--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況(4月末)

2008年04月30日 23:46

ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)
馬体重:426kg(+6㎏)

右前脚球節の捻挫はぶり返すこともなく、予定通りのメニューを消化できています。
現在は周回ダートコースでダクとハロン20秒程度のキャンター2000mを基調に、
週3回は屋内坂路でのハロン17秒のキャンター1本を追加して乗り進めています。
ほぼ休養前の調教内容に戻しましたが、疲れを微塵も感じさせず、また継続して乗り
込んでいるにもかかわらず馬体重が減ることがないように、見た目からも本馬の確か
な成長を感じることができます。息遣いにも余裕が出てきているように心肺機能の
向上も覗えるので、今後は更に負荷をかけた調教に移行していく予定です。その際は
身体を減らさないためにもテンションの上がりすぎに注意していきたいと思います。

今月(4月)
solty2004.jpg

先月(3月)
solty2003.jpg

調教ペースは休養前とほぼ同じですが、内容はさらに良くなっているようです。
体重も増えたし、坂路を苦にする様子も無くなって、成長しましたね。
改めて見ると、結構ゴツイ馬体をしていますね。特に前脚。かなり逞しい。
この調子でじっくり成長していってもらいたいです。



ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)
馬体重:479kg(+2㎏)

この中間も順調にペースアップを図り、現在は周回ダートコースでダクとハロン20
秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行
い、週2回は登坂ペースをハロン15秒まで上げています。これまでの課題でもある
身体を突っ張らせた、幾分硬さの感じられる走法はまだ残りますが、単走で走らせ
たり、時計を速めたりすると解消しているように徐々に問題視されなくなってきてい
ます。調教時の手応えは以前にも増して良化しており、持ったままで楽々と急勾配の
坂路を駆け上がることができています。奥行きのある馬ではありますが、脚元の健康
状態もよく、仕上がりも順当に進んでいるので、今後は早い時期の競馬を目標に乗り
進めていきたいと思います。

今月(4月)
heart2004.jpg

先月(3月)
heart2003.jpg

ついに坂路で15秒ペースに突入。
無理にでなく、持ったまま楽にこなしているというのがいいですね。
15秒には一つの「壁」があると聞きますが、この馬には問題なさそうです。
そして嬉しいのが「早い時期の競馬を目標」のコメント!
さすがに函館は無理そうですが、このペースで行けば札幌は間に合うかも…?
これから頻繁に近況ページをチェックしてしまいそうです。



そういえば、29日からホッカイドウ競馬の開催が始まり、2歳戦も行われて、
今年最初の勝ち馬が出たようです。
キャロットの馬たちは現在進んでいる馬でもハロン15秒くらいのペースなのに、
この時期にもう競馬場で走っている馬がいるというのは、凄いことですね。
どんな調教課程をたどってレースに出てきたのか、見てみたいものです。

しかし、キャロット2歳馬達もホッカイドウ競馬の2歳馬まではいかないものの、
4月中にだいぶ動きが出てきました。
今回の更新でも具体的な入厩時期や、早期デビューを目標、などのデビュー時期に
関するコメントが一気に増えた感じです。
昨年はルミナリエが6月17日に05産世代の第1号デビューを果たしましたが、
今年はどの馬になるんでしょう?
函館デビューをほのめかしているラークフライトあたりかな?
これから月2の更新以外の臨時更新も増えそうなので、ますます目が離せません。
初出資となった愛着のある世代なので、どの馬も頑張ってもらいたいです。 


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト

お宮参り

2008年04月26日 23:12

今日は北海道神宮にお宮参りに行って来ました。
生まれて1ヶ月くらいの頃に連れて行くものなんですが、両方の家族の都合が
合わなかったり、3月だとまだ寒かったりもするのでこの時期になりました。

サユキは今日は自分が主役の日だというのがわかっているのか、お参りの間も
その後の両家揃っての食事会の間も、えらいご機嫌でした。
お参りの間なんて、サユキは大人しくしてるのに、ふうきが

