引きずっている、クラウドバスター。

クラウドバスター(牡3)
2/23 グリーンF
坂路でダク程度1本とハッキング~軽めのキャンター1本を行っています。
「この中間から乗り運動を開始していますが、以前よりも歩様を悪く見せる
ことはありませんし、動きも安定していると思います。健康状態は良好ですが、
調教中に若干うるさく見せることがありますので、そのあたりは注意して進め
ていきたいと思います」(牧場担当者)


どん底まで落ちてから、やっと上昇しはじめました。約1ヶ月かかりました…。
体質面での不安は無い馬なので、ステップアップは順調に行くと思いますが、速めの
調教をしてみないことには、何とも言えないので、勝負はそれからでしょう。
なんとか蹄の問題を克服して、レースで走る姿を見せて欲しい!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

サユキ2歳になりました。

2010年02月20日 22:19

キャロット08産馬の馬名、全てが登録協会HPに載ったようです。
もちろん、ウチの2頭も仮決定しております。
今年は英語馬名が多い気がしますね。私の好きなドイツ語は、少な目な感じ。
例年と同じく、キャロHPで公式発表されてから日記に書きたいと思います。


今日はサユキの2歳の誕生日です。
まだ赤ちゃんみたいに感じるのに、もう2歳になったんですねぇ。
ふうきの時よりもずっと早く感じます。

DSCF7223.jpg

恒例の嫁さん手作りケーキ。


食べる前にケーキの上の名前入りチョコをふうきとサユキで奪い合い(^^;
結局は2つに割って、はんぶんこで食べたのでした。


ジジちゃんババちゃんにプレゼントしていただいたぽぽちゃんグッズ。
ベッド、歯ブラシ、歯みがきこ、おんぶひもです。(人形は既に持ってました。)

DSCF7237.jpg

当のぽぽちゃんは、サユキに書かれてちょっと酷いお顔に…。(実は全身も。)
まぁ、赤で書かれなくて、良かった気もしなくはない(苦笑)
サユキとしては、ぽぽちゃんをいじめているわけではなくて、お医者さんごっこを
している課程での「治療」だったらしいです。
一応、お風呂に入れられるタイプのぽぽちゃんなので、これを機会に、そのうち、
一緒に入れて、ついでに洗っちゃおう。でも、落ちるかは…わかりません。


サユキはお人形遊びが好きで、それ以外にもカワイイものには目がないです。
外でカワイイものを見つけては、高い声で「カワイイ~♪」と叫んでます。
ふうきは鉄道を初めとする乗り物が大好きで、将来は立派な鉄マニアに!?
親が意識してそっちの方向へ導いたワケではないんですが、男の子と女の子で、
それぞれ「らしい」方向へ自然に進んでいくものなんですねぇ。
ただ、二人とも、他の子が好きな男の子:戦隊モノ、女の子:プリキュア、とかは
全然興味無いみたいです。何かと戦う系は、怖くて見られないらしいです。


2歳になったサユキですが、日に日に成長して、「強く」なっております。
最近ではふうきも結構、押されたり、かじられたりして、泣かされてます(^^;
トータル戦績では、まだふうきが泣かすことのほうが多いんですが、サユキも兄を
相手に意外に引かないし、ふうきも外ではやられっぱなしのくせに、妹にだけは
変につっかかっていくので、衝突が耐えません。

サユキは体格や力に差のない同世代とぶつかったとき、どうなりますかね…?
今年の4月から、幼稚園の未修園児コースに通うのですが、ちょっと怖いかも。
他の子に噛みついて、泣かして帰ってくるようなことがなきゃいいんですけど(汗)

4歳馬近況

2010年02月16日 22:14

ドナシュラーク(牡4)
2/15 NF空港
屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。
「順調に来ています。まだペースアップしたばかりですし、特に大きく変わ
ったところはありませんが、四肢の状態は安定しています。体が増えやすい
時期ですが、運動量をしっかり保てているのでいいコンディションをキープ
することができています。馬体重は536キロです」(空港担当者)

