--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

2009年12月31日 12:51

1年の締めくくりの日ですが、特別なことをするわけでもなく、実家でダラダラと
過ごしております。

夜には例によって、いろいろテレビ番組がありますが、どれを見るかなぁ。
嫁さんは紅白派だけど、今年はふうきが「ドラえもん」を主張してきそうな予感。
私も子供の頃は、ドラえもんが見たくて親戚とチャンネルバトルを繰り広げました。
今は紅白派でもなければ、格闘技も飽きちゃったし、特に見たいものはないので、
チャンネルバトルを静観する構えです。まぁ、たぶんふうきが勝つんでしょう(笑)

今年は公私ともに、ものすごく良い事もなかったけど、ものすごく悪い事もなく、
「平行線」って感じの一年でした。
仕事のほうも死ぬほど忙しいってわけでもなく、一口馬主では出資馬たちは黙々と
育成メニューをこなし続け、子供たちも大きな怪我や病気なく健やかに育ちました。
大変だったのは、年末の新型インフル騒ぎくらいかなぁ。
来年もこんな感じの平和な1年だったら、いいですね。
一口馬主のほうは、もう少し波があってくれると、いいんですけど。

本年中にブログに遊びにきてくださった皆様、本当にありがとうございました。
お陰様で、とても楽しい1年を過ごす事ができました。
来年もよろしくお願いいたします。それでは皆様、良いお年を~!
スポンサーサイト

今年の一口馬主生活を振り返る

2009年12月27日 22:02

有馬記念はドリームジャーニーの春秋(冬?)グランプリ連覇でした!
父・母父から受け継いだ成長力、息の長さ+2歳から走れる仕上がりの早さ!
いやー、ホントに素晴らしい馬ですね。来年は父と同じく、海外挑戦でしょうか?
ブエナビスタも牡馬・古馬に混じって力を示しました。
前に付けて競馬できたのも、今後に向けて明るい材料だと思います。

馬券のほうは、最後の最後にネヴァブションとどちらにするか迷った末に切った、
エアシェイディが3着に…。めちゃめちゃ悔しい外し方でした…。
24時間前の自分に、「その判断、ちょっと待った!」と言いに行きたい気分です。
(※ちなみに、ヤケクソでファイナルSも突撃して、見事に撃沈しました。)


さて、今日で中央競馬の全日程が終了しました。
ここで私の今年の一口馬主生活を、振り返ってみたいと思います。

まずは今年の最初に立てた「目標」と、2・3歳各馬の1年について。

○1年の目標
1.年間3勝 → 結果:0勝(未達成)
2.年間10走 → 結果:2走(未達成)
3.ドナシュラーク復帰戦現地観戦 → 今年中に復帰できず(未達成)


○各馬の1年

・ドナシュラーク(牡3)
1~11中旬まではウォーキングマシン+αの安静期間、11月下旬からようやく、
乗り運動を開始できました。復帰は早くてゴールデンウィーク以降か。

・ストゥレガーレ(牡3)
2歳時の疲れを癒し、4月に復帰も2戦連続タイムオーバー。無念の引退に。
引退後は「野馬追」用の馬として、引取先が見つかったそうです。

・クラウドバスター(牡2)
順調に調教が進み、7月に入厩も再度放牧となり、大幅に回り道することに。
12月末にやっと再入厩できたので、早ければ2月くらいにデビューできるか?


今年の一口馬主生活は、とにかく我慢の1年。「暗黒期」とも言える1年でした。
ストゥレガーレの引退、ドナシュラークの長期戦線離脱、クラウドバスターは一度は
入厩したもののほとんど何もできずに放牧、4ヶ月半後に再入厩でデビューは来年に…。
出資馬のレース出走もストゥレガーレの2戦のみ、いずれも見ていて辛くなるような
惨敗で、喜べるような出来事が、ほとんどありませんでした。
目標も、一個も達成できませんでした…。

