--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳馬近況

2009年10月30日 23:56

今週は天皇賞・秋。ウオッカ連覇なるかが注目ですね。
東京コースだし、相手関係からも快挙達成は濃厚と見ています。
馬券はそのウオッカとシンゲン1点の予定です。
思ったよりシンゲン人気してるので、あまり配当はつきそうにありませんけど。
シンゲンはもちろん実力も評価してますが、怪我を乗り越えたホワイトマズル産駒と
いうことで、気持ち的にも応援したい馬であります。頑張って欲しい!
あとは、1枠1番に入ったコスモバルクの思い切った逃げにも、期待しています。

それにしても、ホワイトマズルは天皇賞に重賞馬2頭も出走させてるんですね。
リーディング順位を考えると、凄いと思います。やはり一発がデカイイメージです。


マイベストスターの08
10/29 NF空港 馬体重:456kg(+14㎏)
早来F在厩時に連日の夜間放牧と併行して行っていた鞍付けなどの初期
馴致はとても順調に進めることができ、人との信頼関係がきちんと築かれ
ている事をあらためて感じ取ることができました。躍動感みなぎる本馬が
人を乗せて歩く姿からは常歩ながら並外れたトモの力が感じられ、優れた
瞬発力の持ち主であることは間違いなさそうです。


今月(10月)
mybeststar0910.jpg

先月(9月)
mybeststar0909.jpg

ベタ誉めのように見えますが、これくらいがこの時期の標準です(笑)
出資3世代目に入って、だいぶ冷静に見ることができるようになってきました。
具体的な調整内容がわかりませんが、常歩をやってるということでいいのかな?
取りあえず、小さい馬だけに体重が増えた(+14㎏)のはいいことです。
不安も特にないので、このまま順調に進むことを期待するのみです。



ガッドグッドバイの08
10/29 パイオニアF 馬体重:472kg(-3㎏)
順調に夜間放牧を行っています。それと併行して鞍付け、背馴らし、ウォー
キングマシン馴致も開始しています。やや警戒心が強く反応に鋭さがありま
すから慎重に進めていますが、普段から手の掛からない賢い気性で飲み込
みも早そうです。筋肉・骨格など馬体面の成長ぶりも順調で、今後の本格的
なトレーニングで、力強いスピード馬らしい馬体に磨きが掛かっていくでしょう。


今月(10月)
godgoodby0910.jpg

先月(9月)
godgoodby0909.jpg

ツアーで見たときはとにかく人懐っこさが目立ち、警戒心ゼロみたいな印象だったので
今回のコメントはちょっと意外でした。
それにしても、地方入厩予定馬こそ早期デビューが重要だと思うのですが、なかなか
空港牧場に移動しませんね。パイオニアFで、先の段階まで進める方針でしょうか?
まぁ、調教の進みが遅いわけではないし、来月くらいにはわかるでしょう。


1歳馬動画の配信が始まりましたが、ウチの2頭はまだなので、少し寂しいです。
(ガッドグッドバイ08は、静止画も無いです。)
早く見たいですね~。動きの評価はできないので、眺めるだけですけど。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト

2歳馬近況

2009年10月30日 23:48

クラウドバスター(牡2)
10/27 小松温泉
周回でハロン20秒程度のキャンターを1800m、坂路でハロン18秒程度の
キャンター1本の調整を行っています。また週1日は坂路で15-15を行って
います。「引き続き速めのキャンターを織り交ぜて運動を行っていますが、
動きの中にスムーズさが増してきました。好調を維持できていますね。具体
的な移動の話は出ていませんが、この調子ならトレセンでの調教にも対応
できそうですね」(牧場担当者)


速め(15-15)を開始しても反動が出ることなく順調で、なによりです。
再入厩への態勢もほぼ整い、あとは先生からのお声待ち、という感じでしょうか。
小松温泉に来てからは全く躓くことなく、いい感じで立て直しをすることができました。
体質面での問題も出てませんし、入厩してからも順調に行ってくれると信じてます。

悪い流れはほぼ、断ち切れた感じですね。早くお声がかかりますように~。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年10月30日 23:48

