--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウワサのアイツがやってきた

2009年11月30日 00:30

世間は大騒ぎですが、どこか他人事のような気持ちで、ウチには来ないだろう~と
根拠もなく思っていましたが。

来ました。

来ちゃいました。

『新型インフルエンザ』

話題のニュータイプです。


ふうきの水ぼうそうはおさまったものの、サユキが水曜日くらいから熱っぽくて、
土曜日の午後に二人揃って熱がドカーンと39℃超え!
取りあえず座薬を使いながら一晩様子を見て、それでも熱が引かないので、今日、
病院に行ったら…見事に新型インフルの検査で陽性反応が出ちゃいました。
近々、予防接種の予約をしようとしていた矢先の来襲でした…(^^;
予防接種しなくとも、無料で免疫が手に入ってしまいました(笑)
検査したのはふうきだけですが、サユキも確実に新型だと思われます。
熱が出始めた時期がふうきより早いので、こっちは治ってきてるっぽいけど…。


でも、熱は出るものの、子供達の機嫌が意外に悪くないのが救いですかね。
以前風邪が長引いたときは、グズグズで、親にベッタリで大変でしたから。
とは言え39℃超の熱があるというのに、普通の顔してプラレール組み立ててたり、
ソファーで跳ねたりしているので、快復してきたか?と思って油断をしていると、
体温計の数字を見てビックリ…なんてことも、あったりします。
大人だったら、39℃超えてあんな元気に走り回るのなんて不可能ですよ~。
子供の体の構造は、いったいどうなってるんだ~!?


さらに嫁さんも「体が痛い」と言って寝ているので、発症してる確率高いです。
取りあえず、明日は仕事行けませんね~。

それにしても…私だけが発症しないというのが、謎です。

1ヶ月ほど前に受けた季節性インフルエンザの予防接種が効果を発揮してるのか?
インフルエンザウイルスも跳ね返すほどの屈強な体なのか?
なんとかは風邪ひかないというヤツなのか?
何にせよ、親が二人とも同時に戦闘不能になると大変なので、せめて嫁さんが復活
するまでは持ちこたえてくれるといいんですが。

潜伏期間を考えると、来週末に行く予定だったミスチルと「おかあさんといっしょ」
のコンサートに行くのは無理ですね。あぁ~、残念、無念…。
スポンサーサイト

3歳馬近況

2009年11月24日 22:05

ドナシュラーク(牡3)
11/24 NF空港
周回ダートコースでダク500mと軽めのキャンター1000mを行っています。
「改めて状態を確認してから、乗り運動を開始しました。走ることが楽しい
ようで、元気の良さを見せています。ようやくここまで漕ぎつけられてうれしく
思っていますが、まずは焦らずじっくり取り組んでいきます」(空港担当者)


やっと…、やっと、乗り運動開始となりました…!
長かった。本当に長かったです。もう、とにかく長かったとしか、言いようがない。
発症からの1年間、毎週毎週同じような内容の近況コメントを眺めながら、数ヶ月
おきの検査結果を待つしかないというのは、本当につらかったです。

ちなみに、発症からの経過を簡単にまとめると、こんな感じです。


08/11/02 レース(きんもくせい特別)出走
08/12/02 屈腱炎発症確認(損傷率8%)
08/12/04 栗東→NF空港へ到着
08/12/08 エコー検査
08/12/11 屈腱再生手術
08/12/16 舎飼休養
08/12/25 曳き運動
09/01/06 曳き運動
09/01/13 曳き運動
09/01/20 曳き運動
09/01/27 曳き運動(1/24検査)
09/02/03 ウォーキングマシン調整
09/02/10 ウォーキングマシン調整
09/02/17 ウォーキングマシン調整
09/02/24 ウォーキングマシン調整
09/03/03 ウォーキングマシン調整
09/03/10 ウォーキングマシン調整
09/03/17 ウォーキングマシン調整
09/03/23 ウォーキングマシン調整
09/03/30 ウォーキングマシン調整
09/04/06 ウォーキングマシン調整
09/04/13 ウォーキングマシン調整
09/04/20 ウォーキングマシン調整
09/04/28 ウォーキングマシン調整
09/05/07 ウォーキングマシン調整(5/2検査)
09/05/12 ウォーキングマシン調整
09/05/18 ウォーキングマシン調整
09/05/25 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/01 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/09 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/15 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/22 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/01 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/06 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/21 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/27 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/03 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/10 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/17 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分(先週検査)
09/08/24 ウォーキングマシン調整
09/08/31 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/07 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/14 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/28 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/05 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/12 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/19 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/26 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/02 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/09 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/16 ウォーキングマシン調整(先週検査)
09/11/24 乗り運動開始


