--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子制覇

2009年03月30日 23:22

高松宮記念は軸のファリダッドが馬券に絡まなかったので、ハズレでした。
でも、馬券は外れましたが、ローレルゲレイロが親子2代同一G1制覇を見せて
くれたので、悔しさよりも嬉しさのほうが大きかったです!
日本競馬で父系の血統ラインがもっともっと繋がっていって欲しいと、いつも
願っているので、父内国産馬によるG1制覇、しかも親子2代制覇ともなれば、
喜ばずにはいられません。

ダンシングブレーヴの貴重な後継で、母もあのグッバイヘイロー。血統背景的に
キングヘイローはもっと繁殖に恵まれて、走る子がたくさん出てもいいと思って
います。(母父サンデーにつけづらいのは、ネックでしょうけど。)
カワカミプリンセスの活躍はありましたが、やはり牡馬によるG1勝ちで、後継
種牡馬候補が誕生したのは大きいです。
ダンシングブレーヴ産駒の種牡馬はほとんど日本に集結してしまいましたから、
将来的に日本から再び世界にこの血統が広がってくれると、最高ですね。


キングヘイロー→ローレルゲレイロ以外の「親子制覇」例も調べてみました。
漏れがあるかもしれませんが、現時点で繋がっていく可能性のあるのは、以下の
5つだと思われます。


・メジロアサマ→メジロティターン→メジロマックイーン(3200m天皇賞)
現時点で、同一G1制覇が3代目まで繋がっている、唯一のラインです。
メジロマックイーン亡き今、奇跡の親子4代制覇が成るかは、ホクトスルタンに
かかっていると言えるでしょう。
先日の日経賞では惨敗してしまいましたが、本番での変わり身に期待です。
父系自体が貴重なので、天皇賞でなくとも、G1勝って種牡馬入りして欲しい。

・シンボリルドルフ→トウカイテイオー(皐月賞、ダービー、JC、有馬記念
メジロラインと双璧をなす、パーソロン系の一子相伝ラインです。
2代制覇しているG1が多いので、達成の可能性は高まりますが、テイオーも
だいぶ高齢になってきたので、そろそろ後継が出てくれないとマズイかも(汗)
ウイポのサードステージみたいな馬、現れてくれないですかね~

・ダンスインザダーク→ザッツザプレンティ(菊花賞)
・ダンスインザダーク→デルタブルース(菊花賞)

複数の子による2代制覇はこのラインだけですが、長距離種牡馬はあまり人気が
無いので、ザッツ&デルタが産駒数に恵まれるか、非常に厳しいところ。
デルタブルースは海外G1も勝っているので、ダーレーみたいな生産牧場とか、
外国人馬主とかがデルタ自身やその産駒に目をつけてくれないかなぁ。

・アグネスタキオン→キャプテントゥーレ(皐月賞)
ついにリーディングサイアーとなったアグネスタキオンですが、怪我のために
皐月賞一つの勲章にとどまってしまったのが惜しいです。
キャプテントゥーレは現役なのでさらにG1勝ちを重ねるかかもしれないし、
母も良血なので、種牡馬として人気を集める可能性は高いです。
最近の産駒の活躍で種付けの質・量もさらにUPするでしょうから、今後も
親子制覇する産駒が続々出てくることも十分に考えられます。


今年のクラシックの結果によっては、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、
キングカメハメハなども親子制覇の可能性があります。
特にダービーはかなりアツイ戦いになりそうな予感ですね。今から楽しみです!
スポンサーサイト

ふうきギャラリー

2009年03月27日 23:23

最近、ふうきの中で「お絵かき」がすごく流行っています。
い~っぱい描いて、すごく上達してきました。
ふうきが描いた作品を、いくつか紹介したいと思います(^^)


DSCF4773.jpg
作品1…『おかあさんのかおとけんたっきーふらいどちきん』
何故、この2つを組み合わせたかは…謎です。
ちなみにお母さんの顔は、「怒っている顔」なんだそうです(^^;
確かに絵から「怒り」が伝わって来るというか、にじみ出ていますね…。
この日は何か悪さをして、怒られた後だったんでしょうか?