正直、ドナシュラークがここまで乗り運動に時間を要するとは、予想外でした。
屈腱炎の治療って、こんなに時間がかかるものなんですね。
最初は「札幌で復帰してくれないかな~」とか「今年もカレンダーの写真に…」とか
願望を持っていましたが、甘々もいいとこ、超超大甘な考えだったようです…。
出資馬が無事に走ってくれることの有り難さを痛いほど感じた1年でもありました。


次に、今年度募集で新たに仲間入りした1歳馬達です。

・マイベストスターの08(父アグネスタキオン 母父デインヒル)
リーディングサイアーの父に、デインヒルやカーリアンと日本に適正の高い血が
重ねられた超良血馬。怖いのは、父産駒にありがちな体質面の不安のみ。
母系はスプリント王国オーストラリアでG1馬を輩出しており、馬体や牧場などの
評価から、短距離路線で活躍してくれるはずです。

・ガッドグッドバイの08(父スニッツェル 母父アジュディケーティング)
血統面は未知ですが、馬体の素晴らしさに惹かれての出資でした。
地方募集第1期生なので、クラブ的にもいい馬を揃えているのでは…という考えも
あります。早期デビューからガンガン走って、楽しませてくれることを期待してます。

マイベストスターの08は2口出資、ガッドグッドバイの08は100口募集なので
実質4口相当、計6口分の出資と、この世代だけで06産・07産の2世代合計より
多く出資していることになります。
08産の出資馬選定では、これまで重視していた血統面に加えて、馬体面の評価、
2年間の一口馬主生活で感じたクラブの傾向なども考慮してみたので、今までより
深く踏み込んだ検討ができたと思っています。
この2頭には出資口数・金額相当の期待をしているので、来年の夏以降、ぜひとも
その期待に応えてもらいたものです。


各年の一口生活を言葉で表すと、1年目は「始動」、2年目は「初勝利&初挫折」、
3年目は「我慢」、という感じですが、4年目となる来年は、辛い我慢の時期を乗り
越えた後の「飛躍」の1年になって欲しいと願っています。
まずはどの馬も無事に、そしてなるべくたくさん走ってる姿が見られますように!

1歳馬近況

2009年12月25日 23:23

マイベストスターの08
12/25 NF空港
現在は400m周回コースでダク半周・ハッキングキャンター4周半のメニューを
毎日こなしています。脚元・体調面に不安はありませんので、これからも徐々に
調教の負荷を強めていく予定です。まだ少し神経質な面が残っていますので、
精神的に追い詰めすぎないように気をつけていきます。


今月(12月)
mybeststar0912.jpg

先月(11月)
mybeststar0911.jpg


ガッドグッドバイの08
12/25 NF空港
現在はロンギ場でダク・ハッキングキャンターの調整を行っています。
「がっちりとした体つきで、しっかりとした骨格をしているので、パワフルな
走りが期待できますね。体に似合わず素直で大人しい気性なので、調整に
苦労することもないでしょう」と、田島調教師は非常に期待しています。


今月(12月)
godgoodby0912.jpg

先月(11月)
godgoodby0911.jpg


2頭とも半月前の調整内容と全く変化無し。ゆったりペースって感じです。
この2頭だけでなく、全体的に昨年よりスローペースな気がします。
ガッドグッドバイは南関東でお世話になる予定の先生のコメントが出てますね。
ちょくちょく見に来てるなら、やっぱり道営でなく南関東始動なのかな~。


クラブの最後の営業日ということで、今年の出資馬近況の更新はこれでオシマイ。
後日改めて今年の一口馬主生活を振り返ってみようと思いますが、今年はほとんど
出資馬の近況更新を眺めてるだけの1年だったなぁ…。サビシイです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

子供はサンタ、大人は有馬!

