--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ2008年度募集1次結果発表

2008年09月30日 23:11

今日、クラブ公式HPで申込口数の発表がありました。

1位はトールポピー、フサイチホウオーの下になるアドマイヤサンデーの07。
口数400口のところに、なんと申込みが1370口。
既会員による抽選倍率は3倍チョイといったところでしょうか。
G1馬の下、そして8万という価格設定が人気の理由なんでしょうね。
仮に申し込んでいたとしても、私には全く当たる気がしません。

その他の馬も、予想以上の申込数の伸びで、クラブの勢いを感じました。
一口10万以上の募集馬も、ほとんど満口です。
一口30万のトゥザヴィクトリーの07はさすがに1次で満口にはならなかった
ようですが、残口数から1.5次で埋まっちゃうでしょうね。


そして、私が申し込んだミレニアムポップの07は525口。
新規さんが1割と多めに見積もっても、当たる確率は8割5分くらいかな?
普通に行けば、まず外れない確率ですが…。
昔「ファイアーエムブレム」シリーズをやってても、9割超えの攻撃をよく外し、
1~2%の「必殺」を確率以上に多くくらっていた私です。
普段も決して運の強い方とは言えないので、この確率でも全く安心できないという
のが正直なところですね。
(余談ですが、「エムブレム」の必殺1%は実質10%くらいの迫力があります)


今日の発表で出資確定してスッキリしたかったのですが、抽選が確定してしまい、
さらにあと10日くらいは落ち着かないまま過ごすことになってしまいました。
こりゃ、1.5次以降の候補も真剣に検討する必要があるかな…?

来週末、どうか「○」のついた結果通知が我が家に届きますように…。
スポンサーサイト

プレゼント調査

2008年09月28日 23:21

ふうき、来月の19日に3歳になります(^^)
少し早いですが、誕生日に向けてプレゼントの希望を聞いてみました。


私「ふうき、おたんじょうびのプレゼント、何が欲しい?」

(ふうき、プラレールのカタログを持ってくる。)

ふ「ふうきのストップレール、壊れちゃったのさ~」

私「あぁ、そう言えばこないだ、つなぐ部分が取れちゃったね」



DSCF3769.jpg

確か「山手線セット」として買った中に入っていたレール部品です。
凹凸の凸の部分がボキッと折れちゃいました。



ふ「だから、新しいストップレールを、買って欲しいんだぁ~。」

ふ「そう。あと、電車止めるやつ(車止め)も、欲しいんだぁ~。」

ふ「でね、でね。レールも1本じゃなくて、2本欲しいんだぁ~。」

私「え? このカタログに載ってるヤツ?」

ふ「そうなんだぁ~。」


どうやら、カタログに載ってる「ストップレール」一式が欲しいようです。

「R-08 ストップレール」

スイッチで電車を停止・走行を切り替えできるレールが2本、車止めが2本
入って一セットになっています。(それぞれのバラ売りはなし。)

お値段、420円…。



壊れたものを買い直して欲しい、しかも、さりげなくレールを1本と車止めを
2本という、どっちも大した値段じゃないものを追加したセットを選んでくる
あたりが泣かせます。

こんなものだったらわざわざ年に1度の「誕生日プレゼント」という貴重な
権利を使わなくても、普通に買ってあげるよ…。

あまりに控えめな息子を、ちょっと不憫に感じてしまいました。
もう少しくらい、大きく言ってもいいんだよ~。

「電気をつけっぱなしにすると、貧乏になるよ!」

「今日はお金無いからおもちゃ買えないよ。見るだけだからね」

なんて、普段から言っているから、「ぼくのうちはびんぼうなんだ」って、
既にインプットされてしまったんでしょうか(^^;

