--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2009年01月31日 23:39

ミレニアムポップの07
1/30 NF空港 馬体重:431kg(+6㎏)
現在は屋内周回コースで軽めのキャンター1600~2000mの後、
屋内坂路でハロン20秒(終いハロン18秒)のキャンター1本を基調
に、週2日は屋内坂路のみで2本登坂しています。ペースを速めても
手応えは相変わらずいいように与えられたメニューを何も問題もなく
消化することができていますが、まだ力んで走る面が残ります。馬体、
脚元はともに健康ですが、力む癖があることによって若干硬くなりが
ちなところがあるので、今後の改善点としていきます。今後は課題を
一つ一つクリアし、今夏のデビューを目標にしていくことになります。


今回(1月)
milenium2101.jpg

前回(12月)
milenium2012.jpg

坂路タイムは縮まっていませんが、坂路が毎日(週2回は2本)と、量のほうが
増えています。それでもこたえることなく、順調なのはなによりです。
先月までのベタ誉めだけでなく、課題も上げられていますが、直すべきところは
早いうちに見つかったほうがいいです。去年はドナシュラークも、同じくらいの
時期に「前脚だけで走ろうとする」という点を上げられていました。
体質などでなく、走法や癖なら、時間をかければ改善は可能だと思います。
また、デビュー時期の目標が上げられたのも出資者としては非常に嬉しいです。
デビューや次走をどこに見据えているのか、これは出資者が最も知りたい情報の
一つではないでしょうか。
このまま目標の夏デビューにに向かって順調に進んでいってもらいたいものです!



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト

出資馬&出資検討馬見学

2009年01月26日 00:32

今日はノーザンF空港牧場に出資馬、出資見当馬の見学に行ってきました。
前回はドナシュラークが入厩する前だったので、かなり久しぶりになります。


1頭目はドナシュラーク。

ドナ1

50㎏以上増えているだけあって、さすがにお腹は出ていますね~。
でも、思っていたほどトモなどの筋肉が落ちていない気がするのは私だけ?
運動は控えめですが、割と元気そうな感じに見えました。
昨日くらいから、曳き運動からウォーキングマシンに進んでいるそうです。
(※1月27日追記 公式では引き続き「曳き運動」となっていますね。他の馬と勘違いしたのか?
  聞き間違いではないと思うんですが…。ぬか喜びした方がいたらすみません。)


ドナ2

写真で、お尻のところの色が違う場所があるのは、細胞を抽出した場所です。
細胞移植手術についても聞いてみたんですが、やはり回復速度というよりも、
治った後の強度(再発防止)のほうに効果が大きいような感じでした。
一応、復帰までの期間を聞いてみたら「1年か、それ以上は見ておいたほうが」
とのこと。わかっちゃいたけど、やっぱりそれくらいかかりますよねぇ…。
2戦目(きんもくせい特別)は「非常に強い内容でしたね」と牧場の方も高い
評価を与えてくれていました。
本当に長い長い我慢の期間ですが、その強い走りをまた見られることを信じて…
待つしかないですね。少しでも早くよくなってくれますように。


2頭目はマイティーダンサーの07(出資検討馬)。

マイティー

素人の私が見ても感じるくらい、やっぱりちっちゃかったですね~。
でも、確かに小さいが気性は素直で、動き自体は本当にいいと、実際に乗って
いる方々の評価は非常にいいと牧場の方はおっしゃっていました。
小型馬らしく、仕上がりは早そうで夏くらいからいけるのでは、とのこと。


3頭目はカメリアローズの07(出資検討馬)。

カメリア

前に見たマイティーダンサーの07とは、馬体重にして140㎏差があります。
そのせいか、数字以上にデカく見えます(^^;
この馬は父というより、完全に母父のほうが出ていると言っていました。
大型馬の割には動きは軽いし、予想より順調に行っているので、思っていたより
早めにデビューできるかも?らしいです。
適性的には芝の長いところが良さそう(これも母父の影響?)な感じとのこと。
見学中もずっと落ち着いていて、すごく素直そうな印象を受けました。