「しっこ出たよ! しっこ出た! ここ、トイレ?」

とか、静かな空間でいきなり大声で言うからそっちに慌てたくらいです。
普段はあんまりそんな報告しないのに、こういうときに限ってだもんなぁ。
サユキは食事会の間も、声を出して笑ったりしていました。

080426sayuki.jpg


最近はようやく少しずつ、こうやって笑うようになって可愛さも増してきま
したが、今日はそれにしてもサービスよかったです。
いつも機嫌良く笑っているわけでないので、なかなか会えない実家の家族に
貴重な瞬間を見せてあげられてよかった。
せっかく足を運んでもらったのに泣き顔だけだったら寂しいしね。
サユキもふうきもみんなに可愛がってもらえて、本当に楽しそうでした。
よかったね、ふうき、サユキ!
ありがとう、おじいちゃん・おばあちゃんたち!



※全然関係ない話
今年は北海道の花粉の量が凄まじいことになっているらしいです。
参考
グラフがとんでもないことに…。おかしいよ! おかしいよこれ!
その大量の花粉は、私の目と鼻にモロに直撃しております…。
目はかゆいし、鼻水とくしゃみは止まらないし…。
子供を屋外に連れて遊びに行きたいので、晴れて欲しい気持ちもあり。
花粉を全て洗い流してくれることを期待して雨降って欲しい気持ちもあり。
なんとも複雑…。せっかくのGWなのに、外に出るのが怖いです(>_<)

皐月賞は、撃沈

2008年04月20日 21:53

終わってみれば今週も社台の縦縞。しかもワンツー。これでG1・3連勝。
改めて社台の底力を見せつけられた感じです。
ちなみに今年G1を勝った社台RH所属馬3頭ですが、某DBから募集金額を
調べてみると、以下のとおりでした。(社台TCは総口数40口)

・ファイングレイン 募集額3200万(一口80万)
・レジネッタ 募集額2400万(一口60万)
・キャプテントゥーレ 募集額5000万(一口125万)

そして、今日の皐月賞の配当は、某配当シミュレーターによると一口あたり…
約150万! ちょっと私には手の届かない、違う世界という感じです。

馬主のほうもG1で社台TH3勝、サンデーR1勝と独占状態ですが、血統の
ほうでも今年のG1連対馬はブルーコンコルドを除いて、全て「サンデー孫」と
いうことでこっちも独占状態。
というか、皐月賞でも出走馬のうち実に13頭が「サンデー孫」。
社台&サンデーの影響力は、やっぱりものすごく大きいようです。

一口馬主を始めてからは、新聞の出馬表を見るとどうしても最初に「馬主」の
蘭に目がいったりと、よそのクラブのことも気になるようになりました。
と言っても、一番気になるのはやっぱりキャロット馬!
今年に入ってまだここまではG1での勝利はありませんが、春のG1路線には
それぞれ期待が持てるクラブ所属馬が出走してきそうなので、楽しみです。
ウチの愛馬ストゥレガーレ、ドナシュラークの先輩達の大舞台での頑張りを、
応援したいと思います! そして、先輩達に続くことができますように。

がんこちゃん

2008年04月19日 21:48

今日、ふうきが通っているヤマハ音楽教室の歌CDを流したら、歌詞をかなり
上手に暗記していて驚かされました。
4月から2歳児コースになって、このコースの音楽を聴き始めてからあんまり
時間も経っていないのに、2,3回聞いただけで覚えちゃったんですって。
CDが流れていないときも、アカペラで上手に歌っていたりします。
今が一番、何でも吸収する時期なのかもしれないですね。

