--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は逆さテルテル坊主

2009年07月26日 23:08

今日は日帰りで富良野のラベンダー園に行ってきました。

しかし…先週のキャンプに続いて見事に雨が直撃。
前日に見た天気予報では夜中0時~3時にちょっと降るだけで、日中は雨の心配
無さそうな予報になっていたから、日帰り旅行決行したのに…。
朝もパラパラ降ってはいたけど、着くまでに止むだろうと思いながら走り続け、
2時間半かけて富良野に着いた頃にはザーザー降りになっていました。

嫁さんにも言われましたが…私、本当に強力な雨男ということを実感です(=_=;)
思い起こせば結婚式も、夕方に屋外でライトアップして挙式するはずだったのに、
台風が当たって泣く泣く当日屋内に変更した、ということもあったっけ…。
1年で出張7回行って6回雨に当たったこともあります。
今年5月末に行ったNF見学も、雨だった…。
思い当たるものを挙げれば、キリがないくらいです。

結局ラベンダー園は、雨が途切れた15分くらいの間しか、満足に見ることが
できなくて、またもや子供達に申し訳ないことをしました。
雨が降るとは全く思っていなかったので、二人とも履き物はサンダルです(^^;

DSCF5534.jpg

重馬場適性がある出資馬をお持ちの方は、出走の際には私を誘って現地に赴くと、
いい雨が降って勝率が上がるかもしれません(苦笑)
そーいえば、ドナシュラーク新馬戦を見に新潟に行ったときも、馬場が変わるほど
ではないけど、レースの前に雨がパラついていたっけ。
ここまで続くと偶然ではなく、何かの力があるのではと自分でも思います(^^;
スポンサーサイト

キャンプ♪

2009年07月21日 22:09

3連休は市内のオートキャンプ場で1泊キャンプをしてきました。
ふうき&サユキにとっては初めてのキャンプになります。
今回は嫁さんの妹さん一家も一緒だったので、ふうき達にとってはイトコも一緒の
賑やかなキャンプになりました。

しかし私の「雨男」スキルが見事に発動し、せっかくのキャンプなのに天気は大雨。
ほとんど外で遊ぶこともできず、楽しみにしていた花火も傘をさしながら駆け足で
することになっちゃって、子供達には悪いことをしました(^^;
明けた2日目は晴れていたので、チェックアウトまで外で遊べたのが救いでした。

DSCF5461.jpg

DSCF5482.jpg

写真2枚目はふうきがイトコ2人といっしょにイモムシをつっつき回しているところ。
木の棒だと「つっつく」程度に留める力加減が難しいので、葉っぱにさせました。
この写真に写っていないサユキは、後ろのほうで直径3㎝くらいの棒を握りしめて、
つっつきたそうにしていましたが、イモムシの安全を考え、やめさせました(^^;
少しずつ慣れて、こうやって葉っぱでつっつき回せるようになったふうきと違って、
サユキは最初から虫を怖がることが無いようで、やはり度胸があります。

木の幹にテントウムシの幼虫や、サナギもいたので、イトコちゃんとそのお父さんに
教えてあげたら、2人とも幼虫が成虫とかけ離れた姿をしていることや、サナギから
成虫になることを知らなかったようで、驚いていました。
子供の頃、昆虫に興味のあった人でなければ、あまり知られていないんですかね~?
確かにサナギっていうと、チョウチョやクワガタってイメージ強いと思いますけど。
意識して見なければ、テントウムシの幼虫なんてただの気持ち悪い虫ですよね。


雨には降られたけど、子供達も結構楽しんでいたようだし、私自身も楽しめたので、
また連れてきてあげたいなと思いました。
実は私、子供時代を含めてキャンプ経験が無かった(親が連れて行ってくれなかった)
のですが、やってみると思った以上に楽しいものですね。
今回はキャビンに宿泊でしたが、テントなどのキャンプ道具購入も、ちょっと本気で
考えています。一式いくらで揃うのか、今度ホームセンターで見てこようと思います。