4頭目はミレニアムポップの07。

ミレニアム

コンパクトな馬ですが、筋肉とか凄いですね。毛ヅヤも良くて、健康そう。
ギム産駒と言えば、気性が激しい印象があるのでそこも聞いてみましたが、
最初はうるさかったけど、最近は落ち着いてきているとのことでした。
でも、ストゥレガーレも牧場に見に行ったときは大人しそうでしたからねぇ。
まだまだ油断はできませんね(笑)
歩く姿は、キビキビとして元気がありそうに見えましたよ。
調教はすごく順調とのことで、早めのデビューも期待できそうな感じでした。
芝の中距離あたりがよいかも?とのことでした。


最後はストゥレガーレ。

ストゥレ

溜まった疲れの影響で、しばらくウォーキングマシン運動でしたが、もう乗り
運動を開始できているようでした。
何かしら変化を付けて、気持ちの面で変わるようにしなければ…とのこと。。
ただ、去勢については今のところ考えていないとのことでした。
まだ「男」としてのチャンスは残してもらえるようなので、そろそろ本気を
出して頑張ってもらいたいところです!



今日は天気はよかったのですが、気温が低くて、後半はカメラを持つ手も
ガタガタ震えて、写真がブレまくったりしました(^^;
そんな寒い中、そして忙しい中、見学させていただいて、本当に感謝です。
今回見た中で、一番先に北海道を脱出するのはどの馬になるのでしょうか。
競馬場で元気に走る姿を、早く見てみたいですね。

SL&焼肉

2009年01月24日 23:26

今日は弟が家に泊まりに来たので、一緒に焼肉を食べに行きました。

行ったのは札幌ばんけいスキー場の隣にある「炭火焼肉 我夢主(がむす)」。
家からちょっと遠いんですが、ここまで行ったのにはワケがあります。

実はこのお店、窓際の席に座ると、ミニSLが料理を運んできてくれるんです♪

職場の人から教えてもらったお店ですが、聞いた瞬間、「これは行かねば!」と
いう感じでしたね。我が家の「鉄マニア」にはピッタリのお店です。


DSCF4354.jpg


予想通りというか、店ではふうきは大喜びでした。

「またSL来ないかな~!?」

とか、大声で騒いで他のテーブルの人に笑われていました。
私もSLで料理を運んできてくれる回数を増やすために、飲み物をおかわりして
何回も頼んでみたりしちゃいました(笑)
席もなるべくSLの出発地点に近い席を選んだので、遠くの席に料理を運ぶ時にも
私達の前を通っていくから、たくさんSLが走るところを見ることができました。

SLもなかなかリアルな作りになっていて、蒸気が出たりはさすがにしませんが、
重量感のある走行音を出しながら走る姿は本物のよう。
ジュースもこぼさないで運んでくるので、安定感もなかなかのものです。
自家生産の野菜・地鶏などをウリにしてるだけあって、料理も美味しかったです。

意外にサユキもSLには大興奮で、SLが近くを通ると「バンザイ」をして
喜んで、SLをず~っと目で追っていましたよ~。
これは…「鉄マニア2号」誕生の可能性もあるかもしれません…!?

子供達の喜ぶ様子と美味しい料理で、大人もお腹いっぱいになっちゃいました。
ポイントカードももらったので、また食べに行ってみようと思います。

当選♪

2009年01月24日 00:08

水曜日から出張で家を離れていましたが、その間にキャロットクラブから
ある荷物が届いていました。

CAMD55KW.jpg

それは、ストゥレガーレが実際にレースで使っていたゼッケン!
キャロットクラブでは所属馬のゼッケンプレゼントというものを行って
いて、私も出資馬が出走するたびに応募はしていたんです。
そして今回、ついにプレゼントに当選することができました。
馬番からして、初ダートとなった4戦目(11月2日・7着)の時の
ゼッケンのようです。

solty201102.jpg
※今回届いたゼッケンをつけて走るストゥレガーレ(4戦目)


ゼッケンはレースで使った「そのまま」の状態で送ってくれたようで、
汚れや「毛」までついておりました。
そこがまたリアルで、レースの激しさを感じることができますね。
ストゥレガーレ、そしてキャロットクラブ様、貴重なプレゼントを
どうもありがとう!

