--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬見学

2008年05月25日 22:53

6月頭にドナシュラークが栗東に入厩するということで、移動する前にもう一度
会いに行っちゃいました。

しかし、残念ながら天気は雨。
空港牧場に向かう途中はパラパラという感じでしたが、牧場に着く少し前くらい
から強くなり始めて、今回は外で見学させてもらうことはかないませんでした。


最初にドナシュラーク。

080525Donner-1.jpg

080525Donner-2.jpg

なんでかはわからないけど「うまっけ」全開だったので、おさまるまで待とうと
していたらなかなかおさまらず、あまり写真が撮れませんでした(^^;
「立派な種牡馬になって牧場に帰ってくる」という意気込みの現れでしょうか。

心配していた脚の違和感は全く問題ないようで、相変わらず順調のようです。
雑誌とかに全然情報が出ていないので、中での評判は…?と聞いたところ、

「評判は非常にいいです。同じ2歳の中でも、目立った動きを見せています。」

とのことで、牧場での評価も高いようです。
牧場の方も言ってましたが、POG系の雑誌などではどうしても良血馬が中心に
なってしまいますからね。今はまだ、隠れた逸材でいてもらいましょう。

それにしても、去年の10月はかなり大きかったお腹も引き締まって、すっかり
競走馬らしく成長しましたね。歩き方もすごく力強くなったと思います。
初めて会ってから8ヶ月。こんなに変わるものなんですね。
昨年からの成長の過程、とても貴重なものを見せていただきました。



次にストゥレガーレ。


080525Stre-2.jpg
080525Stre-1_20080525233142.jpg


ちょうど雨が止んできたので、外で見せていただくことができました。
前回はお腹まわりにうっすらとアバラの線が浮き出ていましたが、それも消えて
全体的に肉付きが良くなったような気がします。
近況更新では調教タイムがをだいぶ速めているようですが、次の更新の時に注目
して見ようと思っている馬体重も、心配いらないかもしれません。
(本当は体重も聞いてくればよかったけど、忘れちゃったんですよね…。)

前回も聞いたように「これから変わってくる馬」ということでしたが、具体的に
「いつ」とまではいかないまでも、(厩舎に)持っていくという話も出たらしく、
もう少し先のことだと思いますが、そのうち入厩の情報もあるかもしれません。
早いうちからスピードにものを言わせて、というタイプではなさそうなので、
気長に待つことにしましょう。



ドナシュラークは次に動いてる姿を見るのは、パドックで周回している姿ですね。
そして、その後のレースで走っている姿。
晴れ舞台での勇姿を見ることができる日が、すぐ近くに迫っています。
頑張ってきてくれよ~、ドナシュラーク! 北海道から応援してるぞ!



晴れ舞台といえば、今日はオークスでしたが、同じクラブの偉大な先輩馬である
トールポピーが見事優勝しました。
どうやら審議対象だったらしく、出資者の方々は冷や冷やしたでしょうが、
TVにデカデカと写ったキャロットの勝負服、格好良かったなぁ~。
2歳の早いうちから活躍して、G1も勝って、さらにクラシック戦線に乗って、
クラシックを勝っちゃうとは、なんて馬主孝行な馬なんでしょう。

中京で行われていた東海Sでも、キャロット所属の重賞馬フィフティーワナーと
ドナシュラークの調教師でもある羽月調教師の管理馬ワンダースピードが出走して
いて、こちらは残念ながら人気薄に足をすくわれ3,4着。
でも、この2頭も今後、引き続き重賞戦線を賑わしていくでしょう。

来週はいよいよ「ダービー」です。
オークスと同じか、それ以上に大混戦という感じですね。
いったいどんな結末になるのか…? 今のところ、さっぱり読めません。
スポンサーサイト

ドナシュラーク、入厩予定情報!

2008年05月19日 23:37

ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)
5/19
6月1日に空港牧場を出発し、山元トレセンへ移動予定。その後は6月4日
もしくは5日に栗東入厩予定。



なんと、6月始めに入厩の情報が出ました!
先週の更新では「右飛節に違和感」という衝撃の内容でしたが、大事にはいたらずに
すぐにペースが戻せたということでしょうか?
細かいことはわかりませんが、どうやら心配はいらないようですね。
一気にデビューが秒読み状態になってきた感じがします。