先週の菊花賞で、ドナシュラーク世代のクラシック競走は全て終わりました。
そして今週日曜日の福島競馬場では、「きんもくせい特別」が行われます。
あの1秒大差圧勝から、もう1年が経つんですね。
当時はまさかクラシックを丸ごと棒に振るとは思ってもいませんでした…。
済んでしまったことは仕方ないので、同じホワイトマズル産駒のシンゲンのように、
怪我を乗り越えて古馬になっての活躍を期待するしかないです。


ドナシュラーク(牡3)
10/26 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシン調整を併行して行っています。「ここ数日は
意外と暖かい日が続いており、新陳代謝にひと役買ってくれています。現在
の運動を維持しながら、回復を待ちたいと思います」(空港担当者)


調整内容は相変わらずです。ここまでの経緯を見ると、

1月5週目に検査 … 曳き運動→ウォーキングマシンへ
5月1週目に検査 … アエロホース追加
8月2週目に検査 … トレッドミル開始

となっており、約3ヶ月間隔で検査を行い、次のステップへ進んでいます。
そこから予想すると、次の検査&乗り運動開始は、11月中旬ってとこかな?

来月は毎週、ドキドキしながら更新を見ることになりそうです。
まぁ、今も毎週期待しながら、見てるんですけどね(^^;


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

もみじがり

2009年10月25日 23:27

「紅葉を見に行こう!」ということで、夕張の滝の上公園に行って来ました。


行き先を決めたのは昨日。
ネットで紅葉の情報を調べていたら、あるサイトで北海道地区でアクセス数№1と
なっていて、ドライブには丁度いい距離にあるので、行ってみることにしました。



紅葉のピークはちょっと過ぎてしまったようですが、景色が素晴らしかったです。
橋の上から眺めた、滝と峡谷の迫力が凄かったです。まさに絶景!

091025-1.jpg

091025-2.jpg


子供ふたりはふかふかの枯葉クッションの上ではしゃぎ回り

091025-3.jpg

真っ赤に色づいたモミジを拾って、大喜びでした。

091025-4.jpg

「吊り橋」もあったんですが、これは怖くて3m進んだところで断念。
高所恐怖症の私には、とてもじゃないけど無理です…。
みんなよくこんな高さで、しかも揺れる橋を、平気で行けますね…。

091025-5.jpg

そして、ここの公園を選んだ理由がもう一つあります。
公園のすぐ横が線路になっていて、電車が通過するのを近くで見ることができます。

091025-6.jpg

タイミング良く「スーパーとかち」が通ってくれました。
やっぱり我が家の「テツ男」は、こういうのが一番喜びます(笑)


公園のあとは、花畑牧場でソフトクリーム食べて帰ってきました。
結構ツアー客がたくさんいました。みんな紅葉見て、ここでお土産ってパターン?
ソフトクリームも、並んで買うことになるとは思いませんでした。
話題の生キャラメルは、やっぱり割高な感じですね。
でも、種類がすごく増えててビックリしました。7~8種類は、あったかも?

091025-7.jpg

先週くらいから一気に寒くなってきました。もうすっかり秋って感じです。
我が家でも朝はちょっと寒いので、暖房入れております。
でも、子供2人は夜中に見ると、布団はじき飛ばして何もかけないで寝てることも…。
よくあれで風邪をひかないもんだと、感心してしまいます(^^;



・競馬の話
今日はクラシック最終戦・菊花賞でした。
1・2着がダンスインザダーク産駒、3着も母系にリアルシャダイと、血統派には
たまらない結果となりました。しかし、血統派のはずなのに、馬券取れていない私…。
フォゲッタブルを抑えておきながら、イコピコとスリーロールスの2拓で迷って、
母父ジェイドロバリーに疑問を感じつつ、イコピコのほうにしてしまいました…。
素直に長距離G1でダンス産駒を信じればよかったです。悔しいですっ!