こうやって書き連ねてみると果てしなく長い道のりだったことを、改めて感じます。
一番つらかったのが「近いうちに検査」と出てから実際の検査までの期間が長かった
7~8月ですかね。毎週期待しながら更新見て、ガッカリの繰り返しでした。
実際のエコー検査でも、乗り運動開始のGOサインも出なかったし…。
「乗り運動」の単語も7月くらいのコメントに何回も出てきて、期待していただけに
落胆も大きかったです。

近況コメントでの「走ることが楽しいようで」というのも、嬉しいです。
長期休養していると、精神的に途切れてしまうこともあるようですから、走ることに
一生懸命な彼の気持ちが健在なのを確認できて、ホッとしました。

まだ復帰への道のりは長く険しく、さらにこれからは再発との戦いにもなりますが、
頑張って前に進んで行って欲しいです。
早ければ来春復帰も目指せるかもしれませんが、慎重にお願いしたいですね。
またあのきんもくせい特別のような強いレースが見られる日を、楽しみに待ってます!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2009年11月24日 22:03

昨日の目薬バトルがウソのように、今日のふうきは大人しく目薬しました。
逃走も抵抗も、ぜ~んぜんナシ。昨日の大暴れ大騒ぎは一体何だったんだ…!?

しかし…夜に服を着替えるときに気付いたんですが、もしかすると…。

「水ぼうそう」かもしれません。

赤~いプツプツが出てきていて、計ってみると微熱があります。
ワクチンを打っているので重症化はしないだろうけど、今度はこれがきたか~。
発表会の後だったのが不幸中の幸いかも。明日から幼稚園はしばらくお休みです。
たぶん、サユキも程なく発症するでしょうね~。病気はすぐ、感染りますから。



クラウドバスター(牡2)
11/24 グリーンF
坂路でハロン18~20秒のキャンター2本の調整を行っています。「こちらに
来るのは初めての馬ですが、変にうるさくなることはなく、まじめに運動をこな
してくれています。脚元を含め状態は安定していますし、この調子で進めて
速めの調整を開始したいと思います」(牧場担当者)


すぐ入厩かと思ってたんですが、コメントを見ると、こちらでも少しの間乗り込んで
行きそうな感じ…ですかね? まぁ、それでも年内には入厩できるでしょう。
寒くなるので、我が家のメンバーのように体調を崩すことなく、元気に調教を積んで
いってもらいたいですね(笑)


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

目薬バトル

2009年11月23日 23:36

ここ数週間、家族全員が風邪気味で、どうもスッキリしません。
私もずっと咳が取れなくて、昨日は悪寒&お腹壊してダウン。
ふうき&サユキも先週に熱を出して、数日かけて快復したんですが、今日になって、
「目やに」がでてきた様子…。これは、風邪第二波の予感が…。

対目やに用の目薬はあるんですが、結構染みるらしく、子供達はこの目薬が大の苦手。
昼過ぎに一度、二人に目薬差したんですが、押さえつけて、も~無理矢理でした。


そして、夜になって晩ご飯を食べ終わった頃、ふうきの様子がちょっと変です。

私「さて、晩ご飯食べ終わったから…。」

ふ「つ、次は?」

私「お咳のお薬だね。サユキと競走~!」


~ おくすり終了(これはスンナリ飲むんです) ~


ふ「次は!?」

私「じゃぁ、その辺に転がってるオモチャでも片づけるか!」


~ おもちゃお片づけ終了 ~


ふ「次は…?」

私「ん? 次? 次は…はみがきかな。」


~ はみがき終了 ~


ふ「…次は?」

私「………寝る前の、おしっこだね。」


やることが一つ一つ終わるたび、「次は?」と聞いてきます。

どうやら…。

昼過ぎに目薬した後に、『寝る前にももう一度、目薬ね』と言ったのを覚えていて、
私が「次は…いよいよ目薬だッ!(▼皿▼)」と言うのを、恐れているようです。
ふうき、こういうことの記憶力が、妙にいいんですよね…。
「○○日に歯医者に行くよ」な~んて行く1週間前に言ったら、その日から一週間、
ずっと「今日は歯医者行かないからね!」って、言い続けていました(^^;


