--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ09年度募集1歳馬・出資確定!

2009年09月29日 21:10

HPで今年度募集1次募集での満口馬、150口以下(?)の残口数発表があり、
私が応募した2頭はどちらも抽選対象とはならなかったので、結果通知を待たずに
出資が確定しました♪ どちらも満口かと思ってたので、少し意外でした。
毎年激戦のキャロットですが、今のところはスンナリ希望馬に出資できてます。

新たに2頭が出資馬に仲間入りしたので、ここで改めてウチのメンバーを紹介して
おきたいと思います。


○1歳馬(08産世代)

・マイベストスターの08(父アグネスタキオン) 0-0-0-0(育成中)
http://carrotclub.net/home/bosyuba.asp?id=901
これまでで一番の高額馬ですが、血統、馬体のどちらも私の好みのど真ん中で、
勢い余って2口いってしまったくらいです。当然、ものすごく期待してます。
体質面での不安さえ出なければ、かなり走ると信じてます。
早生まれなので、早い時期から短いところで活躍してくれることを期待します。

・ガッドグッドバイの08(父スニッツェル) 0-0-0-0(育成中)
http://carrotclub.net/home/bosyuba.asp?id=985
未知の部分が多い血統面に目をつぶり、馬体の良さで出資した一頭です。
地方入厩予定なので主戦場はダートでしょうが、芝もいけそうですね。
南関東or道営となっていますが、ぜひ道営からスタートしてほしいです。
認定競争を勝ち上がって、地方馬の活躍が目立つ北海道シリーズOPレース、
ラベンダー賞やすずらん賞あたりに挑戦してもらいたいです。


○2歳馬(07産世代)

・クラウドバスター(父タニノギムレット) 0-0-0-0(新馬)

http://carrotclub.net/home/horse.asp?id=868
2歳6月に入厩も、トモなどの状態が思わしくなく、再度牧場で調整中です。
今のところの目標は2歳デビューですかね。最近は順調なので、間に合うかも。
この馬は頑丈そうな馬体と、数を使う(らしい)厩舎の組み合わせなので、長く
コツコツ稼いでくれることを期待しています。路線はダート短距離っぽい?


○3歳馬(06産世代)

・ドナシュラーク(父ホワイトマズル) 2-0-1-1(1000万クラス)

http://carrotclub.net/home/horse.asp?id=779
3戦目で勝ち上がり、続く昇級初戦を1秒差の大差で圧勝した、ウチのエース。
この馬は馬名を採用していただきまして、喜びでもう一口、追加しました。
前向きな気性と持ち前のスピードによる、強力な先行力と闘争心が武器です。
しかし、2勝目を上げた直後に屈腱炎を発症し、現在長期休養中です。
復帰は早くても来年春くらいになりそう。早く夢の続きを見せてもらいたいです。


○引退馬

・ストゥレガーレ(父タニノギムレット) 0-0-0-8(未勝利引退)

能力はあったと思うのですが、気性的な問題に阻まれ、未勝利に終わりました。
それでも小さな馬体に似合わない丈夫さで8戦を走り抜き楽しませてくれました。
出資仲間さんの情報によると、現在は「野馬追」というイベント用の馬として、
第2の馬生を送っているようです。



06産世代から入会したキャロットも、ついに3世代目となりました。
今年は故障や引退などもあって、ほとんど出資馬の出走がない状態ですが、
来年春くらいから、出走回数が増えて楽しませてくれるのではと思ってます。
…まだ、半年以上先の話ですけどね(^^;

それにしても、ノーザンFからの募集馬中心のクラブなのに、私の場合は不思議と
ノーザンF生産馬にほとんど縁がありません。
06産のストゥレガーレは白老F産、ドナシュラークは那須野牧場産。
今回のマイベストスター08も白老F産で、ガッドグッドバイ08は新垣牧場産。
クラウドバスターのみがノーザンF産です。
別に狙ってやっているわけではないんですけどね~。何故でしょう?
ちなみに、キャロットでは牝馬の活躍馬が多く、育成も早来のほうが期待が高いと
されているようですが、これまた私の場合は全て牡馬、そしてNF空港育成です。
厩舎もあまり人気のない厩舎ばかり選んでいます。
無意識にメジャーな路線や勝ちパターンを避けているんでしょうか?(^^;