DSCF4774.jpg
作品2…『わんわんとうーたん』
「いないいないばぁっ」に登場するワンワンとうーたんです。
ギザギザ、ギザギザ~って、絵描き歌を歌いながら描いたそうです。
2人の大きさのバランスも、実際のものとかなり近いですね。
耳の形もそれぞれ違って、ちゃんと本物と同じような形をしてます。
よく見ているなぁと感心してしまいました。


DSCF4772.jpg
作品3…「すーぱーはくちょう」
今日描いたらしいんですが、ものすごくリアルに描けていて驚きました。
スーパー白鳥の先頭車両も、特徴をよくつかんで描いてると思います。
今まで平面的な絵だったけど、ちょっと立体的になった気がします!
ちなみに、乗客は前から順に、じじちゃん、ふうき、ばばちゃん、おかあさん、
さゆき、おとうさん、ほかのひとさんにん、だそうです。
何か、「おとうさん」が妙に後ろなんですが…。
この順番って、ふうきの中での「好きな順」だったりしませんよね(^^;



毎日かなりの枚数を描いているので、100円ショップで買ってきた画用紙も
すぐに無くなってしまいます。
嫁さんの家系は絵は全然ダメで、私や妹は昔から(主にマンガの)絵が好きで、
授業中にノートに書いて怒られたりしてたので、ウチの家系に似たのかも?
幼稚園でのお絵かきの時間も、楽しんでやってくれるといいなと思います♪



※おまけ

・高松宮記念予想
軸:ファリダッド
相手:キンシャサノキセキ、スリープレスナイト、ソルジャーズソング、
   ファイングレイン、アーバンストリート、スプリングソング
買い目:軸→相手へ、馬連流し各100円。

ドナシュラーク復帰戦の交通費が稼げますように~!

3歳馬近況

2009年03月24日 21:50

ストゥレガーレ(牡3)
3/23
屋内坂路でハロン17秒のキャンター2本を行い、週2日はハロン15秒を
計時しています。25日に空港牧場を出発し、山元トレセン経由で27日の
栗東帰厩を予定しています。「移動当初は馬体のケアを第一に考えてきた
こともあり、その後のペースアップもスムーズに行うことができました。ここ
最近はハロン15秒を計時すると快活な動きを示してくれています。いい
形で送り出すことができそうです。馬体重は448キロです」(空港担当者)


ついに帰厩となりました! 最後のレースから約3ヶ月半。長かった…。
体重も増えて448㎏。ただ太いだけなら意味無いですが、速い調教もやっていて
この体重ですから、レースには成長分として10㎏くらいプラスして臨めそうです。
あとは最大の課題の「精神面での成長」さえクリアすれば、一変もあると思います。
順調に行けば、次の京都開催あたりでの復帰となるでしょうか。
どんな条件のレースを使うのかも、非常に気になるところです。
短距離線になりそうですが、ダートだけでなく、芝もあるような気がします。
フレッシュな状態で、今度こそ次への望みが繋げるようなレースを期待したいです!


ドナシュラーク(牡3)
3/23
ウォーキングマシン調整を継続しています。「この中間も脚元の状態回復を
待つべくマシン運動を行っています。当面は現状程度の調整に終始していく
ことになるので、無駄な怪我を負わないように注意していきたいと思います。
馬体重は524キロです」(空港担当者)


引き続きウォーキングマシン運動。
発症から4ヶ月近く経ったので、「安静期間」の2/3くらいが過ぎたことになる
でしょうか。過去の例を見ると2ヶ月おきくらいにエコー検査してるようなので、
そろそろ再検査がありそうな気がしています。
結果に関わらず、あと2ヶ月くらいは乗り運動を開始しないとは思いますが、良い
結果が出るにこしたことはないので、順調な回復を期待したいと思います。



今週は久しぶりのG1・高松宮記念です。
実績上位馬が休み明けだったり、近走イマイチだったりして、大混戦の模様。
こういうレースをビシッと当てて、高配当GETしたいもんですねぇ。
過去の傾向では、父サンデー系or母父サンデーが圧倒的に強い感じですね。
当てはまる馬の中から軸を選んで、数頭に流そうと思っています。
今のところはファリダッドが面白そうに感じます。前に行く馬が多そうなので、
展開も向くんじゃないかな。ハマれば一発ありそうです。

そして、土曜日には個人的に高松宮記念より関心が高い日経賞があります。
4代天皇賞制覇がかかるホクトスルタンが、長い休養を経てここから始動です!
今年の春天は抜けて強い馬はいないと思うので、チャンスが大きいと思います。
良い形で復帰戦を飾って、本番に向かって欲しいところです。
ここの結果次第で海外遠征を計画しているコスモバルクもいますね。
どちらも応援している馬なので、頑張ってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

馬名決定

2009年03月18日 22:04

公式HPで発表があり、キャロット07産馬の馬名が決定(数頭除く)しました。
出資馬ミレニアムポップの07にも、いい名前が付いてくれました。


・ミレニアムポップの07→
馬名:『クラウドバスター』(Cloud Buster ウオッカベースのカクテル)


一瞬、RPGの武器か必殺技!?とも思いましたが、カクテル名でした。
ギムレットと同じ、ジンベースのカクテルは調べたけど、ウオッカベースまでは
調べなかったんですよね~。こんないい名前があったとは。
私が応募した馬名ではないけど、響きがメチャメチャ格好いいので大満足です。
なんか、スパロボ風に叫びたくなる感じです。

