--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の日記(たぶん)

2007年12月30日 22:54

191230oekaki.jpg


これ、ふうきが書いた「おとーしゃん」らしいです。
中央の「まる」が顔の輪郭で、その付近にある「まる」が目なんだって。
横の羽みたいなのは…耳なんでしょうかね?
初めてそれらしいものが書けたので、嬉しくて写真に撮ってしまいました。
あと半年もすれば、他の人が見てもわかるのを書けるようになるのかなぁ。

「おとーしゃん」の後は、得意の「アンパンマン」を書き始めました。


「かお、かいてぇ~」

「めんめ、かいてぇ~」

「くち、かいてぇ~」

うんうん、ちゃんとパーツごとに認識して、書いてるな。



「みみ、書いてぇ~、アンパンマン!(できあがり)」



おいおい、アンパンマンに耳はないよ!



さて、今年の日記はこれで最後になりそうです。
今年はそんなに大きな変化もなく、平穏な一年だったかなぁ。
でも、来年はいろいろあって激動の年になりそうな感じ。
異動がほぼ99%確定(建物内だけど)だし、2人目も生まれることだし。
出資馬がデビューしたりもするのかなぁ。(←これは願望)
でも、いろいろあっても、まずは家族がみな健康でありますように。


それではみなさまもよいお年をお迎え下さい!
また来年もよろしくお願いいたします(^^)
スポンサーサイト

お手伝い

2007年12月28日 23:01

クリスマスも終わり、昨日ツリーを片づけました。

子供の頃は、宿題は少なくとも夏休み3日目までには全て片づける性格
だったのですが、大人になってからというもの、どうも行動が遅く…。
今年は子供の日にカブト出すのもギリギリ、しまうのも随分経ってから
だった気がするし、年賀状も結局25日のかなり遅めの投函。
なぜかついつい、先延ばしにしてしまうのですよ。イカンですよねぇ。

ということで、せめてクリスマスツリーくらいは…と、重い腰を上げて
頑張って片づけてみました。頑張るほどの作業でない気もするが…。
それでも、27日片づけだから1日空いているし…。
こんな調子だから、たぶん「大掃除」は腰が上がらないと思います。
まだ大晦日まで随分日があるのに、既に弱気(^^;


片づけの時は、ふうきも手伝ってくれました。

私「お父さんは電球をしまうから、ふうきは飾りを取って袋に入れて」

と指示を出すと…飾りを木から引きちぎって取り外して、ちゃんと
一つ一つ袋にしまっております。
二人で違う仕事を同時進行。作業時間短縮に協力してくれました。
ふうき、役に立つじゃ~ん♪

最近は、指示を出せば簡単な仕事なら指示通りに動いてくれます。
嫁さんが盛ったご飯をテーブルに運んだり、食べ終わった食器を台所に
運んでいったり。
食器の時は、私のを見てて覚えたのか、わざわざコップや皿を重ねて
一度に何枚も運ぼうとしたりして、怖いときもありますけど。
今なら「面倒くさい~」とか言わずに、何でも素直にやってくれるので
いいように使えて便利です(笑)

さて次は、雪かきでも手伝わせるかな~?
これを、あっちに運んで!って。遊び感覚でできそうで、いいかも♪

キャロットクラブ出資馬近況(12月末)

2007年12月27日 22:56

キャロットクラブ1歳馬の近況が公式HPにUPされました。
ウチの出資馬2頭の様子は以下のとおり。


ソルティレージュの06 馬体重:414kg
コース入り後も体調は高い次元で安定しており、スムーズなペースアップに一役
買っています。現在は周回コースでダクと軽めのキャンター1600mを行って
います。また12月に入ってから週1回は距離を2000mに延ばして意欲的に
乗り込んでいます。半兄同様、平均サイズより小柄な馬ではありますが、キャン
ターに行ってしまえば力強い走りをしますし、近づいてくる他馬に気合を剥き出
しにするなど、身体の小ささを全く感じさせません。順当に調教負荷を増やせて
いるように基礎的なものはしっかり備わっている感じなので、今後は来春に向け
て本格的な調教に移行していきたいと思います。(クラブHPより)