2009年12月25日 22:39

サンタクロース、我が家にもちゃんと来てくれたようです。

実は昨夜、ここまでそれなりにいい子にしてたのに、片づけをしなかったり、他にも
いろいろありまして、寝る直前に嫁さんから特大カミナリが落ちたんですよね~。
いつも「悪い子にしてるとサンタさん来ないよ!」と言ってましたが、最後の最後に
「悪い子」で終わられても、本当にプレゼントをあげないワケにもいかないし、かと
いって「悪い子にしてても、来るじゃん!」と思われても困るし、どうしたもんかと
悩まされました。
取りあえず、ちゃんとお母さんに謝って、明日からはちゃんとお片づけとかするって
約束すれば、サンタさんも許してくれるかも?ということにして、謝った後に、私と
一緒に残ったオモチャを片づけました。本当に世話が焼けます(^^;


ふうきのプレゼントは
・ドクターイエロー乗換駅セット
・ミニ橋脚
・500系のぞみ中間車両

091225-1.jpg

ま~た今回も、プラレールづくしです。
しかも、3両セットの車両でなく中間車両とか、使いどころが微妙なミニ橋脚とか、
相変わらず独特のチョイスをしてきます。

プラレールは3段の収納BOXに入れさせてるんですが、そろそろ容量オーバーに
なりそうな感じです。レールも車両も、かなりの種類になってきましたからね~。
でも、その豊富なレールやパーツを組み合わせて、結構複雑なレイアウトも、自分
一人で組み立てることができるようになりました。考えて、それを形にする力が、
おもちゃを通して鍛えられてるかも?


サユキはキティちゃんの室内テント。

091225-2.jpg

最近、ベッド部屋の隅っこを「サユキスペース」と呼ばれるテリトリーとして、
ままごとの道具だとか、オモチャなどを持ち込んで遊んでいる(犬みたい)ので、
もう少し立派な「自分の場所」として、テントを買ってあげることにしました。
収納が楽というのも、使ってない時にジャマにならずにいい感じです。
しかし、その折り畳みが激ムズで、しまうときに30分格闘しました(汗)
夏に使う屋外テントはスンナリできたのに…。コツを掴むまでは大変そうです。


そして、今年はもう一つスペシャルな「プレゼント」がありました。
一口馬主を通じてお知り合いになって、それからお付き合いさせていただいている
会員さんから、子供達へ「サンタさんの手紙」を届けていただいたんです。
手紙の発送地は、なんとサンタ発祥の地と言われるフィンランド!
子供達も、サンタさんから手紙が届いたということで大喜びでした♪
ふうき&サユキは字が読めないので、私が代わりに読んであげました。

091225-3.jpg

やはりプレゼントだけでなく、手紙が届くとリアリティが断然違いますよね!
来年からは私達で手紙を書いて、プレゼントにつけてあげようかなと思います。
素晴らしいスペシャルプレゼント、ありがとうございました♪


子供はもちろん、プレゼントをもらうことを楽しみにしてますが、大人のほうも、
プレゼント買ってから今日まで、早くあげたくてウズウズしてしまいます。
何年かしたら、もっと隠す場所も工夫しないといけないんだろうな~。
私が小学生の頃、どこに隠したか探して、何回か見つけたことがあります(笑)


さて、子供はいい子にしてればプレゼントをもらえますが、大人の方は頑張って
自分でプレゼントを獲得しなければいけません。そう、有馬記念で!
競馬を始めてから、一度も当たったことがありませんが、今年こそ…!

◎ドリームジャーニー
中山は合いそうだし、相手関係や自身の勢いを考えると、4着だった昨年よりも
さらに上の順位を期待できそう。JCをスキップしてきたのも好印象。
○セイウンワンダー
有馬記念と相性の良いロベルト系。父子2代制覇、そしてシルクジャスティスと
同じ藤田のアニキ騎乗で、再現を期待します!
▲ミヤビランベリ
オペラハウス産駒は芝2500m重賞で怖いイメージあり、内枠からすんなりと
前に付けれれば面白い。穴候補として。
△ブエナビスタ
中山が合いそうな印象は無いが、同世代レッドディザイアがJCで健闘しており、
そこを物差しにすれば力は古馬・牡馬に混じっても通用しそう。一応抑え。
△マツリダゴッホ
今年もオールカマーを制して望み、衰えは無さそう。優勝した一昨年と同じく、
秋天から直行と狙いを絞って参戦してきた印象。
△ネヴァブション
同じ舞台で3勝を上げており、冬場の中山では侮れない存在。

特殊なコースということで、コース適性を重視して予想しました。
買い目は3連複で◎固定→○▲△△△へのBOXで、各1000円・計1万円。
何とか1年を、いい形で締めくくりたいもんです。
来年1月からは出資馬の維持費が急増するので、少し稼いでおきたいっ!
当たってくれますように~!