2/8 NF空港
屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。
「先月ハロン17秒のところを始めてからじっくりと乗り込みを重ねてきまし
たが、とても順調に進めることができたので、この中間から少しペースを
上げています。冷え込む日が多いですし、ペースアップするには脚元を
慎重に見ていく必要がありますが、これからも無事に進めていきたいですね」
(空港担当者)


ペースはさらに上がって、15秒台の調教まであと一歩です。
今月中はこのペースでキープし、来月はいよいよ15秒台という感じでしょうか。
ここ1,2週はまさに「極寒」の北海道なので、馬体重はあまり絞れてきませんが、
これからは気温も上がってくるし、ペースUPとともに絞れてくるはずです。
このまま何事もなく調教を積み重ねて、次のステップへ進んでくれますように。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2010年02月16日 22:12

クラウドバスター(牡3)
2/16 グリーンF
1日40~50分のウォーキングマシン運動を行っています。「先週お話し
したエクイロックスへの変更を本日行いました。装着直後の歩様は以前よりも
スムーズに見せていましたね。今後も状態をしっかり確認しつつ進めていく
必要がありますが、左トモの脚さばきが安定してくれば背腰への負担も少なく
なるでしょう。少しずつ動かし負荷をかけていきます」(牧場担当者)

2/9 グリーンF
1日40~50分のウォーキングマシン運動を行っています。「この中間もマシン
運動で状態を確認しながら進めていますが、脚さばきなどに大きく変わったとこ
ろはありません。状態が悪化することはないのですが、今後よりスムーズに進
めていくために、来週中に左トモの蹄鉄をエクイロックスに替える予定です。
今後も蹄のケアを中心に慎重に進め、乗り運動の再開につなげていきます」
(牧場担当者)


放牧から1ヶ月が経ちましたが、まだウォーキングマシン生活です…。
蹄鉄をエクイロックスに変えたということで、来週以降進展が見られるでしょうか?
というか、これで効果が出なければ、もう打つ手は無さそうなので、なんとしても
効果が出て、速い調教に対応できるようになってくれなければ困ります。
15秒台まで持ってくには、まだ1,2ヶ月かかるでしょうから、効果がわかるのは
それからということになりますね。気の長い話です…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2010年02月15日 23:54

今週は今年最初のG1・フェブラリーSです。
でも、個人的に注目しているのは土曜日の京都記念のほうです。
いきなりドリームジャーニーVSブエナビスタの超豪華対決。
そして、マックイーン産駒希望の星、ホクトスルタンも出走を予定しています。
相手はもの凄く強いですが、春天に向けて、いい競馬を見せて欲しいところです。
今年こそ、目指せ天皇賞父子4代制覇!

父子制覇と言えば、シルクロードS2着のショウナンカザンにも期待してます。
父のショウナンカンプとの、高松宮記念2代制覇がかかります。
そして、サクラユタカオー→サクラバクシンオー→ショウナンカンプに続いての
G1制覇となると、こちらも4代目となります。

パーソロン系とテスコボーイ系は、和製2大血統だと思っているので、ぜひとも、
このラインを絶やさないためにも、この2頭を初めとする子孫達には、頑張って
もらいたいと思っています。


マイベストスターの08
2/15 NF空港 馬体重:449kg(±0㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを
毎日ハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっています。以前は集団の
先頭では物見をして集中し切れていない印象でしたが、現在では先頭でも
ハミをしっかり取って調教をこなせるようになってきました。運動量を
増やしても元気いっぱいにトレーニングに励んでいます。



ガッドグッドバイの08
2/15 NF空港 馬体重:497kg(+23㎏)
この中間は順調に調教をこなしています。現在は900m屋内坂路コース
を毎日ハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。坂路調教の継続で
トモに筋肉がついてきており、全身を使った良い走りができるようになって
きました。ただ、同期の他馬に比べると、まだ力不足の感がありますので、
焦らずじっくり進めていきます。



マイベストスター08は調教の量も質も順調にペースUP。体重もキープできて、
精神面での成長も見えるようなので、相変わらずイイ感じです。体調も問題無いし、
ペースを速めることで、さらに良さが引き出されてきそうな雰囲気です。
同時期の調教ペースを見ると、これまでの出資馬の中で一番速いことになります。
2月中旬で17~18秒2本だったドナシュラークが5月末に入厩してますから、
うまく行けばGW明けくらいに、入厩できるかもしれませんね。