何はともあれ、新メンバー加入でまた少し賑やかになりました。
出資馬が走ってくれないと、一口ライフの楽しみも半減なので、無事に牧場での
調整を進めて入厩し、レースで走ってもらいたいです。(できれば北海道で)
少なくとも1ヶ月に1回くらいは、出資馬のレースを見たいですね。
愛馬たちにはその願いを叶えてくれるよう、元気に頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

踊る大捜査線

2009年09月28日 22:04

昨日(日曜)の午後から実家の両親が突然行方不明になり、大騒ぎでした。

私に実家の弟から連絡が来たのは夜10時近くで、行き先を告げずに夫婦で車で
出かけたっきり、夜になっても帰ってこず、携帯も繋がらないと。
父は次の日仕事だし、この時間帯で連絡がないのは普通考えられません。
取りあえず警察に事故情報がないか確認した後、出発時刻などから行動範囲、
行き先の方面を予測して、可能性がありそうな山道とかを車で捜索しました。

結局、見つけられないまま朝を迎えて、範囲を広げて再度捜してみようと思って
いたところ、実家に連絡があり、2人の無事が確認できました。
どうやら、いつもと違う、林道を抜けるルートを試してみようとして、携帯電波の
届かないエリアで、車が身動きできなくなってしまったようです。
朝になってようやく動ける状態になって、脱出してきたということで…。
取りあえず元気なようで、ホッとしました…。
どっかの崖下にでも転落してしまったのでは…とか、考えちゃいましたもの。
そんなことを考えながら捜索してるもんだから、ミラー越しに後部座席に見える
影が、二人が座っているように見えて何回かドキッとしたりしました。


夜中に走り回った私や弟も大変でしたが、真っ暗な山の中で、車で一泊することに
なった両親も相当怖かったようです。
脱出を試みるうちに完全に暗くなってしまって、そして『新しめの熊のフン』を
近くで発見して、さすがにその時は「ヤバイ」と思ったらしいです。
寝ていて、熊が車を揺する震動で起こされてもおかしくない状況ですからね…。
木の葉や枝も変な形(霊とか?)に見えたりしたとも言ってました。
私は霊的な物が全くダメなので、同じ状況だったら…と考えるとゾッとします。


シルバーウィークの最後に、思いもよらないアクシデントとなりました。
無事に終わったから言えることですが、ある意味貴重な経験ができましたよ…。
両親には、今後は必ず行き先を告げて出かけるよう、厳重注意しました。
でも、実は私も以前、結構険しい林道というか、裏道を抜けて近道を試してみた
ことがあるので、今後はそういうのはやめようと思いました…。


DSCF6220.jpg

写真は昼間に行ったさとらんどで、無邪気に遊んでいる二人。
この時は夜にこんな展開になるとは夢にも…。
ふうきにはジジとババが「まいご」になって探すのに大変だったから、今度会ったら
もう「まいご」にならないよう言っておいてね、と伝えてあります(笑)

銭湯

2009年09月23日 23:02

昨日今日で私の実家に帰っていたんですが、昔住んでいた場所を通りかかった時、
子供の頃からあった銭湯が建物ごと無くなってるのを見て、驚きました。
少なくとも1年前には、まだあったと思うけど…。

私が子供の頃は市営住宅に住んでいたんですが、その市営住宅には風呂が無くて、
2日に1回、家族でその銭湯に通っていました。
そこのオヤジ、私が3年生になっても4年生になっても、「1年生だっけ?」と、
いっつもからかってきて、怒りながら言い返していたという記憶があります。
1番乗りで風呂に行って、周りに誰もいないからと風呂に飛び込んで、その度に
怒られていたという思い出もありますねぇ。
今考えると私の母、子供3人も抱えて、夏の日も、冬の日も、銭湯に通うのは相当
大変だっただろうなと、その凄さを改めて実感させられます。

ふうきも銭湯好きだし、実家に帰った時に機会があったら行ってみようか?なんて
思っていたのに、大人になってから一度も行くことなく、無くなってしまったので、
時代の流れとは言え、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。
あの銭湯のオヤジは、どこに行ってしまったんだろうなぁ…。
銭湯が無くなる前にふうきを連れてったら、私かふうきの顔を見て、当時のことを
思い出してくれたでしょうか…。