2歳馬近況

2009年12月22日 23:07

クラウドバスター(牡2)
12/22 グリーンF
マシン調整を行っています。今のところ23日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「この中間も長針を施しつつ軽めの運動を行っていますが、カイバ喰いは安定し、
子自体は悪くなく現状でも乗り運動を行える状態です。調教師とも帰厩について話
をしたのですが、『硬さは残るものの状態は悪くないし、トレセンでじっくり進めて
いこう』との話になりました。トレセンでも脚元の安定を促しつつにはなるでしょう
が、スムーズに進められればと思います」(牧場担当者)


先週、長針治療を行ったので、しばらくは様子見で入厩はだいぶ先になるんだろうと
思ってたら、突然明日の入厩となりました。年内に入厩できたことは嬉しいんですが、
ずいぶんバタバタした印象で、しかもまだマシン運動の状態で入れても大丈夫なの?
という思いもあり、嬉しさ6割・不安4割といった感じです。
前回入厩後にガタッと来たので、しばらくは気が抜けませんが、入厩後はゲート試験
合格が目標で、どのみち強い調教はできないでしょうから、その間に体を整えつつ、
環境に慣れて、レースへ向けての調教ができる体勢になってくれればと思います。

ドナシュラークは乗り運動開始したばかりで、他は育成中の1歳馬しかいないため、
レースに一番近いのがこのクラウドバスターです。
クラウドバスターがレースに出る時が、私の「出資馬不出走期間」の終了となるので、
本当に、何事も無くスムーズにレースに向かって欲しいです…。
ちなみに、今日現在で不出走期間は205日間。もう少しで7ヶ月になります。
300日まで記録が伸びる前に、止めてもらいたいもんです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年12月22日 00:09

今日もガッツリと雪が降って、札幌は昨日の倍(積雪31㎝)積もりました。
先週まであまり雪がなかったのに、こんなに一気に積もるとは…。
無理矢理、「ホワイトクリスマス」を間に合わせたみたいな感じです(笑)


ドナシュラーク(牡3)
12/21 NF空港
周回ダートコースでダク500mの後、周回コースでハロン24~25秒の
キャンター1400mを行っています。「今のペースで乗り始めてから3週間
ほど経ちますが、特にどこかを痛がることはなく、与えられたメニューをしっ
かりこなしています。これからも様子を確認しながら進めていきます」
(空港担当者)


年内はこれくらいのペースで慎重に様子を見て、年が明けたらもう少し進めてみる、
という感じですかね? 脚元に違和感も出ず、いい感じで始動できています。
来年こそは、復活の年になりますように。今年走れなかった鬱憤を、晴らして欲しい!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

雪、積もりました~

2009年12月19日 21:38

今冬に初めて、札幌に本格的に雪が積もりました。積雪16㎝らしいです。
ふうきが「ゆきかき、する!」と大張り切り。
しっかり厚着して、ゆきかき&雪遊びしてきました。(嫁さん&サユキは留守番)

Yukidaruma.jpg

雪が積もったら雪だるま!ってことで、ちっちゃいですけど、作りました。
夜に積もって、そのまま気温が低くてサラサラ雪なので、全然固まりません。
ベタ雪だったら、転がして「雪だるま式」に大きくできるんですけど。

雪かきした後は、ふうきと一緒にソリ遊び。
ふうきをソリに乗せて、「N700系新幹線だ~!」と、爆走しました。
…で、5分後には体力切れで、アッという間に鈍行にランクダウンです(苦笑)
雪かきと合わせて、朝っぱらからグッタリしてしまいました…。体力無いです。