しかし、やっぱり文字が読めない2歳児。
聞き取りだけで暗記しているので、間違っている場所もあるんですよね。

赤とか青とか黄色とか、色が出てくる歌があって、その中の歌詞で

♪きいろ YELLOW きいろ YELLOW きいろ YELLOW

ってのがあるんですが、どうもふうきには

♪きいろ いやだー きいろ いやだー きいろ いやだー

って聞こえるらしいです。確かにそう聞こえなくもない。

だから、私は教えてあげようとしたんですよ。



ふ「♪きいろ いやだー きいろ いやだー きいろ いやだー」

私「ふうき、それはきいろ、イエローって言ってるんだよ。」

ふ「♪きいろ いやだー」

私「ほら、(電車の)ドクターイエロー、と同じ、イエローだよ。」

ふ「♪きいろ いやだー」

私「ふうき、きいろ YELLOW…」

ふ「おとーさん、間違ってるよ! 『きいろ、やだー』だよ! 違うよ!」



こっちが間違ってることにされてしまいました(^^;
この歌詞以外でも、同じ様なことがしょっちゅうあります。
何回言っても聞かないので、結局こっちが折れるしかありません。
意外に頑固なんだよなー。たぶん私に似たんだろうなぁ…。



明日は皐月賞。マイネルチャールズが1番人気ですね。
実は一口馬主をやろうと思っていたときに、候補にあがっていたクラブが
キャロットと、ラフィアンだったんです。
結局はラフィアンのほうが募集馬ごとの総口数が少なく、一口あたりの金額が
高額になってしまうので断念しました。
もしチャールズが皐月賞を勝てばクラブにとっては待望のクラシック初勝利に
なるはず。入会はできなかったけど、かなり興味をもっていたクラブなので、
所属馬・クラブともに応援したいです。

馬券はマイネルチャールズ単勝400円、チャールズ軸でレインボーペガサス、
ノットアローン、サブジェクト、レッツゴーキリシマ、フローテーション、
ショウナンアルバへ馬連で各100円流し。

出資馬近況(4月中旬)

2008年04月16日 00:30

ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)

周回ダートコースでダク800m、キャンター2500mを基調に、週1回は屋内
坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っています。右前球節に負った捻挫の
後遺症も全くなく、今後も順当にペースを上げていくことができるでしょう。


ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)

屋内周回コースでキャンター1500mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャン
ター1本を行っています。まだ突っ張って走る面は残っていますが、手応えには
十分な余裕が感じられるようになってきたように全体的な底上げがしっかりと窺え
ます。


2頭とも、牧場で直接聞いた調教内容のほうが進んでいます。
ドナシュラークは週1で15秒、ストゥレガーレも捻挫前ともっと近いタイムの
調教をしているという話でしたから。
牧場見学が13日だったので、クラブの聞き取りとタイムラグがあるのかも。
近況の文面もアッサリめだったし、既に牧場で無事を確認してきた直後なので、
今月はさほど内容に対しての感動やハラハラ感はありませんでした。


馬とは関係ありませんが、いよいよ明日からふうきの週一幼稚園が始まります。
幼稚園で使うスモックや上靴も、新しく購入しました。
このスモックと上靴をつけて工作している姿を見たら、感動してしまいそう。
ちょっと前まで赤ちゃんだったのに、すっかり「幼稚園児」って感じになって、
成長を実感しちゃうんでしょうね~。

なかなか積極的に同年代の輪に入っていけないので、お友達とうまく遊べるかは
心配ですが、場慣れすることで克服していってもらいたいです。
しばらくは教室の後ろで見てるお母さんの所に駆けていくんでしょうけど(苦笑)


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

出資馬見学

2008年04月13日 22:05

今日はまたNF空港牧場にて出資馬見学をさせていただきました。
昨日はかなり天気が荒れていて、外で見学させてもらえるか心配しましたが、
天気も回復し、いい天気の中で見学をさせていただくことができました。


最初にドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)。

080413Donner-1.jpg


080413Donner-2.jpg


080413Donner-3.jpg

相変わらず毛ヅヤが良くて、季節の変わり目でも体調に問題は無さそうです。
だいぶトモを使った走りができるようになってきたとのことで、唯一の問題点が
解決する日も近いかもしれません。
調教はさらに進んで、週に1日は15秒までペースを上げているとのこと!
ここ2,3年のクラブ所属馬の傾向を見てみると、北海道開催がある期間中に
デビューできた馬のほとんどは、3月末時点で15秒以上のペースに進んでいる
みたいだったので、今回「15秒」という言葉が聞けたのは嬉しかったです。
3月末の近況写真に比べても、さらに引き締まってきた印象を受けました。
顔も凛々しくなって、「競走馬」っぽい顔になってきた気がします!

