--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(娘&馬)

2008年02月29日 23:07

ようやく明日、嫁さん&サユキ(娘)が退院できることになりました。
出産時の嫁さんの出血が思ったよりひどく、基本的に経産婦さんは入院5日なのに
退院するまで10日以上かかってしまいました。
病院では出産の次の日に「お祝い膳」という、微妙に豪華な晩ご飯が出るんですが
貧血などで具合が悪くて食べられなかったんだって。勿体ない~。
その後もずっと、「貧血メニュー」を食べさせられたそうです。
母乳あげながらだし、なかなか簡単には回復できないみたいですね。
それで、こんなに時間がかかっちゃいました。(しかもまだ完治してない)

サユキのほうは生まれた後、黄疸などが出ることなく、とても元気です。
体がデカイからなのか、すんごい量の母乳を飲んでいるんだって。
しかも飲んだ後は4時間くらい平気で寝続けたりするそうです。
ガッツリ飲んで、まとめて寝る!って感じ!
嫁さんが完調でないのを感じて、休ませようとしてくれているのかも。
ふうきの時は、頻繁に飲んで、頻繁に泣いていた気がするなぁ~。

そして、ふうきはおっぱい飲みながらじゃないと寝なかったんですが、サユキは
飲んだ後は抱っこだけで寝てくれたりします。
今日は面会中に私の抱っこ・ゆらゆらでも寝てくれましたよ~。
生まれてからの「初・寝かしつけ」を早くも体験しちゃいました。
案外、手の掛からない子なのかもしれません。

明日からはいよいよ親子4人が一緒の屋根の下で生活できることになります。
(嫁さんの実家にお世話になるので、ジジちゃんババちゃんもいっしょ)
ふうきも、お母さんと離れて生活するの寂しかっただろうから、嬉しいんじゃ
ないかなぁ。甘えるのか? 照れて近づかないか? どうなるかな~。
私もちょっと寂しかったので、明日からが楽しみです。




今日はキャロット2歳馬の近況更新もありました。


ソルティレージュの06 馬体重:413kg(-5㎏)

この中間も疲れを感じさせることなく、順調に毎日の調教に臨んでいます。
現在は屋内周回コースでダク800m、ハロン20秒のキャンター2000mを
基調に、週3回は屋内坂路でのハロン17~18秒のキャンター1本を追加して
乗り込んでいます。年明けの頃はハロン20秒程度の登坂でも堪えている様子
でしたが、ここ最近は継続して乗り込むことで随分走りに安定感が出てきました。
周回でも坂路でもそつなく調教をこなしており、他馬と併せるとガツンの来る
勝負根性も相変わらず見せています。馬体重がなかなか増加に転じてこない点は
少々気掛かりですが、メンタル面は着実に成長を遂げているので、まだまだ変わ
り身が見込めるでしょう。

今月(2月)
solty2002.jpg

先月(1月)
solty2001.jpg

ん~、ついに体重について「気掛かり」と書かれちゃいましたね。
今のところ調教に影響は出ていないようですが、今後はどうなんでしょう?
ただ、調教の進みは非常に順調のようです。



ハートオブゴールドの06 馬体重:478kg(+4㎏)

現在は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン
ペースを16秒まで上げて乗り進めています。また週2回は砂の深い周回ダート
コースにも入れ、ダク1000m、軽めのキャンター2000mを追加していま
す。順調に調整を進めていますが、相変わらず前駆だけで走るフォームをして
いるので、ハミを換えたところ随分楽に走れるようになりました。このまま進め
ていけば首を上手く使えるようになり、その結果、トモで走らせることができそ
うな感じなので、慣れが出るまではハミを換えずに進めてみたいと思います。
健康状態もとてもよく、運動負荷がしっかりと実になっている感じなので、今春
に向けての変わり身は大きいものがあると想像できます。

今月(2月)
heart2002.jpg

先月(1月)
heart2001.jpg

もう16秒まで来たんですね~。どんどん進んでいきますね。
乗り込み量の豊富さも、同期の中でもかなりのものではないでしょうか。
走るフォームについても、改善の兆しが見えてきたようです。


そういえば、馬名のほうもどうやら情報が出てきたようです。
そちらについては、まだ正式決定のものではないようなので、クラブから発表が
あってから、改めて触れたいと思います。
去年は正式発表前に、だいぶ変更された馬名があったようですね~。
今年はどうなるのか?