ドナシュラークの他にも、今日は4頭の2歳馬に具体的な移動日程が発表されて、
クラブの2歳馬が続々入厩していっている感じです。

ただ、産地馬体検査を受けたドナシュラークですが、栗東に入厩させる模様。
過去の北海道デビュー組の動きを見てみると、以下のようになっていました。



・グリフィス(05産。8/11札幌デビュー)
7月に函館に入厩。

・フルスペック(05産。8/11札幌デビュー)
6月に函館に入厩。

・ネルソンタッチ(05産。9/2札幌デビュー)
6月に函館に入厩。

・カラベルラティーナ(04産。8/26札幌デビュー)
6月に函館に入厩。

キャンディーストア(03産。9/19札幌デビュー)
8月に札幌に入厩。



ササッと過去3年くらいのデータを拾ったので、これで全てでは無いでしょうが、
私が見つけれた分に関しては、全て直接北海道の競馬場に入厩しています。
北海道→栗東→北海道と、短期間に長距離輸送を連発するとも考えにくいので、
期待していた北海道デビュー実現の可能性はほぼ無くなったでしょう。
夏のローカルでデビューする場合は、新潟あたりになるんでしょうか?

北海道デビューでは無さそうなのは残念ですけど、どこの競馬場でもいいので、
無事にデビューしてくれることを祈りたいと思います。
関西や小倉だったら完全に無理だけど、新潟あたりなら…もしかしたら行けるかも
しれませんしね…(ボソッ)

あ、それともう一つ。
デビュー戦が、ふうきの幼稚園の運動会と重なりませんように…!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

帰省

2008年05月19日 23:35

土日は久しぶりに私の実家(岩見沢市)に一泊してきました。

天気もよかったので、1日目はいわみざわ公園、2日目は三笠まで足をのばして三笠
鉄道村へ。特に2日目の鉄道村は、電車大好きっ子のふうきが絶対に大喜びする場所
だと思って、どんなリアクションを見せてくれるか、こっちもワクワクでした。

しかし…今回のふうきは、今までに見たことのないくらいの「超ビビリっ子」。
公園では遊具が怖いと言って全然遊ぼうとせず、ちょうど作業をしていた芝刈り車が
怖いと怯えて逃げ回り、鉄道村でも実物大の汽車・電車が怖いと言って近づきません
でした。去年、ここの鉄道村や小樽の鉄道記念館に行ったときには、展示されている
電車に乗って大喜び、動いているSLにも乗っていたのに…。
SLと一緒に写真を撮ってあげると言っても全然ダメ。結局、せっかく遊びに行った
のにろくに写真も取れませんでした。どうしちゃったんだろう?

嫁さんから聞いた話では、青森のイトコちゃんにも一時期、遊具が怖くて近づけな
かった時期があるらしいので、今だけのものなんでしょうかね?
怖いもの知らずでいろんなものに向かっていけた1歳の頃とは違って、ちょっと世の
中を知って、警戒することを覚えたんでしょうか…。
札幌の交通資料館(昔のバスや地下鉄が展示してある)にも連れて行ってあげようと
思っていただけに、ちょっと微妙な感じになってきました。
地下鉄は「最後の切り札」なので、今度こそ喜んでくれると思うんだけどなぁ。
成長の過程なのかもしれないけど、一歩引いて見られるような感じになられると、
ちょっと寂しいです。無邪気に大喜びして、走り回る姿が見たいです。

今回ビビリのふうきに対して、サユキは慣れない(というか初の)実家でもたいそう
ご機嫌で、環境が変化しても外出しても、自分の寝たいときにはグーグー寝る、と、
大物ぶりを遺憾なく発揮しておりました。
ふうきが赤ちゃんの時なんて、環境が変わっただけで全然寝なかったし、実家にいる
間中ずっと機嫌が悪くて、全然笑った顔を実家の家族に見せてあげられないほどでした。
全然タイプの違う、ウチの兄妹…。

しかし、遊具や電車にはビビってたふうきも、実家の家族にはベッタリ仲良し。
私や嫁さんの存在などそっちのけで、ババや大ババの手を引っ張っていって、
一緒にプラレールで遊ぼう!と部屋に引きずり混んでいました。
車で移動の際もウチの車を素通りで、凄い速さで弟の車に乗り込んでいきます。
いつもず~っとふうきに引っ張り回されてるけど、実家にいると楽でいいわ~♪
月に一回くらいは実家に帰って、ゆっくりさせてもらうのもいいもんです。

次に帰るときにはサユキも首が据わってるだろうから、もっと楽かも~。
おんぶができるようになると、普段の生活でもだいぶ違いますよね。
早く首が据わってもらいたいもんです。あと、ちょっとなんですけどね~。

出資馬近況(5月15日)