solty1912.jpg

牧場でも丈夫と言っていたし、体調的に問題がないのは本当にいいことです。
相変わらず体は小さいようですが、かえって脚に負担かからなくていいのかも。
あくまで参考にしかなりませんが、昨年募集馬でスタート時の体高・体重が近い
チョコクランチが440㎏でデビューしているので、最終的に430~440㎏
くらいになるんでしょうかね。



ハートオブゴールドの06 馬体重:475kg
周回コースで丹念に乗り進め、フォームもだいぶ固まってきたので、この中間
から坂路主体のメニューに切り替えています。現在は屋内坂路でハロン20秒の
キャンター1本を行い、日によっては登坂本数を2本に増やして乗り進めていま
す。ストライドの大きな迫力あるキャンターが本馬の持ち味です。体調もいいこ
とから素晴らしい行きっぷりを見せますが、たまに抑えが利かず、前を行く馬を
一気に追い抜いてしまうことがあるので、今後はキャンター時にうまく気持ちを
抑えられるように教えていきたいと思います。ただし、馬房内ではとても大人し
くオン・オフの切り替えがとても上手くできています。(クラブHPより)

heart1912.jpg

普段は余計なことをせず、そのエネルギーを走ることに向けている、って感じ?
この時期だから気性が幼いのは気にしなくていいだろうし、勝負根性ありそうで
いいんじゃないでしょうか! 調教も順調に進んでいるし、体調も問題なし。
ひいき目でいい方向にとらえすぎでしょうかね~?
今のところ、ほとんどマイナス要素のコメントはなく、嬉しい限り。
血統的にも洋芝合いそうだし、本当に北海道デビューを期待していいかも!?


ということで、出資馬2頭に関しては特に悪いところなく順調です。
しかし、他の募集馬ではどこが腫れたとか捻ったとか、ペースダウンしたという
馬も少し出てきました。他人事でないだけに近況を見る時は毎回ヒヤヒヤです。
一口やる前は全然知りませんでしたが、無事デビューまでこぎつけるというのは
こうも大変なものなのか…。

来年もアクシデントなどなく、無事にデビューを迎えてくれますように。



※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。

クリスマス

2007年12月24日 22:35

我が家ではパーティーは22日夜、そしてプレゼントは昨日(23日)の夜に
居間にセットしておいて、24日の朝に発見してもらうような形で、前倒しで
行いました。
パーティーは24日にぶつかると寿司だとかケンタやらを買うのにも混むし、
プレゼントを渡した後の反応とか、遊んでる様子を私も見たかったので…。
ふうきはまだ、クリスマスがいつの日かわかってないしね~。親の都合(^^;

今年のふうきへのプレゼントは、プラレールの踏切とトンネル、アンパンマン
DVD。そしてクリスマスっぽいのも…ってことでお菓子入り靴下!

191224-1.jpg


191224-2.jpg


居間に置いてあるプレゼントを発見したら、どうリアクション取るかな!?と
楽しみにしていたら…見えているくせに、わざとスルーしました(^^;
見慣れないモノがどん!と置いてあるから、怖かったのかな~? 小心者…。
私達に促されて、恐る恐るプレゼントの袋を開けておりました。

でも、プレゼント自体は気に入ってくれたみたい!
特に踏切はもともと大好きだったからか、かなり楽しそうに遊んでます。
アンパンマンのDVDも、今日で5回は繰り返して見たなぁ~。
サンタさんからもらった、ってことも一応は理解したみたい。
オモチャで遊ぶのに夢中で、サンタさんへのお礼も適当だったけどね。

