--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の実戦…結果は?

2015年09月06日 21:11

来月頭にエクスプロード(牡2)のデビューを控えておりますが、そのひと月前に我が家の
ふうき(牡9)のデビュー戦がやってきました。

DSCF6884.jpg

網走で行われる唯一のこども将棋大会です。
毎年、地元のお祭りに合わせて開催されているようで、この大会の存在を知ってから、
週一で将棋の先生に習いに行ったり、気合を入れて修行に励んでおりました。
かなり気合が入っているので、家で相手がつとまるよう、私も自主練でそのレベルに
ついていくのに一苦労でした(笑)

しかも今年はプロの中田八段がゲストで来場していて、大会のあとは打ちながら
指導をしてもらえるという特典つき。
ふうきは大会も、プロと打てるのも、どっちも楽しみにこの日を迎えました。
親としては、子供棋士みたいなのに、ボコボコにされて自信喪失するんじゃないかと
気が気じゃなかったですけどね。

そして大会の結果は…。


残念ながら、1回戦負け

序盤~中盤は有利に進めていて、その流れで行けば勝てそうだったのに、
気持ちがはやったか、あまり相手の攻めを見ておらず、一発逆転されちゃいました。
う~ん、これは悔しい負け方。落ち着いて一息つけば、勝ててたかもなぁ。
見ている私まで、悔しかったです

DSCF6892.jpg

その後は中田八段との指導対局。
さすがプロ、飛車、角、香車、桂馬落ちでも、あっさり勝っちゃうんですね。
私もふうき以外の人が打つのを間近で見るのは初めてだったので、プロの指導や、
他の子が打っているのを見て、今日はいろいろ勉強になりました。
まだまだふうきの成長に離されるわけにはいきませんからね。精進せねば。
最近は「ド素人」から「初心者」くらいにはなれたかな、と自分で勝手に思ってます(笑)

ふうきにも私にも、収穫多き1日でした。
来年のリベンジに向けてまた1年間、修行を続けていきたいと思います。


おまけ
サユキとなみきは、お祭りで七福神になって宝船に乗りました。
笑顔で「御縁袋」を周りの人に配っておりました

DSCF6960.jpg
スポンサーサイト

父VS子 ~将棋編~

2015年06月24日 22:55

最近、ちょっと「将棋」の修行をしております。

修行といっても、昼休みにスマホの無料アプリで詰め将棋を解いたりしてる
くらいなんですが、元々が「駒の動かし方はわかる」というレベルだったので、
その頃に比べればだいぶ上達したように思います。

きっかけはふうきとの将棋勝負でだんだん勝てなくなってきたことでした。
札幌のジジちゃんに鍛えられて少しずつ上達してきたふうき。
4月くらい時点で、私の勝率が5割を切り、負けることのほうが多くなりました。
ふうきの成長が嬉しい反面、悔しさもあり、ふうきのさらなる成長を考えると、
もう少し「高い壁」でいなくてはいかん!ということで、修行を決意した次第です。

ふうきには黙って修行していたので、ある日に自信満々で挑んできたところを
4連勝で返り討ちにしたところ、たいそう悔しがっておりました(笑)
その後、修行のネタばらしをした上で詰め将棋の本を買い与えてみたところ、
1時間半くらい、真剣に読みふけっておりました。
取りあえず、1~3手詰めくらいは、ほぼクリアできるようになったようです。

私も現在、1~3手詰めはできるけど、5手詰めになると厳しいレベルなので、
もう1歩先を行くべく、さらなる修行に励むつもりです。
今までは行き当たりばったりで打ってたけど、少しずつ先を読んで打てるように
なってきましたよ。
…って、ちょっとレベルが低すぎる話で、お恥ずかしいですが(笑)

今はどっちもまだまだ初心者レベルですが、こうやってお互いに競いあって、
ちょっとずつ上のレベルを目指せればと思っております。
ホントは、同じくらいの年代のライバルと競い合えば一番いいんですがね。
この近くで、将棋クラブみたいなのもないようだしなぁ。

網走の夏祭り(秋祭り?)で、毎年こども将棋大会があるみたいなので、
それまでにどれくらいレベルアップできるでしょうか。
本人は、大会で勝つんだと、やる気満々のようです。

別れ

2015年05月11日 21:34

今週はうちの稼ぎ頭グレナディアーズの2ヵ月半ぶりの出走があります。
強い相手もいますが、ここはいろんな意味で「負けられない戦い」だと思います。
何としても結果を出して、今後につなげて欲しい!


話は変わりますが、先週末に「思い出の品」を売りに出しに行きました。

それは、「プラレール」。

ふうきは幼稚園の頃は電車関係が大好きで、誕生日やクリスマスプレゼントは
いつもプラレールのセットや、パーツなどをもらっていたものです。
しかし、小学校に入ってからはすっかり興味がなくなったようで、一番好きだった
「スーパー白鳥」の車両を見せても、名前すら思い出せなくなってます。

本当は子供たちの「思い出の品」は全て取っておきたいくらいなんですが、
限りあるスペースに、日々増えていく荷物を考えると、使わなくなったものから
整理をかけていかないと、家が荷物で埋まってしまいます。
埋まらないまでも、次の引越の時に大変なことになるのは火を見るより明らか。
我が家は、転勤族ということもありますし…。

思い出の深い車両と、単線レール、一部の情景パーツを少しだけ残して、
思い切って売ってしまうことにしました。
それでも、思い出の深い車両を選んでいたら、半分は残ってしまいましたが(笑)