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト

産まれました~

2008年02月21日 01:34

予定日の1日遅れの2月20日21時頃、無事に赤ちゃんが産まれました!
事前の情報どおり、元気な女の子でした。
入院したのが19日の夕方なので、意外に長期戦になっちゃいました。
そして、産まれた赤ちゃんの体重を量ったら…。

なんと、4290g!!!

最初、冗談か量り間違いかと思いましたが、もう一回量っても変わらず。
その数字を見て、思わず笑っちゃいました。
そりゃ産むのに苦労するはずですよ。さすがに驚いた。
こんなに大きい赤ちゃんを産むのに頑張った嫁さん、ホントに凄い。

赤ちゃんは産まれた後も、元気におっぱいを飲んで、その「吸い」の強さに
嫁さんも驚くくらいでした。体も大きいが、食欲も旺盛みたい。
ちょっと予想外のことはあったけど、まずは無事に産まれて安心しました。
明日からは今までの10倍騒がしい毎日になりそうです。
取りあえず、帰ってきて、寝る前に簡単なご報告でした!

さて、さすがに疲れたので、そろそろ寝たいと思います…。
明日また、仕事の後に赤ちゃんの顔を見に行くのが楽しみです。

モヤッと、スッキリ

2008年02月13日 23:58

昨日、帰宅途中にとある「馬の名前」を思い出すのに非常に時間がかかりました。
その課程をちょっと載せてみたいと思います。
みなさんは、途中でわかるでしょうか?(マニアックなネタですいません。)



地下鉄内の「なんとかナイトショー」という広告を眺めて…。


「そういえば昔、『SILENT KNIGHT翔』って漫画があったな。」


「サイレント、と言えばサンデー産駒の馬名に多いよなぁ」


「サイレントなんとか、って馬で昔、サンデー産駒の逃げ馬がいたような…。」


「Sジャスティスが古馬になったくらいの時期に重賞でよく逃げてたよな…。」


「確か、母父がリボー系だったような…。」


「…! そうそう、確か母父バンブーアトラスだったんだよ。」


「う~ん、血統まで出てるのに、名前が出てこない…。」


「勝負服はSウィークと一緒だったなぁ。紫地に白のギザギザで…。」


「う~ん、サイレント、サイレント…プライド、は違う。最近の馬だ。」


「あっ、確か主戦騎手は吉田豊だった気がする。」


「…サイレント…セイバー?」


「いやいや、違う。近い気もするけど、違う。」


「九州産馬限定レースでよく、産駒が走っていたよなぁ…。」





「………あっ! サイレントハンターだ!!!」




こういうのって、わかりそうでわからないと本当にモヤモヤしますよね!
今回は家に帰ってネットで調べる前に、自力で思い出したので、非常に…


スッキリ!


でした! そうだよ、サイレントハンターだよ~!
懐かしい馬だなぁ。あの頃の重賞では、この馬がまず逃げるのがお決まりの
パターンだった気がするなぁ。
思い出すのに30分くらいかかりました。

私の場合、今回のように父名、母父名は覚えているけど馬名が出てこない、
というケースが非常に多いんですよね~。
馬を見る時に、一番最初に父、母父をチェックしますからね。
血統好きなので、興味のあるところはスムーズに頭に入ってきます。

記憶力が衰えているというか、偏っているんですね、きっと。

予定日1週間前

2008年02月12日 00:54

ついに第2子(たぶん女の子)、予定日1週間前になりました。

先週の健診で「子宮口が柔らかくなっている&4㎝開いている」と言われて
いたので、3連休中にでも産まれるかなぁと思ってたんですが、何事もなく
3連休が終わっちゃいまして、明日から再び携帯コールに怯える毎日です。
なかなか、都合良く私が休みの日には産まれてくれません(^^;

相変わらず、すくすくと成長しておりまして、前回の検診では体重3672g、
今週の検診では3800~3900gくらいになっているでしょう。
もう、3000台後半くらいになると、病院でも他の赤ちゃんと見比べると
明らかに一回りデカイんですよね~。
女の子なのに「病院イチのビッグベイビー」とかになっちゃいそうです。