ふうきはその後、何も乗せていないソリを引っ張りながら、電車になりきって、
駐車場エリアを一人でグルグルと歩き回ってます。

「ごじょうしゃいただきまして、ありがとうございます~。つぎは、しながわ~」

なんか、傍目から見るとずいぶん地味というか、シュールな遊びです…(^^;

ちなみに最近、NHK教育「クインテット」のでやっていた「山手線の歌」を
録音して、何回も聞いているうちに、山手線の駅を全部覚えちゃいました。
北海道在住のクセに、山手線全制覇して、どうしようというんでしょうか(笑)

もっと積もって、除雪車が大きな雪山を作ってくれたら、滑り台とか、去年も
つくった「かまくら」とか、サユキも入れて、一緒に作ってみたいです♪

ドナ、ウイポに登場!

2009年12月13日 22:45

PS2版『ウイニングポストワールド』を買いました。
ウイニングポストシリーズは元々、競馬ゲームでは一番好きなゲームなんですが、
「ワールド」にドナシュラークが出ていると聞いたので、これは買わねば!と。
ちょうどネットに手頃な値段で売っていたので、ポチッと行っちゃいました。

さっそく馬主モードで始めて、開始年を2008年に設定。
競走馬データからドナシュラークを探しました。
すると………いたいた、いましたよ!

WPWドナシュラーク(プロフィール)

外見もなかなかそっくりに、再現されてますね~。
鼻っつらの白い部分も、本物とほとんど同じです。

WPWドナシュラーク(ステータス)

気になる能力値は、スピード値が61。まぁ、高くも低くもないですね。
(参考までにフィフスペトルは66、ブレイクランアウトは62でした。)
脚質は、やっぱり「逃げ」! 距離適性もだいたい合ってると思います。
気性は「激」かと思ったら、「荒い」と、若干控えめの設定(笑)
私がプレイした時には、500万はスンナリ勝ち上がれたものの、1000万条件で
掲示板を確保するも勝ちきれず、苦労しておりました。
発売日が4月2日で、データを取った時期を考えると、まぁ、こんなもんですかね。


ゲーム内の馬でフリーレースもできるので、札幌1800mで走らせてみました。

WPWドナシュラーク(レース1)

WPWドナシュラーク(レース2)

WPWドナシュラーク(レース3)

WPWドナシュラーク(レース4)

きんもくせい特別の再現とばかりに、6馬身差の圧勝!(馬番も同じです。)
あぁ、現実でこんな光景を見られたら、どんなに感動するでしょうか…。
実況は音声付きなので、これでもかと馬名を連呼してもらえました。

幸運にも馬名をつけることができた出資馬が、自分が昔から大好きだったゲームに
登場するとは、何ともたまらないですね。嬉しいです。
願わくば、復帰後に活躍して、能力値を大幅に上向きに更新してもらいたいですね。


ちなみに、ゲーム自体はまだそんなにプレイしていないんですが、従来のシリーズ
とは内容は別物と言っていいでしょう。
特に馬主モードが25年ループ(26年後に、1年目と同じ競走馬が再び登場する)
なので、血統を繋いで行くというウイニングポストシリーズ最大の特徴・楽しみが
あまり味わえないと思います。(他のモードはどうなんだろう?)
競走馬より、自分のパラメータアップに重点置いてゲームしなきゃならなそうだし。
まぁ、そういうゲームだと割り切って遊べば、そこそこ楽しめそうです。

1歳馬近況

2009年12月13日 22:40

更新は15日だと思って他ので、いきなり金曜に更新されててビックリしました(^^;


マイベストスターの08
12/11 NF空港 馬体重:454kg(+10㎏)
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースでダク
半周・ハッキングキャンター4周半のメニューを毎日こなしています。
騎乗スタッフは「能力はすごくありそうです」と、本馬の走りにぞっこん
です。ただ、物見をするなど、まだ気性的に少し神経質なところがあり
ますので、慎重に進めていきます。