「クゥゥゥラウドッ!!!バスタァァァァァァァァッッッッッッ!!!」

って。(だから、必殺技名ではないんだってば。)
もう、すっかりお気に入りになってしまいました。
名付け親の方には感謝しております♪


ここで、お蔵入りさせるのは寂しいので、昨年と同じく1つだけ、私が応募
した馬名を発表したいと思います。

・グレンツェント(glanzend)
「華やかな、輝かしい」の意味を持つ音楽用語。大舞台で大輪の華を咲かせ、
輝く栄誉を手にすることができるように。母名から連想。(ドイツ語)

母名の中のポップ(POP)を検索すると、ポップミュージック(ポップス)に
行き着くので、そこから音楽系の馬名を探して応募してみました。
ポップ=ポップスはちょっと強引な気もしたんですが、他に母名からの連想が
思いつかなかったんですよね。昨年に比べて、難しかったです…。


出資馬以外の馬名も見ると、今年は独語が多いかな…?(数えてはいないけど。)
私が特にいいと感じた馬名をいくつかあげると…。

・トゥザグローリー(トゥザヴィクトリーの07)…「栄光へ向かって」の意。
母名がすぐにわかり、意味も響きも完璧!
私の中では、今までの最高ランクに入るくらい、いい馬名と感じました。
種牡馬入りして、「トゥザ」ラインで何代も続いていってくれないですかね~。
勝利へ向かって、栄光へ向かって、次はどこへ向かい、最後はどこに行き着く
のか…? 出資馬でもないのに、今から妄想しすぎですかね(笑)

・フェイルノート(アズサユミの07)…「アーサー王伝説に登場する騎士
トリスタンが作った弓」

この馬名は言葉の響きの美しさに惹かれました。
出所がアーサー王伝説からというのも、格好いいですよね。
伝説の弓ということで、神々しさというか、スケールの大きさを感じます。
狙ったものに必ず当たるという弓らしいので、その名の通りに確実に勝利を
重ねていってもらいたいです。

・ゴルトブリッツ(レディブロンドの07)…「黄金の稲妻」の意。
ドイツ語、そして「雷系」馬名。
ドナシュラーク出資者としては、これは見逃せないところです(笑)
カミナリ様仲間で、今年の秋くらいに一緒に活躍していけたらいいですね~。
最後まで出資候補に残っていた馬なので、もともと気になってはいましたが、
応援したい気持ちがより強くなりました。

ほかにも、ここであげたい馬名はたくさんあるのですが、果てしなく長文に
なってしまいそうなので、これくらいにしときます。

馬名も決まって、次の話題は産地馬体検査でしょうか。
受検対象馬が決まると早期デビュー組が見えてくるし、馬体検査が終わった後は
POG関連雑誌にも有力馬が紹介され始めてきます。
この世代の話題が一気に盛り上がってくる時期ですね。楽しみです

週末の出来事(3/7~8)

2009年03月09日 01:17

・土曜日

ふうきが散歩に行きたい行きたいというので、「札幌駅」に行って来ました。
券売機で買うのは「入場券」。
普通は見送りの人がホームに上がるために使う物だと思います。
これがあれば、改札を通ってホームに上がって、同じ駅の改札から出られます。

でも、ふうきの場合は使い道がちょっと違います。
駅のホームに上がることができるということは………いろんな電車が見放題♪
大好きなスーパー北斗や、スーパーおおぞらなど、間近で見れて大喜びでした。
今まで鉄道資料館で、展示されている古い電車を見に行ったことがありますが、
それより安い金額(160円)で、しかも現役の特急などが見られるんです。
たった160円で、これだけ大喜びしてもらえるとは、かなりお得な気分です♪
近いし、安いし、鉄道資料館よりもいいかもしれません。
我ながら、ナイスなアイディアを思いついたもんだと感心しました(笑)

DSCF4660.jpg



・日曜日

ふうきの幼稚園で使うスモックやカバン、私の実家の母に作ってもらうことに
したので、材料を渡すために日帰りで岩見沢へ~。

DSCF4671.jpg

写真は庭で遊んだときに作った「アンパンマン」。
20分くらいで作ったにしては、まぁまぁの出来じゃないでしょうか?
顔を似せるのに全力を注いだので、体の方はちょっと手抜きです(笑)

私「ほら、アンパンマンできたよ~!」
ふ「アンパンマンだ~! すご~い! …じゃぁ、もう一個作って!

か、簡単に言ってくれる…!