2008年05月16日 00:16

ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)
5月中旬の入厩を検討していましたが、右飛節に軽い違和感が出たため、
移動予定を白紙に戻し、現在は屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本と
若干ペースを落として乗り込んでいます。念のためレントゲン検査を行いま
したが、特に異常は見られませんでした。今後は近日中にペースを戻し、
夏前の入厩を目標に乗り進めていくことにします。


健康優良児のドナシュラークですが、初めてペースダウンとなってしまいました。
入厩情報が出ているかな?と期待していたのに、思わぬ不意打ちでした…。
発生前は5月中の入厩も予定していたというのが、ショックを大きくします。
それでも16秒程度の調教もできているし、夏前の入厩を目標にできるようなので
深刻な状態というわけでなく、これならまだ、北海道デビューの期待は捨てなくて
よさそうです。
今回のアクシデントが後々に尾を引くことなく、少しでも早く以前のペースに戻せ
ますように!


ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)
屋内坂路と屋外直線坂路を併用し、ハロン15~18秒のキャンター2本を
行っています。息遣いが良化していることから確実に心肺機能は充実して
おり、この分なら更なるペースアップも十分可能でしょう。


こちらは予想以上のペースアップ。
捻挫の前よりも進み、15秒台の調教に突入してきました。本数もアップ。
この馬の場合は次の更新に期待することは、さらなるペースアップというよりも、
ここまでペース・本数を上げたことで体重が大幅に減らないことです。
夏へ向けて、さらにたくましく成長してもらいたいです。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

馬名登録

2008年05月14日 00:02

ドナシュラークが5月7日付けでJRAに競走馬登録されました。
入厩はまだですが、4月に産地馬体検査を受けたからだと思われます。
これによって、いろんなデータベースに名前でHITするようになりました♪
また一歩、デビューに近づいた気がします!

私が登録している一口馬主DBでも、馬名が登録されてDBにも掲載されたので
さっそくブログパーツも作ってみました。(ストゥレガーレはまだです。)
まだ「枠」ができただけなのでデータはありませんが、出資馬の活躍によって、
輝かしい戦績が表示されるようになってくれますように。

今週はGallopのPOG特集号の発売もありました。
立ち読みなので、詳しく読んだわけではないですが、評判の良血馬中心の構成に
なっているようで、やはりウチの出資馬2頭の記事はないようでした。
ドナシュラークは血統も目立つワケでないし、ストゥレガーレも仕上がりが早い
タイプではないようなので、POGにはちょっと不向きっぽいですし。
有名馬と違って、デビュー前の情報が少ないのは残念ですが、デビューした後は
その実力で話題になってもらいましょう。

明後日は月2の近況更新の日です。
2歳馬の動きがかなり激しいので、ドナシュラークもちょっと期待♪
しかし、入厩情報の出た残口馬の売れ方は凄まじいものがありますね。
一口9万もするキューの06でも、今日1日で100口以上売れたようです。
牧場見学に行ったときにオススメ馬として名前があがっていたし、血統的にも
父が今ブレイクのスマートストライク。馬体も良さそう。
お金さえあれば行きたかった馬なので、今後も注目していきたい一頭です。

GW終了・NHKマイルC

2008年05月10日 01:02

アッとという間にGWも終わっちゃいましたね~。
今週は3日間しか仕事がなかったんですが、なまった体には十分キツかったです。

GWは青森から嫁さんの妹さん夫婦+娘2人が札幌に遊びに来ていたので、
一緒に市内の公園とか屋内で子供が遊べるスペースへ遊びに行っていました。
青森から来た、ふうきのイトコちゃん(4歳)。結構活発な女の子で、今まで
ふうきは完全に圧倒されっぱなしで逃げ回っていたんですが、今回は一緒に
手をつないで歩いたり、後ろを追っかけて歩いたり、口げんかをしたりと、
だいぶ対等に向き合えるようになりました。
今まで、同世代の子供と絡んでいる姿をほとんど見たことが無かったので、
私としてはかなり嬉しかったです。ふうきなりに成長してるんだなぁと実感
しました。たぶん、人見知り・慣れるまで時間がかかるのは私に似たと思う
ので、ふうきの気持ちもわかるんですよね。ちょっとずつでいいので、子供
同士で遊ぶことに慣れていってほしいです。