そして、見学中にスタッフの方が意外なことを言っていました。

ス「う~ん…。」

私「?」

ス「この馬、こんなに良い馬だったかなぁ? う~ん…良い馬だ。」

改めてじっくり見て、予想以上に馬が良くなっているのを感じたようです。
スタッフの想像を超える成長を遂げているということではないでしょうか!
ますますその走りを見るのが楽しみになってきました。


次にストゥレガーレ(ソルティレージュの06)。

080413Stre-1.jpg


080413Stre-2.jpg

捻挫の影響を引きずることもなく、以前のペースに戻りつつあるようです。
ただ、まだ「緩い」感じがするので、早い時期にデビューするというタイプでは
ないかもしれないとのこと。
でも、体は小さいけどトモの肉付きはいいものがあるし、これからどんどん良く
なっていく馬だよということでした。
確かに、先に見たドナシュラークと比べると、締まり具合が違う気がしますね。
あまり焦らず、ゆっくりこの馬のペースで成長していってもらいたいです。


出資を決めた時は、血統的にドナシュラークは遅め、ストゥレガーレは早めの
デビューだろうと思っていただけに、全く逆になりそうで不思議な感じです。
やはり血統だけ見ていても、わからないことってたくさんありますね。
ドナシュラークはもしかすると、今月末~来月あたりにデビュー時期に関する
内容が近況に書かれるかもしれませんね。
できれば次に姿を見られるのが、競馬場でありますように!


今日は桜花賞の日でもありましたが、トールポピーは残念ながら8着。
私の馬券のほうも見事に撃沈してしまいました。
デビュー以来の最低体重だったようで、少し細かったのもあるんでしょうか?
でも、タイム的にはそんなに離されていないので、オークスでは改めてクラブ
所属馬のG1制覇を応援したいと思います。
それにしても…3連単700万馬券って、凄まじいですね。
馬連でも約20万。そんな馬券を一度で良いから取ってみたいものです。

愛馬命名証明書

2008年04月12日 22:29

今朝、待ちに待った「愛馬命名証明書」が届きました。

愛馬命名証明書

こうやって形に残るものをもらえるのは嬉しいですね~。
自分の名前が入った証明書を眺めていると、改めてこの馬の名付け親になれたん
だなぁって嬉しさがこみ上げてきました。

早いものでもう4月も中旬に差し掛かりました。
2歳新馬戦は一番早いもので6月(函館・福島)には始まりますから、最速で
2ヶ月後にはデビューの可能性が出てくることになります。
1日も早く、ドナシュラークの馬名が出馬表に載る日が来てくれますように!


今週はいよいよG1・桜花賞です。
同じクラブ所属馬が重賞、しかもG1で一番人気! 普段のG1よりも気持ちが
盛り上がってきますね。是非とも頑張ってもらいたい!

・桜花賞
混戦ムードですが、トールポピーの実力・安定感を信じて、馬券でも応援したいと
思います。相手は重賞で差のない競馬を続けているがあまり人気もなく、一発の
魅力高いシャランジュ。ウォーエンブレム産駒の2頭も抑えておきます。

◎トールポピー
○シャランジュ
▲ブラックエンブレム
△エアパスカル

馬連で◎○300円、◎▲200円、◎△100円。


実は今日の阪神牝馬Sでもキャロット所属馬のブルーメンブラットが1番人気で
出走していました。結果は2着。TVで見てたけど、惜しかったなぁ…。
しかし、土日の両重賞で1番人気を送り出すというのは凄いことですよね。
いつか自分も、重賞で1番人気馬になるような馬に出資してみたいものです。