ちなみに、写真は今回のトンネルと踏切を繋げて遊んでいるところですが。
それ以外のパーツは…。


プラレールの直線線路×4 → もらいもの
電車 → プラレール博の時に来場者に配ってたヤツ(しかも先頭車両なし)
歩行者役のアンパンマン&バイキンマン → ジュースのおまけ指人形


全部タダのヤツに、繋げているだけです(^^;
今回のプレゼントも数はあるけど、総額は大したことない金額だし…。
これでこんなに喜んでくれるなんて、なんて安上がりな息子なんでしょう。
3年後には何万もするプレステ4買ってくれ!とかって言うのかなぁ。
そのうち、プラレールの先頭車両くらいは買ってあげたいと思います。
有馬記念当たってれば、これ↓でもすぐ買ってあげてたのになぁ…。
http://www.takaratomy.co.jp/products/fan/tomipla/tettei_p/04_10_pte/index.htm
父の無力を、許せ。息子よ…。

有馬記念

2007年12月22日 23:12

今日はホンポにふうきのクリスマスプレゼントを買いに行きました。
音楽教室とかでサンタさんのことを教えられているようで、なんとなく存在を
わかってるようなので、朝、枕元にプレゼント置いてみようということに。
クリスマス明けの教室で「みんなはサンタさんに何もらったかな~?」って
話になって、一人だけもらってなくても寂しい思いをするしね(^^;
でも、クリスマスのことはわかっていても、クリスマスが何日かはわからない
と思うので、プレゼントは前倒しで23日の夜に置き、24日に渡るように。
24日なら私も休みなので、もらったプレゼントで遊ぶ様子を見られるし♪


子供のほうはサンタさんが来てくれますが。
大人のほうは実力でプレゼントを勝ち取らなければなりません。
今年最後の大勝負、有馬記念で!

有馬記念といえば私が一番思い出に残ってるのは、私の一番好きな馬である
シルクジャスティスが勝った1997年なんですが、今年は2007年。
もうあれからちょうど10年が経つんですね。
時代は変わって、もうその頃走っていた馬の子供が走っている時代ですが、
あの時の興奮は今でも忘れられません。
そして好きな馬が勝ったのに単勝が抜けた悲しさも忘れられません(苦笑)

その時の興奮を超えるとしたら、自分の出資馬がG1を勝つ時かなぁ。
来年以降、その夢を叶えてくれることを願いたいですね。
10年前は自分が一口馬主に手を出すとは夢にも思ってませんでした。
今年の一番の変化はこの一口馬主を始めたことですが、これによってだいぶ
競馬の見方が変わったような気がします。
クラブ勝負服付けてる馬には自然と目がいくし、重賞以外のレースの見方も
変わりました。今ではOP特別に出走している馬たちとか、全て尊敬の目で
見てしまいます。こんな馬を持てる馬主さんも幸せだろうなって。
新たな競馬の楽しみ方を知ったというか、視野が広がった気がします。
本当に競馬って、奥が深いですね~。


さて、有馬記念の予想などを。
今年はジャスティス10周年記念(?)ということで、同じロベルト系の
馬を本命にしてみました。有馬記念はロベルト系強いですしね。


◎ロックドゥカンブ
○メイショウサムソン
▲ポップロック
△マツリダゴッホ


ロックは宝塚記念に3歳馬が挑戦するようなもので、常識的には厳しいとは
思いますが…最近はよく常識覆されるしなぁ。
終わってみれば、武&外人Jで決まってそうな気がします。
これでデムーロ・武で決まったら泣けますね~(笑)

破壊王

2007年12月19日 22:04

もう少しでクリスマスですね!