と言っても、こっちも気付いたからといって目薬をやめるわけにはいきません。
寝る前のおしっこが終わったところで、ふうきの恐れていたセリフを放ちます。


ふ「次は…。」(←もう、することがないのに気付いている)

私「………目薬!」

ふ「い や だ ~~~~~~!!!!」


おーおー、すごい逃げ足だ。室内洗濯物干しの後ろに隠れたぞ。


ふ「最初に、最初に…、サユキちゃんから!」


取りあえず、妹を生け贄にしております(非道)


仕方ないので、ちょいとサユキを押さえつけ、目薬の刑に処します。
目薬した時はさすがに泣くけど、意外に立ち直りの早い女、サユキ。
目薬が終わった1分後には、選択物干しの後ろに隠れるふうきに

サ「すぐ、おわるよ?」(←超~上から目線)

だって(笑) 本当に、どっちが兄で、どっちが妹なんだか。

さすがにもう身を守るものが無くなったのを悟ったか、目薬しないと眼科にいくことに
なるという脅しも手伝ったか、観念して投降してきました。
でも、昼と違って私の押さえつけは必要なく、自分から嫁さんの膝に座って、ちょっと
泣きながらも頑張って目薬されてました。まぁ、ちょっとは進歩したのか…?
たかが目薬で、とんだ大騒ぎです。


たぶん、明日も目薬は続くと思うので、またバトルになりそうです。
そんな大げさに抵抗するほどのもんじゃないのにね~(^^;

2歳馬近況

2009年11月17日 20:59

ドナシュラークだけでなく、クラウドバスターにも動きが♪


クラウドバスター(牡2)
11/17 グリーンF
馬房の都合で予定を変更し、17日にグリーンファーム八日市に移動
しました。「今日到着したばかりなので、明日から動かして状態を確認
していくことになりますが、到着直後の状態を見る限り、特段気になる
ところはなさそうです。移動前もしっかり乗り込んでいたようですし、
こちらでもいい状態のままトレセンへ送り出せるように調整を進めて
いきます」(牧場担当者)
11/16 小松温泉
18日にグリーンファーム甲南に移動し、栗東トレセンへの帰厩に
備える予定です。


milenium2111.jpg


入厩に備えて、グリーンファーム八日市へ移動しました。
地図で調べたところ、栗東トレセンと同じ滋賀県にある施設のようですね。
馬房が空き次第、すぐに入厩することができるでしょう。
いい形で送り出してもらえたとはいえ、トモには気になるコメントがあり、万全には
もう少しかかりそうなので、デビューは年明けですかね。
年内はゲート試験合格が目標になりそうです。
それにしても、小松温泉牧場さんには、馬だけでなく、我々もお世話になりました。
放牧調整中というのは、近況に載せられるような情報が少ないと思うのですが、
馬の状態や調整等の内容、予定など、丁寧に近況コメントで伝えてくれました。
今後、放牧が必要になった時には、是非またお願いしたいですね。
クラウドバスターには、レースの結果で恩返ししてもらいたいものです。

長~~~~~~~~く、停滞していた2・3歳出資馬たち、ようやくレースに向けて
前に進み始めた感じです! 来週以降、近況を読むのがさらに楽しみになりました♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年11月17日 20:53

ついにドナシュラークの近況に、大きな変化がありました!

ドナシュラーク(牡3)
11/16 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週、患部の状態をチェック
したところ、人を乗せての運動を開始できそうなことが確認できました。まだ
慎重に様子を見ていきますが、近いうちに乗り運動を始められると思います」
(空港担当者)


heart211109.jpg


これまでが3ヶ月周期での検査だったので、そろそろだろうとは思っていましたが、
先週にエコー検査が行われ、いい結果が出たようです。
「まだ慎重に様子を~」と書かれているので、実際に乗り運動が開始されるのは
もう少しかかるのかもしれませんが、今回は本当に「近いうち」に、大きな大きな、
一歩を踏み出すことができるでしょう!