ガッドグッドバイ08は、周りの馬よりは現在の段階は遅れていますが、ペースの
上がり幅的にはだいぶ、先月末より進展しました。(週2・20秒→毎日18秒。)
今はじっくりと、土台を作ってる感じですね。この地道な土台作りが、暖かくなって
からのペースアップをスムーズなものにしてくれるでしょう。
見学時に聞いていたので驚きはしませんでしたが、体重はガッツリ増えましたね~。
こういう面も含めて、暖かくなるのを待ってのペースアップなんだと思います。
牧場で馬を見て、話を聞いたので、前より余裕をもって眺めることができています。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

子供とか回線とか馬名とか(まとまりのない日記)

2010年02月14日 21:45

ふうき「ねぇ、おとうさん?」

わたし「ん? な~に?」

ふうき「お仕事は、慣れたかい?」

わたし「え? う、うん。まぁ、慣れてきましたよ



上司と新人社員の会話みたいです(^^;
最近、「一体どこから覚えてきたんだ?」という言葉を使うことがあります。
たぶん、幼稚園か、TVからだと思うんですけど…。
まさか子供に仕事の心配をされると思わなかったので、ビックリしました。


今日から我が家のインターネットはついに、光回線となりました。
特に画像が多いページや、動画を表示させるとき、今までよりかなり快適です♪

キャロットの動画配信サービスも、今まではブツッ、ブツッと止まりまくって、
見れたもんじゃなかったんですが、回線替えたら超スムーズになりました。
パソコンの性能の問題かと思ってたら、回線の遅さが問題だったんですね。
これからはストレスを感じることなく、動画をチェックすることができます。


目立った動きや目覚ましい進展がないので、出資馬関係は書くネタがないです(^^;
どうやら、馬名のほうが日本軽種馬登録協会に登録されつつあるようですが、
ウチの2頭は今日時点でまだ登録されていません。
どんな馬名になるのか…? もうすぐ決まると思うと、ドキドキしますねぇ。

馬ネタと言えば、登録協会のHPを見ているときに面白い馬名を見つけました。
キャロット馬では無いんですけど。

母「ワスレナイデ」の2008年産駒(父サクラバクシンオー)の馬名が


『セイシュンノヒビ』


ワスレナイデ→セイシュンノヒビ、って、なんとも絶妙な繋げ方ですね。
感じ方は人それぞれだと思いますが、私の好みではストライクでした。
その命名が「珍名」と言われることの多い小田切さんの所有馬らしいですが、
センスのある馬名のつけかたをするものだと、感心してしまいました。
是非、この馬には活躍して、有名になってもらいたいもんです。

さっぽろ雪まつり

2010年02月11日 22:10

札幌雪祭り、最終日の今日に行ってきました。

ふうきとサユキのお目当ては、ちびまる子ちゃんとポニョの雪像。
二人とも、大好きなんですよね~。

HP-1.jpg

ちびまる子ちゃんの大雪像です。

ふうきはいつも週末になると、土曜日には「明日、ちびまる子ちゃん入るよね!」、
日曜日には「今日、ちびまる子ちゃん見れるかな~」と、必ず確認してきます。
戦隊モノよりも、こういう「ほのぼの系」が好きらしいです。
(ちなみに、その後の「サザエさん」も必ず見ています。)

それにしても、今年で放送開始してから20年も経つんですねぇ。
初回を見た時には、これまでに無い雰囲気のアニメだと思ったのですが、まさか
自分の子供が見るくらいまで、続いているとは思いませんでした。
こないだ20周年記念放送の時に、初回の映像が流れていましたが、そう言えば、
昔はちょっとシュールな感じの絵風だったなと、改めて見て思い出しました。
今はいかにもファミリー受けしそうな、可愛い絵風に変わっていますね。