しかし、我が家のクリスマスツリーはふうきに飾りをむしられてボロボロ。
「これ!これ!」ってわざわざ飾り外して見せに来なくてもいいっつーの!
サンタさんが来なくても、知らないぞ…。

191219hakai-1.jpg

散らばるツリーの飾り…。

191219hakai-2.jpg

ヘシ折られた「Marry Christmas」の飾り…。(修復不可能)

ツリーに限らず、オモチャや本も、扱いが乱暴なのか結構傷んでます。
アロンアルファやセロハンテープが大活躍です。
こういうことは私の役目。捨てるのも新しく買うのももったいないので、
可能な限り、頑張って直すようにしてます。
先日は繋ぎ部分からバラバラになった本を、時間かけて修復しました。

でも、こうやって直すのはいいんだけど、お父さんに言えば壊れたものも
なんでも直せると思って、簡単に壊すようになっても困るんだよなぁ~。
最近は壊れたらすぐ「おとーしゃん、なおす!」って持ってきます。
なので、事故で壊れた時はともかく、わざと壊した場合は叱るし、たまに
ちょっと時間経ってから直したりして「オモチャ壊したら遊べない」ってこと
もわからせるようにしてます。ちょっとイジワル?
私が横にいるときに壊したら、「マズイことした」って表情をするので、
少しはわかってると思うんだけど。

根気強く、物を大切に使うことを教えていくしかないんでしょうね~。
さすがに電化製品をやられたら、お父さん直せんぞ。
このままの調子じゃ、雛人形とか、怖くて飾れないよ~(汗)
ボキッて、首とかもいで「これ!」って見せに来そう…。あわわ。

出資馬見学

2007年12月17日 22:01

またまたNF空港牧場に出資馬見学に行ってきました。
前日にいきなり、道路のアスファルトが見えなくなるくらいの雪が降って
ビックリしましたが、当日はなんとか晴れてくれました。
しかし、おそらく今期最大の雪の量だったせいか、牧場着くまでに2台も
事故ってる車を見ました。自分もああならないよう気を付けねば…。


まず最初に見せていただいたのはハートオブゴールドの06。

191216heart-1.jpg

191216heart-2.jpg

191216heart-3.jpg


現在の体重は477㎏。
調教を始めるといったん減るとも言いますが、この馬は募集時から地道に
増え続けていますね~。順調に調教は進んでいるようなので、しっかりと
食べて、しっかりそのまま実になっているということでしょうか?
もう坂路で調教しているようで、週2回は2本入れているそうです。
力強い動きを見せているとのことでした。
近況にも書いてあったように、大人しい性格らしいですよ。
見学中に、ちょっと周りの物音を気にしたりしていましたけど。




次にソルティレージュの06

厩舎の中で待ち時間があったので馬房での姿も撮らせていただきました。

191216solty-1.jpg


191216solty-2.jpg


窓枠のところに残っていた飼料?をポリポリ食べていました。
牧場のお兄さんが2枚目の写真右下に写っているワラをあげたけど…。
無視してポリポリ。
こっち(飼料)のほうが好きなんだな、とお兄さんも苦笑い。

191216solty-3.jpg


191216solty-4.jpg


191216solty-5.jpg


現在の体重は…聞き忘れました(^^;
10月から11月にかけて20㎏以上体重減りましたが、調教を始めれば
落ちるもので、問題ない範囲とのことでした。ちょっと安心。
性格については、ギムレット産駒らしいところもあるみたいです。
見学中は終始落ち着いていて、大人しかったですけどね。
厩舎での様子からも物事に動じない感じがしました。マイペースっぽい?
現在、キャンター1600mを行っており、もうすぐ2000mに増やす予定
とのこと。11月近況更新より随分進みましたね!
調教の動きもとても柔らかくて、本当に順調に進んでいますよ、という、
非常に嬉しいコメントも聞くことができました。
「とても丈夫そうです」との話もあり、これも嬉しいコメントです。
確かに、足なんか結構ガッチリしてるように見えますよね。
それにしても写真では毛がモサモサに見える気がするけど、これが冬毛?