ガッドグッドバイの08
12/11 NF空港 馬体重:468kg(-3㎏)
気性は素直ですが、少し臆病なところがあるので慎重に騎乗馴致を進めて
います。現在はロンギ場でダク・ハッキングキャンターの調整を行って
います。また、週1回は400m周回コースでの調教も開始しています。
騎乗運動開始直後は体を硬くするところがありましたが、少しずつ体の
使い方がわかってきたのか、しっかりと歩けるようになっています。



どちらも神経質、臆病と、気性面での問題を書かれています。
ガッドグッドバイ08は、ツアーの時は人なつっこかったんだけどな~。
見知らぬ人は大丈夫だけど、環境の変化には影響を受けるタイプなんでしょうか?
ストゥレガーレで気性面の問題が与える影響の大きさを実感してるので、ちょっと
気になるところではあります。空港牧場に移動してあまり時間も経っていないので、
慣れてくるウチに解消してくれるといいんですけど。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

ミスター内弁慶

2009年12月08日 22:40

嫁さんが幼稚園から、ふうきの幼稚園での様子などが書かれた紙をもらってきました。
本当はこれを材料に個人懇談を行うはずだったんですが、水ぼうそう+新型インフルで
行くことができなかったので、今週になってくれたようです。

簡単にまとめると、こんなことが書かれていました。

・入園当初は泣き出すことも多かったが、最近は笑顔が多く見られるようになった。
・外から帰ってきた時、昼食後の手洗い、うがいを自分から意識して丁寧に行う。
・気の合う友達を見つけて、自分から遊びに誘うことができるようになった。
・お片づけもとても丁寧に行うことができている。
・当番活動などを通して、人前で話したり、挨拶や自己紹介ができるようになった。
・絵を描くのが好きで、自分の描きたいものをわかりやすく丁寧に描ける。

ふうきはあまり幼稚園での様子を詳しく話してくれないので、こうやって先生から
幼稚園の様子を教えてもらって、すごく安心できました。
特に、同年代の子供と接するのが苦手だったので、友達と遊べているというのが、
一番嬉しかったです。家で「今日は誰と遊んだの?」って聞いても、「知らな~い」
って言うから、友達ができているか心配だったんですよ(^^;

基本的には良いこと中心に書いてあるのでしょうが、それにしても、家にいるときに
比べて、随分と「イイ子」してるな~という印象です。
紙を渡される時に先生から聞いた話では、給食も、どんなに遅くなってもちゃぁんと
全部食べているんですって! 家での偏食大王っぷりからは、想像もできません。
野菜なんて、いくら言っても全然食べないですからね~。肉とコメが主食です。
私達の言うことは聞かなくても、みんな見ている所で先生に言われると聞くの~?(^^;
それに嫌いなものを見つけるのも、すごく細かくて、こないだは塩ラーメン食べてる
時に、ラーメンに入ってる白ゴマがイヤだと言って、全部取り除いてました。
チャーハンに入ってる、小さいネギだって、わざわざ探して人の皿に乗せてます…。

まぁ、家でイイ子で外で好き放題よりは、家で好き放題で外でイイ子のほうがいいか?
家で私達に強気な内弁慶も、外でイイ子にしてる反動なのかもしれませんね。
単純に、親がナメられてるだけかもしれませんけど(苦笑)

長期休養明けで、幼稚園に馴染めるかも心配でしたが、意外に鉄砲が効くタイプらしく
幼稚園ではすごく楽しく過ごして、喜んで通っています。
逆に私は仕事で、叩き5戦目くらいでようやく上積みが見込めそうな感じです。
叩き5戦目終えたところが金曜日、そのまま再び休みに入りそうです(笑)