そんなこともあったので、実家の自転車を借りて、ちょっと30分ほど、久々に
子供の頃住んでいた辺りを回ってみましたが、やはりだいぶ景色も変わりました。
いろんなことを思い出しながら、懐かしい時間を過ごしました。

ちょっと前に、Googleで2001年当時のインターネット検索ができるという
サービスが一時的に公開されていましたが、これからの未来で、1990年当時の
世界を再現して、1日だけでいいから、その時の故郷を再び歩けるような技術が
できてくれないかなぁ~なんて、ちょっと夢みたいなことを考えてしまいました。
もうこれはドラえもんの世界ですね(^^; もしくはドラクエ5か。

昔を思い出したからか、ちょっと子供みたいな夢を見てしまいました。

SW前半戦

2009年09月21日 23:22

この連休、世間ではシルバーウィークなんて言われてるんですね。
あまりTV見ないからか連休入ってからTVで突然その呼び名を聞きました。
敬老の日が絡むから? それともゴールデンウィークの縮小版みたいだから?

我が家のシルバーウィーク、前半戦は旭川へ1泊旅行に行ってきました。
子連れ旅行で何ヶ所も回るのはきついので、1日で1箇所だけ目玉を作って、
あとは余裕を持ってのんびり過ごす…ってな感じです。


1日目の目玉は旭山動物園。
こういう混みそうな時期に行くのは初めてでしたが…やっぱり混んでますね。
動物よりも人間ばっかり見ていた気がします。
人気のほっきょくぐま館とかは30分待ちなんてこともザラで、そういう場所は
並んでいる列を見るだけでさっさと撤退…。間が持ちませんもん。
館の中に入らなくても見れる場所はあったので、そういう場所から見ます。
でも、ふうきだけでなく、サユキも「こわい、こわい」って言いながら腰引けて
いたので、かえってそれくらい距離取って見たほうがよかったのかも?
写真は窓から「もうじゅう館」のヒグマを覗き込んで見るふたり。

090921-1.jpg

ふうきは相変わらず集中力がもたず、見ているんだか、いないんだか…。
サユキのほうが真面目な顔をして動物を見つめてました。
旭山動物園は確かに面白いけど、やっぱり混む時期はろくに見れないですね。
以前言ったことある、帯広動物園みたいな穴場っぽい所のほうがいいのかも。
(※帯広動物園、あまり知られてませんが、結構オススメです。)


宿泊は私がネットで見つけた旅館で。
見栄えは目立つ所じゃなかったけど、宿泊者の評価が高かったので試しに行って
みたのですが…すっごいアタリでした。結構「評価」ってアテになるんですね。
広くは無いけど綺麗なお風呂に美味しい食事、満喫してきました。
ふうきも浴衣着ておおはしゃぎ、サユキもガッツガツ料理を食いまくりでした。
また旭川に行くときには、ここに泊まりに来ようと思います。いい所見つけた♪

090921-2.jpg
ポーズを決める兄と、それに部屋のカギを突き刺そうとする妹


2日目は北竜に行く時にも寄った砂川ハイウェイオアシス隣接の「子どもの国」へ。
前回は休憩目的でしたが、今回はここの自然公園でたっぷり子供を遊ばせようと、
時間もたくさん取って遊びに来ました。

子どもの国の中には「ふしぎの森」という有料エリアがあって、そこには室内遊具、
アスレチック遊具、フワフワドームなど、楽しそうなものがいっぱいあるんです。
たくさん遊ばせてあげようと、入場料を払って、さぁ~遊ぶぞ!というところで…。
何故かここでふうきが「帰りたい!」を連発。えぇ~!?
結局…お金払って入った有料エリアで、一つも遊ばないで出てくることに。
せっかく900円も払ったのに…。せめて入る前に言ってくれよ…。
ふうきには、有料エリアに移動する途中の自然公園で、松ぼっくりやドングリを
拾ったり、トンボを追っかけ回したりしたのが一番楽しかったようです( ̄~ ̄;
そんなのここじゃなくても、札幌でもできるじゃ~ん!
子どもの感覚って、よくわかりません。
オモチャとかも、大人がこれは!と思って買ったものよりも、ペットボトルとか、
使い終わったマヨネーズの容器とか、そういうもののほうが良かったりします。

090921-3.jpg
トンボを突っつき回して楽しむふたり


振り回されたりで大変なこともありましたが、やっぱり旭川くらいだと高速使えば
2時間ちょっとで行けるし、距離的に丁度良いです。
明日からは私の実家で1泊です。
定番となりつつある「三笠鉄道村」と「SL展示してある公園」は行くでしょう。
いつも思惑通りに行きませんが、鉄道関係だけは、ほぼハズレがありません(^^;

キャロットクラブ09年度募集・申込馬決定

2009年09月18日 23:50

いろいろ悩みましたが、今年度募集の出資申込馬が決まりました。
今年はこの2頭で行きます!