バッテリー事件

2008年09月27日 23:31

昨日、仕事中に嫁さんから電話がかかってきました。
車のエンジンをかけたけど、ウンともスンとも言わないらしい…。

たぶんバッテリー上がったんじゃない?という話をして、取りあえずその日の
用事はタクシーで移動して済ませてもらいました。

そして今日の朝、市内に住んでいる嫁さんのお父さんにわざわざ来てもらって、
ブースターケーブルを使って電力をわけてもらうことに。
ケーブルをつないで、しばし待ち。
エンジンをかけてみると…かかりました! やっぱりバッテリーだったか。
(ちなみに嫁さんは一番最初に「ガソリンを盗まれた」と思ったそうです。)
こういう時のためにケーブル買っておいてよかった。
お父さん、本当に助かりました(^^;

しかし、なんでバッテリーあがったかなぁ。
先週使ったときに半ドアだった? それともライトの消し忘れ?

エンジンをかけてからしばらくして、じゅうぶん充電されてから止めます。
そして同じ過ちを繰り返さないように、まずはライトをチェック。OK。
ドアも念のため、運転席以外も一回開けて、しっかりと閉めます。全部OK。

他に忘れていることがないかな…。車の中を覗き込んでみます。

…………ん?

車内灯がついている…。

まだどこか、半ドアだったかな? もう一回ドアを閉め直します。

消えない。

よ~く見てみると。

車内灯のスイッチが、いつもの「DOOR」でなく、「ON」になっている。
あっ! これが原因か。ずっと車内灯ついていて、バッテリー上がったんだ。

そして、すぐに犯人が頭に浮かびました。



「ふうきだぁ~~~~~!」



そういや、3連休の最後の日、車から降りるときに車の中をいじってたよ。
その時にスイッチを「ON」にして、気付かずに家に入っちゃったんだ。

家に帰ると「ねぇ、くるま、なおったの?」な~んて、つらっと聞いてきます。
この騒動も全部、アンタのせいだよ、全く。
久しぶりに、「やられたぁ~!」って、出来事でした。



※おまけ

DSCF3757.jpg
今日、ジャスコのお店でふうきとサユキのお揃い服を買ってみました。
お揃いパジャマが可愛かったので、外出用にもと思いまして。
小学校に上がったら「お揃いなんて恥ずかしい!」って言いますよね、きっと。
文句を言わずに喜んで着てくれるのも今だけなので、今のうちに着せときま~す。
そして写真をバシバシとって、残しておきます(^^)

出資馬近況

2008年09月27日 23:30

ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)

9/24
24日は調整程度。「先週末にお尻の筋肉痛を起こしてペースダウン。火曜水曜は
腰に負担のかかる坂路はやめましたが、もう大丈夫そうなので、明日から坂路に
入れる予定です。様子を見て問題なければ、今週末にも一度時計を出してみます。
京都開催の前半には使えると思います」(羽月師)


「お尻の筋肉痛」って、なんかカワイイです(笑)
次走は延期になってしまいましたが、京都開催の前半に使えるなら大きな問題では
ないと思います。馬体も増えているようですし、ゆっくりやってもらいましょう。



ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)

9/22
21日の阪神競馬ではまずまずのスタートから5、6番手へ。手応えよくレースを
進めるが、直線追ってから伸びず10着。「まだ気の小さいところがあって、調教
ほど伸び伸びと走れていませんが、もたれる所も解消してきましたし、内容的に
は前進しています。使いながら良くなっていくタイプですし、これからの馬。焦らず
成長を待ちたいですね」(和田騎手)「まだスタートでドンと出れなかったり、勝負
所で寄られると右に逃げるところはあるけれど、走り自体は良くなってきました。
ブリンカーの効果もありますね。兄と同等以上の素質を感じていますし、期待もし
ています。今日は結果よりも内容を評価したいですね。レース後の状態次第では
ありますが、このまま在厩で調整していきます」(木原師)

9/24
「結果は残念だったけれど、ブリンカーの効果で最後まで追えたし、これで競馬
を覚えてきてくれれば徐々に結果はついてくるでしょう。レース後は問題なくきて
います。次走については馬の状態を見ながら決める予定です」(木原師)