おたんじょうび

2009年10月20日 23:47

結婚して3年くらいでふうきが生まれていますから、夫婦二人きりだった時間より、
ふうきも一緒にいる時間のほうが長くなったんですね~。早いもんです。
感覚的には「まだ4歳」というより、「もう4歳!?」って感じですねぇ。
子供が産まれてからは生活ペースも全く変わってしまって、子供中心の生活ですが
そういう生活ペースが当たり前みたいになってきました。

誕生日当日は、嫁さんの実家で一緒にお祝いをしていただきました。
ケーキはいつものように、嫁さんの手作りです。今年のケーキは「交差点」です。
毎回苦労してふうきの好みのケーキを作ってくれて、本当に感心しちゃいます。

DSCF6430.jpg

ふうきは好きなものから優先的に食べるので、「信号のランプ」→「チョコ」→
「生クリーム」と食べていって、最後全てはぎ取られたスポンジが残ります(笑)


誕生日プレゼントは「アイスクリームタワー」と「地下鉄の駅」にしました。

アイスクリームタワー
http://epoch.jp/ty/icecreamtower/

地下鉄の駅
http://www.stsp.or.jp/menu/goods/list01.html


今年の夏くらいから、ずっと欲しい欲しいと言っていたものです。
両方気に入ったようだけど、特に後者は地下鉄スタンプラリーでもらった地下鉄と
セットで遊べるもので、さらに「地下鉄ワールド」にどっぷりになりました(笑)
もー、遊んでいる時の目が、めっちゃ真剣です!
「駅で待っているお客さん」の役を、何回も何回も延々とやらされます(^^;
子供って、本当にエンドレスですよね~。こういうの。根負けするのは、大人です。

DSCF6426.jpg

でも、これって「おもちゃ」というより「模型」なので、子供が激しく遊ぶために
作られたものでないから、何かの拍子に細かい部品がパキッと折れちゃいそう(汗)
既に、ホームの駅員さんが、サユキに踏みつぶされて2回も折れて、その都度私が
アロンアルファで修理しております(^^;
アイスクリームタワーは、カードを使ったゲームはできないけど、サユキと一緒に
アイス屋さんごっこして、二人で楽しんでいます。(たまに奪い合いになるけど…)

両方の祖父母からも、のり巻きをつくれる機械や、アンパンマンあいうえおマシーン
などをいただいて、ふうきは大喜びでした。
素晴らしいプレゼントをたくさんいただいて、本当にありがたいです。


ちっちゃい頃はちょくちょく入院していたふうきですが、ここ1年は入院もせず、
熱を出したりはするものの、比較的元気に過ごせたように思います。
幼稚園に行き始めてから、成長したこと、できることも飛躍的に増えてきました。
来年の誕生日もとにかく元気に、更に「おにいちゃん」になった姿が見れますように♪

「鉄道の日」スタンプラリー完結

2009年10月17日 22:10

10/4から始めた地下鉄のスタンプラリー、ようやく今日完結しました!

スタンプ20箇所、全部集めましたよ~。いや~、本当にハードだった。
いつも車しか通らない道を歩いてみると、意外な店があることに気付いたりと、
面白いこともあるけど、やはり地下鉄駅から徒歩10分とか15分とかの場所に
スタンプ設置店があるところは、キツかったです。
ふうきも大変だったと思うけど、文句言わずに歩いてくれました。頑張ったね。

写真は今回のスタンプラリーの賞品です。

DSCF6392.jpg

 5ポイント賞:オリジナルメモ帳(左)
10ポイント賞:オリジナルミニストラップ(左下)
15ポイント賞:オリジナルミニチュア地下鉄2000系(上)
20ポイント賞:オリジナルマグネット(右下)


ふうきが一番喜んだのは15ポイント賞の地下鉄2000系。
かなり本格的に作られた、重量感のあるミニチュアです。
どう見ても子供が遊ぶというより、大人が眺めて楽しむためのものですね(^^;
帰ってきてからは、車内放送を自分の口で再現しながら手で走らせて、完全に
地下鉄ワールドに入りきって遊んでいました。

一番ランクが高いはずの20ポイント賞は、ちょっとガッカリかな~。
実はこれ、6月にあった市電スタンプラリーの完走賞のオリジナルマグネットと
2つ合わせて1つのものになるらしいんですよね。

http://www.hokkaido-365.com/news/2009/05/post-99.html
※市電スタンプラリーの賞品

こういうふうに賞品を2つに分割するのはアリだと思うんですが、分割の仕方は
もうちょっとなんとかならなかったのかなぁという感じです…。
今回のだけもらっても、何の絵だかほとんどわからないですよね…。