整理するために部屋に並べていたら、

「懐かしいな~!」

と、ふうき、そしてなみきがプラレールで遊び始めました。
そうそう、ふうきもなみきくらいの頃に、夢中で遊んでいたんだよなぁ…と、
ついつい私も売る決心が揺らぎそうになりましたが、そこはグッとこらえて、
箱詰めしてリサイクルショップに売りにいったのでした。

売っても思ったほどの金額にならず、やっぱり売らなきゃよかったかなぁと
ちょっとだけ思いましたが、しかたないです。
まだ、なみきが遊べるくらいの車両、レールはありますしね。

そんな「別れ」があった週末でした。
幼稚園の頃は、「大人になってもずっと鉄道好きなのかな」と思ったもんですが。
やはりそうはいかなかったようです。

我が家のクリスマス

2014年12月25日 21:53

我が家の子供たち、昨日の夜からサンタさんを迎える準備に大忙しでした。
部屋を(いつになく)キレイに片付けてプレゼントを置くスペースをしっかり確保し、
サンタさん宛のお手紙まで用意しておりました。必要以上に張り切ってます。


DSCF5798.jpg
ふうきの手紙。
小学校3年生くらいになると、実はサンタさんの正体に気づいていて、妹達の手前
話を合わせてるんじゃ…?とも思うのですが、どうやらまだ本気で信じてるようです。


DSCF5800.jpg
サユキの手紙。
他にもサンタさんへあげるためのアクセサリーとか、いろいろ作っておりました。
一番ノリノリで準備していたのが、サユキです。


DSCF5799.jpg
なみきの手紙。
サユキが鉛筆で下書きしてあげて、それをなぞって書いたようです。


「いい子にしていないと、サンタさんが来ない」と1ヶ月以上前から言われ続けて、
日頃の行いで思うところがあるのか、本当に来てくれるか心配していたようですが、
頑張って準備した甲斐もあったのか、今朝、無事にプレゼントが置いてありました。

正直、なみきは悪さばっかりしてたので、かなりサンタさんの「サービス」が入って
いるような気もしますけどね~。
ふうきたちに、そのへんをどうやって説明しようか、悩むところです
悪いことをしてても、サンタさんが来ちゃうことになるからなぁ


3人の希望プレゼントは、こんな感じです。

DSCF5803.jpg
ふうき:妖怪ウォッチ真打(3DS)
サユキ:ファンルーム(自分でアクセサリー作れるやつ)
なみき:スプーンペット(動くハムスターと、走らせるコース)

ふうきは欲しいソフトを選べばいいようになったので楽ですが、なみきのプレゼントは
誕生日とクリスマス、いつも悩みます…。
上のきょうだい2人の幼児用おもちゃが結構あって、被らないようにするのが大変で…。
今回も悩んだ末、なんとかかぶらずに、場所もあまり取らないものにできました。
最初はジャングルジムが欲しいとか言ってたけど、そんなの置く場所ないです…。
うま~く、別な方向に誘導して、納得してもらうのに苦労しました。

ということで、子供達は無事にプレゼントをGETできましたが、大人はこれから自力で
頑張ってGETしなければなりません。そう、今週の「有馬記念」で…!

わたくし、これまで一度も当たったこと無いんですよね…。ただの一度も…。
毎年、最後に馬券で派手に散って(場合によっては東京大賞典で傷口を広げて)、
悲しみの中で1年の幕を下ろすというのが恒例になってます。

まぁ、金杯の頃には、すっかり立ち直ってるんですけどね。
果たして今年は、どうなることやら…。

流行りすたり

2014年10月19日 10:00

今日は我が家の長男ふうきの9歳の誕生日です。
鬼が笑いそうですが、来年はもう二桁の年齢になると思うと、早いもんですね。
3年生も半分が終わって、小学校生活全体で見ても折り返し地点に入ろうとしてるんだもんなぁ。

去年まではマリオシリーズ一色だったふうきも、今では世間のブームにしっかりと乗っかって、
「妖怪ウォッチ」一色となりました。もちろん、今回の誕生日プレゼントも、妖怪ウォッチグッズです。
車で長距離移動の時は、マリオのゲーム音楽ばっかり聞いてたのに、フル稼働だったマリオMDも
すっかりと埃をかぶっていて、なんだかちょっと寂しい気もします。

ふうきだけでなく、きょうだい3人揃って妖怪ウォッチ一色になっておりますけどね。
末っ子なみき(3歳)まで、妖怪を見たらだいたい名前がわかっちゃうほど、染まっております。
まぁ、なんだかんだで一番どっぷりハマってるのは、私だったりしますけど…(笑)
もちろんゲームの妖怪ウォッチ2もやりこんで、対戦でふうきをフルボッコにしてます(大人げない)
ゲームであろうと(というかゲームに関しては特に)、勝ちを譲ったりはしない性分なので…。
それでも私と対戦するのが楽しいらしく、いろいろ作戦を考えては楽しそうに挑んできます。
そして、毎回、返り討ち。

私も子供の時、父親にこうやってゲームで一緒に遊んでもらったら、楽しかっただろうなぁ。
ゲームというか、一緒に遊んでもらった記憶すらも、ないんですけど…。

ふうきのブームも移り変わったけど、サユキのプリキュアブームも完全に終結したようです。
前は映画見に行くときも、周りの制止もきかずにプリキュアの衣装をまとって映画館行ってたのに、
今では「そんな格好、恥ずかしいからできない」だって~。
ブーム真っ最中の時の「プリキュア衣装でTVの前で熱唱&ダンス」を撮ったビデオがあるんですが、
本人に見せたら悶えよじれるかもしれません(笑)

なみきの今のNo.1はアンパンマンのようですが、来年くらいにはどうなっていることやら…?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。