お風呂タイム

2008年04月06日 23:28

ふうきもそうだったけど、サユキもお風呂が大好きです。
お湯にちゃぽっとつかると、リラックスしたいい表情を見せてくれます。
泣かれて暴れられると大変なので、お風呂好きで助かっています。
お父さんも、2人目になると手慣れてくるもので、自分で言うのもなんですが、
意外にテキパキとこなせている気がします。
この様子を新米パパが見たら「な、なんて手際がいいんだ。さすが2人目!」と
尊敬の眼差しで見たりするんでしょうか(笑)
でも、うつ伏せで背中を洗っているときにグンッ!と仰け反ると危うく湯船に
落としそうになったりもしますけどね。蹴ったり仰け反る力、凄いんです…。


サユキが終わったら、次はふうきの番。
お風呂の中は父と子の二人っきりの空間なので、ふうきとの会話ややりとりに
集中できて、密度の濃いコミュニケーションが取れるいい場所だと思います。
普段の部屋と違って、他に気を取られる物もありませんし。


今日は私がカラダを洗っている時に、オモチャの桶でお湯をかけてくれました。

ふ「あったかい?」

私「あったかいよ。泡を流してくれたのかい?」

ふ「そう! もっとかける?」

私「うん、じゃぁ、もう一回かけて」

ふ「(ざばー)」

私「あったか~い! ありがとう。もう一回かけてくれる?」

ふ「お父さん?」

私「ん?」

ふ「いい加減にしなさいよ?(笑顔で)」

なんか突然怒られました(汗)
「いい加減いしなさいよ」。これ、たぶんお母さんの言葉を拾ったな…。

しかし、こんなにゆっくり子供達をお風呂に入れられるのも、嫁さんがサユキを
入れ終わった後に受け取ってくれるからなんですよね。
私が遅い日は嫁さんが一人で全部やらなきゃいけないので、こうもいきません。
かなりの修羅場らしいですよ。夕方は…。
平日もなるべく間に合うように帰ってきて、今日みたいに子供達をお風呂に入れて
あげるようにしたいものです。私のためにも、嫁さんのためにも。

おとうさん

2008年04月04日 23:29

最近は深夜残業やら休日出勤やらで丸一日会えない日が多かったせいなのか、
ふうきがすごくお父さんを求めるようになりました。


毎朝、「おとうさん、今日はお仕事ないの?」って確認します。
「今日もお仕事なのさ~」って言うと、悲しそうな顔をします…。

日中は「くらいくらい(夜)になったら、お父さん帰ってくる」と、嫁さんに
言うんですって。「お父さんに会いたい!」って泣くこともあるとか…。

遅くなるのが確定の日に、嫁さんが「今日はお父さん、遅くなるんだよ」と
教えてあげると「遅くない! 遅くないよ!」と全力否定。

ふうきが起きてる間に私が家に帰ってくると、ダッシュで迎えにきて、本当に
いい笑顔を見せてくれます。「お父さん帰ってきた! うれしい!」って。

私がいない夜には「お父さんとお風呂入りたい」と言うんですって。
今までは私が呼んでもこなくて、お母さんと入る!だったのに。


やっぱり自分も必要とされていることを感じて嬉しい反面、かわいそうな
気持ちにもなってしまいます。「お仕事」の意味もわからないだろうから、
何故お父さんが自分を置いて出かけるの?って思うだろうなぁ…。
でも、なかなか会えないぶん、久しぶりに起きている姿のふうきやサユキを
みたら、もうカワイイのなんの。ワガママいう姿すら、カワイイもの。
サユキもちょっとずつ「あ」とか「う」とか声が出るようになってきたり、
ものを目で追うようになってきたり、だんだん変化が出てきました。
この今しかない、いろんな変化を見逃すのは、非常にもったいない…。

明日から土日だから、いっぱい遊んで平日のぶんを取り返せるといいな。
まずは朝、お父さん、今日はお仕事ないよ!って言ってあげるのが楽しみ!
どんな反応見せてくれるかなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。