--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクエース、中央復帰2戦目結果

2016年03月05日 21:30

ブレイクエース(牡4)
3/5  小倉競馬場
5日の小倉競馬ではまずまずのスタートから無理せず中団を追走。馬群の中でスムーズに運べているように見えたが、直線は伸びがなく14着。
「今日はどうも気持ちが走る方に向いていない感じがしました。能力はこのクラスでも十分足りるのですが、まだ精神的に幼く不安定なところがあって、すべてがマッチしないとその力を出し切れないようなのです。状態は悪くありませんでしたし、気持ちさえ前向きになってくれればまったく結果は変わってくるはずです。今日は申し訳ありませんでした」(丸山騎手)
「滞在で調整できたことで体調をキープしやすかったですし、間隔が詰まっても悪くない状態で送り出せたと思います。今日は中山競馬場に臨場していたのであくまでも映像を見た感想になってしまいますが、ジョッキーも言っていたように走ることに集中しきれていなそうでした。ここでもいい走りをお見せしたかったので申し訳ありませんが、若さを見せてしまったのでしょうから、これからしっかりと成長を促していきたいですね。この後はまずは実馬を確認してからどうするか判断していきます」(戸田師)
今日はどうも気持ちが走る方に向かなかったようで、集中しきれないままレースが終わってしまったような印象でした。残念な結果ではありましたが、ここは昇級初戦ということを考えても決して悲観する内容ではなかったと思いますし、成長の余地もありますから、次走の巻き返しに期待したいと思います。この後は心身の状態をよくチェックしてから検討します。


ブレイクエースの中央復帰2戦目は、いいとこなしの二桁着順でした。
あまりに負けすぎだったので心配してましたが、怪我とかではなくて、まず一安心。
陣営が言うように気持ち的な問題なんですかね…。
今回は条件がどうというわけではないですが、ブレイクエースは芝という選択肢も
ある馬ですし、成長の余地もあるということで、まだ上を狙える可能性は残ってます。
この一族に対して愛をもってる先生なので、今後はいろいろ考えてくれるでしょう。
たまにはこんなこともあると、気長に見守っていくことにしたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

ブレイクエース、中央復帰2戦目

2016年03月04日 23:23

ブレイクエース(牡4)
3/2  小倉競馬場
2日は小倉ダートコースで追い切りました(66秒7-52秒7-39秒2-12秒7)。
「前走後の様子をスタッフが現地で確認していますが、大きく変わらないようですね。間隔も詰まりますからそこまでビッシリとやる必要もないでしょうし、適度に動かしながら体調を整えるように追い切ってもらったところ問題なかったようですよ。滞在ということもあって体調は安定しているのでしょうね。明日までしっかりと確認してからになりますが、変わりなければ予定通り行かせていただこうと思います。今回ハンデ戦ですが、55キロというハンデキャッパーのジャッジ。全体を見渡すと上位扱いですね(苦笑)。確かに前回は悪い競馬ではなかったですし、今回も楽しみではあります。クラスが上がりますから簡単ではないでしょうけれど、良い競馬を再び見せてくれたらと思っていますよ」(戸田師)
5日の小倉競馬(早鞆特別・ダ1700m)に丸山騎手で出走を予定しています。


1000万条件で5走以内に入着があるのは2頭というメンバー構成。
さほどメンバーが厚い感じでもないので、昇級戦と言えど期待を持ってもよさそうです。
前走は重馬場だったので、良馬場になってどうかというのは気になるところ。
ハンデは55kgでトップハンデ(タイ)なので、ちょっと見込まれた感じはありますが、
そのとおりの実力を示して欲しいところです。
数ヵ月後の降級の時期が来る前に、もう1つくらい勝っておければ、いいですね。
いい走りを期待しております!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ブレイクエース、中央復帰戦

2016年02月21日 22:04

お久しぶりでございます。
出資馬ブレイクエースが頑張ってくれたので、これは記事にしなきゃいけません。
サボりまくりの私も、ちょっとは見習わなきゃと思わされました(笑)


ブレイクエース(牡4)
2/21  小倉競馬場
21日の小倉競馬では五分のスタートから好位の後ろをスムーズに追走。早めに仕掛ける馬を行かせて追い出しを我慢し、直線半ばで外目に持ち出すと、しっかりと伸びて優勝。
「少し気持ちの難しいところがあるので、前半ペースが流れてくれたのは集中できて良かったですし、リズム良く運ぶことができました。直線は狭いところに入る形になりましたが、却って闘争心に火がついたのか、もう一度ハミを取ってしっかりと伸びてくれました。ゲートなどまだ課題もありますが、その分伸びしろもありますし、こういう競馬をしていけばいい方向に向いていってくれると思います。今日はありがとうございました」(丸山騎手)
ここは再転入初戦、昇級戦で中央では初めてのダート戦でしたし、ゲートなどを含めて期待と不安が入り交じるレースでしたが、きっちりと勝ちきってくれました。まだ課題も多い馬ですが、それだけにいきなり結果を出してくれたのは能力の証でしょうし、今後の成長が楽しみでなりません。この後は馬の状態をよく確認してから検討します。