ちなみに、ふうきとイトコちゃんの言い合いの様子はこんな感じ。
食事をしにいった店の前の壁に描かれた大きな絵を見ながら

ふ「(おにぎりの絵をさして)米! おにぎり!」
イ「(パンの絵をさして)これ、パンだよ!」
ふ「ち~が~う~よ! おにぎりだよ!」
イ「パンでしょ!」
ふ「おにぎりでしょ! パンじゃないでしょ!」
イ「パンだってば!」
ふ「お~に~ぎ~り!」
イ「パン!」

まったくお互いの会話がかみ合ってないのね。
手をつないで歩いているときも、お互いにしゃべっているけど、よく聞いて
いるとそれぞれが全然別のことをしゃべったりしてるんです。
自分の言いたい事をぶわ~っとしゃべってはいるけど、相手の話はあんまり
聞いていないんでしょうね(^^;


今週は春のG1・6連戦の第2弾。NHKマイルカップです。
クラシック戦線だけでなく、こちらも今年は大混戦。ここで大き目の配当を
取って、しばらくは安泰といきたいところです。

・NHKマイルカップ

前走は人気薄での勝利だったが、2歳時から強い相手と接線を繰り返しており、
早くから高い能力を示していたサトノプログレス。
実績あるマイル戦に戻り巻き返し期待のレッツゴーキリシマ、ドリームシグナル。
近年、桜花賞組がよく来ているのでエイムアットビップ。そして抽選をくぐり
抜けてきた無敗のキャロット馬リーガルスキーム。この5頭で手広くBOXで
いきたいと思います。人気になりそうなマル外が何頭かいますが、最近マル外は
このレースで不振なので、全部切っちゃいます。

・買い目・馬連5頭BOX各100円。

プラレール&天皇賞

2008年05月02日 22:22

昨日、TVを見ていると「プラレール博」のCMが流れていました。
確か開催時期は8月くらいで、開催地は…札幌!
何故か公式HPには情報が載ってないんですが、確かに札幌と言っていました。
去年も札幌で開催されたプラレール博に行ったんですが、あの頃はまだプラレールに
どっぷりハマる前の状態だったので、それなりに楽しんでいるという感じでした。
しかし、プラレールっ子になってしまった今のふうきなら…大喜びするだろうなぁ。
もう、これは絶対チケット買うしかないですね。
行ったら絶対「帰らない」って言うんだろうな~。車に乗せるのに苦労しそうです。

プラレールと言えばもう一つ。
毎月新商品が発売されているんですが、今年に入ったあたりから「地下鉄」に関する
新商品が多くなってきました。
地下レールセットや地下ステーション。東京だけでなく、大阪や名古屋の地下鉄。
ふうきは札幌の地下鉄が大好きなので、札幌の地下鉄が発売されないか、毎月HPで
新商品情報をチェックしています。そろそろ札幌の順番が来ると思うんだけどなぁ。
札幌の地下鉄のオモチャって、全国的に見るとマニアックだからなのか、まったく
発売されていないので、プラレールで発売してくれるなら本当に嬉しいです。
毎月新商品をチェックし続けていたら、ふうきに、というより私自信が欲しくなって
来ているようにも感じます(笑) 早く発売してくれますように。



今週は伝統の長距離G1天皇賞。伝統のG1で、伝統の血統が奇跡を起こすのか!

・天皇賞(春)

ホクトスルタンがペースを引き締めそうで、前に行く有力馬も多いので、スタミナが
必要な厳しい流れになるんじゃないでしょうか。
そこで、スタミナ豊富な差し馬アドマイヤモナークを軸にして穴を狙ってみます。
前走の敗戦で人気もだいぶ落ちるだろうし、過去2年と違って今年は晴れて重賞馬と
なっての挑戦。この馬の成長力に期待します。
相手は母系にリアルシャダイを持つホクトスルタン、アドマイヤジュピタを厚めに、
アイポッパー、アサクサキングス、トウカイトリック、ドリームパスポート、ポップ
ロック、メイショウサムソンまで手広く。

買い目…モナークから馬連でスルタン・ジュピタへ各300円、他6頭へ各100円。
    おまけにワイドでモナーク・ジュピタ300円。計1500円。


と、予想はこんな感じになりましたが…やはり一番の注目は天皇賞4代制覇がかかる
ホクトスルタン! いろいろと条件が厳しいのは百も承知ですが、頑張って偉業を
成し遂げてもらいたい!(その際、2着はアドマイヤモナークでお願いします(笑))
来年以降もチャンスはあるかと思いますが、大混戦の今年はチャンスが大きいです。
久々に熱くなれる血のドラマが見れそうなだけに、レースが本当に楽しみです。
頑張れ、ホクトスルタン!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。