でも、実際に見てみても…やっぱり馬体を見る目がないせいで、細かい
部分は全然わからないですね(^^;
もっと見る目があれば、歩様がどうとか、筋肉の付き方がどうとか、動き
が堅いとか柔らかいとか、わかるんでしょうけど…。
せっかく見学させていただいたのに、なんか勿体ないです。
出資馬を生で見ることは、とっても和むし、楽しいんですけど。
あと、せっかく牧場スタッフの方と話せるんだから、もっと実のある質問
できたらいいんですけどね~。

雪も降っちゃったし、来年に入るとすぐに2人目生まれたりと、これから
公私ともに忙しくなりそうなので、次の見学はだいぶ先になりそうです。
その時は調教もだいぶ進んで、「走り」についても具体的な話を聞かせて
いただけるかもしれないですね。本当に楽しみです。

前回に続いて、気持ちよく対応してくださったスタッフのみなさま。
本当にありがとうございました! またよろしくお願いいたします(^^)

足止め

2007年12月15日 00:25

夕方に札幌駅を通ったら、改札付近がえらい人だかり。
何事だ?と思ったら、JRが非常停止→点検で足止め状態だったようです。
3時間か、4時間か、かなり長い間止まってたようなので、かなりの人数の
足に影響出たんでしょうね。仕事が絡む人とかは、必死だったでしょう。
災難だったでしょうね…。本当にお気の毒です。

こういうのを見ると、昔、雪の影響で成田空港に足止めくらって、そのまま
1泊するハメになったことを思い出します。
普段は絶対入れないような、特別会議室?みたいな場所が解放され、そこで
毛布にくるまって寝たんですよね。貴重な体験でした。

これから北海道は雪が降って、ますますこういうの増えるんだろうなぁ…。
車やJRで通勤してる人は、すぐ影響受けちゃいますね。

カップラーメン

2007年12月12日 23:14

今日は諸事情により晩ご飯は私一人。
カップラーメンを買ってきて食べました。
別に金がないとか、そう言うわけでなく、無性に食べたくなったので。
カップラーメンって、たまにそういう時ありません?
カップヌードル・シーフードと、同じくらいのサイズの味噌味のヤツを
買ってきて食べました。外が寒いからか、余計美味しく感じる♪

しかし…。

職場でもこうやってカップラーメン2個食べてると、ものっすごい変な
モノを見るような目で見られ、みんなが過剰に反応するんですが…。

「お前、なんで2個も食べてんの!?」
「せめて1個ラーメンで1個オニギリにしろよ!」
「味が違えば2個食ってもいいってもんじゃないぞ!」

毎回毎回、8~9割の人が驚いてこういうセリフを投げかけます。
そ、そんなに変?

やっぱり1個じゃ満腹にならないし、そんなに頻繁に食べる物じゃない
ので、食べるからにはそれなりの量を食べたい。
そして食べるならいろんな味を試してみたいけど、外れてもいいように
1個はいつもの、もう1個はちょっと冒険…みたいに食べたい。
ってことで、カップヌードルくらいのサイズを2個買ってきて食べる
んですけど…そんなに異様な光景にうつるんでしょうか…。

これがラーメンじゃなくてミニ丼で、親子丼と麻婆丼とかを2個食べて
いる人…とか想像したら…やっぱり、変か…?
変!と言われても、2個食いはやめられないんですけどね。

ちなみに最近のお気に入りはカップヌードル・塩なんですが、先週とか
今日とか、探してみたけど見つからなかった。もしかして消えちゃった?
あと、カップラーメンの生タイプってのはどうも苦手です。
やっぱり乾燥麺タイプが好きです。
私の中では乾燥麺タイプのインスタントラーメンは、ラーメン屋で食べる
ラーメンよりも上にランクされています。
どっちが美味しいとかよりも、もう完全に好みの問題ですね。これは。

…2個食いよりも、こっちのほうが変か?(^^;

馬名応募開始

2007年12月09日 23:18

いよいよキャロットクラブで06年産募集馬の馬名応募が始まりました!
まだ名前の決まっていない1歳馬の名前を、会員から募集するんです。
私はもちろん、出資している2頭の名前を応募しますよ!
期限は1月中旬まで。応募期間は1ヶ月しかないんですね~。
しかも年末年始を挟んでいるので、バタバタしてる間に終わっていそう。