・希望順位1位
マイベストスターの08(父アグネスタキオン、母父デインヒル)

万能型のアグネスタキオンに、母父デインヒル、母母父カーリアンでマイル~中距離
向きのスピードを加え、母母母父ピットカーンでスタミナ・底力を補強と、バランスの
いい配合となっています。スタミナ系の血統は前に出過ぎると重くなるので、スピード
要素を前面に出しつつ、母母父か母母母父くらいに底力系の血が効いている、くらいの
感じが個人的に好きです。シックスセンス、エイジアンウインズが似たような系統の
血統構成となっていますかね。タキオン産駒の大物には母父ノーザンダンサー系の馬が
多く、代表産駒ディープスカイも母父がダンチヒ系です。関係者コメントは短距離馬と
いう評価のようですが、血統的には中距離までこなせてもおかしくないです。
厩舎は若手の部類に入ると思いますが、管理馬にはキンシャサノキセキ、ロックドゥ
カンブなどがおり、日本産馬だけでなく、独特な調整が必要となる南半球産馬で結果を
出しているので、腕は良さそうです。慎重派の調教師らしいので、勝ち上がってくれれば、
長く楽しめそう。
馬体的にはトモのボリュームが素晴らしいと感じました。ダッシュが良さそうなので、
スピードを生かして先行し、粘り込む競馬が合いそう。全体のバランスも良くて、
この馬で気になるのは早生まれ過ぎるかな?ということくらいです。


・希望順位2位
ガッドグッドバイの08(父スニッツェル、母父アジュディケーティング)

まず血統面ですが、傾向のわからない新種牡馬、父・母父共にダンチヒ系の同系配合と
血統だけ見ると私的には絶対に買わないタイプ。しかし、それらに目をつぶっても出資
候補に入れたくなるくらい、馬体が良く見えました。トモのボリュームや全体的な
バランスも良く、キレイな毛づやに乾燥した脚元。DVDでの歩様も力強くて歩幅も
大きく見え、ブレなども感じられませんでした。写真等を見る限りでは、健康面の
心配はほとんどする必要が無さそうです。
健康面にさえ不安が出なければ、早期デビュー=道営デビューで現地観戦にも行け
そうだし、中央より出走回数も多いだろうから、たくさんの楽しみがありそうです。
(無事に早期デビューできれば、南関東でもいいですけど。)
キャロット初の地方入厩馬、安い賞金、全100口での募集と、未知・不安な要素が
たくさんあってリスクの高い賭けになりそうですが、今年から馬体も重視してみようと
勉強してきたので、良いと感じた自分の直感を信じ、血統のほうは無視して、出資して
みることにしました。

クラブが違うので何とも言えませんが、参考に社台の例でデータを拾ってみました。

参考:社台地方オーナーズで北海道または○○入厩となっていた馬のデビュー戦。
03産世代~06産世代の19頭が対象。
(※手作業による集計のため、誤りがある可能性があります。ご注意下さい。)


4/21札幌・ブラッシングキャティの03(ドゥアズマムディド)
5/24札幌・ソフィーズローズの03(インスパイアローズ)

6/1札幌・レディゴシップの04(ゴシップクイーン)
5/11札幌・エミスフェールの04(エミーズスマイル)
6/7札幌・ブレスマイスターズの04(ブレイブスピリット)
6/22札幌・プリンシパルマーゴの04(プリンシパルナイト)
7/6旭川・ミルフォードホープの04(ダイナマイトホープ)
6/13川崎・アンドレディーの04(ロイヤルワレンダー)

3/6船橋・レディゴシップの05(スピークイージー)
3/6船橋・プレイヤーホイールの05(プレイバック)
6/14旭川・パルセイトの05(ポーカーアリス)
7/3旭川・マイエンジェルの05(エンジェルギフト)
4/11大井・シャドウダンスの05(ダカット)
3/5船橋・オーラの05(スーパーオーラ)