確か、出資馬が勝利したときのゼッケンなら、騎手のサイン入りになる
はずなので、今度はそれをGETしてみたいですね!
そのためにも、今は放牧中の出資馬たち、順調に回復・調整が進んで、
再び競馬場で元気に走ってくれますように!

落雪注意

2009年01月18日 22:43

先日、何気なくベランダを見て、ビックリしました。

スカパーのアンテナが………大破している………!!!

DSCF4349.jpg


どうやら、屋根から落ちた雪が直撃したようです。

実は少し前から、何回か雪が当たってアンテナがズレたりはしてたんですが、
今回は特別に大きい・堅い雪の塊がアンテナにぶつかったようで…。
それにしても屋根からの落雪、アンテナや留め具がここまでひん曲がるほどの
威力があるとは予想以上でした…。
アンテナがズレた時点で設置場所を変えることを検討すればよかったかも。

幸いにも、連絡してから数日で業者が来て取り替え作業を行ってくれたので、
今はもうスカパーを見られる状態にはなっています。
取り付け方も少し変えてくれたので、もう雪が当たる心配もありません。
まぁ、どうせグリーンチャンネルしか契約していなくて、しかも出資馬たちは
全て放牧・育成中で、レースに出ることもしばらくないんですけどねぇ。


その出資馬達の近況は下記のとおり。
前回とほとんど変わりないので、簡単に書きます。

・ドナシュラーク
屈腱炎治療中。運動は曳き運動程度。
馬体重はさらに増え続け、ついにレース時より+56㎏。絞るの大変そう。

・ストゥレガーレ
なかなか連戦の疲れが抜けず。
運動はウォーキングマシン程度。復帰は5~6月くらいになるか…?

・ミレニアムポップの07
コースでキャンター&週2回は坂路(ハロン18~20秒)。
昨年のドナシュラークと同じくらいのペースか。順調。


今年度中は出資馬の出走は無さそうです。
去年の後半、1ヶ月に1回超のペースで出資馬が走っていた頃が懐かしい。
寂しいですねぇ………。

トレーニング中

2009年01月11日 00:02

先週くらいに、珍しく自分から「パンツはいてみたい」って言い出したので、
チャンスとばかりにふうきのトイレトレーニングを始めてみました。
失敗は責めないように、最初は「パンツですると気持ち悪い」ということを
覚えさせることを目的として、気長にやろうと思っていました。

初日は夕方から始めて2回失敗。
次の日も、4回くらい失敗したところで持ちパンツが尽き…。翌日も全滅。
最初は、漏らした後にこっちに教えていたのに、だんだん教えなくなってきて、
気持ち悪いハズなのに、何もなかったような顔をして遊んだりしていました。

トイレで座っても出ないのに、そのあとお風呂に入ると…スンナリ出たり。
その時のふうきのセリフが
「このおしっこ、トイレですればよかったのにねぇ」だって。
自分でもやるべきことはわかってるようだけど、プレッシャーがあるのか…?
ちょっと時期が早かったかな?と、オムツに戻すことも考え始めました。

でも、5日目くらいから成功し始め、その日は勝率5割。
そして、その5日目の失敗を最後に、今日まで失敗せずに来ています♪
最初の成功をキッカケに、どうやらコツがつかめて気持ちが楽になったみたい。
ここまで来たら…と、着替えを大量に持参し、パンツのまま外出にもチャレンジ
してみたけど、こっちの心配をよそに、お漏らしは一度もありませんでした。

さすがに夜はオムツだし、日中もまだ自分から行きたいとは言い出さないけど、
かなり大きな一歩を踏み出した気がします。
急かすことは考えてなかったけど、春から幼稚園だしどうしようかなぁ~とも
思っていたのに、それまでになんとかなりそうな感じになってきましたよ。
またひとつ、「おにいちゃん」になったね、ふうき。
やる前はすごく心配するんだけど、意外になんとかしちゃうんだよね。
卒乳の時も、あれだけおっぱいっ子だったから、不可能か!?と思いながら
始めたら、意外にアッサリと卒業できたりしたもんなぁ。