2歳馬近況

2009年07月21日 15:25

ちょっと前の話になりますが、キャロット08産募集馬の予定リスト来ましたね。
以前の募集馬予想は、あんまり当たっていませんでした(^^;
血統面だけで見れば、

アドマイヤサンデー08(父ジャングルポケット)
コニャックレディ08(父クロフネ)
ガバーナ08(父フジキセキ)

あたりが、特に気になっています。
まー、去年みたいに馬体・厩舎見たら全部ひっくり返る可能性ありますけどね。
話題のディープインパクト産駒は高そうだし、未知の部分が大きいので、今のところ
出資する予定はありません。
できればそのディープインパクト産駒に人気が集中して、その他の産駒が取りやすく
ならないかな…と思ってるんですが、会員さんと話をしてみると、意外に似たような
考えの方が多いようで、今年も抽選は楽にはなりそうにないです(^^;



クラウドバスター(牡2)
7/21 小松温泉
ウォーキングマシン調整を行っています。「状態は大きく変わったところはありま
せんので、この中間もマシン運動に留めています。今後も馬の状態を確認しつ
つ進めていければと思いますが、まだ若い馬ですし徐々に負荷を掛けていって
成長を促していければと思います。精神面は安定して、飼葉も問題なく食べて
くれています」(牧場担当者)
7/14 小松温泉
ウォーキングマシン調整を行っています。「9日の入場時に調教師も来場し、一
緒に状態を確認しました。トモ脚を中心に疲れが残っているのか、歩様もぎこち
なく見せることがありましたので、無理をせずほぐしながらジックリ進めていきま
す。また蹄の形ももう少し整えて進めていければと思います」(牧場担当者)



のんびりやっていくようで、現在はWMで様子を見ているようです。
ま~、今年中にデビューできれば良しって感じですかね。
ところで小松「温泉」牧場ってことは、温泉に入れたりもするんですかね?
トモ脚などの疲れに、温泉が効きそうな気もしますけど、どうなんでしょうか。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年07月21日 15:23

今週の函館記念(場所は札幌ですが)で、マイネルチャールズが復帰するようです。
菊花賞後に屈腱炎が発覚したようなので、ドナシュラークより1~2ヶ月くらい前の
発症と思われますが、もう復帰して重賞出走しようってんだから、凄いです。
マイネルチャールズ自身の回復力や、症状の違い等もあると思いますが、ノーザンと
マイネルの治療方針の違いも、大きいんじゃないでしょうか?
他のマイネル馬も、比較的ノーザン系より復帰が早い傾向にある気がします。
何にせよ、苦しい戦いを乗り越えて望む復帰戦、頑張ってもらいたいです。


ドナシュラーク(牡3)
7/21 NF空港
ウォーキングマシン調整とアエロホース30分を行っています。「脚元の状態は
落ち着いており、スムーズな歩様で毎日の運動を消化することができています。
具体的な日程は決まっていませんが、そう遠くなく脚元のエコー検査を行い、
いい回復が見られた際は乗り運動を開始していきたいと思います」(空港担当者)


検査結果は…!と、ちょっとドキドキしながら更新見たんですが、まだのようです。
セレクトセールやらで牧場も忙しかったと思うので、仕方ないですよね。
また来週の更新に、期待したいと思います。いい結果が、出ますように。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

2歳馬近況

2009年07月08日 23:31

ブエナビスタが凱旋門賞のステップに札幌記念を使うプランがあるようです。
マツリダゴッホも出走予定らしいし、他にもここを選択肢に入れているG1馬が
複数いるようで、今年は超豪華メンバーの一戦になるかもしれませんね。
札幌記念は北海道で行われる唯一の芝G2、盛り上がってくれると嬉しいです。
昔、エアグルーヴやセイウンスカイをどうしても生で見たくて、朝早くから並んだ
のはいい想い出です。G1馬の放つオーラを、ビシビシ感じました。