いちおう、出資が決まってから時間を見つけてちょこちょこ考えてますが
さすがにめぼしい物はほとんど使われている感じです。
しかし、あまりにマイナーなのを引っ張ってきても採用されなそうだし…
なかなか、難しいもんですね。過去の傾向からは、母名から連想するパタ
ーンが多いみたいなので、主にその方向で探しております。
日本風の馬名ってのも魅力的なんですが、意外に採用は少ないようです。
英語をメインに、外国語から探していくのが良いみたい。

ここで、私が考えた中で、よくよく調べてみたら既に同じ馬名の馬がいて
ボツったものを載せてみます。(ダメもとで応募するかもしれないけど)
実際に応募できそうなヤツについては、企業ヒミツです(笑)


・ハートオブゴールドの06
馬名候補:『ハートストリングス』
「心の琴線、深い感動」の意。見る人全てに感動を与え、その心を揺り
動かすような走りを期待して。母名から連想。英語。


この馬名、何の縁か、昨年のキャロット募集馬の母の名前と被ってました。
合いそうな名前だったのに、残念!
もっといい名前で、誰も思いついたことのないヤツ見つけて、期限までに
応募しなきゃ。ウチの2頭にはどんな名前が合うんだろう…?
ソルティのほうは満口だけど、ハートのほうはまた400口中200口にも
満たない状況のようなので、よりチャンスがありそうな感じです。

愛馬に自分の考えた名前をつける。
私のような小市民には大きな夢の一つです。
実況で連呼されることを想像するだけで…ワクワクします!
新聞の馬柱にその名前が載る…どれだけ多くの人の目に留まるのか!?
もし、重賞なんて勝っちゃった日には…………。
実現不可能な夢じゃないので、叶うように頑張って考えたいと思います。
今でも十分に愛着持ってますが、名付け親になったら愛着千倍でしょう♪
なんとか採用されますように!

キャロットクラブ所属馬がG1優勝

2007年12月02日 17:23

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)のレース終盤、見覚えのある
勝負服が大外から………トールポピーだ!
そのままその馬が他の馬を差し切り、見事優勝。
なんと、キャロットクラブ所属馬がこれで3年連続G1制覇です。
いや~、凄いですね! 出資者の方々、本当におめでとうございます。
シーザリオやアロンダイト、ハットトリックの時は会員ではなかったので、
正直言ってクラブ所属馬だってことも知りませんでしたが、今回は会員
として自分が入ってるクラブの馬がG1勝つ瞬間を見ることができました。

ちなみにトールポピーは募集額が2800万円なので400で割って
一口は7万円だったようです。
そして今回の勝利で、だいたい10万円くらいの配当になるみたい。
今日の一発で馬代金については一気に元を取っちゃったんですね。
他に維持費などもかかってますが、これも今後の活躍で回収、いや、
大幅にプラスになる可能性はかなり高いでしょう。
一口で儲けることは考えちゃいけない、とはよく言われますけど、
こういう馬もやっぱりいるんですもんねぇ。羨ましい限りです。

でも、配当金が入ってくるにこしたことはないけど、やっぱりG1を
勝つ馬に出資できたという喜びのほうがデカいんでしょうね!
こればっかりは一口やってないと味わえないモノですから。
現在、ものっすごい興奮状態なんでしょうね~。出資馬の方々は。
そんな興奮、一度でいいから味わってみたいもんです。

人の馬のことですけど、同じクラブ馬がG1勝つと、すごい影響を
受けてしまいますね。長々と書いちゃいました。
羨ましいなぁって気持ちも大きいですけど、やっぱり同じクラブの
馬がG1勝つのを見ると、自分の馬がG1勝つという夢も、別の世界
のことではないような気がしてきますね。
このまま順調に成長して、夢を現実に変えてもらいたい!
頑張れ、我が愛馬たち!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。