--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット1次募集申込、集計結果

2015年09月16日 22:00

※公式HPの結果から抜粋

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
01.フラニーフロイドの14
05.イグジビットワンの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
20.リッチダンサーの14
39.Sweet Dreams Babyの14
40.パーシステントリーの14
42.ジャッキーテーストの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
55.シンハリーズの14
65.エルダンジュの14
67.シーズアンの14
72.カメリアローズの14


リッチダンサーの14、最優先希望枠での応募だったので、抽選無しで出資確定しました。
キャロットで実績のある母、重賞馬の下ということで人気を集めるかなと思ってたんですが、
極端に集中することはなかったみたいです。
それでも、一般枠では抽選なので、かなりの票は集めたみたいですが。
よっぽど上位の人気馬でなければ、やはり最優先枠は強いですね。
うちみたいな少数零細一口馬主にとっては、今の抽選制度はプラスに働いております。
たくさん買う人には、ちょっと厳しい制度になっちゃうと思いますが。

とにかく、無事に取ることができたので、あとは順調に育成が進むことを祈りつつ、
成長を見守って行きたいと思います。
ここまで牝馬の出資馬では失敗しかしてないので、初の牝馬活躍馬になるといいなぁ。
スポンサーサイト

キャロットクラブ1次募集申込完了

2015年09月09日 20:55

一昨日の夜に、キャロット1次募集の出資申込を済ませました。


最初に候補1番手として抜け出したのはカラベルラティーナの14。
先週、記事をUPしたときは8割くらいこの馬で心が決まっていました。

しかし、馬友(うまとも)との検討会を経て、これにせまってきたのが
シーズアンの14。値段も手ごろだし、厩舎も好みです。
これでかなり悩ましくなりました。

そして最後に、外から一気にその2頭を差し切ったのが…。


最優先枠申込馬
・リッチダンサーの14(牝 父ゼンノロブロイ)


ということで、今年の申込馬はこの1頭となりました。
中間発表の最終更新(前年比51%の受付)で、総申込371口、
うち最優先が146口とのことなので、最優先枠で申込をすれば、
たぶん取れるんじゃないでしょうか。

最終的に、カラベルラティーナ14はダート馬ならグレナディアーズがいるし、
シーズアン14は馬体がかなり大きくて牝馬で500kg超えそうなのが
ちょっと引っ掛かりました。

そこで、産駒成績が安定感抜群なリッチダンサーが浮上。
06年産駒から12年産駒まで全て勝ち上がりという素晴らしい成績です。
2歳のムーンクエイクはちょっと苦戦中のようですが、高いデビュー率と
勝ち上がり率は、出資馬のアクシデントばかりの私にとっては、この上なく
魅力的に映りました。
配合的にも、全姉バウンスシャッセを見れば相性を疑う余地無しです。

あとは無事、出資が叶うことを祈るのみ。
急激な申込数の伸びがなければよいのですが。
いい結果通知が来ることを期待しております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。