レース後も問題ないようで、取りあえず一安心です。
兄レグルスキッド(3勝)と同等以上の素質と評価されているのは嬉しいですね。
精神面での成長が必要なので、時間がかかるかもしれませんが、その素質が開花
してくれる日を楽しみに待ちたいと思います。
在厩で調整を続けるということで、次のレースを見られる日も近そうです。



2頭とも所属が関西で、芝の中距離路線を歩んでいます。
そして調教課程を見る限り、次走はだいたい同じ時期になりそうな気がします。
愛馬2頭が同じレースでぶつからないか、少し心配になってきました(^^;



そして1歳馬募集のほうは、金曜日で申込みが締め切られました。
私は以前の日記に書いたとおり、ミレニアムポップの07の1頭のみです。
月曜日時点では153口の申込みがあったようです。
ただ、その中には新規さんの申込数も入っていると思いますので、既会員による
抽選になるかどうかは微妙なところだと思います。
申込結果の発表は来週火曜日らしいので、そこで決まってスッキリしたいです。
火曜日は気になって携帯で公式HPをちょくちょく見てしまいそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

ストゥレガーレ2戦目

2008年09月21日 23:35

阪神2R・2歳未勝利戦(芝1800m)にストゥレガーレが出走しました。
札幌競馬場で観戦していましたが、直前にふうきの

「おとうさんと、けいばじょうのこうえん(ファミリーコーナー)にいく!

が炸裂しまして、パドックと本場馬入場は見ることができませんでした(^^;
(帰ってきてから、ビデオでは見ることができました)
レースだけは、トイレに行くと抜け出して、阪神専用TVで見れました。


スタートは多少遅れたものの今回も許容範囲。1馬身程度でした。
道中はちょうど真ん中くらいを追走、最終コーナーも手応えよさそうな感じで
上がってきたので、これは行けるか?と一瞬期待しました。
しかし、直線に向くと思ったほど、というかほとんど伸びず、結果は10着。
前走よりは上に来るかな?思ってましたが、厳しい結果になってしまいました。

心配したモタれ癖は、直線でもほとんど見せることはなかったようです。
なので、逆にそれでもこの結果というのはちょっとショックですね。
走りに集中していないという話もあるようなので、精神面での成長が今後の
課題となっていきそうな感じです。

でも、ここまでの競馬の中でプラスにとらえることができるのは、デビュー前は
かなり心配されていたスタートの不安が2戦続けてさほどでもなかったこと。
パドックで必要以上に消耗したり、レース中も鞍上が抑えるのに苦労するくらい
掛かったりと、無駄なエネルギーを余計な所で使う心配も無さそうということ。
あとはモタれ癖も馬具によって矯正できそうだということです。


2歳の早い時期にデビューできたので、経験を積む機会はまだまだあります。
これから使っていくうちに、気持ちの面で成長していってもらいたいものです。
まずは元気に、次のレースに向かうことができますように。

2008年度(07年産)キャロットクラブ出資申込馬決定

2008年09月18日 23:31

悩みに悩みましたが、今年はこの馬に申込みすることに決めました。
かなり願望・希望も入っていますが、理由などは以下のとおりです。



・ミレニアムポップの07(父タニノギムレット・母父ベーリング)

父タニノギムレットは説明不要の新鋭種牡馬、母父ベーリングはあまり日本に
馴染みはありませんが、あの名馬シーバード直系のネイティヴD系種牡馬です。
ギムレット産駒獲得賞金上位10頭の母父を見ると、うち4頭がネイティヴD系。
同じロベルト系ブライアンズタイムやマヤノトップガンと比べても高い割合です。
万能の母父サンデーを除けば6頭中4頭。相性は良いといえると思います。
(ミスプロ系とベーリングの系統を一括りにしてよいかという疑問もありますが…)
母系は欧州系の流れですが、ベーリング産駒は多数のギニー勝ち馬を含めマイル
前後で活躍している馬が多いのでスピードもありそうだし、さらに母系を遡れば、
マイバブー系、プリンスリーギフト系と、日本で3冠馬を出した、今や日本独自の
系統となりつつある血統を持っていて、日本の芝向きの軽さもありそうです。
重たそうなのは母母父ニニスキくらいじゃないでしょうか。