DSCF4312.jpg

写真は、パンツを履いて「トミカ博」を楽しむふうき。(パンツ見えないけど)

私「トミカ博で、何が一番面白かった?」
ふ「(プレイスペースで)プラレールで遊んだのが面白かった!」

『トミカ』博に行ったんですけどねぇ…。写真も展示プラレールにへばりついて
いるので、書かないと「トミカ博」ってわかりませんね(^^;
8月に札幌で開催予定の「プラレール博」、1日いても帰らないっていうかも。



そうそう、いきなり全く関係ない、「馬の話」になりますが…。
JRAのHPを見ていたら、その中の「馬の温泉だより」で面白い記事を発見。

JRA・「馬の温泉だより」

12月19日の記事に、ドナシュラークが受けた細胞移植手術の様子が。
注射のようなもので細胞を取って、培養後、注射でまた注入するんですね。
解説も非常にわかりやすく、炎症部分が通常は「かさぶた」のような組織で
埋められるから元通りにならない…というのも、初めて知りました。
それを、腱の細胞と同じ再生をするように、幹細胞を埋め込むんですね。
まだ効果が完全に証明された治療法でないとは聞きますが、この記事を読むと
ものすご~く効果が高そうで、手術をするのとしないのとではかなりの違いが
出てきそうな気がしてきます。
どっちかというと、治療速度より、能力低下・再発防止に効果があるのかな?

ドナだけでなく、屈腱炎になった全ての馬のためにも、後々効果が証明されて
くれるといいですね。

3歳馬近況

2009年01月07日 23:45

もう「3歳馬」近況なんですね~。
1歳馬に出資して入会したときは、当時の3歳馬たちは何か遠い存在のような
気がしたものですが…月日の経つのは早いものです。


ドナシュラーク(牡3)

1/6
曳き運動。「この中間も軽めの運動を行いつつ、脚元の回復を待って
います。術後間もないこともあり、無理はできないので、まずは体調
維持程度に運動を行っていきます」(空港担当者)


2週間ぶりの更新でしたが、引き続き曳き運動。
気が付けば手術から約1ヶ月が経ちました。早いような、長いような…。
以前、腱の再生が始まるには1ヶ月かかるという記事を読んだことがあるので、
目に見えて…とはいかないけど、これからじわじわ良くなっていくはず。


ストゥレガーレ(牡3)

1/7
ウォーキングマシン調整。8日にNF空港へ移動予定。「こちらに移動
後、疲れを取ることに専念してきました。入念にケアしてきたので移動
当初に比べるとだいぶ楽になってきたのですが、乗り出して送り出す
までの期間を考えるとまだ時間がかかりそうなので、一旦空港牧場へ
移し、北海道で立て直しを図ることにしました」(山元担当者)


北海道のNF空港で完全にリセットする方向となったようです。
中途半端に休むよりも、よい判断だと思います。
やはり冬は休養、春以降始動となりそうな感じですね。
同じくNF空港にいるドナシュラークの増加体重(+44㎏)、半分ほどもらって
きてくれないでしょうか?(笑)



ストゥレガーレが北海道に戻ってきたことにより、出資馬3頭がNF空港牧場に
集結するかたちになりました。
できれば故障や疲れでなく、大きな舞台へ向けて充電…のような理由で戻って
きて欲しかったというのが本音ですが、この3頭が北海道に同時にいることは
今後もほぼ無さそうなので、ストゥレガーレが再び本州に戻る前に、見学に
行ってみようかなと思っています。
ツアーには行ってないので、ミレニアムポップ07とは初対面になりますね。
写真しか見たこと無いので、実馬がどんな雰囲気なのか、楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

今年の目標(一口馬主)