随分長いこと待ちましたが、念願の乗り運動まであと少し。待ち遠しいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

はっぴょうかい

2009年11月15日 23:21

エリザベス女王杯はなんとビックリの3連単150万馬券、大波乱でしたね。
勝ち馬も見事な逃げでしたが、私的にはテイエムプリキュアのほうが驚きました。
ラストランだったはずの日経新春杯で逃げ切り1着。これ以上の終わり方はないと
思いきや、なんと引退撤回。最高の引き際だったのに勿体ないと思ったもんでした。
それが秋のG1で、ブエナビスタを抑えてG1・2着するとは…。
テイエムプリキュアと関係者に、謝らなければいけませんね。

そして勝ち馬クィーンスプマンテは、一口クラブ・グリーンファームの馬です。
今回がクラブとしても初G1制覇になったんですね。
今年は「CLUB KEIBA」なので、一口クラブの馬が活躍するとよく言われますが、
グリーンの他にも、東京TC、ローレルクラブも今年初G1制覇を達成。
マイネルも春天で八大競争初制覇。ジンクスだけでは片づけられない勢いです。
社台・サンデー以外の、私でも手が届くようなクラブの馬達が大舞台で活躍をして
いるというのは、自分もいつかは…と思わせてくれるので、嬉しいです。
これから秋G1もさらに盛り上がってきますが、この勢いは続くのでしょうか!?



時間は遡って土曜日のお話です。ふうきの幼稚園の発表会がありました。

私は朝からこういうイベントの恒例「席取り合戦」に参加。
熾烈な(?)戦いをくぐり抜け、見事に整理番号1番をGETすることができました。
家で聞いていたら、ふうきも頑張って練習してるようだったので、私も頑張らねばと、
ちょっと気合いを入れてみましたよ。見やすい席で、見ることができました。

整理番号

最初の出番は「崖の上のポニョ」の音楽に合わせてのダンスです♪

1115-1.jpg

なんと踊るポジションはセンターでした!
踊りの上手さで決めているかはわかりませんが、みんなの真ん中で踊ってくれるのは
やっぱり嬉しいですね~。
緊張のせいか、ちょっと表情が堅めだったけど、振り付けはバッチリでした♪



しばらく他のクラスが続いてから、もう一つの出番「ねこのお医者さん」。
こっちはストーリーのあるお遊戯で、猫のお医者さんになって、いろんな動物の
病気を治していくというものです。

1115-2.jpg

写真は病気を治すときの「気合いのニャー!」です。
家でも「元気一杯に、やるんだよ!」って説明していたとおり、気合い一杯でした♪
舞台で踊ったり走り回ったりする年少さんたち、可愛かったです。


最後は全員で歌を3曲歌って、発表会はオシマイでした。
ふうきは歌の最中、キョロキョロして、な~んか集中力が欠けている様子
お遊戯が終わって、集中が途切れてしまったんでしょうか(^^;


先週丸ごと、風邪で熱を出して休んでしまい、リハーサルも参加できなかったし、
その前もちょくちょく休んで練習時間が少なかったのに、本番ではそんなことを
全く感じさせずにしっかり踊ったり歌ったりしていて、ちょっと感動しました。
ダンスを2つに、歌3曲。正直、私が1ヶ月の期間で完璧に覚えろと言われても、
覚えられるかどうかは怪しいです。すごいな~、ふうき。すごいな~、みんな。
本当に頑張って練習してたんだね。しっかりと、成果を見せてもらいました。

そして、年長さんたちのお遊戯の高度さにも、驚かされました。
ソーラン節とか踊ってましたが、すんごい激しい踊りなんですよ。大人並!
でも、バランス崩してひっくり返る子とか、一人もいないんですよね。
太鼓も、結構長い演奏を、みんなすごく上手に覚えて、やっていました。
ふうきも2年後はあれができるようになるということですよね。信じられない。


イベントのたびに、子供の凄さと頑張りに、驚かされっぱなしです!
家での甘えっ子っぷりを見ているだけに、余計にギャップで驚かされます(笑)

クリスマスツリー

2009年11月08日 22:57

アルゼンチン共和国杯でかなり久々に馬券が当たりました。
最初は買うつもりなかったんですけど、同条件の目黒記念勝ち馬ミヤビランベリが、
札幌記念惨敗を挟んで人気急落しているのを見て、単複で勝負してみました。

私「よし、ふうき。6番の馬を応援するんだ!」
ふ「ろっくばん、がんばれ! ろっくばん、ばんがれ!(←頑張れが言えてない)」

そしたら、ふうきの声援に応えてか、見事な逃げ切り勝ちを決めてくれました!
単複各500円だったので、1年ぶりくらいに1万越えのプラスとなりました。
いや~、気分良かったなぁ♪
最近は出資馬も走ってないので、久々に競馬での嬉しい出来事だった気がします。

臨時収入が入ったので、その後ふうきといっしょに近くの和菓子のお店に行って、
大福を買ってきて家族みんなで食べました。
やっぱり馬券が当たったお金で食べるものというのは、格別ですね~。勝利の味。
年に1回くらいは、こういうことがあってもいいですよね。え? 少ない?