1個作るので、既にシャツびしょびしょで汗だくだっつーの。
意外に疲れるんだよ、これを作るのは。

そして、夜に札幌に着いた頃にメールが届いて…なんと、さっき材料を渡して
お願いしてきたばかりなのに、もうカバンができたんだとか。
それからしばらくして、完成したスモックや弁当入れの写真も届きました。
まさかその日のうちにスモック、カバン、弁当入れ、全部作ってしまうとは…。
ババ(←ふうきはこう呼ぶ)の孫への愛と、裁縫の腕に、驚かされました。
そして、親のありがたみも改めて感じました。
本当にありがとう! そして…これからも、よろしくね!(笑)

確定申告

2009年03月04日 23:05

ず~っとやらなきゃ、やらなきゃと思っていた確定申告書類作成。
重い重い腰を上げて、ようやく昨日の夜に取りかかりました。
出産にかかる金額が大きい医療費と、昨年から収入が入り始めた一口馬主。
我が家で確定申告によって還付金が出そうなのは、この2つです。

今は国税庁のHPに確定申告書類作成コーナーがあって、源泉徴収票やその他
書類の金額を入力すれば、自動的に計算して様式を作成してくれます。
あとは作成された様式を印刷して持っていくだけ。便利な時代になりました。


まずは医療費。領収書を整理して、支出総額を出して、交通費も計算します。
さすがにこれは、アナログで自力でやるしかありません。
実際にやり始めれば、そんなに膨大な時間のかかる作業ではないんですが、
やり始めるまでがおっくうでね…。
これをやるのが面倒で、作成をのばしていたというのが正直な所です。
なんとか集計を終えて、あとは作成コーナーの画面に数字を打ち込むだけ!
どれくらい戻ってくるかな~?と、ワクワクしながら入力です。その結果は…。


『還付される税金 : 400円』


よ、よんひゃく………えん………。


思った以上に少なく、ガクッと来ました…。手間かけて計算して、400円。
医療費単独なら、わざわざ申告しに行かないレベルですね、これは。


気を取り直して、次は一口馬主分。これは「雑所得」にあたるそうです。
こっちはクラブからもらった収支計算書があるので、そのまま打ち込むだけ。
どうやら、6000円ちょっとが戻ってくる計算のようです。これは大きい♪
以前は一口馬主で確定申告する事自体知りませんでしたが、やってみれば、
意外に大きな金額が帰ってくるんですね。ありがたや~。
このお金は、資馬達の維持費用などにあてさせていただきたいと思います。
出走がなく、収入も見込めない時期が続くので、助かります。


これで申告書は完成したので、あとは送付して、還付金が振り込みされるのを
待つだけ。1,2ヶ月後くらいかな? 楽しみです(^^)
でも、一口馬主で還付金が大きいのは、赤字だからなんですよね~。
来年以降は、むしろ追徴されるくらい、出資馬達が大活躍してくれますように~。


DSCF4645.jpg

※全然日記の内容と関係ないですが、写真は「ひらがなマシーン」でひらがなの
勉強(?)をしているふうき。
今日送られてきた「しまじろう」のDMに入っていた、付録です。
本物と違って音は出ませんが、本人が楽しんでいるし、無料なのでOKです♪

2歳馬近況

2009年03月02日 22:30

ミレニアムポップの07 
2/27 NF空港 馬体重:427kg(-4㎏)
現在は日替わりメニューを組んでおり、屋内周回コースでダクとハロン
20秒程度のキャンター1600m、屋内坂路でハロン17~18秒のキャ
ンター2本、周回ダートコースでハロン20秒程度のキャンター2500m
を週2日ずつ行っています。この1ヶ月の間、長い距離をしっかり乗り込
んできた甲斐あって周回コースでのキャンターはだいぶ落ち着きが出て、
良いフォームで駆け抜けることができるようになりました。しかし、坂路
に入ると短い距離で一気にスピードを出すことが起因しているのか、
勢いだけで登坂しようと力みが見られます。このままの状態では調教
効果も半減してしまうので、これからも時間をかけて改善を図り、素質
の高さを十分に引き出せるようにしていきます。



今回(2月)
milenium2102.jpg

前回(1月)
milenium2101.jpg

フォームの矯正にいろいろと手を尽くしてもらっているようです。
昨年のドナシュラークを思い出してしまいます(笑)
でも、その時もしっかり改善されたようだし、最高峰の技術を持つNF空港牧場で
調教を行ってもらっているので、全く心配しておりません。
相変わらず体調や足元に全く不安が無いのはいいことですね。
写真では、お腹のラインが引き締まったのが目立ちます。
今月中には産地馬体検査を受けるかどうかの発表があると思うので、順調に
行って受検組に入れることを、期待します。



そう言えば、キャロット07産募集馬の馬名が次々と仮登録されているようです。
正式決定するまで詳しくは語りませんが、ミレニアムポップの07にもいい馬名が
つきそうなので、嬉しいです。
去年はマル外の馬名登録に時間がかかりましたが、今年は既に登録されている
マル外もいるので、全馬登録されるのは多少早いかもしれません。
公式で発表されるのを、楽しみに待ちたいと思います。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。