ちなみに私は一人目の時にも出産に立ち会いして、今回も立ち会うつもりなん
ですが…世間では立ち会う派、立ち会わない派、どっちが多いんでしょう?
(または、立ち会って欲しい派、立ち会って欲しくない派)
私としては、産まれた瞬間を見る感動というのはやっぱり素晴らしかったし、
そこまでの課程、大変さを見ることができたのも本当に貴重な体験でした。
後々の子育てにも、少なからず影響している気がします。

帝王切開だったり、病院によっては立ち会いができないこともありますけど、
奥様の希望があって、可能な状況ならば、世のお父様がたには、立ち会いを
オススメしたいなぁ。大変だけど、いいものですよ。


さて、あと1週間。
残り少ない「3人家族生活」を楽しみつつ、心の準備をしたいと思います。

今日、ついに足を踏み入れました

2008年02月05日 22:30

三十路ワールドに。
まぁ、なってしまえばなんてことはないんですけどね。
むしろ、30代に突入したことより、もうそんな年になったのに中身が
全然伴っていないことに、軽くショックです。

30歳で、2人の子持ちの自分。

子供の頃に、こうイメージすると…ずいぶん大人に思えたんだけどなぁ。
見た目は大人!頭脳は子供!って感じで、あまり変わっておりません。



この歳になってもいまだに、ドラゴンボール集めて願いを叶えようとする
夢とか、見ます。

駐車場の雪山を見て「メラゾーマが使えたら、1分で雪かき終わるのに」
とか、考えてしまいます。

靴下を裏返しに脱いで、そのまま洗濯かごへ入れて怒られます。
(怒られる人が、母→嫁さんに変わっただけ)

札幌競馬場の地下通路の壁に向かって「三角飛び!」とかやって、しかも
着地に失敗して膝・腕を地面に打ちつけました。

高いところが怖くて、観覧車に乗れません。



10年後は、どうなっているんでしょうね?
子供に精神年齢を追い越されていそうな気がして、ちょっと心配です。

キャロットクラブ出資馬近況(1月末)

2008年02月01日 00:12

ソルティレージュの06 馬体重:418kg(+4㎏)
正月休みを挟んだことで年末までの調教疲れはすっかり解消され、年始の乗り出
し以降も順調に乗り込みを進めています。現在は屋内周回コースでダク800m、
ハロン20秒程度のキャンター2000mを行い、週2回は屋内坂路でのハロン
20秒のキャンター1本を追加しています。周回コースでは力強さの中に余裕を
感じるいい脚捌きを見せますが、坂路ではまだ堪えるのか、一生懸命な感じで駆
け上がっています。このあたりを見ると小柄な身体をもう一回り大きくする必要
がありそうですが、基礎的な体力は徐々についてきている感じなので、このまま
乗り込んでいけば春先には見違えるように成長してくれるでしょう。

solty2001.jpg
今月(1月)

solty1912.jpg
先月(12月)

「調教疲れ」なんて単語が出てくると一瞬ドキッとしますね(^^;
いよいよ坂路調教も始まり、着実に調教が進んでいるようです。
春先までに、体重も増えて、調教量積んで、坂路を克服して、コメントのように
「見違えるように成長」してくれることを期待します。



ハートオブゴールドの06 馬体重:474kg(-1㎏)
現在は屋内坂路でハロン18~20秒のキャンター1本を行い、週3回は登坂本
数を2本に増やして乗り進めています。走るフォームはだいぶ良化していますが、
全身を使わず、まだ前肢だけで走っている感じなので、今後は意図的に首をもう
少し使って、トモで走らせるようにしていく必要があるでしょう。気性は少しず
つ大人になり、また馬体も徐々にキ甲が抜けてきているように確かな成長を感じ
ることができます。毛ヅヤもこの時期としてはピカピカで体調のよさに申し分は
なく、今後も順調に乗り込めそうです。ここまでの過程から春頃には一段と競走
馬らしい体型になっていることでしょう。

heart2001.jpg
今月(1月)

heart1912.jpg
先月(12月)

大幅な変わり目はないものの、こちらも順調に進んでいます。
今の時期にキ甲が抜けてくるというのは、早いほうなんでしょうか?
相変わらず体調が良さそうで、本当に体質が強そうですね。
技術面(走り方)を磨いて、その素質を余すことなく発揮してください!


今月も2頭とも順調で、現時点での課題も見えてきました。
その課題を克服して、春先には大きく成長した姿を見せてくれますように。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。