さらに、血統面で一番注目なのは、日本では貴重なシーバードのクロスがあること
だと思います。これがどんな効果を発揮するかは正直わかりませんが、シーバード
自身が伝説的な名馬ですし、ネイティヴダンサー系は隔世遺伝で超大物を出す
系統なので、そこを刺激することで何かが起こらないかと、夢を見るのも面白そう。

馬体的には、トモのボリュームもなかなかだし、バランスもよいと感じました。
がっちりして頑丈そうな馬体だし、故障とは縁が無さそうな気がします。
大根田厩舎も数を使う厩舎らしいので、丈夫そうなこの馬と厩舎の方針がうまく
マッチしてくれれば、どんどん使ってガンガン稼いでくれる、馬主孝行な馬に
なってくれるのではと思いました。
大根田厩舎や、Nファーム産のギムレット産駒はキャロと相性がよいようです。



だらだら書いてしまいましたが、一見未知だけど、じっくり見ると高い可能性を
感じさせる母系、マニアにはたまらないシーバードのクロス、そして馬体。
これらが気に入って、出資することにしました。
昨年のドナシュラーク、ストゥレガーレの時はクラシックの大舞台を意識して
選びましたが、この馬には堅実に長く稼いでくれることを期待しています。
宝くじ的要素として、シーバードクロス爆発にも少し期待はしてますけどね。

応募にまでは至らなかったけど気になった募集馬達も書いておきます。



・グレイトフィーヴァーの07(父スペシャルウィーク・母父カルドゥン)
底力・スタミナ豊富な父に、母系のナスルーラ系2本でスピードをプラス。
母系はカロ系、ミルリーフ系、リュティエ系と日本に馴染みの深い父系が重ねられ
ていて、日本の芝向きのスピードがありそうなのも好印象でした。厩舎も◎。
ただ、馬体がどうしても気に入らなくて出資候補から外れてしまいました。

・スキッフルの07(父デュランダル・母父トニービン)
母はジャングルポケットとかなり似通った血統、そこに父デュランダルですから
マイル~中距離で素晴らしい末脚を繰り出してくれそうな配合。
母・姉が悩まされた脚元さえもてば大きい所まで行けそうな馬だと感じました。
ただ、脚元の関係からリスクも高そうで、出資には至りませんでした。

・レディブロンドの07(父スペシャルウィーク・母父シーキングザゴールド)
父スペシャルウィーク、母母にウインドインハーヘアということでディープの
近親、そしてガンズオブナバロンと非常に近い血統構成になります。
父が一族と相性のいいSS系になって、期待も高まるのですが…金額面で断念。

・ホワットケイティーディドの07(父シンボリクリスエス・母父ヌレイエフ)
姉に重賞馬スリープレスナイト、そして上の兄・姉達はデビューさえすれば全て
3勝以上と、母の繁殖能力は驚異的です。
その能力でカバーできそうだけど、やはり高齢が気になって見送りました。

・レディフェアリーの07(父ネオユニヴァース・母父フェアリーキング)
この馬は馬体を見ていいなと思って、候補に入っていました。
しかし、父の産駒傾向・種牡馬としての能力がよくわからないのと、母の産駒が
あまり勝ち上がってないので、見送ることにしました。



もし、ミレニアムポップの07が抽選になって、外れたら行きたいところですが
ほとんど1.5次以降には残らないでしょうね。
可能性があるとすれば、グレイトフィーヴァーの07くらいでしょうか?
そもそも私に馬体を見る目があるとは思えないので、残っていれば、そこに目を
つぶって出資に踏み切るかもしれません。


さて、あとは無事に出資できるように祈るだけです!
一点勝負なので、抽選なしor抽選突破してくれますように~!