2009年01月03日 22:18

年末に送られてきたキャロットのカレンダーを見て感動しました。

なんと11月のページはドナシュラークの写真ではありませんか!!!
1年は12月しかないので、当然、写真が使われるのは12頭だけです。
その中に入れてもらえるとは…!
キャロの現役馬はだいたい130~140頭くらい? 結構な倍率です。
これは貴重な愛馬グッズとして、永久保存版ですね♪

個人的には去年のカレンダーよりも、今年のほうが好みのデザインです。
でも、ずっと11月を開いたままにしそうで、カレンダーとして使えるか
どうかは微妙なところです(笑)
きんもくせい特別優勝以来、久々にドナ絡みの嬉しいニュースでした。

DSCF4297.jpg
※写真はカレンダーと、優勝時に購入した記念品「図書カード」



さて、ここで今年の一口馬主の目標(希望?)を立ててみようと思います。


1.1年で3勝
2.1年で10走
3.ドナシュラーク復帰戦を現地観戦



年間3勝は、出資馬3頭でそれぞれ1勝を期待してのものです。
ストゥレが一番難しそうですが、勝つ時は意外にアッサリの気も…。

今年は達成できた年間10走は、今年もストゥレが頑張ってくれそうです。
去年は実動3ヶ月半で6走でしたからね。
やはりこれくらいの回数は、愛馬が走るところを見たいものです。

気持ち的に一番達成したい目標は、3番ですね。
もし、これに口取りがついてきたとしたら、それだけで今年のキャロ生活は
大満足と言えるものになることでしょう。
とにかく少しでも早く怪我が治ってくれることを願っています。



少しでも多くの目標が達成されるよう、全力で応援したいと思います!
頑張れ、愛馬達!

あけましておめでとうございます

2009年01月02日 22:44

相変わらず子供と馬ネタばっかりの日記になりそうですが、今年もよろしく
お願いいたします!

今年は1月1日にさっそく、我が厩舎の初出走がありました。


第7R 札幌ハイハイ0歳ステークス(G1)
札幌アカチャンホンポレースコース:約3000mm

出走:サユキオオグライ号



・臨戦課程
直前の長距離輸送がありましたが、車で移動中にたっぷりと睡眠をとって、
昼ご飯も食べて体調は申し分無しでした。

・パドック、返し馬(?)
レースの前に赤ちゃんのプレイスペースに放したところ、ライバルとなる
同世代の子達にも怯むことなく、むしろ顔面を鷲掴みにしようとするくらい
闘志剥き出しです!(こっちはヒヤヒヤ(汗))

・レース
スタートの合図の前にゴールへ向かっていこうとするくらい、走る気満々。
いざスタートが切られると、多少周りに愛嬌を振りまく仕草も見られたが、
その気になったら驚異の差し脚を繰り出し、ゴール寸前で前にいた1人を
差し切り、見事1着! 嬉しい初勝利となりました。

・関係者コメント
父「ゴール地点でジュースをチラつかせる作戦が見事にハマった感じだね。
 彼女の末脚と、食欲には、恐れ入ったよ。
 肝が据わっていて根性もある。今後が非常に楽しみだよ。」


DSCF4268.jpg
驚異の差し脚を繰り出しているサユキオオグライ号

DSCF4276.jpg
今回のレースで獲得した商品


ふうきも0歳時に参加して1着だったので、兄妹揃って見事にデビュー戦で
勝利を飾ってくれたことになります。
今回はふうきの時と違って、タイムを計ってくれなかったから正確にはわか
りませんが、全部で10R行われた中でもTOP3には確実に入っていると
思われます。普段から食べ物へ向かっていく勢いは凄いと思っていたけど、
同世代の中でもなかなかのハイハイ力ということがわかりました。
おしりふきやお菓子、お茶など、自分の使う物を自分で獲得してきてくれて
何とも馬主孝行…じゃない、親孝行な娘です♪



ちなみに、サユキは今日もおみくじで我が家唯一の「大吉」を引いたりと、
運勢のほうも絶好調。(他3人は全員末吉と微妙な結果…。)
どうやら今年はサユキの年となりそうな予感です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。