5/15札幌・ノンストップレディの06(フレンチマリー)
10/9大井・エアジンクスの06(バジリス)
7/3旭川・フェアシャーリーの06(バブルバレンタイン)
4/30札幌・マイエンジェルの06(レベルエックス)
6/19旭川・マルカジュリエットの06(リトルジュリエット)

北海道デビュー率 13/19≒68%
(何故か道営率が低い05産を除くと11/13≒84%)




もう一頭、コニャックレディ08も悩んだんですが、ガッドグッドバイ08とダート
路線で被ることと、馬体重が大きすぎることもあり、候補から落としてしまいました。
北海道開催で使う機会が多い浅見厩舎も、すご~く魅力的だったんですが…。
ただ、資金としては3頭出資するつもりで確保しておいたので、コニャックレディ08
をやめた分、マイベストスター08を2口として、申込みしました。
ガッドグッドバイ08も100口募集だし、頭数は2頭ですが、実質6頭分みたいな
もんです。今年は馬体や厩舎、価格など、今まであまり気にしなかった部分も検討材料
に入れて、かなり気合いを入れて選んだつもりなので、そういう意味でもこの2頭の
活躍にはかなり期待してます。

あとは無事に出資がかなうことを祈るのみです。
中間発表では最後までどちらも名前が出てこなかったので、無抽選で行けそう…かな?
去年のクラウドバスターのように、ドキドキしながら郵送されてきた結果通知を開ける
のは心臓に悪いので、HPの受付結果発表ですんなり決まってくれますように!

キャロットクラブ出資馬見学ツアー

2009年09月17日 23:18

キャロットクラブの出資馬見学ツアー(日帰り)に行ってきました。
雨男なので天気が心配でしたが、絶好の見学日和でした。カッパも出番無しです。

聞き出し方がヘタクソで、あまり目新しい情報を仕入れることができなかったので
ツアーで撮った写真をメインに載せていきます。


レディブロンドの08
01レディブロンド08

昨年より値段が下がったのを気にしている人に対して、
「経済的なものから、この馬だけでなく全体の値段を抑えてあります。」
と回答されていました。不安があるから安いというわけではないということ。
この馬に関しては弓脚が気になりますが、それでも大人気ですね。
タキオンにしては体質も問題なく、足下もしっかりしているとのこと。


ゴレラ08
02ゴレラ08

この馬自身のことではありませんが、母に対して、このクラスの繁殖は普通は
買えない、たまたま話が来たから買えた…のような話が聞こえました。
そんな母の産駒だから、この馬は繁殖としての価値も高いでしょうね。



グリーティングス08
03グリーティングス08

非常に動きも素軽く、いい歩様を見せるとのこと。(私にはわかりませんが(^^;)
値段を考えるとすごくお買い得、と言われていましたよ。


ガッドグッドバイ08
04ガッドグッドバイ08

05ガッドグッドバイ08

めちゃめちゃ人なつっこかったです!
顔をなでられると犬か猫みたいに気持ちよさそーな顔して、自分からなでた人に
顔スリスリしたりして、知らない人に触られても、むしろ喜んでました。
スタッフさんにもじゃれておりました。いやー、カワイイですわ。この馬~。
環境の変化にも全く動じないということで、強靱な精神力を持っていそうです。
骨格もしっかりしてて、筋肉もすごくいいらしいです。ド素人の私が見ても、
やはり良い馬だなと感じました。精神・肉体面共にタフ、地方に向いてそうです。
早めに仕上げたいと言っていたので、是非、道営デビュー目指して欲しいです。


マイベストスター08
06マイベストスター08

07マイベストスター08

お尻の筋肉が素晴らしく、ダッシュありそうと言われていましたよ。
この馬で気になるのは体質面くらいですが、今のところは問題なしとのこと。
距離はやはり短いところだろうとのことで、仕上がりも早そうだから、早めの
時期から短いところで活躍してくれれば…と言ってました。
確かに、実際に見るとカタログで見るよりもさらに胴が短く見えました。


ファインセラ08
08ファインセラ08

複数のスタッフさんから、とにかく動きが抜群に良いと高く評価されてました。
さすがに一番の高額馬なだけはありますね。
サイズについては確かに小さいですが、問題なさそうです。



コニャックレディ08
09コニャックレディ08

やっぱり………デカっ! 遠くから見ても、明らかに他よりデカイです。
でも、骨がガッシリしてて、その重たさを支えることはできるんじゃないかなぁ。
動きも重苦しくはなかったように見えましたよ。
本当はもう移動しててもおかしくないけど、皮膚病がでた関係で伸ばしたとのこと
だったので、このまま順調に行けば、大型馬にしては早めのデビューできるのでは?