2歳馬近況

2009年12月08日 22:13

同じドナシュラーク出資者さんのブログで知ったのですが、今年の4月に発売された
「ウイニングポストワールド」に、ドナシュラークが出ているらしいです♪
ダビスタよりもウイポ派の私、大好きなゲームに自分が名前をつけさせてもらった
愛馬が出ていると聞いて、ちょっと感動してしまいました…!
ゲームの評判があまり良くないので買ってませんでしたが、この話を聞いて、買って
みたくなりました♪ どんな能力値設定なのか、とっても気になります。


クラウドバスター(牡2)
12/8 グリーンF
坂路でハロン18~20秒のキャンター3本の調整を行っています。「環境に
慣れてきたことで、余裕が出てきたのか、テンションが上がることはなく、
気持ちの面でだいぶ安定してきたようです。この中間もスムーズに調教をこな
してくれていますが、若干左トモに硬さが出ています。ただし歩様は問題あり
ませんので、体をほぐすように乗り進めています。もう少しトモ脚に力強さが
出てくればさらにいい走りをしてくれそうですね」(牧場担当者)
12/1 グリーンF
坂路でハロン18~20秒のキャンター3本の調整を行っています。「まだ
具体的な移動の話は出ていませんが、継続して運動を行うことで、日に日に
手ごたえが良くなっています。ただし、少しテンションが高くなっているのか、
調教中に掛かり気味になるときがありますので、精神面には特に注意して取り
組んでいきます」(牧場担当者)


トレセン、小松温泉に続いて、グリーンFでも言われてしまいました。「左トモ」。
もうず~っと、ここの問題で足踏みしていますね。
ハッキリした原因がわからないのがまた、モヤモヤして、スッキリしないです…。
さすがにこれだけ長い間続くと、心配になってしまいます。
年内入厩も怪しい感じになってきました。大根田厩舎も、月曜日の時点で馬房一杯
ですしね~。う~ん…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年12月07日 23:33

ジャパンカップダートはエスポワールシチーの完勝でした。
過去の傾向や出走馬の脚質から、逃げ馬はキツイかな~と思ってましたが、そんな
私のヘボ予想をあざ笑うかのような見事な逃げ切り勝ち。(当然馬券は外れました)

この馬、安い募集額で大レースを勝つという一口馬主の夢を実現しているというのも
ありますが、私としては、母系が見事な「シチー血統の積み重ね」であるという点に
すごくドラマと魅力を感じました。
母母母のコンパルシチーは1978年産、なんと私と同じ年の生まれです!
クラブの血統を大事に紡いでいって、孫やその子の代で大舞台で開花する…。
老舗クラブならではの、長い時間をかけた壮大なドラマですね。
コンパルシチー、ヘップバーンシチー、エミネントシチーの出資者さんたちは、
昨日のエスポワールシチーの走りをどんな気持ちで見ていたんでしょうね~。
キャロット3年生の私には、まだまだたどり着けない世界です。


ドナシュラーク(牡3)
12/7 NF空港
周回ダートコースでダク500mの後、周回コースでハロン24~25秒の
キャンター1400mを行っています。「まだゆっくりとしたペースですが、
毎日の調教を問題なくこなしてくれています。休んでいた期間の長さを考え
ると、まずは第一段階を無事クリアしてくれたと言っていいでしょう」
(空港担当者)
11/30 NF空港
周回ダートコースでダク500mの後、周回コースで軽めのキャンター
1400mを行っています。「ふたつの馬場を併用して引き続きゆったりと
乗っていますが、相変わらず元気良く駆けています。今後もじっくり取り組
んでいきます。馬体重は540キロです」(空港担当者)


毎週の近況で、調教ペースや距離などから、調整の進み具合を確認することができる。
なんという幸せか…。今週は「軽め」から「ハロン24~25秒」に進歩しました。
改めて、復帰に向けて動き出したという実感がわきました。

ところで以前、屈腱炎について調べた時に、調教後に屈腱の温度が上昇している時間を
短くすることが屈腱炎予防に繋がるかも…という記事がありました。

http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/blog-entry-178.html
BTCニュース59号・知ってるつもりの屈腱炎-その1・4頁