まぁ、ふうきは賞品気に入ったみたいだし、スタンプ押すのも地下鉄に乗るのも
すごく楽しかった!って言ってくれたので、やった甲斐はありました。
来年もあるだろうけど、体力と相談しながら参加するかを決めようと思います(^^;


札幌市交通局からの賞品は4個でしたが、私からも賞品(?)をあげました。
「オリジナル完走表彰状」です。

各スタンプポイントで記念撮影をしたので、それを寄せ集めて作りました。
各ポイント駅の名前と、そこで撮った写真が載せてあります。
おもちゃとして遊ぶ賞品以外に、スタンプラリーの軌跡がわかるような記念品も
残したかったので、作ってみました。
こういうのをふうきにあげると、必ずサユキも「さゆちゃんも!」と、同じものを
欲しがるので、サユキにもお気に入りのキティちゃんとの写真を、作りました。
本当に最近、何でもかんでもふうきのマネばっかりしたがるんですよ。

DSCF6399.jpg

ふたりとも大喜びして、首からプレートを下げて走り回ってました。
喜んでくれたようで、よかったです。

私にもふうきにも、いい思い出となったスタンプラリーでした。



・おまけ
明日はG1・秋華賞ですね。
ブエナビスタ、レッドディザイアは外せないでしょうが、特にブエナは京都内回りで
取りこぼす可能性もあると思うので、クーデグレイス、ジェルミナルの2頭を加えて
BOXで勝負してみます。6点、各100円で(笑)

キャロットクラブ09年1次募集出資馬・正式に確定

2009年10月10日 22:52

昨日、一次募集の結果通知が届きました。

○ 1位 マイベストスターの08
○ 2位 ガッドグッドバイの08


2頭とも残口ありなので、当然結果は○です。
でも、小心者の私は応募用紙がちゃんと届いていなかったケースまで考えてしまって、
実際にこうやって結果が届くまで、完全に安心できませんでした(^^;
晴れて出資確定して、これでようやく一安心です。
まだパイオニアファームにいるガッドグッドバイの08がNF空港牧場に移動したら、
タイミングを見て牧場見学に行ってみようと思います。

同時に届いた会報には、久しぶりにドナシュラークのことも書かれていました。
気になるのは「現在乗り運動を開始し始めたところ」という羽月先生のコメント。
いつの時点の記事かはわかりませんが、今週までの近況コメントには乗り運動開始とは
全く書かれていませんが…? 会報と近況、どっちのほうが本当なんでしょうね?
ちなみに日帰りツアー(9/17)で、空港牧場のスタッフさんに聞いた時には、まだ
人が跨ったりはしていないということでした。


一次募集も終わり、しばらくは牧場にいる出資馬の近況を眺めるくらいしか、すること
がなくなってしまいました(^^;
一番レースに近いのはクラウドバスターなので、期待したいところです。
最近はだいぶ順調に調整が進んでおり、年内出走も現実的になってきました。

鉄道の日イベント

2009年10月10日 22:51

今日はJR苗穂工場、苗穂運転所、研修センターの一般公開に行ってきました。
いつものように、我が家の「鉄マニア」のために私が見つけてきたイベントです。

まずは苗穂工場。いつも苗穂駅を通過するときに、窓から見える工場です。
とにかく想像以上に広くて、楽しめる場所もたくさんありました。
最初は1時間くらいで回れるか?と思ってましたが、とても1時間じゃ無理です。
動く車両に乗れたり、展示車両の中で休憩できたり、いろんな部門の工場を見れたり、
子供から大人まで楽しめる場所が満載でした。

苗穂工場1

苗穂工場2


話題のDMV(デュアル・モード・ビーグル)にも乗りましたよ~。
バスと電車の両方に変形できるヤツです。
見た目はバスですが、線路の上を走る時はまさに電車の乗り心地でした。