出資馬近況

2008年09月18日 23:27

ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)
9/18
18日は栗東芝コースでの追い切り。
「先週末の追い切りで、モタれないように右側だけブリンカーをつけてやって
みたら、だいぶマシだったようなので、今朝もつけてやりました。単走でも
いい時計が出ていますし、かなり効いているようですね。とにかく走りに集中
すれば現時点でも勝ちきる力はあるので、なんとかしてほしいところです」
(木原師)21日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に和田騎手で出走。


いよいよ日曜日に2戦目を迎えます。
馬具を使ったり、レースと同じ芝で追い切ったり、いろいろと工夫して仕上げて
くれていますね。苦手の坂路でも終い12秒前半が出るようになってきて、成長を
感じます。馬具効果も出てくれそうで、真っ直ぐ走ってくれることを期待します。
相手はなかなか揃ったようですが、頑張って掲示板以内に入って欲しいです。
パドック・スタートもスムーズに行ってくれますように。


ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)
9/18
18日は栗東坂路での追い切り(57秒3-42秒3-27秒8-14秒6)。
「まだ気持ちが入っていないというか、この馬らしい動きではありませんが、
気性的にピリッとしたタイプですし徐々に良くなっていくでしょう。この阪神
開催の最後くらいが目標になると思います」(担当助手)


阪神の最終週を目指すということは、10月4日2R・芝1800mに出走する
可能性が高そうです。
まだ2週間ありますから、少しずつカンを取り戻していって欲しいです。
鞍上は誰になるのかな~。気になります。いい騎手が確保できますように。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

週末のできごと

2008年09月15日 22:08

今週末はいろんな出来事がありました。

まず金曜日。
土日のキャロット募集馬見学ツアーに参加予定の会員さん達の「前夜祭」に参加させて
いただくことができました。
身近にはキャロ会員の知り合いがいないので、と~っても貴重な機会でした。
キャロ1年生(もうすぐ2年生?)の私には、聞く話聞く話が勉強になることばかり。
カタログの写真でも、すごく細かいところまで気にしていて感心させられました。
でも、ミレニアムポップ07に注目している会員さんが意外に多かったのは、心強い限り。
2歳世代で同じ馬に出資してるお仲間さんも見つけることができちゃいました♪

それにしても、みんな自分の出資馬以外のクラブ馬のこともすごくしっかり把握していて、
さすが長年の会員さんたちだなぁと驚くやら、尊敬するやら。
まだ未勝利のドナシュラークのことも、話が出たらすぐに反応してくださって、すぐに勝ち
上がれる、先々が楽しみな馬ですねって期待・お褒めの言葉までいただいちゃいました。
嬉しかったなぁ~。
もっともっと、所属馬の話や出資馬検討をしていたかったです。
来年以降も、行くならミニツアーかな、と思っていたけど、夜にもこうやって会員さん達と
たくさん楽しくお話できるなら、1泊ツアーのほうにも参加したくなってきちゃいました。
来年のこの時期には、迷っちゃいそうです。



土曜日。
私達夫婦の5年目の結婚記念日でした。
ちなみに、ウチは入籍日(3月13日)と挙式日(9月13日)と2回結婚記念日があります。
普通はどっちに設定していることが多いんでしょう?

式を挙げたホテルの最上階レストランで食事をして、ホテルの向かいにある、結婚指輪を
買った指輪のお店に行って、久しぶりに指輪を磨いてきました。

ホテルではちょうど結婚式が行われていて、チャペルから出てくる新郎新婦の姿を見る
ことができました。初々しくて、ウチも5年前はこうだったんだなぁと懐かしい気持ち。
5年前のあの日は、今日みたいに快晴じゃなくて、微妙な天気→雨でした。
予定では外のチャペルで、夕方にライトアップして、ちょっと幻想的な雰囲気の中で式を
行うはずだったのに、天候不良で泣く泣く屋内に変更したんです。
あの日、これくらい気持ちよく晴れてくれればなぁ…。