あと、写真取り忘れましたが、タニノミラージュ08がスタッフさんから絶賛を
されておりました。父ディープにすごく似ているらしいですよ。


アドマイヤサンデー08
10アドマイヤサンデー08

現地ではさほど感じなかったのですが、改めて写真を見ると、筋肉のハリと言うか、
ツヤが他の馬と全然違うように見えますね。
歩き方も力強くて、さすが重賞馬達の妹という感じでした。


ガバーナ08
11ガバーナ08

「見た目と乗り味のギャップはこの馬が1番」と言われておりました。
きょうだいは華奢なところがあったけど、この馬はしっかりしているそうです。
父がフジキセキに変わって、その良血に秘められた素質が引き出されたか?




駆け足のスケジュールでしたが、私にはちょうど良かったかな。
見る馬をかなり絞っていったので、少し時間持て余したくらいです(^^;
プラプラしながら、目に付いた馬をのんびり眺める…みたいな。

ほぼ出資馬は確定したので、あとは明日の中間発表見て出すだけという感じです。
できれば、抽選にならずに決まってくれるといいんですがね~。
中間発表から最終まで、人気がどう変わってくるか? 気になるところです。

フミキリムシ

2009年09月10日 22:54

明日、ふうきは幼稚園で札幌市内の公園に行くらしいです。
公園の大部分が自然林で、なかなかに広い公園。
何回も家族で遊びに行っています。


ふ「おとうさん、○○公園には、『フミキリムシ』がいるね~♪」

ふ「『フミキリムシ』って、おもしろいよね~♪」

ふ「また見たいな~。『フミキリムシ』」


こないだ○○公園に遊びに行った時に、黒と黄色の縞縞模様の虫を見つけました。
カミキリムシみたいな形してるけど、名前なんだったかな…。
う~ん…。と悩んで、ちょうど色合いが踏切みたいだから

私「これ、フミキリムシっていう虫なんだよ」

と、適当にふうきに教えたところ、完全にその名前で信じ込んでしまいました。
しかも電車系の名前で、すっかり気に入ってしまったみたい。

それからふうきが『フミキリムシ』って楽しそうに言うたび、複雑な心境です。
正しい名前を言い出すタイミングを、完全に失ってしまいました。
まぁ、先生や他の園児も正式名称知らないだろうから………いいか?( ̄▽ ̄;


ちなみに正式名称は「ヨツスジハナカミキリ」って言うらしいです。
一応、カミキリムシの一種ではあるみたい。
興味のある方は名前を検索すれば画像見つかると思うので、探してみてください。
本当に踏切みたいに綺麗な黒と黄色のシマシマです♪

ゴゴゴゴゴゴゴ………

2009年09月09日 22:46

さっき、コメントのお返事をしたときの認証用パスワード入力用画像です。

auth_image_url.gif

に ゴ ゴ ゴ


なんか、ジョジョっぽいです。

しょーもないことですが、珍しかったので日記にしてみました(^^;


ちなみに私がジョジョで一番好きなキャラは…。
DIO(第3部)と、吉良吉影が、同着1位です。

3歳馬近況

2009年09月08日 21:50

1次募集での出資候補がほぼ固まってきました。

マイベストスター08とガッドグッドバイ08、この2頭はほぼ確定。
あとはツアーで実馬を確認するだけといったところです。
でも、順位付けをどうするかは、悩んでいるんですよね~。
普通に考えれば、マイベストスター08のほうが応募数は多いはず。
でも、ガッドグッドバイのほうは地方入厩馬で、血統も地味なのであまり人気は
しないと思うのですが、なにせ総口数が100口ですからねぇ。

リスト発表直後から目を付けてたコニャックレディ08は、馬体重が予想以上に
大きかった(なんと今年度№1)のもあって、出資自体を迷っています。
関西の割に北海道開催をよく使う厩舎というのも、非常に魅力的なのですが。