苗穂工場3


ふうきのお気に入りスーパー白鳥もありました。
まさか札幌でこの車両を見れるとは。ふうきはこの時が一番喜んでました。
何回も見たいと、先頭車両から後方まで往復させられました(^^;

苗穂工場4


スタンプラリーもやっていたんですが、ハンコを押して景品と引き替えにいった時は
既に景品が品切れしていました…。先着○○名だったのね。残念。


お次は苗穂運転所。
ここのメインは「ミニスーパー宗谷」に乗れることだったんですが…。
なんと台風の影響で今日は運行中止でした。ふうきもガッカリしてました。

「すずらん号」には乗ることができました。
客車の中にストーブがついているという、面白い車両です。

苗穂運転所1

苗穂運転所2


苗穂工場と苗穂運転所は隣合わせですが、実際行くにはぐるっと遠回りしてかなりの
距離を歩かなければいけないため、この頃には私のほうがグッタリきてました。
サユキを抱っこしてふうきの手を引きながらあの距離を歩くのはキツかったです…。
段差が結構あるし、車両への乗り降りも激しいのでベビーカー持っていったとしても、
それはそれで大変だった気がします。
しかし二人ははしゃぎまくりで、その体力は底なしのようでした。
特にサユキは普段はするはずの昼寝もしないで、ふうきと一緒に走り回ってるし。
鉄道イベントでこれだけ興奮するとは、まさか第2の「テツ」誕生の予感か!?

苗穂運転所3


最後は社員研修センター。
ここでは乗務員シミュレーターを体験できるはずでした。
でも、先に予約しておかなければいけなかったらしく、これも乗れませんでした。
なんと9時30分開場で、9時37分には予約が埋まってしまったようです。
開場前から行って並んでなければ、無理でしたね。



今年初めて行ったイベントでしたが、朝から2時くらいまでビッチリ楽しめました。
3場の距離がそれぞれだいぶ離れているのが、ちょっと大変でしたが。
これだけ濃い内容で、入場無料で楽しめるというのは素晴らしいですね。
来年もあると思うので、忘れてなければまた行ってみたいと思います♪

2歳馬近況

2009年10月07日 22:19

キャロットクラブグッズに新グッズが仲間入りしてました。「レプリカ勝負服」。
競馬場で社台、サンデー、金子服あたりは着ている人を見たことがあるのですが、
それらと比べて抜群に目立ちそうな気がするのは私だけでしょうか?
上であげた勝負服は黒と黄色がベースでどっちかと言えば暗めの色使いなのに
対し、キャロのは白と緑で明るめの色だから…かなぁ?
とにかく、どこにいても一目で気付きそうなインパクトを感じました。
ツアーで社員さんが着ていたら、わかりやすくていいんじゃないでしょうか。
だめですかね?(笑)


クラウドバスター(牡2)
10/6 小松温泉
周回でハロン20秒程度のキャンターを1800m、坂路でハロン18秒程度の
キャンター1本の調整を行っています。また週1~2日は坂路で15-15を
行っています。「先週末に調教師が来場して状態を確認し、『以前よりも基礎
体力がついてきましたし、調子も悪くないのでそろそろ速めを取り入れていき
ましょう』と言っていました。15-15の調教開始後の経過も順調で、筋肉の
張りもよくなっていますし、この調子なら今後も継続して速めのところを取り
入れていけそうです」(牧場担当者)
9/29 小松温泉
周回でハロン20秒程度のキャンターを1800m、坂路でハロン18秒程度の
キャンター1本の調整を行っています。「順調に調教をこなしてくれていますし、
この中間から坂路での調教負荷を強めています。ペースアップ後もスムーズ
さを欠くことはありませんし、状態は確実に右肩上がりに来ているでしょう。
近日中に調教師が来場する予定ですし、現状の状態を確認してもらい、速め
のところを取り入れる相談をしたいと思います。馬体重は470キロと徐々に
無駄肉が取れ、競走馬らしい体つきになってきましたね」(牧場担当者)