お店で磨かれた指輪(微妙に歪んでいたらしく、ついでにそっちも直してくれました)は、
予想以上にピカピカになって、嫁さんも大喜びしてくれました。
何回も嬉しそうに指輪を眺める嫁さん。それを見るとこっちまで嬉しくなっちゃいます。
半年に1回くらい、結婚記念日にこうやって磨きにくるのもいいかも。
こうやってキレイになった指輪を見ると、初心を思い出せる気がします。


日・月曜日。
地元の「百餅祭り」に合わせて実家に帰っていました。

DSCF3632.jpg

DSCF3635.jpg

写真は「百餅祭り」の様子です。
200キロもある杵を、左右のロープで引っ張り上げて、ズドン!と一気に落とします。
あまりの衝撃に、ついた瞬間、餅が多少回りに飛び散ります!
近くで見る人は、餅が吹っ飛んでくることを覚悟の上で見なきゃいけません。

この後、ついた餅を食べさせてもらえるんですが、やはりというか、ふうきが拒否した
ためにそのまま帰っちゃいました(^^;
ふうき、見慣れないもの、得体の知れないものは絶対に口にしません。
毒とか入ってるわけじゃないんだからさぁ~。もう少し冒険してみようよ。

DSCF3650.jpg

もう一枚の写真は、SLが展示してある岩見沢の公園での写真です。
ふうき、自分の得意分野なら積極的。自分で「乗る~!」って言ってきました。

このSL、少なくとも私が小学生の頃からここに展示してあります。
2年生か3年生か、写生会でこのSLを書いて、賞をもらったんだっけ。
あの頃は自分の子供がこのSLに乗ることになるとは想像できなかったなぁ。


実家にいる間、サユキは今までは何もわからない状態だったからか、そんな様子は
なかったのに、ちょっと人見知り気味でした。
でも、ふうきの時に比べるとマシなのかなぁ~。
ふうきはずっと不機嫌で、実家の家族に申し訳ないくらい泣きっぱなしだったから。
今はふうきもそんな様子は微塵もないし、サユキも少しずつ慣れてくれるといいな。

キャロットクラブカタログ到着

2008年09月07日 23:23

ここ一週間、風邪をひいてしまってエライ目に遭いました…。
一番体調が悪く、一番休まなきゃいけなかった日に無理をしなきゃいけなくて、
それが1週間も体調不良を引きずる原因となってしまった気がします。
やはり風邪をひいたら薬飲んで、暖かくして、寝るのが一番です…。ホント。

最初は発熱&体のだるさ、そしてそれが治まったら今度は喉の痛み。
何年か前に一度、風邪で喉をかなりやってしまってから、風邪を引くと喉に
くるようになってしまいました。扁桃腺のあたりがメチャメチャ腫れます。
この状態になると、ツバを飲み込むのも苦しい状態で…最悪。
こういうのって一度やるとクセになっちゃうんですかね?

金曜日にようやく病院に行って、点滴を打ってきました。これでかなり楽に。
今は喉の痛みがちょっと残るくらいで、やっと快復してきました。
喉が痛いと、せっかくのご飯も美味しく食べられないのがツライです。

体が思い通りに動いて、ご飯が美味しく食べられる。
これだけでじゅうぶん幸せなことだって、改めて感じました。健康第一!