これから北海道はますます寒くなり、普通であれば事故なども起こりやすい時期に
なるかと思いますが、屈腱炎に関しては、調教後に寒~い外気に触れて、上昇した
屈腱の温度が下げられれば、再発の可能性を下げてくれる…ことにならないか?
な~んて、都合のいい妄想をしたりしております(笑)

私の素人考えによる妄想はともかく、再発だけは起こって欲しくないですね。
とにかく無事に進んでくれますように…と、祈ってます。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

1歳馬近況

2009年12月04日 23:26

子供達と嫁さんを襲った新型インフル、結局私もしっかり餌食になりました…。
普段、体のいろんな場所の衰えを痛いほど感じていたけど、病気への抵抗力だけは
まだまだ通用するんだ!とちょっと嬉しく感じてしまったんですが、ちょっとだけ
発症時期が遅かっただけで、特に抵抗力が優れているわけではなかったようで…。

他の家族のように39℃台の高熱になったり、動けなくなるほど重症化することは
ありませんでしたが、それでも普通の風邪よりはツラかったです…。
今日になってやっと体調が上向いてきて、熱や体の痛みもほぼ無くなりました。
月曜日からは普段の生活に戻ることができそうです。

それにしても、ふうきはここ1ヶ月間、風邪や水疱瘡、新型インフルなどに続けて
かかったせいで、1ヶ月の半分も幼稚園行けてないんじゃないだろうか。
そして来週復帰しても、またすぐに年末休みで、なかなか続けて登園できません(^^;
クラスに付いていけなくならないかが、ちょっと心配です。
この引きこもり期間中で、レゴブロックやプラレールの組み立て技術なら、だいぶ
向上したんですがね~。(私も一緒に。) 幼稚園生活には、関係ないですよね。



さて、1歳馬の近況について書いていきます。
バタバタしていたので、ちょっと遅くなってしまいました。


マイベストスターの08
11/30 NF空港 馬体重:444kg(-12㎏)
現在は400m周回コースでダク1200m、ハッキングキャンター800mを
乗り込んでいます。本馬の状態を確認した堀調教師は「体のつくりから距離は
長くて良いというタイプではないでしょうが、安定感があり、短い距離で堅実に
走ってくれそうですね」と、満足そうに話していました。背中が柔らかく、しっ
かりとした走りを見せており、期待は膨らむばかりです。


今月(11月)
mybeststar0911.jpg

先月(10月)
mybeststar0910.jpg

調教師の目で見ても、「短距離馬」という印象みたいです。早いうちからこの路線に
狙いを定めて、「短距離のスペシャリスト」になるのもいいかもしれません。
少しでも適性のある馬はクラシックを目指すので、手薄になりやすい路線ですし。
動画もUPされてましたが、馬房での姿も収められていて、面白かったです。
カメラに向かってぬぉ~っと、顔を寄せてくるのが可愛らしいですね。
歩いたり走ったりの姿だけでなくこういう動画も入れてくれると、出資馬への愛着が
さらに増してくるので、撮影してくれたスタッフには感謝です♪



ガッドグッドバイの08
11/30 NF空港 馬体重:記載無し
移動してきて間もないので、環境の変化に慣らすようにロンギ場で軽く運動を
行っています。時期を見て、周回コースでの調教を取り入れていきます。馬体
は日を追うごとにだんだんと引き締まってきており理想的です。


今月(11月)
godgoodby0911.jpg

先月(10月)
godgoodby0910.jpg

調整内容は特筆すべきことはありませんが、写真を見るとお腹が少し引っ込んで、
胴も多少伸びたように見えます。大きくは変わらないけど、良い感じです。
まだ本格的な調教をしてないのにトモのボリュームが凄くあるし、トモの高さや
キ甲を見てもまだまだ成長しそうだし、健康そうだし、先が本当に楽しみです。
ただ、移動が遅かったので、現時点では他の馬より多少出遅れてますね。
心配するほどの遅れではないけど、地方入厩馬なので、今後の調整がサクサクッと
進んで、なるべく早めのデビューになってもらいたいところです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。