来週には中間発表があると思うので、結果を見ながら、2次募集まで様子見
することも含めて、考えていこうと思います。



ドナシュラーク(牡3)
9/7 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシン調整を併行して行っています。「トレッド
ミルとウォーキングマシンを使い、人を跨らせて歩かせています。まだ
時間は必要ですが、定期的に患部の状態をチェックしながら進めていき
ます」(空港担当者)


先週からトレッドミルを使った調整を開始していましたが、今週はさらに進んで、
ついに人が跨っての調整を行うまでになりました。
アエロ→トレッドミルで、浮力による負荷軽減を無くし、さらに人の体重分の
負荷がプラスされたことになるので、しばらくこの調整で進めてみて、次回の
エコー検査結果で、負荷を増やしたことによる悪化が見られなければ、いよいよ
乗り運動開始という流れになるのでしょうか。
内容は地味に見えますが、ここに来て乗り運動開始を見据えての一気の負荷増。
無事にこの大事な時期を乗り越えてもらいたいです。
頑張れ、ドナシュラーク!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2009年09月08日 21:37

クラウドバスター(牡2)
9/8 小松温泉
周回でハロン20秒程度のキャンターを1800m、坂路でハロン20秒程度の
キャンター1本の調整を行っています。「これまで周回コース中心での調教
メニューを考えていたのですが、いい意味で状態は変わらず推移していまし
たので、この中間から坂路で軽めの調整を取り入れました。状態を見ながら
の調整ですし、無理はさせていません。調教後の状態も安定していますし
今後も坂路調教を行うことでいい刺激を与え、特にトモ脚の成長を促して
いければと思います。馬体重は476キロです」(牧場担当者)



軽めとはいえ坂路調教も開始して、なかなかに順調です。
馬体重も随分増えて、小柄なこの馬にとってはいい傾向。これから調教を強めて
絞れたとしても、レース時には450㎏は超えていそうです。
この小松温泉、あまり聞いたことのない場所で最初は少し心配だったのですが、
すごく丁寧に、馬のペースに合わせて調整をしてくれている感じがして、とても
好感が持てます。安心して愛馬を任せられる場所ですね。
ここでの休養は、クラウドバスターの今後にとって、いい影響を与えそうです。
まだ先の話だと思いますが、再入厩が楽しみになってきました。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

となりのトトロ

2009年09月06日 23:20

ふうきに初めて「となりのトトロ」を見せてみました。

私の実家で眠っていた、ず~っと昔にTV放映していた時に録画したビデオ。
ちょうど実家に帰る機会があったので、借りてきてみたんです。
3~4歳くらいの年齢で、話の内容を理解できるのか?
というか、1時間半も黙って大人しく見れるのか?
ちょっと心配しながら、見せたんですが、意外に集中して見入っておりました。

見終わった後に感想を聞いてみたら、

「おっきな木が、おもしろかった!」

とのことです。彼のツボが、イマイチよくわかりません(^^;
取りあえず、なんとなくの話の流れは理解できたのかな?
明日、もう一度見たい!と言っていたので、楽しめたようではあります。
幼稚園で、「さんぽ」の曲を聴いた後に「これ、トトロの歌だよ!」と言われて、
「???(トトロって、なんだ?)」という感じになったようですが、
これで周りの話題についていけるようになったでしょうか。



私も一緒にビデオを見てたんですが、本編よりもCMが面白くてしょうがない。
おそらく、一番最初にTV放映された時の物ですから、20年ほど前の物です。
CMに出てくる俳優の髪型見るだけで時代を感じるし、CM内の物の一つ一つが
20年前の物です。CGなんかも一切ないですからね。
ついつい、早送りせずに見入ってしまいました(笑)


「街の遊撃手、NEW GEMINI!」
DSCF5965.jpg


「ちゃん りん シャン」
DSCF5958.jpg


「日本全国、バブルスター!!!(by原ヘルス)」
DSCF5975.jpg


うわー、山城新伍だよ~! 懐かしい…。
梅宮パパとかも、若いです。(そりゃ20年前だもん)


何か、すごく貴重なものを見れたような気がしました。
「20年前CM集」なんてDVDあったら、2時間でも3時間でも楽しめるかも。

しかし、小学校の頃に見ていたビデオを、今こうやって自分の子供が見ることに
なるとはその時は夢にも思いませんでしたねぇ。
初放映からもう20年ですか~。時の流れを感じます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。