さて、私がそんな状態になっている中、キャロットクラブの2008年募集の
カタログが到着しました。
今日になってようやく、中身をゆっくり見ることができました。

私は「血統派」なので、募集予定リストをもとに一通り血統を調査・検討して、
実はもう既にほとんど出資候補は決まっていたんです。
出資候補№1はグレイトフィーヴァーの07。血統のバランスに惹かれました。
あとはカタログで馬体をサラッと見て、応募するだけだなと思ってました。

でも、実際に馬体を見ると…トモ・尻のボリュームが、ちょっと不満…。
私の中では、出資対象から外れてしまいました。
以前に名前を上げた他の候補馬も、あくまで私の感覚なんですが、これだ!と
いう感じを受ける馬がいなくて、また選びなおしになってしまいました。


今のところ、良さそうに感じたのは2頭。

68:ミレニアムポップの07

16:レディフェアリーの07


ミレニアムポップは全体のバランスが良さそうで、脚もガチッとしていて故障が
少なそうに感じました。
そして、あの名馬シーバードの貴重なクロスを持っているのが面白い。
厩舎は昨年の成績はあまりよくなかったようだけど、G1馬も出している厩舎だし
キャロとの相性もいいみたい。

レディフェアリーは追加募集馬。
母の兄弟にツクバシンフォニーがいて日本の芝の適正ありそうだし、血統を見ても
バランスはいいんじゃないでしょうか。
父が新種牡馬で未知なのと、お値段的にちょっとサイフと相談という感じかな。


あまり馬体は気にしないほう(というか見てもあまりわからない)と思ってたので
まさかここまでひっくり返るとは、自分でも意外でした。
まだ全てをじっくり見たわけではないので、まだ変わるかも…。
1次募集の期限はまだあるので、もう少し検討してみたいと思います。


※追記
そう言えば、2歳重賞。
新潟2歳Sはドナシュラークに先着した馬が3頭も出走していたようですが、
どの馬もいい結果は出せなかったようで、残念…。
でも、不良馬場での競馬だったらしいので、力を出せなかった馬もいるはず。
次走以降、また頑張ってもらいたいですね。
そして小倉2歳S。こちらはドナシュラークと同郷である、那須野牧場産の
デグラーティアが優勝!
栃木県は生産頭数的にはかなり少ないと思いますが、その中から重賞馬が
出るというのは素晴らしいことです。
ドナシュラークもデグラーティアに続き、「栃木旋風」を起こしてくれますように!

出資馬近況

2008年09月03日 23:59

先週はサボってしまいました(^^;


ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)

9/3
3日は調整程度。「この中間は真っ直ぐ走るようにハミを替えて矯正して
いますが、レースに行ってみないと分からない部分も多いので不安もあ
ります。ただ、流しただけのレースで6着ですから能力はありますね。
なんとかこの気性がいい方向に向いてくれればと思います」(木原師)
21日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に和田騎手で出走予定。


次走予定が9/21となりました。
まだ2週間以上あるので、じっくり矯正&調整していけますね。
遠征でなく、滞在競馬になるのもプラスだと思います。
難しい馬なので、鞍上に前走と同じ和田騎手を確保できたのも大きいです。
ストゥレガーレは入厩からずっとこの馬のペースでゆっくり根気強く調整をして
もらえているので、出資者としては嬉しい限りです。



ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)

9/2
周回と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。「先週歩様を気にする
ところがあったので数日様子を見ていました。蹄を気にしているようだった
のですが、釘と鉄のプレッシャーによって敏感になっていたようです。
今はさほど気にならない歩様ですし、調教も裸足で無理しない程度で行
えていますから心配は要りません。今後は特に装蹄師と相談をしながら
取り組み、今後の具体的な計画については羽月師と状態を見ながら決
めていきます」(GW担当者)


体調は少しずつ、上向いてきている様子。
歩様の乱れも疲れによるものでなかったのは、少しホッとしました。
ただ、心配要らないとは書いてあるけど、蹄を気にしてるのは少しイヤですね。
蹄のトラブルが発生すると長引くイメージがあるので、装蹄技術などで解消して
くれることを祈ります。


今週は函館2歳Sに続く2歳重賞、新潟・小倉の両2歳Sがあります。
ドナシュラークが新馬戦で戦ったマッハヴェロシティとガンズオブナバロンが
出走する新潟2歳Sは特に注目です。
同じレースでデビューした縁もあるし、2頭が上位に来てくれればあの新馬戦の
価値もいっそう高まるということで、応援したいです。頑張れ~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。