HP-2.jpg

ポニョの雪像。

正直言って、私は「崖の上のポニョ」を見ても、「最近の宮崎作品だなぁ」という
感想しか持てなかったのですが、子供二人には面白かったみたいです。
そして、DVDを買ってからさらに火がついたようで、もう何回繰り返して見たか
わからないくらいです(^^;
宮崎監督が「子供のために作った」「子供に楽しんで欲しい」と言っていたらしい
ですが、その狙いどおりの作品になったということですかね?
大人の私は、どうしても考え過ぎて、ヒネクレた見方をしてしまうのでしょうか。



ちょうど私達が行った時間帯は天気も良く、あまり寒い思いをせずに済みました。
でも、美味しそうな食べ物がたくさんあったのに、食べられなかったのは少し残念。
あれだけ混雑してると、幼稚園以下児2人連れて食べるのは、ツライんですよねぇ。
食べるほうは、小学生くらいになってからのお楽しみにしようと思います。
今日は最終日だからか、結構値下げしている店も、ありましたよ。
蟹の身の甲羅盛り?がすご~く美味しそうでした。(700円くらい?)

帰り道では、私がサユキを抱っこしたまま転倒するという危ない場面も(汗)
ここ5年間くらい、冬道でも転んだことなかったんですけど…。
両手が塞がってるので、全く受け身を取れずにモロに体を強打してしまいました。
最初に着地したらしいヒジが、今でもかなり痛い…。
明日になって、新たに痛い場所が出て来なきゃいいんですが。
サユキもちょっと頭をぶつけたようで、冷や汗もんでしたが、大事には至らず。
皆様も、子供を連れて冬道を歩くときは、お気をつけ下さい!

節分

2010年02月03日 22:50

今日は節分! ということで、我が家でも豆まきをしました。
鬼役はもちろん、私です。

「じゃ、鬼を呼んでくるからね~!」と言い残して、玄関へ。
ドアの向こうでふうきが幼稚園で作ったお面を装着して、鬼に変身です。
一人2役なので忙しい(笑)


………。

ガチャッ。(ドアノブの音)

ガチャガチャガチャガチャッ!!!

………。

ガチャガチャガチャガチャガチャッ!!!

………カチャ…

ギィィィィィィ………。

(ドアの隙間から、顔を覗かせる鬼)

DSCF7096.jpg

取りあえず、登場シーンで怖さを演出してみました。
勢いよく来るより、こういうホラーっぽいほうが、怖さがUPするはず。
なかなか効果があったようで、ふうきは既に腰が引けています。

「おには~そと~!」

ふうきが豆を投げてきますが、コントロールが悪くて全然当たりません。
こうなったら、接近戦に持ち込もうか。近ければ、ふうきでも当てられるでしょ。

「食べちゃうぞ~!」

DSCF7102.jpg

ガシッとふうきをつかまえて、ちょっと脅かしてみました。
ここからふうきが必死になって豆をぶつけて一発逆転、鬼を追い払うという
ストーリーで…。

「こわい~! おにこわい~!」

ふうき、マジ泣きしました(^^;


お父さん=鬼、というのはわかってるから、本気で怯えないだろうと思ってたけど、
もしかして本物の鬼だと思ってたんでしょうか…?
サユキは対照的に、鬼には目もくれずに、散らばった豆とお菓子を拾い集めてます。

豆を投げてくる人がいなくなって、収集がつかなくなってしまいました…。
取りあえず、嫁さんに豆をぶつけてもらい、鬼は玄関から出ていきました…とさ。
グダグダの終わり方です(苦笑)

ふうきは「お父さん」が帰ってきた後も「来年は鬼来ないよね」「もう来ないよね」
と、すっかり鬼恐怖症です。
サユキは「なかなかったも~ん」「こわくなかったも~ん」と勝ち誇ってます。
いつものことですが、どっちが兄で、どっちが妹なんだか(^^;

豆まきのあとは、みんなで巻き物(ロールケーキ(笑))を食べました。
恵方巻きよりも、こっちのほうが子供も喜んで食べるので。
ふうきもこの頃にはすっかり持ち直し、モリモリとロールケーキ食べてました。

何はともあれ、豆まきしたので、鬼(厄)が来ることなく、今年1年福がいっぱい
我が家に来てくれますように♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。