クラウドバスター(ミレニアムポップの07)
7/8 大根田厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「ここまで慎重に進めてきたのですが、
トモの状態は悪くなることはないものの、まだぎこちなさが残り、まったく
心配ないというところまでは来ていません。このまま進めてかばうような
走りをしていくと、他の部分を傷める可能性もありますし、もっと悪くなって
しまうと完治に時間がかかってしまいます。まだ焦るような時期でもない
ので、一度放牧に出して不安がない状態で調教を開始したいと思います」
(大根田師)明日9日に小松温泉牧場へ放牧に出される予定です。


入厩してからほとんど何もできずに、放牧となってしまいました…。
何も不安が無く入厩を迎えた1ヶ月前には、この展開は想像もできませんでした。
環境が変わるとあまり良くないタイプなのでしょうか…?
まだ2歳の夏なので、デビューが多少遅れることはさほど気にならないのですが、
この嫌な流れを引きずって、故障などに繋がらないかがちょっと心配です。
うまくリセットできて、いい形で調教を開始できることを願うばかりです。
仮に1ヶ月程度で戻って、そこから順調に進んだとしても、小倉開催期間(~9/6)
には間に合いそうにないので、予想していた小倉デビューはほぼ無いでしょう。
暑い時期に暑い小倉に長距離輸送するよりは、じっくり万全の状態に持っていって
地元阪神デビューのほうが負担が少ないかも、と前向きに考えるしかないですね。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年07月08日 23:30

ドナシュラーク(牡3)
7/6
ウォーキングマシン調整とアエロホース30分を行っています。「マシンのみの
毎日ですが、馬には覇気があり、見た目にも健康状態のよさが伝わってきま
す。まだ具体的な検査日程は決まっていませんが、脚元は見た目にすっきり
していますし、いい診断結果が出るのではと思っています」(空港担当者)


マシン+アエロの段階で「覇気」って、凄いですね。
これで乗り運動開始して更に気合いが乗ったら、睨み付けただけで他馬が失神でも
してしまうんじゃないでしょうか(笑) そりゃ「ワンピース」の世界だ。
なんて冗談はともかく、状態が非常に良さそうなので、検査結果が楽しみです。
でも…来週の近況更新がお休み(セレクトセールの影響?)なので、結果がわかる
のは21日以降です。う~ん、待ち遠しい!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

運動会!

2009年07月04日 22:05

今日はふうきの運動会でした。

まずは運動会と言えば場所取り合戦! …と言っても、ふうきの幼稚園は事前に
園児に整理番号のクジを引かせて、その順番に場所を取っていくやり方なので、
「合戦」ってほどの争いにはなりません。

ふうきの引いてきたクジは382番中…382番! ある意味ミラクル!(笑)
こういう方向に強運(?)を使ってしまうのが、なんともふうきらしい。
でも、グラウンドが広くて分散する分、見えないほど後ろでもありませんでした。
後ろのほうの番号になると、どうせいい場所が取れないからと思うからなのか、
並びに来ない人も結構いたし…。300番台なんて、30人もいただろうか?
そういうのって、せっかくクジ引いた子供がちょっとかわいそうな気もします。


私達や祖父母達が見守る中、ふうきは本当に頑張っていました。
体操やお遊戯、お母さんと一緒のフォークダンスなども、上手に踊っていました。
特にお遊戯なんて、3分~5分くらいも踊っていたんじゃないだろうか?
よくそんなに長い曲の振り付けを覚えたもんだと感心しちゃいました。
風邪で1週間以上幼稚園行けなくて、だいぶ練習も休んでいたはずなのに…。
去年は…いや、今年の4月くらいまでは、ふうきが親と離れてグラウンドに行って、
そんな長い振り付けを踊れるようになるなんて、本気で信じられませんでした。
自分の子供を信じてないって言われるかもしれないけど、「あのふうきが…」って
驚かされるばかりでした。