メンバーは軽めな感じでしたが、なにしろ中央で未勝利のブレイクエースですから、
半信半疑の思いがありました。実際、人気も6番人気という評価でした。
しかしレースではペースが速くなった場面でもしっかりと我慢して、直線では鮮やかに
前を捉えての快勝となりました。喜びもあったけど、驚きのほうが大きかったです。
丸山騎手の騎乗も見事でした。うまく抜け出してくれたと思います。
先週、同じ小倉で直線どん詰まりを見てるだけに、余計に鮮やかに見えました(苦笑)

骨折で未勝利戦のある時期までの復帰が難しくなったときに、いったん地方に出して
復帰を目指すという判断をしてくれた陣営には感謝してますし、今回こうやって結果が
出てその判断が報われたのは、出資者としても本当に嬉しいです。
この血統に思いいれのある戸田先生は喜びもひとしおじゃないでしょうか。
今日は戸田先生の喜びの長文が見られるかと期待していたのですが、コメントなし
だったので、そっちは週明けに期待ですかね(笑)
コメントにもあるように、まだ伸びしろはありそうですし、今後がとても楽しみです。


ブレイクエースとは関係ありませんが、2歳馬の馬名も決まりましたね。
リッチダンサー14は「グランデセーヌ」となりました。
スケールが大きそうな印象で、とてもいい馬名だと思います。
もちろん、私の応募した馬名ではありません。
今のところ育成も順調だし、安定感のある一族なのでこっちも楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ブレイクエース、中央復帰へ

2015年12月01日 21:52

思うようにいかないブレイクエース、そしてエクスプロードのアクシデントなどですっかり
気持ちが折れてしまい、しばらく休養しておりました(^^;
そのブレイクエースも頑張ってくれたし、稼ぎ頭グレナディアーズの復帰も近いので、
そろそろ私も復帰しようかと思います。


ブレイクエース(牡3)
12/1  園田・田中道厩舎
1日の園田競馬では五分のスタートから押して先頭で競馬を進める。そのまま直線へ向かうと一旦は交わされそうになるものの、差し返して1着同着。
「最後はヒヤヒヤさせてしまいましたが、無事に勝利を掴むことができてホッとしています。ありがとうございました。まだ息遣いを聞いても本物ではありませんし、体も太そうでしたがそれでいて結果を出すあたりはさすがですね。まだまだ上積みはありそうですし、これからも頑張ってもらいたいと思います」(永島騎手)
「最後はどうなるかと思いましたが移籍緒戦で最高の結果を出せて良かったです。馬体重はマイナス19キロでしたが、これでも太いくらいでしたし、更に絞れても良いかもしれませんね。入厩して少しの期間しか接することができていないだけにもう少し見てみたい気持ちはありますが、中央でまた頑張ってほしいと思います。今日はご声援ありがとうございました」(田中道師)
中央へ復帰するためにもあと1勝が必要でしたが、移籍緒戦でしっかり結果を出してくれました。直線で再び並び返す勝負根性には目を見張るものがありましたし、これからの更なる活躍に期待したいと思います。中央競馬へ復帰に必要な年内2勝の条件をクリアしましたので、レース後の状態を見た上で今後についての協議を行っていければと思います。


門別で4着→1着→2着と、案外スパッといってくれなかったブレイクエース、
そこから園田に移籍しての仕切り直しの1戦となりました。
馬体も以前よりは絞れていたし、期待しながらレースを見ました。
直線での攻防はかな~り手に汗握らされましたよ。
最後はスローで見たら負けてるように見えて半ば諦めてたので、『同着』という
結果が出たときには、「よかったぁ~」と、胸をなでおろしました。

心臓に悪かったですが、何はともあれこれで中央復帰に必要な2勝はクリア。
まだ余裕残しとのことで、中央で鍛えなおして再出発ですね。
地方→中央に戻った場合、ゲート試験はまたやるんでしょうか?
経験のないパターンなので、いまいちそのへんとかがよくわかりませんが、
また中央で頑張ってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

3歳馬近況

2015年10月01日 22:15

ブレイクエース(牡3)
9/30  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本登坂しています。
「ゲート練習後も調整は順調に進んでいます。廣森調教師も言っていたように長期休養明けだけにまだ少し重さはありますが、しっかり負荷をかけることで態勢を整えていければと思います。今のところ、始動戦は来週を予定しています」(空港担当者)
10月6日の門別競馬(美唄焼き鳥記念特別・ダ1700m)に出走を予定しています。



思っていたより早く、来週復帰戦となるようです。
公式HP見てて気付いたんですが、中央復帰を目的に地方に転出した馬が走る場合、
口取りは原則行わないそうです。なので、現地観戦は今回は諦めることにしました。
これが門別(もんべつ)でなくて、紋別(もんべつ)だったら行けるのになぁ~。
などと、一部の道民にしかわからないネタを書いてみたりして(笑)

それにしても地方競馬らしい、面白いレース名ですね。
こんなのは序の口で、他にもっと凄いレース名がたくさんあるようですが。
まだ完調ではないと思いますが、ここはスパッと通過してほしいところです。
ナイター競馬だろうから、仕事帰ってきてから観戦できるかな。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。