相変わらず小松温泉牧場のコメントは好感が持てますね。先週は調教師の来場予定
まで書いてくれました。普通は「先週来ました」とかの事後報告ですよね。
このことに限らず、いつも現状だけでなく、今後の予定や見通しなどもその時点で
わかっている範囲でしっかり伝えてくれます。
そして調教のペースもついに15-15を取り入れるまでに進みました。
これで数週様子を見て、問題なければ入厩の話が出てくるでしょう。
一度こなしているペースだし、無事通過してくれるんじゃないかと思ってます。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年10月07日 22:17

先週のスプリンターズSでは、ローレルゲレイロが見事春秋連覇を果たしました。
2走続けて二桁着順で、軽視してましたがG1馬の底力見せつけました。
5歳になってからG1を連勝したので、晩成馬だと思っていたら、よく成績を見て
みたら朝日杯やNHKマイルで2着があって、早期から活躍していたんですよね。
見ていたはずなんですが、最近のイメージが先行して、忘れていました。
この馬やブルーコンコルドみたいに、2歳から長く重賞戦線で一線級として活躍を
してくれるクラブ馬、憧れてしまいます。馬主孝行という言葉がピッタリです。



さて、ウチの愛馬ですが、1ヶ月ぶりの近況日記です。
ほとんど進展が無いので、どうしても間隔が空いてしまいます(^^;

ドナシュラーク(牡3)
10/5 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシン調整を併行して行っています。「体調面は
いい意味で平行線ですね。適度な運動量を与えて、これからもいい新陳
代謝を促していきたいと思います。馬体重は540キロです」(空港担当者)
9/28 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシン調整を併行して行っています。「この中間も
脚元の回復を第一に考えて調整しています。まだ乗り運動を再開するには
至りませんが、毎日の運動を前向きにこなしていますよ」(空港担当者)


相変わらずのトレッドミル&ウォーキングマシン調整。
地味~に体重が増えてきて、ついに過去最大となりました(^^;
気温も低くなってきて、今の内容では絞りきれないんでしょうかねぇ。
まぁ、脚元と相談しながらなので、仕方ないことではあるんですが。
既に手術から10ヶ月が経過。まだまだ我慢の日々は続きます。

そういえば、さっき調べてみたら、1歳下の妹が既に馬名登録されています。
「アオモミジ」という名前のブライアンズタイム牝馬です。
馬主が那須野牧場ということで、クラブ募集はされなかったんですね。
母やドナシュラークの全兄グリーンプレジャーと同じく五十嵐忠厩舎でした。
今は走れない兄の分も、元気に走って欲しいものです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

「鉄道の日」スタンプラリー

2009年10月04日 22:17

ふうきと一緒に、「鉄道の日」スタンプラリー始めてみました。

http://www.stsp.or.jp/event/2009/tetsudounohi_stamprally.html

札幌市内の地下鉄駅を回り、駅又は駅周辺の店に設置してあるスタンプを集めて
回るというものです。スタンプは全部で20箇所あって、スタンプ数に応じて、
豪華な記念品がもらえちゃいます。
地下鉄乗るだけでシアワセになれるふうきにはピッタリだと思い、始めました。
ポスターを見た瞬間、これだ!って、思いましたね(笑)

昨日スタンプ帳をもらってきて、今日から本格的にやりはじめましたが…。
実際にやってみると、結構キツイです…!
駅にスタンプ置いてある場所はいいんですが、近くの店に置いてある場所では、
店にたどり着くまでが大変です。
普段は行かないような地域を歩くので、意外に迷ってしまうんですよね。
地下鉄なので当然、地上に出なきゃいけないんですが、駅に着くたびに階段を
上り下りするのは結構しんどくて、エスカレーターがある駅は救いの神です。
地下鉄の乗り換えも地味に、時間をロスしてしまいます。特に東豊線が遠い…。
思ったよりはかどらず、初日は半日かけてスタンプ9個に留まりました。

でも、普段は車でしか通らない道を歩いてみたり、行ったことのない地域に足を
踏み入れるというのも、いろいろな発見があって、楽しいもんです。
男二人であーだこーだ言いながら迷うのも、手を繋いで噛み合わない会話しながら
歩くのも、こういう時じゃないとなかなかできない経験じゃないでしょうか。
いつもの車移動だと、運転もあるし、移動時間をゆっくり楽しむのも難しいです。