DSCF5322.jpg

かけっこも、8人くらいで走って、4番目くらいのゴールインでした。
いっちょまえに用意ドンのポーズまで取って、出遅れることなく、転ぶこともなく、
しっかりゴールまで走り抜けてましたよ。
まだ他の子より速く、競い合うって感じではなくて、ゴールまで物でも取りに行く
ような走り方でしたけどね(笑)

サユキも未習園児の競技に参加しました。
お母さんと一緒に手を繋いで、ゴールまで歩いてお菓子をもらうというものです。
参加したこの中では一番ちっちゃいほうでしたが、貫禄ならトップクラスかも(笑)
鉄砲の音にも動じず、マイペースで力強く歩いてお菓子GETしてました。

DSCF5336.jpg

今回はふうきやサユキだけでなく、嫁さんも凄く頑張っていました。
ふうきが運動会で着るTシャツのネーム入れ、当日のお弁当、その他の準備…。
特にTシャツはふうきだけじゃなく、サユキの分まで気合い入れて作っていました。
他のお母さんもいろんな絵を入れたり、デコったり、凄いの作ってくる人がたくさん
いるんですが、その中でもかなり目立っていましたよ♪
こういうお母さんの応援も、ふうきの頑張りに繋がっていたと思います。

ちなみに、私も父母競技や親子競技で、ちょっとだけ頑張りましたよ。
父母競技は担架みたいなのに巨大なダルマ乗っけて大人4人で運ぶというもの。
親子競技は途中まで手を繋いで歩き、途中からふうきを抱っこで全力疾走です!
自分の体力をわきまえて、その範囲内で全力で頑張ってみました(笑)


天気も途中から怪しくなったけど、なんとか持ちこたえてくれて良かったです。
本当に、いい運動会でした♪

2歳馬近況

2009年07月01日 23:55

クラウドバスター(ミレニアムポップの07)
7/1 大根田厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「当初見せていた歩様の悪さはだいぶ解消
してきました。慎重に様子を見ながらではありますが、今は普通に乗っていま
すし、ゲート練習も開始しました。仮にどこか悪いところがあったとしても、ただ
楽をさせているだけでは判断もできませんし、さらに悪くしてしまう可能性もあ
るので、少しずつペースアップしながら状態を見極めていきたいと思います」
(大根田師)



今回(6月)
milenium2106.jpg

前回(5月)
milenium2105.jpg

少しずつ上向いてきているようですが、な~んかモヤッとするというか、スッキリ
しません。しばらくはこんな感じの「様子見調整」になりそうな感じです。
この調子だと、8月中にデビューできれば良しって感じですかね。
想像していたよりちょっとゆっくりな進みになっているけど、怪我をしたわけでは
ないので、彼なりのペースアップを見守っていくことにしましょう。

今回の写真は、珍しく「カメラ目線」ですね。
ちょっと目がキツイ気もしますが、キリッとしたいい顔に写ってると思います。
いい根性、闘争心を秘めていてくれそうな気がします♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

3歳馬近況

2009年07月01日 23:52

ドナシュラーク(牡3)
7/1
ウォーキングマシン調整とアエロホース30分を行っています。
「気配、体調ともに問題ないですね。まだ具体的なプランは決まっていま
せんが、近々脚元のエコー検査を行う予定でいます。その結果次第で
乗り運動再開に繋げられればと思っています。馬体重は524キロです」
(空港担当者)


大きな転機になりそうな再検査が、いよいよ迫ってきた感じです。
今週か、もしくは来週くらいに検査を行うのではないでしょうか。
次回以降の更新では、更新内容を見る時にかなりドキドキしそうです!
近況を見直すと、いくつもいくつも重ねられた「ウオーキングマシン」の文字に、
これまでの道のりの長さ・大変さを改めて感じさせられました。
いい検査結果が出て、このお世話になったウォーキングマシンを晴れて卒業できる
ことを心から期待しています♪


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。