競馬と言えばG1・7勝馬ブルーコンコルドが引退して、乗馬になるらしいですね。
これだけの馬が種牡馬入りできないとは、ちょっと驚きでした。
ダートだけでなく、2歳芝G2も勝っていて、仕上がりの早さ、芝でのスピードも
備えている馬だと思うんですけどね~。なかなか厳しい現実です…。
血統的にも、そんなに悪くないと思うんだけどな。サンデーの血も入ってないし。


またまた話は変わりますが、今日、早くもクリスマスツリーを飾りました。
1週間前くらいから、ふうきが飾ろう飾ろうとうるさくて(^^;

DSCF6538.jpg

クリスマスと言えば、子供にとってはケーキとプレゼントが楽しみですが、それらを
得るためには「良い子」にしていなければいけないという条件付きです。
これからしばらくは、子供達はサンタさんが見ていることを意識しながら、生活を
送っていかなければいけません。


私「サンタさんは『良い子』にしてる人にしかプレゼント持ってこないんだよ~。
  最近、ふうきはお片づけができてないけど、大丈夫かな…?」

ふ「大丈夫だよ。『悪い子』にも、ちゃ~んとサンタさんくるも~ん♪」

私「実はお父さんが子供の時、サンタさんが来なかった年があるんだよ。」

ふ「…えっ!?(汗)」

私「悪い子にしてたら本当に来なくて、プレゼントもらえなくて泣いたなぁ~。」

ふ「………。」


これくらいの年だと、素直に信じるから面白いですね(笑)
サンタさんがこないケースも存在するという情報は彼にはとても衝撃だったらしく、
話を聞いてからしばらくたった後も、
「おかあさんも、サンタさん来ない時あったの?」「何してたらこなかったの?」と
お母さんにも聞き込みをして、情報の真偽を確かめていました。
今日はお片づけも、いつもより遥かにスピーディーでした(笑)

今のところ、プレゼントは「プラレールのバッテン線路」が欲しいようです。
交差ポイントレールってヤツですね。630円なり。安上がり~。
そのバッテン線路、果たしてサンタさんはちゃんと持ってきてくれるでしょうか?

似顔絵

2009年11月01日 23:11

天皇賞秋は8歳馬カンパニーが悲願のG1制覇!でした。
完全にG2大将だと思っていたカンパニーが、G1を勝つとは驚きました。

馬券は見事に外れましたが、勝ったのがカンパニーなら、悔しくはないです。
マイナー種牡馬(特に内国産種牡馬)、大好きっ子ですから!
ちょっと飽和気味のサンデー系でないというのも、いいですね。
でも、マイナー種牡馬ではあるけど、父ミラクルアドマイヤは超良血です。
母バレークイーン、兄弟にフサイチコンコルド、アンライバルド等ですから。
競走成績で圧倒的に勝る兄達に、種牡馬として見返すことができた形でしょうか。
こういうところでも、ドラマを感じてしまいます。

バレークイーン仔では、フサイチミニヨン、グレースアドマイヤも母として重賞馬を
出していますし、一族の繁殖としての能力の高さには驚くばかりです。
キャロット関連では、フレンチバレリーナ産駒がここ2年連続で募集されてますね。
今後の活躍に、注目です。


今日は苗穂アリオで、サユキの似顔絵を描いてもらいました。
この似顔絵屋さんにはふうきも似顔絵を描いてもらってたので、同じくらいの時期に
サユキも描いてもらおうとおもっていたんです。

DSCF6531.jpg

ふうきの似顔絵と並べてみました。
こうして見ると…頼りがいのある姉と、後ろをついて歩く弟って感じですね!(笑)
どう見ても妹であるサユキのほうが貫禄がある気がします。
目の大きさとか、長いまつげとか、特徴を良く掴んでいて、似ていると思いました。


こういうのを見ると、子供だけでなく、自分の顔も描いてもらいたくなりません?
見本の中には、ほとんどが子供の似顔絵でしたが、結婚式のウェルカムボードとして
描いてもらったものもありました。大人の似顔絵も、やってるようです。
似顔絵を描く人って、人間の特徴を掴む能力に優れていると思いますが、そういう
人から見て、自分のどこが一番特徴的なのか?って、すごく気になります。
自分で思うに、目の鋭さ(目つきの悪さともいう)かなぁ、と思うんですが。
予想が当たっても、外れても、なるほどなぁと感じて、楽しめそうな気がします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。