ふうきも一緒の距離を歩いたので疲れたと思うんですが、楽しさの方が上回った
らしくて、1日ず~っと上機嫌でした。
地下鉄の中でも比較的大きな声で次の駅を読み上げたりするので目立つ目立つ(^^;
乗る時にも「おりる人が先だからね♪」って、デカイ声で私に注意していました。
そして家に帰ってきたら、プラレールの地下鉄セットと、南北線の模型を使っての
地下鉄ごっこが始まりました。完全に「地下鉄ワールド」入ってます。
予想はしていましたが、「ツボ」だったみたいです。スタンプラリー♪

DSCF6285.jpg

ただ、一つだけスタンプラリーに対して言うならば…。
ほとんどの人がドニチカキップ(土日だけの1日乗車券)を使ってするであろう、
このスタンプラリーに、1箇所だけとは言え、土日休みの店をスタンプポイントに
入れるのは、ちょっと厳しくないですかね?(店の定休日はスタンプを押せません)

小学生も結構な割合だと思うんですが、彼らはどうやって押しにいくんだろう?
かくいう私も平日仕事だし、嫁さんに任せるにしても、ふうきは平日幼稚園なので
幼稚園終わった後に、その店の閉店時間(17:00)までにスタンプを押しに
いかなきゃいけないんだよなぁ…。しかもその店、終点なのでめちゃめちゃ遠い。
代理で押す手もあるけど、本人に全部押させたいし…。
その1箇所だけが、悩みどころです。う~ん、どうしようか。


始める前は1日で制覇できるかな?と思ったんですが、とても無理でした。
でも、こういうのは一度やり始めたら、やり遂げるまで気が済まない性格なので、
(道の駅スタンプもそうでした。)あと1、2回で完全制覇したいと思います!

1歳馬近況

2009年10月01日 00:09

出資が確定した1歳馬2頭ですが、さっそく初めての近況更新がありました。


マイベストスターの08
9/30 NF空港 馬体重:発表無し
9月29日に早来FよりNF空港へ移動しました。早来F在厩時は、順調に
夜間放牧を行っていました。もともと弾力感のある馬体でしたが、ひと夏を
越して傾斜が浅めの肩の発達度や、後躯のボリュームの充実度を見ると、
チャンピオンスプリンターを出した母系一族の影響を強く受けているようです。
まじめで前向きな気性の持ち主で、日ごろから反応も良く、ピッチ走法で
弾けるような動きを披露しています。


今回(9月)
mybeststar0909.jpg

カタログ掲載時
mybeststar0908.jpg

前脚の筋肉が凄いことになってますね! これはパワーがあるということか?
そして、カタログ写真にも増して、毛ヅヤがビカビカです。
不安は体質面だけだと思っているので、毛ヅヤが良い=代謝が良さそうというのは
嬉しいです。NF空港への移動時期もこれまでの出資馬最速で、いい感じです。
馬体や血統だけでなく、走法までもが短距離向きのようですね。
将来は1200m~1600mあたりで大暴れしてもらいたいものです。



ガッドグッドバイの08
9/30 パイオニアF 馬体重:発表無し
体全体がしっかりしている本馬ですが、ここ最近は胴伸びも出てきて日々
成長を感じさせてくれます。特に肩の角度が非常によく、骨組みもしっかり
しているので、これからの成長とともにさらにパワフルな馬体になるでしょう。
放牧地を力強く駆け回る姿から、地方競馬の深いダートでの活躍が十分
期待できます。人に対して従順で、これからの馴致も順調に進めることが
できそうです。


今回(9月)
godgoodby0909.jpg

カタログ掲載時
godgoodby0908.jpg

脚の乾燥度など、いつ見ても惚れ惚れしますね~。丈夫そうで何よりです。
まだトモが少し高めで成長の余地ありそうだし、今は少し出ているお腹が締まって
くれば、馬体的にもますます良くなってきそうです。
この時期は基本的に誉めコメントですが、「人に対して従順」というのはツアーの
時にも感じましたから、馴致が順調に進められそうというのはその通りと思います。
近いうちにNF空港のほうに移動できるでしょう。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。